« 事前研修の私の今後の課題 | トップページ | は?読み逃げ禁止って何さ? »

2007.03.29

困った上司達 (主任編)

数日間、終日職場を不在にした後、
契約会社での事前研修を終えて戻ってくると、
三人チームのC班で二人が連続で休んでいるわ、
他社から入って来る予定の新人の数が増えているわ、
別の他社スタッフの4月退職が決まっているわ、
自分の知らない事ばかりで、もー大変!


まず出社するとすぐに、ウツミ主任(40代前半/男性/仮名)に、
「C班、人が足りなくて、今ちょっと大変なんです。」と言われ、
「じゃ、支援に入りますか?」 「ぜひお願いします。」
と、溜まったメールを読むひまもなく受け付け席へ。
ヒロアキさんが立ち上がっていれば、
こんな風にもならなかっただけに、私はかなり気を使う。


その間を縫って、各班長から居ない間の報告や相談事が、
ひっきりなしにメッセンジャーで飛んできて、
「なにー!」と驚いたり、「これどういうこと?」と走っていったり、
「なかなかレスが来ないんで…」と今度は向こうがやってきたり、
私の仕事はメッセンジャーの送受信か?と、
思うぐらいのすさまじさ^^;


居ないときに限って何かが起こる!というのは、
仕事してみて感じる職場の定石でもあるけれど(笑)、
ウツミ主任(40代前半/男性社員/仮名)からも、
似たようなメッセンジャーが何通か来て、あれれ?


「あれってどうなりました?」「この話って聞いてます?」
こっちが聞きたいぐらいの話を私に尋ねてくるところ見ると、
様々な情報が不足して、ウツミ主任もみんなも困っているらしい。
あーあ、それ、私の担当じゃないんだけどな。


今の私達三課の最大の関心事は、B班の増員なのだ。
増員枠は5名。オーダー形態は各社競合の早い者勝ち。
先にいろいろ書いた事情で、うちの会社は辞退した。
メーンで入っている主管会社が人を出せないのは、
プライドに関わる恥ずかしい話だが、
候補者が企業さんの望む資質に満たなかった以上仕方がない。
が、ユーマン社(仮名)からは2名が挙がっているらしいのだ。


それは先日の会議で報告があってわかっていたが、
それがその後どうなったのか誰もわからない。
以前、4月を目処に進めたいと言っていたのは皆覚えているが、
もうすぐ4月だよ?どうなってんの?


PCの準備、本社へのIDカードや社内アドレス、
各種アカウント類の申請・発行は、
上部の承認がいるので、そうでなくても時間がかかる。
もうタイムリミットをとっくに過ぎているというのに、
確たる情報が何も提供されていなくて、
新人受け入れに関わっている担当者は、
社員もスタッフも皆一様に苛立っているのだ。


こういう状況のときは、誰が悪いのかわかっている(笑)。
二人いる主任のうちのもう片方、
今野主任(50代前半/男性社員/仮名)だ…^^;


彼は人情家で人柄はとてもいいんだけど、
機転が利かず、気働きがあまりできない。
困る点は多々あるが(笑)、一番影響が大きいのは、
今野主任が窓口になっている様々な重要情報を、
風上にも風下にも逐一流してくれない事で、
「どうなってるんですか?」と詰め寄って初めて、
「こうなりました。」
「ゲーッ!なんでそれを早く言ってくれないんですかっ!」
という事ばかり。


それが秘匿すべきものなら納得も行くけど、大勢の人が関わって、
それに関して速やかに動かなければならないときに、
一番大事な事をほとんど伝えてくれないんだよね。
新人は決まったのか?どの会社から何人がいつ来るのか?


ちょうど私が事前研修で不在の間に、
彼も人間ドックやらなにやらで同じ期間を休んでいたんだけど、
情報共有や的確な指示を、
何もせずに休みに入ってしまったために、
みんなが、「またか」と怒っている雰囲気が見て取れた。


    *    *    *    *    *    *


そう、この人ね~、ちょっと問題の上司なんですよ。
私は結構仲が良くて、仕事でもうまくやれている。
向こうも「おかーさん、おかーさん、ちょっと、いい?」
と、ノート持参で隣席にやってきて良く話をしていく。


私は彼の欠点も、陥りがちな悪い癖?もわかっているので、
「主任?いいですか?
これ、絶対明日の朝の朝礼で言わないとダメですよ?
必ず言ってくださいよ?わかりました?
わかってます?本当にわかってんの?」(←しつこく!)
と、お尻を叩くように接する事も多いのだが(笑)、
叩き役が不在で、本人も居ないとなると、
社員やスタッフ達には、一体今、なにがどうなっているのか、
全く見えていないって事なのだな。


ちなみに彼は私より年長で、上司で、
しかも私は他の会社の外部社員である。
が、そんな事は気にしてられない。
突っ込みを入れないと困るのは「私達」なのだ。


    *    *    *    *    *    *


彼の担当は課としての渉外交渉や調整などである。
課の要望を人事部や統括事業部に上げて掛け合ったり、
スタッフ達が所属する複数の契約会社と交渉して、
増員や欠員補充など、スタッフの適正配置の手配をする。


今は応募状況が厳しく、以前のようにうちの会社だけが、
独占的に人を入れ続ける事が事実上できない。
が、契約そのものは生きているので、
「桜カンパニー(仮名)さんが入れてくれれば、
一番問題が無く、こんなにいい事はないのに…」
と、しょっちゅう言われるのだが、
これがなかなか…人がいなくて無理なんです。


結果として私は、
(契約スタッフではなく)某契約会社の出向社員でありながら、
現場では、20名近くいる他の会社のスタッフ達も、
グループの一員として面倒を見て管理・指導するという、
わかりにくい立場でずっと仕事をしているのだね。
契約会社の出向社員=グループの総括リーダー、という、
かつての一社独占体制だった時代の名残でもある。


加えて今野主任がイマイチ至らない人なので、
彼と他の契約会社とのやりとりでも、…


「今の件、すぐにA社に電話しました?」
「B社への発注書にはその条件をちゃんと織り込んでますよね?」
「C社が今こんなにたくさんの人を出してくるのは変ですよ?
24時間交代制ってちゃんと伝えてますか?
平日日勤の仕事だと思い込んでいるんじゃないですか?」


…などと、いかにも二社間の大きなトラブルになりそうな事には、
本当は口を挟むべきではない私が逐一口を突っ込まないと、
見ていてどーーーーにも危険を感じる。


このまま行ったら、絶対にやばい事になりそうだ…と、
目の前で明確にわかっているときに、
それを黙っていられる人なんてあまりいないと思うよ。
女は揉め事を見ているのが面倒だし、元々好きじゃないので、
それが事前にわかっているなら、
例え横から口を出してでも、できるだけ回避したいと思うのだ。


これは多分男女差があると思う。
これが「口うるさい」と言われる所以だろう(笑)。
男は、「あーあーあー、知らねーよ?」と思いながらも、
上司がやっている事だから、と、冷ややかに静観している人も、
多いですよね(笑)。


    *    *    *    *    *    *


あまりにいろんな人達が今後の予定を私に聞いてくるので、
私は、ウツミ主任のほうには、
「とりあえずうちの会社の1名はなくなりました」と言った。
「え!そうなの?」「え?ご存知無いんですか?」
「いや、全然聞いていない。」
「今野主任には、たまたま居たときに電話しましたけど。」

「じゃ、今回は誰も来ないの?いやぁ、参ったなぁ、困るなぁ…」

「え?でもユーマン(仮名)さんから2名来るじゃないですか。」

「え?それって決まりなの?」

「そうですよ。20代の若い人達だそうですよ?」

「ちょっと待って。だったら候補が4名いるらしいって話はなに?
桜カンパニー(仮名)さんが辞退したら残り2名のはずだよね?」

「あ、そうですね。他の会社からも決まったんでしょうか?」

「いや、それ、おれ、全然聞いてない。。。」


どうやら情報が錯綜しているようだ^^


本日は当の今野主任も出勤していて、
今すぐそこの、目の前の席に居るというのに、
誰も聞きに行かない。
ま、その理由はわかってるんで、後述するが、
私は、「しょうがねぇなぁ…」と思いながら、
ツカツカと主任のところに聞きに行く。


そしてなんと!
2名ではなく4名の新人をユーマン社が挙げてきていて、
しかも来週スタートの予定で事が進んでいる事を知る!
なんだよ、それー!


けれど、ユーマン社が初めて取引する会社であるため、
会社として各種の調整があって、
それが終わらないと、「決定」というわけにはいかず、
現在、それに向けて交渉中という事であった。
えー、それじゃ、万が一延びる可能性もあるわけ??
ていうか、それじゃ、先が見えてないよね?


あのさぁ、主任?
私が契約会社のほうに行っているときも、
主任は頻繁に私に電話をかけてきて、
「あれはどうなりました?」「予定はどうなってます?」
って聞きますよね?
でも、それを現場の社員やスタッフ達に全く伝えないから、
いつも行き違いが起こるんだよね?
その情報次第で、今後の人の動き方が大きく変わるって
なんで思わないのさ(笑)???
だから皆がそれを一刻も早く待っているって、なんで思わないの?
思わないんだろうなぁ…


そして社員班長会議があるたびに、
大勢の人達から非難ごうごうの糾弾吊るし上げにあって、
戸惑いと恐怖心で、ますますどうしたらいいかわからなくなり、
何があってもすぐには何もできなくなっちゃう部分もあるんだよね。
それはよくわかっている。理解はするよ?でも困る。。。


    *    *    *    *    *    *


「今の話って、ちゃんとウツミ主任のほうに言ったんですか?」


「あー、今から言う。」


「だったら、それより10:00からの、
社員班長会議で直接行ってくださいよ。
予定が立たないので、みんなすごく困ってますよ?
すぐに伝えてくださいよ。」


「あー、社員班長会議…
俺、それね、忙しくて出られないんだわ。
もう、3日も休んだもんだから、仕事が溜まってて溜まってて…」


「じゃ、会議ではウツミ主任のほうから聞くことにしますから、
それまでにちゃんと詳細をウツミ主任に伝えていてくださいよ!」


「うん。わかった。わかりました。…
大丈夫♪、わかったから(笑)」


しかし…


当の会議でウツミ主任から報告されたのは、
「えー、新人が決まりました。ユーマン社から4人だそうです。」


え?それでけ?あとは?
社員も班長も一斉に突っ込む。


(ウツミ)
「いえ、私が聞いたのはそれが全部です。」
あとは何も言っていませんでした。」


クーッ、これだよ。
(ウツミさんも、突っ込めよ~^^)


私は朝のうちに今野主任から聞いていた内容を、
「私が聞いている限りですが」と前置きして述べた。


(社員)
「調整中ってどういう事?
何にそんなに手間がかかるの?」


(私)
「はい。うちの課としては取引実績の無い会社からの新人のため、
何もかもが一からになるんです。
通常、そういったときは主任が稟議書を上げて、
本社の了解を取るのが一ヶ月かかります。」


(一同)
「一ヶ月!!!!!」(こういう事も誰も知らないのだ…)


(私)
「なので、そこをどういう裏技を使って4月から受け入れができるか、
現在、課長も含めて人事部と調整中だそうです。」


(社員)
「なるほど。スキルのほうは大丈夫なの?」


(私)
「その点は未確認です。
ですが、ユーマンさんとは初めてのお付き合いなので、
うちも含めた今までの各社とは、
違う傾向の人が来るかもしれません。
それにたぶん、契約実績のある会社と違って、
事前研修も現状に合ったものではない可能性もありますので、
導入部分だけは、自分が担当しようと思っています。」


(全員が口々に)
「あぁ、それがいいかもね…」


しかし、この光景を私の契約会社のほうの上司が見たら、
びっくりして肝をつぶすかもしれない。
他社の新人受け入れの進捗情報を、
私が会議で報告しているんだもんな。
でも、私は、今野主任みたいな人は、
少しだけ、しゃぁない、と心の中で思っている。
「なんでも自分でさせないといつまでも変わらない」
という人も居るけど、それで変わるならとっくに変わっているだろう。


それにもし、この場に彼がいたって、
たぶんあまり的確な説明をしないと思うので、
また、みんなが一斉に反発して、
「あーでもない、こーでもない」と、集中攻撃する時間が、
そもそも一番の無駄に感じる。
そんな事より、話し合うべき事はたくさんあるのだ。
自分達のためにも限られた時間は有効に使おうよ(笑)。
私は名より実を取る人なのだ。


    *    *    *    *    *    *


社員達が引き上げたあと、残った班長達がため息をつく。


(箱崎)「なんつーか…もっと、ちゃんとして欲しいっすねぇ。」
(神田)「あの二人の情報共有はゼロだな。」
(芦田)「でもそれじゃ、オレラ、思い切り困るんだけど。」
(レイ)「無理じゃない?だってこの頃ケンカばっかりしてるよ?」


(一同)ケンカ?????


(私)「なにそれ?なにそれ?聞きたい!聞きたい!教えて(笑)」


(レイ)
「あー、そっちは席が離れているからわかんないですよね。
朝の社員だけの打ち合わせのときに、
ものすごく言い合ってますよ?
『そんなんじゃダメでしょぅっ!』とか言って。
もう、毎日毎日すごいっすよ?
その剣幕がすごくて、社員がポカーン…みたいな。」


(一同)
「えー?どっちがどっちを?」


(レイ)
「ダメダメ今野主任がウツミ主任を。」


え?逆じゃないの?一瞬そう思ったが、
実際はそうではないらしい。
どうやら今野主任は自分が普段周りからやられている事を、
朝の社員ミーティングの場で、
ウツミ主任に忠実に実践しているらしかった。。。
男性の職場ではありがちだが、
まさかあのやられっ放しの今野主任がそっちに行くとはね。
でもそれが上司の仕事だなんて、勘違いしてないよね^^


    *    *    *    *    *    *


ウツミ主任は昨年着任した経験の浅い主任で、
運用の事はまだあまりよくわからない。
「聞きに言っても、相談しに行っても、
『そういうのは自分の判断でやってよ。
それぐらい一人でできないとダメなんじゃないの?』
と、取り付く島もなく何も教えてくれない」 と、
私にはよくボヤく。


が、そのくせ、「それじゃ…」と今野主任を入れずに、
ウツミ主任と私とスタッフ達がいろいろ計って話を進めていると、
自分は自分で全く反対の事を、
誰にも言わずに独自に進めている事があって、
先日などは、レイちゃんが切れて私が一喝した。
「私(ぷらたなす)のメンツはどうなるんですかっ!」
「私が今まで進めてきた事は一体何なんですかっ!」てね(笑)
いーの、いーの、この人は、
たまにここまで言わないとわかんない人なの。
そういうのはやれる人がやらないと改善しないのよ♪


まぁ、それに対する回答が
「あれ?それってもう決まった事だったの?(真顔)」なのだから、
みんな返す言葉が無くて顔を見合わせてしまうのだが、
「そういうのはそっちで決めていい。報告の必要も無い。」って、
さも関わりたくなさそうに言ったじゃーん、と誰の胸にも、
不満がくすぶったりするんだわね。


今野主任のイマイチ感は、社員達のリーダー会議でも有名らしく、
私はよく他の課の部長や課長に、
「ぷらたなすさん、三課を頼むね」なんて言われるんですが、
私、ここの社員じゃないんですよ?


あーあ、もう…
至らないスタッフにはどんな指導でもするが、
至らない上司の面倒までは手が回らない。
かつて仕事でしくじるとよく怒られて、
それが自分の励みにもなっていた私だが、
課長や主任が代わってからは、
立場がすっかり逆転している。


上司ってのは、
自分より仕事が出来て尊敬できてこそ機能する肩書きなのに、
そうじゃない場合の職場って大変ですね。
社員よりも、スタッフのほうがよっぽど優秀で、
一緒に仕事のしがいがあると思ったりする。


    *    *    *    *    *    *


さて、今野主任に何かを相談しに行くと、
決まって言われるのが、「それ、今じゃなきゃダメ?」
彼は、いくつかの仕事が溜まってくると一杯一杯になりやすい。
いつもやたらと汗をかきかき、
忙しそうに何かに追われて煽られている感じである。
だが、「主任」という職務で複数の仕事が無いって事はあり得ない。
つまり主任の「後(あと)でね」という、
その「後(あと)」とは、いつなのか?
そんなものはいつになっても来ないのだ(笑)


だから、「今はちょっと…」と言われても、絶対に引いちゃダメ!
「今じゃなきゃダメ?」「はい、今じゃなきゃダメです。当然です。」
そういって、無理やりネタを突っ込まないと、
いつまで経っても何も始まらないよ?
眉間にしわを寄せて迷惑そうな顔をしても気にしちゃダメ!
たぶん本人は、自分がそんな顔をしている事に、
気がついていないはずだ(笑)、構わず前へ出ろ!
それができるか、できないか?が、
この人との付き合いの成否を握る。


女性スタッフはすでに皆それをやっている。
言われても引かない。嫌な顔にも負けない(笑)。
男性は、社員もスタッフも上下関係には弱いので、
なかなかそれができないようだが、
でも、ポイントはここだぜ?皆さん!
言わせる、聞かせる、こっち向かせる。
その辺の頭を、よーく使ってください(笑)


…というかこれが上司を論じていう言葉だろうか(爆)??


そして、最後ににここだけの話ですが、
ASさんで責任者の方や、部下を持った人は大変だろうな、と思う。
今野主任がそうとは思わないけれど、
その傾向はちょっぴりあるよね。
今野主任は最近、体の不調をよく訴えている。


何かに秀でて上司の立場になった人でも、
それはまたそれで、職務としての向き・不向きがあると思う。
上に立つ人は、今までと全く違うスキルを要求されるので、
向かない人は、周りも大変、本人も大変、
体調に出る人もいるだろう。うまくいかない世の中だね。
 

 
【このカテゴリの最新の10件】
(ビューィフルヒューマンライフ/上司ウォッチング編)
困った上司達(主任編) ポケットマネーはいいけどさ 泣く子とM主任には勝てない 声がデカけりゃそれでよし! 主任の問題意識はど~こ~? 共鳴する人 苦手意識は必ず伝わる 同期は取れていますか? 課長と対決! 課長、リサーチ不足です 

« 事前研修の私の今後の課題 | トップページ | は?読み逃げ禁止って何さ? »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^)丿ぷらたなすさん・・こんばんわ・・

しかし・・それにしても、なんつ~かたいへんな職場環境ですね・・・新人さんの補充からベテラン社員の管理(*´艸`)ププ・・まで・・

ブログで読ませていただいている限りでは面白くていいんですが、実際に自分がそこにもしも居たとしたらこれは、もう、なんていうか・・

まるで映画のような・・

しかし、ま、あれですよ・・

こうしたこともカラダが資本ですから・・
くれぐれも健康に気をつけてお仕事がんばってください・・・なぐさめにも励ましにもなっていないような気がしますが・・本日はこのへんで・・

・・おやすみなさいませ・・

おはようございます。

>ベテラン社員の管理(*´艸`)ププ・・まで・・

あはは!本当はそうじゃなかったはずなんですが、うちの職場の正社員達は転勤があるので、上司達よりもスタッフのほうが古くて経験豊富という逆転環境なんです。(ありがちではありますが…)なので、そういったデキる人達と上手くやれる能力が足りないと、皆に総スカンを食らうという可愛そうなところがあります。

>ブログで読ませていただいている限りでは面白くていいんですが、

え!!本当ですか!!実は、こんな事をダラダラ書いて一体ちゃんと読んでくれる人なんて居るんだろうか?と思いながら、「でも、まぁ、いいや!」と開き直って書いているんですよね^^なので、少しでも面白く感じてもらうのは非常にうれしいです!(だいたい長いし(笑))もう少しコンパクトにするのが目標なんですが、言いたい事があり過ぎて…無理みたいです(爆)!

私も楽しく読ませていただいてます!
この面白さはコンパクトにしないからこそだと思ってます。
コンパクトにしてしまうと、関係者しかわらかない
状況がありますが、事細かに書くことにより
まったく関係のない人にも状況が伝わり、面白くなるんじゃないでしょうか。
登場人物なんかも、ドラマのようにそれぞれのキャラが見えてきますよ(笑

ありがとうございます。とてもうれしかったです!

>登場人物なんかも、ドラマのようにそれぞれのキャラが

なんせ実在ですから(爆)!!!!
(おっとっと。しーーっ…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/14454104

この記事へのトラックバック一覧です: 困った上司達 (主任編):

« 事前研修の私の今後の課題 | トップページ | は?読み逃げ禁止って何さ? »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ