☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« もし英語がわかるのなら[sage] | トップページ | 研修担当者のSOS! »

2007.04.09

全員一致の日を待とう

【新規参入の会社から新人がやって来た!】
人を見かけで判断する此頃ボールは誰が持っている?★全員一致の日を待とう研修担当者のSOS!できる事とできない事彼女は岡ひろみになれるか


--
課長(40代前半/男性/仮名)と、
ウツミ主任(40代前半/男性/仮名)と、
私(40代後半/女性)と、
林田さん(20代後半/男性/仮名)に、
先週は同席の無かった今野主任
(50代前半/男性/仮名)を加えて、
朝一番で緊急にミーティングを開いた。


議題は、今研修中のユーマン社からの新人(6人)のうち、
日下部君はこの段階でお断りしようという意識合わせだった。


ここで何度も書いているとおり、
うちの三人の上司達は意思の疎通が非常に悪く、
お互いがお互いと決して連携を取り合おうとしない。


これは極端に嫌悪しあっているというわけではなく、
小田課長と今野主任が性格的にスタンドアローンな人達なので、
第三者から「おかしくない?」とでも言われないと、
そのように行動できない人達だからだ。


が、唯一それが可能だと思われるウツミ主任までが、
最近相互のコミュニケーションに後ろ向きなのは、
ダメダメ今野主任が今まで自分が周囲から受けた、
たくさんの批判の腹いせでもするように、
後輩主任のウツミさんに対しては、
やる事なす事を頭ごなしに全否定するからで、
ウツミ主任は何をやっても今野主任に批判されるので、
今ではすっかり顔色を伺う人になっちゃっているのだった。


だから先週のミーティングでも、
ウツミ主任は出席が妥当と思われる今野主任に、
わざと声掛けをしなかったんだな。
(ま、確かに、彼が入るとまとまる話もまとまらなくなる場合が…)


出社した私は、先週末からの慌しい流れを受けて、
当然上司達同士で朝のうちに言葉を交わし、
意思の疎通が行われていると思いきや…
まだ始業まで十分時間に余裕があるのに、
三人が誰も個別に話し合ったりせずに、
自席でひたすらメールを読んでいる姿に疑問を感じたが、
こんなのは、課長の単なる鈍感とそれによる調整力の無さ、
そしてウツミさんは今野さんを避けているだけだろう。


なので「えーい、面倒!」とばかりに私は、
さっさと今野主任のところに行って、
先週の経緯をご機嫌を損ねないようによく話した。
「だから、今日、朝のうちにミーティングがあるはずですよ。」
と、伝えた。たぶん誰かがこうやって、
個々を結んで行かないと、マジで回らない人達なんだよ。


私の事前の根回しがあったので、今野主任は、
すんなり研修チームと課長の結論に同意し、
ウツミ主任が事前にゴチャゴチャと、
私に送って来た臆病で懐疑的なメッセンジャーとは裏腹に、
ミーティングは20分程度ですんなり終わった。
今野主任はユーマン社の営業担当に連絡して、
今回の件を話してくれるそうである。
そりゃそうだろう、今の彼はすっかり経理屋志向で、
無駄な経費を省く事にやけに執心しているのだから。


    *    *    *    *    *    *


さて、今回の6人の中に、
私がもう一人業務に向かないと感じる人がいた。
南さん、21歳、女性。


とても素直で愛らしく、見た目も色白で可愛い女の子なのだが、
(ちなみに今野主任は彼女を表して、浜崎あゆみのよう、と言った)
彼女もまた、何をやらせてもとんちんかんな人で^^、
私がプラズマディスプレイで実際に作業を見せて、
板書しても解説してもして、その上でPCの設定をさせているのに、
毎度、日下部君と二人して指示された事と違う事を、
やっちゃうんだよねぇ。。。


他の人はわからないかもしれないが、
私はその勘違いの方向性にASさん的なものを感じたので、
早い段階で、このお二人は向かないように思う、と、
研修専用の掲示板で報告をしていた。


が、日下部君は研修に同席した誰の目にも、
「厳しいかな…」という事がわかるのに、
南さんは誰もわからないんだよね。
(もちろん私と皆さんは、場数が違うので仕方ないと思うけど)


PCの手際は(内容が当たっていれば)比較的良いし、
何よりプロのアナウンサーのようにいい声をしている。
だから、彼女の電話トレーニングを聞いた人は、
「おー!」と、感動しちゃうんだよね。
なので、私はそれも研修掲示板に書き、
先日のミーティングの場でも、
名前を挙げた後に、
「でも練習のお客様対応は非常にソフトで丁寧なんですけどね。」
と付け加えた。


そしてどうやらこれが、課長の心にえらくヒットしてしまったようで、
課長は自分の眼で研修を見たわけでもないのに、
「オレはその人、ぜひ残したいな~♪ダメ?無理?♪」と、
能天気に告げてくる。私はため息が出ちゃうよ。


が、残念ながら林田さんの感想も、
「オレにはイマイチ、それがよくわからない」という事なので、
本件に関しては、私は完全に孤立、賛同者が誰もいない。
その他、ちょっとだけアシスタントでお手伝いに入った、
班長達も口をそろえて同じ意見なので、
「わかんないのかなぁ…」と、私は少し歯がゆさを感じた。


南さんは、PCにIPアドレスを設定するときも、
「これはパソコンの番地のようなものですよ?」と解説すると、
次に一人でそれをやるときに、契約会社との契約書を取り出して、
真顔で番地(実在の住所の)を入れようとしている。
突然、「ロッカールームに行ってもいいですか?」って、
そういうことだったのね^^;ぶはは~、でも笑うとこじゃない…orz


圧縮解凍ソフトのラプラスを窓の杜でダウンロードさせたあと、
「先ほどのサイトはこのあと何度も使うので、
必ずお気に入りに入れてくださいね~。昨日も行きましたよね。
はい、なんていう名前のホームページでしたっけ?」
と尋ねると、「ラプラス♪!」と自信を持って答えるので、
私は彼女に対して、ピシピシと何かを感じるのですが、
まぁ、しょうがないかな。


他の研修担当達は、私とは会っている人の数が違うし、
「選別する」という意識で他人と接した事がない。
そして自分の(結果的に真実を読み取れなかった)判断で、
崖っぷちに立った事もない。


うーん、でも、彼女は、
このまま現場に入れたら必ずや皆の手を大いに煩わせる、
大変困ったスタッフさんになる事だろう。
女性スタッフ達の大ブーイング、
何とかして欲しいというメール、電話、山のようなメッセンジャー。
それがイメージできてしまうだけに、
個人的には、かなり気乗りしない。


(課長)
「でも、立ち上がれないほど、ってわけじゃないんでしょう?」


(ぷら)
「はい。女性の場合は、
立ち上がれない人というのは、経験上ほとんどいません。
皆一通り仕事はこなせるようにはなります。
ですが、その中身が…」


(課長)
「立ち上がれるんでしょ?(まぁ、一応…)
それじゃ全然問題ないじゃない。
そんな声が良くて穏やかな対応ができる人、
もったいなくて、オレは切れない。
様子を見てください!(←強調)」


これがほとんどの人の共通した感覚なんだろうな。


    *    *    *    *    *    *


ところが本日、何度かアシスタントで立ち会ってくれた
新班長のタチバナさん(30代後半/女性スタッフ/仮名)が、
「彼女って、マジで不思議ちゃんですよね?」と、私に言ってきた。


(ぷら)
「え?わかる?」


(タチバナ)
「わかりますとも、そりゃー、少し長く相手を見てれば。
彼女は、百瀬さんと一緒のタイプですよね。
はっきり言って危険です。百瀬さんと同じように騒動になります。
やめてください。」


タチバナは、口調がキツめの人なので、
口はあまり良くないが^^、そっかぁ、女性ならわかるのかな。
うーん、だよなぁ、彼女、顔立ちも態度も雰囲気も、
チャーミングでとても可愛いもんなぁ…
そこを完璧に外して見れる人でないと、
やっぱ核心には気がつかないかなぁ。


すると、さらに本日夕方、くだんの林田さんも、
こんな事を言ってきた。
「ぷらたなすさん、オレ、今日の研修を見て、
また考えが少し変わりました。
今のオレは、川崎さん(30代女性)と南さんに、
強い疑問を感じてます。
彼女達、間違いが多すぎますね。。。
今日あたりから、大丈夫だろうか?って
心配になり始めました。」


なるほど。この人は男性でもあるし、
ロープレ等では気がつかなかったことでも、
PCの設定の手際などになると、
何かの気付きが大きく生まれてくるのかな。


林田さんは、川崎さんのタイプミスの多さは、
以前から少し気にしていて、
彼女の「できませーん!」のほとんどがそれなので、
よく首をかしげいていた。


(ぷら)
「…で、南さんのほうは?」


(林田)
「彼女はですねぇ、仕事を覚える気が、
本当にあるんだかないんだか疑問です。
わからなくなっても、『ウフフ』って可愛く笑って、
こっち見るだけだし、そういうのって、
好きな男性もいると思うんですけど、
オレああいうのだけは、思い切りダメなんですよ。
わかんないんなら、黙って笑ってこっちの顔見てないで、
聞けよー!ノート見ろよー!調べろよー!って
最高にイライラしますね。」


おー、なるほど!そっちから来たか(笑)。
そっちがあなたの五感を刺激したのね。


個人的な感覚ですが、それって、
うん、それがもし男性の場合だと、
瞬時に「わかりません!」と即答しちゃうのと同じパターンで、
わからないから、わからないという事を、
ストレートに訴えかけているだけの気がする。


たぶん、どうしたらいいかさえも全然わからなくて、
調べたり、確認したり…などの解決の手がかりも思いつかないし、
…そこからは自力で前に進む事ができないんだよ。きっと。
たぶん、頭の中をどうさらってみても、
何のヒントも浮かんでこないのに違いない。
意識して狙って媚びているんじゃないと思うの。


で、ここで私はふと、そうか、と思った。


今まで、南さんの事を誰もわかってくれずに、
どうすればわかってもらえるのだろうとばかり考え、
苛立つような気持ちも少なからずあったのだけど、
待っていれば必ず結果は出てくるのだ。


南さんが業務に向く人かどうかの結果は、
待っていれば必ず出る!
そうだ、それを待てばいいんだ。


もう少し時を待とう。
私の見極めが間違っていなければ、
南さんは段々周囲に疑問を呈する事が多くなってくるように思うけど、
場合によっては、川崎さんのほうが実は使えない人で、
私が林田さんに、赤面して頭を下げる事になるかもしれない。


何よりこれは勝負でもなんでもないのだ。
自分の印象だけを声高に叫ぶ必要は無い。
どちらも見込み違いであるのが結果としては最善なのだ。
道を見誤っちゃいけないね^^;


(ぷら)
「林田さん、私、この時点で全員一致のNG評価がない人は、
全員通したほうが良いように思ってきたわ。」


(林田)
「え?それはこの際、全員スルーするって事?」


(ぷら)
「うん、そうだね。ここから先の正しいか、間違っているか?は、
時間が決めてくれるでしょう。
ここで新たに名前の出たお二人がもし何か大きな欠点のある人なら、
それはどこかの時点で、全員一致の判断に変わるはずと、
思うんだよね。だから、今回の見極めは、
これまでとするのがいいと思った。」


(林田)
「うーん、なるほど。」


(ぷら)
「私が確信を深めていくかもしれないし、
ごめーん、人を見誤っていた~と告げる事になるかもしれないし、
いずれ、人に対しては誰もが同じように全員一致で、
同じ事を感じているのが重要だと思うの。」


(林田)
「うん、なるほど。確かにそうかもしれない。なるほど…」


え?企業の経費?そんなのはこの際いいや(笑)。
あとで今野主任が「なぜあのときに?」と文句をいう結果になっても、
私達は一度名前を出して、判断を上司に委ねているのだから、
それは企業の判断という事だよね、そうしよう、そうしよう(笑)。


    *    *    *    *    *    *


本日は、複数の人に「アシスタント」という名の立会いを頼んだ。
契約会社と企業が揉めないように、
できるだけたくさんの上司や班長に
日下部君を見てもらう必要を感じての事だったが、
彼に常時サポートをつけないと、
すでに研修が成立しなくなっているので、
私にとっては、まさに一石二鳥?だった(笑)。


ウツミ主任は、
「うーん、厳しいね。というか少し…変わった人だね」
と言った。


この春着任の葛西主任(30代後半男性)は、
前線の営業出身のせいか、人には厳しく、
「俺から言わせれば、上位の2名以外は、皆失格。」と言った。


班長の小野君(関西出身30代男性)は、
「うーん、オレにはどうにもようわからへん。
初心者でスキルがなくて何度も間違っておるようにも見えるし、
この段階で、仕事が無理とは、俺の口からはよう言えへん。」
と言って、首をひねりながら帰っていった。
(そうね、これが初めて人選に関わる人の率直な印象だろう)


人が人を見るってのは、担当者が複数いる場合は難しいな。
これは本当に人によって差のある主観的な問題。
やはり人の進退に関わる問題は全員一致が望ましいのだ。
私はさらにその思いを強くした。
 

 
【このカテゴリの最新の10件】
(ビューティフルヒューマンライフ/■上司ウォッチング編)
全員一致の日を待とう ボールは誰が持っている? 人を見かけで判断する此頃 不機嫌な課長 困った上司達(課長編) 主任はソレがわからない! 困った上司達(主任編) ポケットマネーはいいけどさ 泣く子とM主任には勝てない 声がデカけりゃそれでよし!

« もし英語がわかるのなら[sage] | トップページ | 研修担当者のSOS! »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/14625894

この記事へのトラックバック一覧です: 全員一致の日を待とう:

« もし英語がわかるのなら[sage] | トップページ | 研修担当者のSOS! »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★