« パソコンが壊れた | トップページ | 資格がたくさんある人 »

2007.04.27

押しの研修、引きの研修

----------------------------
【ふた組目の新人さんを見ながら考えた事いろいろ】
鬼門に迷い込ませるな!★押しの研修、引きの研修資格がたくさんある人
----------------------------


今回の研修では月森さん(30代前半男性/仮名)という、
準社員とペアを組んで、主:ぷらたなす、副:月森で、
三人の新人を担当している。


その中の一人が不思議君である事は、
前々回の日記で触れましたが、
彼は残念ながら、このお仕事にはやはり向きませんね…。
気の毒な事ですが、要所要所に、
見極めを目的にしたトラップを仕掛けなくても、
こちらの指示がほとんど一人でこなせず、
何を行うにも、月森さんの手取り足取りのフルサポートです。


例えば、
「上から三番目の入力の欄にアドレスを入れて下さい。」
こういったときにも、どこに何をすればいいのか、
毎回非常におろおろして目が泳ぎ、
数十秒間、じっと固まってしまう方です。
これはやっぱりしょうがない事で、
事実に即して判断していくしかないのです。


が、今日はそのお話ではありません。


資料の読み合わせのときに、
はじめて聞く言葉、意味のわからない言葉を挙げてもらい、
その解説の部分を月森さんにお願いしたときに、
ほんの10数分間だけ講師を代わった月森さんの研修が、
とてもよかったので、新たに「なるほど!」と、
思ったお話です。


    *    *    *    *    *    *


月森さん。


今は素行も見た目も普通(笑)。


でも今よりも若い頃は、かなりの奇人・変人だったらしい^^


かつてうちの職場の道を隔てた向かいに系列会社の建物があり、
そこに勤めていた時期を知る人は、
腰まである長い髪をなびかせて(注:男性ですからね。)
毎日ローラーブレードで通勤していた、とか、
まー、エピソードに事欠かない人らしいのだが、
業務に関しては超詳しい。
何でも知っているし、知らない事でもすぐに自分のものにする。


が、臨機応変な対人関係は苦手らしく、
かつて上司と何度もぶつかったという片鱗は見えずに、
今は控えめで地味で、何かで目立つという事はほとんどない。
(尊敬する別な上司と出会い、目覚めたとの事)
うん、どちらかと言えば、奇行?の割にはおとなしい人なんだよね。


また、「俺はシングルタスクの人間」と公言してはばからないように、
好きな事には一途でも、世間的にあれこれうまくやる、という事は、
たぶんない感じがする。


ま、そんな人なので(でも私は尊敬している)、
用語の解説を初心者にわかるよう噛み砕いて言うセンスはなく、
人に物を教えるときは、どんなにご本人が頑張っているつもりでも、
専門用語は満載になるし^^、
他人が聞いてわかるような物言いはあまりできない。


しかも声が低くて、口調もボソボソしていて聞き取れないので、
今までは正直言って、彼は研修担当には、
向かないと思っていたのだ。


ところが自分が講師をしている研修中に、
用語の解説部分だけを儀礼的に頼んでみたら、
とんでもない!意に反してこれがすごくいいの!!


鼻につくような感じが一切ない状態で、
すぐには理解できないような事柄を、
彼のハイレベルトークで解説されると、不思議な事に、
今彼の話がわからないのは、自分のスキル不足のせいだ、と、
なぜか心から思えてくる。


ホワイトボードに殴り書きする図解も難解(笑)!
それでも彼は、いとも簡単に難しい内容を、
次々と板書していく。


「これはつまり○○(専門用語)の仕様によるもので、
○○(専門用語)すると、○○(専門用語)になるので、
結果として○○(専門用語)になるってことです。」


けれど、こういった解説を平常心で淡々と続けられると、
「あー、彼の研修についていくためには、
もっともっと勉強しないと駄目なんだ!」と、
妙に思わされるのよね。


もちろん私はすでに7年今の仕事を続けているので、
月森さんの解説は全部わかります。


ですが、一度研修室の演壇から退いて、
部屋の後ろの席に回り、
新人さんの脇に腰をかけて、
受講側として話を聞いてみてときに、
ものすごくそう思ったんですね。


月森さんは相手に自分を合わせることはしない(できない)。
いつも自分の言葉と自分のスタイルだけで、
スラスラと物事を解説していく。


ところがこれが、相手に対して、
「ついていかなきゃダメだ!」という、
適度な緊張と危機感をもたらすんですね。


私は「なるほど!」と思い、「いただき!」と思いました(笑)。


思えば自分の研修は、
わからない人にわかってもらう事に主眼をおくため、
相手に合わせて自分を発信する、
つまり相手にどんどん手を差し伸べていく、
「押し」の研修であったわけです。


ところが彼は、(彼が望む・望まないに関わらず)
「皆さんが俺の言うことをわかってね♪」という、
相手の前進をいざなう「引き」の研修であるわけです。


これは、残念がら基礎のない初心者さんには通用しませんが、
ある程度わかっている人や、経験者には、
大変モチベーションをあげる研修といえます。


何がいいって、「俺について来い!」とか、
「この程度はわかって当然!」といった、
いやな感じの"気"がまったくないところが、
逆に受講者側の、「無知の知」への気づきを
素直に起動させる事です。
私ね、「そういういことか!」と、
半ば感動しちゃったもんね(笑)!


    *    *    *    *    *    *


さて、私の研修は本日から三人のカリキュラムが分かれ、
私は自社スタッフである大木君の担当へ。


大木君は一見、口下手で態度もぼけーっとしていますが、
妙なところで察しや飲み込みのいい人なので、
素養はある人だと思うんです。


だから早速、この手法を使ってみました。


具体的には、彼の理解度がイマイチだな~と感じ取れても、
そこを無視して先に行っちゃうんです(笑)。
もちろんこれは、あまり業務上重要じゃない事を教えているときに、
試しにやってみたんですが、
すると、なんと大木君は、今日残業して復習していったんですよ。
「いや~、なんだか混乱してきたので、一度整理しないと。」
なんて言いながら、少し遅くまで残って実習を繰り返していました。


そうか、なるほど。


狙って突き放しているわけではないのですが、
興味・関心があって、かつ、
ある程度の資質が備わっている人には、
「わからない事をわかりたいと思う気持ち」を信じて、
自分スタイルを貫く研修でもいいわけだな。
というか、ケースバイケースで、
そちらのほうが望ましいときもあるんだな。


なるほど~!


振り返ればここ半年の私は、
問題の多いスタッフさんばかりを担当して、
「どうすれば彼らを伸ばせるか?」という事にばかり、
心血を注いできた。


それで、そうでない人の自然な知識欲や"やる気"の存在を、
すっかり忘れていたようだ。


人生は、一生勉強だな。
わかったつもりでいても、自分では気づいていない事が、
まだまだたくさんある。


そんな事を感じた一日でした。
 

 
【採用・事前研修に関する最新の10件】
★押しの研修、引きの研修 怒った演技のできる人! 彼女は岡ひろみになれるか 研修担当者のSOS! ストリーミングな研修 難しいほうを選ぶ人 運もご縁もタイミング 30分の「雑談」をしに東京へ 面接に班長を同席させる 40代の安定感 (⇒もっと読む

« パソコンが壊れた | トップページ | 資格がたくさんある人 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

 人生は、学ぶ気持ちのない人にとっては退屈な繰り返しでも、学びたいと思う人にとっては、新しい発見の連続なのですね。ぷらたなすさんの日記を読むと、いつもそうありたいと思います。何からでも学ぶことのできる人に^^)

ご無沙汰でぇ~す。

おいらも「なるほど!」と感じました(^^;
ここ数ヶ月、月4回のペースでセミナーの講師を行なっていますが、この押し引きをうまく使えば、セミナーの厚みが増しそうですね。

ただ、おいらのセミナーは、上司曰く、『催眠術みたい』だそうです・・・
聞いたその場は、みんなやる気になり、目の色が変わるらしいが、家に帰ると醒めるようで、結局何もやらなかったって人が結構多いみたいです(T_T)
ただ、何度も何度も聴きに来る人は、催眠術が醒める時間が長くなるらしくそれなりの成果を挙げてくるようです。

まぁ、勢いだけのセミナーだからなぁ・・・
もっと幅を拡げないといけないなぁ・・・

ぷらたなすです。コメントありがとうございます!

>めろんぱんさん
ぼーっと人の話を聞いているようなときでも、あるタイミングで、ふと「お!!」とか思うんですよね、私(笑)。実は本日夕方(←定時制なので)高校の授業参観なんですが、工業高校の先生の人間観察と授業内容が面白そうで、昨年に引き続き今年も行って参ります!昨年は発電機のコイルの巻き方で「波巻き」「重ね巻き」の話だったんですが、「今年は去年より話の上手な先生(次男)」との事なので、楽しみです。(参観ではなく受講生気分♪)勉強、勉強でっせ~(笑)!!

>まことさん
おー、お久しぶりです!!遅れ馳せながらお誕生日おめでとうございます!!難しい話でも、わかってくると俄然面白くなってくるんですよね~。そこまでのレベルに上げるのをどうするか?という事なんですが、結果としてみると自力で必死に付いてきた人のほうが習得がよくて将来的にも伸びるんですよね。ただしその他大勢の人達の平均的なメリットにはあまりならない…と(笑)だから、スタイルを決めるのにも大いに人を選びますよね。でも、まことさんの研修なら私も受けてみたいです!!は?催眠術?かかってみたいですよ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/14856234

この記事へのトラックバック一覧です: 押しの研修、引きの研修:

« パソコンが壊れた | トップページ | 資格がたくさんある人 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ