« 母と夫のゴミの分別1 | トップページ | 廃車 Wanted! »

2007.02.21

母と夫のゴミの分別2

さきほどの「ゴミの判別」の続き

---
亭主が帰ってきた。
うちの人にも聞いてみる。

「ねぇねぇ、さっきさ~」
私の母が市のゴミの分別ルールで、ゴミの区別がよくわからず、
特にプラスチックゴミは何がなんだか意味がわからなくて、
毎回市から配布された一覧表リストの写真を見て、
ひとつひとつ確認しながら捨てているという話をした。
それにない物は??→何も考えずに「燃えるゴミ」へ(笑)

「え?そんなの、オレも全然わかんないよ?」
「えー!!(ガーン)」

「じゃ、今までどうやって捨てていたのよ?」
「え?オレ、全然分けてない!(涼しい顔)。」

ガーン

(夫)「だって何がなんだかよくわかんないし、
前の人が捨ててあるのを見て、
あ、これはこっちか、これはこっちか…って、
オレはそれを見てやっていたから、
自分の捨てたいゴミと同じ物が中にない時は、
どっちかわかんないから、やってない。」

は~(君もだったのか…)

「オレは見てわかる物しかわかんないの!
あ、ビン缶ならわかるよ。だからそれは分けている。
でもだいたいさー…」
(ここから職場での手間とか面倒臭さとか延々)

「もしかして小難しい判別ルールがあると思ってない?
プラスチック製品は全部左(うちでは)の袋に入れればいいのよ?
ただそれだけの簡単な話だよ?」

「じゃ、納豆の容器は何?」

「あれはプラスチック。でもベトベトして匂いもするから、
洗って入れるか、面倒なときは分けないときもある(笑)」

「じゃ、3個パックの納豆を包んでいるあの包装フィルムは?」

「それもプラスチック」

「わかったっ!!!!!!!(驚くほどの大声!)
じゃ、レジ袋もプラスチックだな?」

「そう」

「肉のトレーもプラスチックだな?」

「そう。スーパーで集めているところもあるけど、
市の収集に出すならプラスチック。」

「冷凍食品の袋もトレーもプラスチックだな?」

「そう。」

「おーーー、わかった!!
じゃトイレットペーパーの袋も、
棒アイスが一個一個入っているあの小さな袋も
全部プラスチックだな?」

「そう。」

なんだかノーベル賞ものの大発見でもしたような、
盛り上がりと目の輝きである。

「なんだ、そうだったのか~!!
そういう事だったのか~!!
それじゃさぁ…」

このあとがうるさい^^;
とどまることなく「あれもだな?これもだな?」と聞いてくるので、
付き合いきれなくなった私が手元のPCの方に目を向けると、
「おっと、これ以上言うと、嫌われる。
オレ、しつこいからな~(笑)」
そう、彼はこちらが気合を入れて止めないと、
延々と同じ事をしゃべっているからねぇ。

「じゃぁさ、そこにあるコップ(プラスチック)も、
プラスチックってわかったよね?」

「うん、そうだよね。」

あー、この言い方は、かなり怪しい(爆)!!
あらあら?ちょっとウソ臭いぞ~?
どうやら亭主は「プラスチック=紙以外の包装資材」という
とらえ方をしているんじゃないの?(笑)。
今度、そこにあるハンガー(プラスチック)やビニールポーチが、
どっちに判別されるか、忘れた頃に絶対聞いてみようっと♪

私も長男も次男も、地球や資源やゴミ減量などはどうでもよく、
プラスチックゴミなのに燃えるゴミの袋に入れるのが、
イヤで抵抗があるという理由だけで分けているんだ。

なのに、燃えるゴミの中を見ると、
せんべいの袋やらトレーやら発泡スチロールの緩衝材やらが、
いつも無神経に入っているので気になり、
3人でせっせと入れ直しているのに、
その側で母と亭主がこれでは分別できるわけもない(笑)。

「みんな、ひと手間を惜しむんだからもうっ!」
と思っていたけど、真相は別だった。
二人とも何がプラスチックゴミなのか、
根本的にわかっていなかったのだ。。orz

この場合、種類分けするとこうなるかな?

===========================
(1)きちんと分けられていないと生理的に嫌な人
  (私・長男・次男)
(2)わかっちゃいるけど面倒な人
  (我家には不在)
(3)複雑なルールがあると思い込みわけがわからないでいる人
  (夫)
(4)そもそも何が「プラスチック」なのか瞬時に判断できない人
  (母)
===========================

この場合はまず、(3)の誤解を解き、
(3)を攻略するのが速攻性のある施策と思われる(爆)
うちの母は「プラスチック」という言葉の昔からのイメージと、
プラスチックゴミとして提示されている一群が、
あまりにもかけ離れているので、迷ってしまっているのだろう。

先日、アスペルガー症候群や自閉症の話をしたので、
亭主は少し気にしているようで、ふたこと目には、
「な?だからオレは違うだろ?」を繰り返す。

でもさー、さっきの廃車引取り作業の後で、
(私はこれのために今日は有給)
タイヤの片づけを頼んだら、
異様に高く積んで10段も積み上げるなんてアリか?
危なくてしょうがないし、だいたい亭主は
上背がある(182㎝)からいいけど、
これじゃ、誰も届かないじゃんっ!!!

だいたいこれって、最初は4本ずつ車ごとに、
カバーをかけて分けていたのに、
そんなに真っ赤に息を切らして、
あくまでも上に積み上げる理由がどこにあんのよ~
しかも文句を言ったら「持ちつ持たれつだからな。」って、
意味わかんない。なんだよそれ(爆)!!

「あのさ…」
と話し掛けようと思ったら、もう寝てました。
(彼は夜勤職。日中は仮眠モード。)

さっきの引き取り業者さんとのやりとりも、
爆笑もので、もう、ホント、面白いんですよ、この人。
でも、そうやって怒られるとうれしいみたいなので、
最近は一杯怒ってます(笑)。

 




スポサーリンク

« 母と夫のゴミの分別1 | トップページ | 廃車 Wanted! »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/13994757

この記事へのトラックバック一覧です: 母と夫のゴミの分別2:

« 母と夫のゴミの分別1 | トップページ | 廃車 Wanted! »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ