« 乳腺外来も本日で終了 | トップページ | 「ゆうとおん」の畑理事 »

2007.02.06

居心地のいい他人

今日(正確には昨日になってしましましたね)、
1月の検査の結果を聞きに某総合病院に行ったら、
先生の都合で時間が13:00を回ってしまいそうだとの事。


この病院の外科は乳腺外来の評判が良くて、
いつも私とほぼ同世代か、
それ以上の年齢の女性達ですごく混雑しているので、
最終結果を聞きに行くだけでも、
一日がかりだろうと思い有給をとりましたが、
本当は私が見てもらっている先生は、
今日は外来担当じゃないんですよね。


自分の仕事の都合上、
少し無理を言って今日にしてもらったので、
担当の先生、今は病棟のほうにいるらしいのですが、
文句は言えません^^;


が、時計を見るとまだ30分以上もあるので、
看護士さんに断って昼食を食べに行く事にしました。


というのも、前回売店で買った
ナンのサンドイッチがすごくおいしくて、
今日はそれを食べるのを楽しみにやってきたからです。
「え~13:00過ぎになったら、売れちゃうよ~!」
おなかもすいてきたので、
もうそればっかりが気になっちゃって(笑)、
こういうときのこらえ性がないのが、
もう若くはない、いい証拠だと思います。


私、40代後半に足を踏み入れてしまいましたが、
若い頃と比べて何が違うって、
"おなかがすいた""のどが渇いた""眠い""熱い""寒い"などの、
生理的欲求への耐性が格段に落ちていると思います(爆)!
うちの母がどこに行くにもバッグに飴玉を忍ばせていたり、
ちょっと歩くとすぐに「のどが乾いた。なんか飲もう?」
と、自販機に向かう事に合点が行き始めた私です^^;


そんなわけで、
「あと30分しかないし今急いで食べなくても、
ここでずっと待っていても構わないですよ?」
と、看護士さんが言いかけたのをさえぎり、
「30分で食べてすぐに戻ってきます」
と、一礼して駆け足で売店に向かった自分を、
ちょっと我が儘だな~と思いましたが、
「ナンのサンドイッチ」で頭が一杯の私は、
今日はごめんなさいモードね(笑)。


売店に駆け込むと、まだあった!!!良かった!
そうそう、これがもう一度食べたかったのよ!
シールを良く見ると「ジャンヌ・ダルク」と書いてあり、
名の知れた大手のパンや惣菜会社ではなく、
市内某地区のパン屋さんのものらしい。
ふーん。今度お店のほうに直接行ってみようかな。
だっておいしいよ、これ。


さて、お目当てのモノを買ったのは良いけど、
どこで食べようかな。
前回は自販機コーナーのベンチで食べたんだけど、
時間が14:00過ぎと遅かったせいもあるのか、
缶コーヒーを飲んでいる人は居ても、
モノを食べている人は誰も居なかったので、
チョイ人目が気になったし…


ふと見ると売店内のパーティションで区切られた、
すごく狭くて窮屈な場所に3人掛けの長椅子がひとつと、
プラスチックの軽くてチープな4人掛けのテーブルセット。


ああ、ここで買ったパンやお弁当類は、
あそこで食べてもいいんだな…と思い、
店員さんに尋ねると、「どうぞ、どうぞ!」と、
笑顔で勧めてくれました。


仕切りの内側に入るとテーブルには、
知り合い思われる年配女性の二人組が
話をしながらお弁当を食べていたので、
(病院の関係者ではなさそうです)
私は自動的に空いている長椅子へ。


長椅子といっても座席が個々に分かれているタイプで、
私はバッグと脱いだコートを丸めて、
それを真中の座席に置いて自分は左端に座り、
ナンのサンドイッチのラップをはがし始めると、
すぐに4人目のお客さんが入って来ました。


テーブル席は仲よし年配女性二人組が、
さかんにおしゃべりしている真っ最中で、
そのテーブルにつくのはちょっとね^^;…
なので私の次に来たその(これまた)年配の女性は、
私が座っている長椅子の右端の空席に座ると思い、
私は彼女のために長椅子の真中に置いていた自分の荷物を
半分だけ寄せて相手のために荷物のスペースを作ってあげました。


ですが、彼女は少し躊躇しているようでした。
今思えばたぶん長椅子の自分のヒザの上ではなく、
きちんとテーブルの上に置いて、
買ったものを食べたかったのだと思います。


が、そのときは、
荷物の置き場所に迷っているようにしか見えなかったので、
それに気がついたテーブル席の片方のおばさんが、
「荷物、ここに置いてもいいですよ?どうぞ?」
と、今までお互いに対角線上に座っていた席を移動し、
お友達の真向かいに座りなおしてくれました。


ですが私の次に来た彼女は、
やっぱり長椅子の方が良さそうと思ったようで、
「あら、ゆっくりお話していていいですよ。」と恐縮したあと、
長椅子のほうに腰掛ける姿勢をとりました。
なので、私はもう一度真中の座席の自分の荷物を
ギュッと自分の方へ寄せて、
彼女が荷物をすぐに置けるようにスペースを半分空けました。


あぁ、すみません。
少し微笑んでその人は私に会釈すると席に座り、
私と同じように売店で買ったサンドイッチのパックを、
パリパリと音をさせて開封し始めました。


すると間もなく、友達同士の二人組みは食事を終え、
去った後入れ替わりに、
今度もまた60代ぐらいの一人の女性が入ってきました。
と思うか思わないうちに、やはりまた同じ年頃の女性が来ました。
二人は「相席…よろしいですか(笑)?」
などと互いに穏やかに声を掛け合って対角線上に座り、
買ったばかりの昼食を空けてそれぞれに食べ始めました。


三人掛け長椅子の左席に座っている私と、
同じ椅子の真中を挟んで座っている右席の女性と、
テーブルに相席して斜めに座っている女性が2人。
40~70代と思われる他人同士の女性が私を入れて全部で4人。


誰も口を利かずに、
売店で買ったパンやお弁当を無言で食べるのみなんですが、
それなのに、なんて居心地のいいお互いの距離感なんでしょう。
こんなに狭いところに他人同士が座っているのに、
人目を気にするでもなく、相手を無視するでもなく、
「とにかく手近なところでパッパと食べちゃいましょう」
という共感の元に、緊張もせず、会話を強いられる事もなく、
全員がリラックスした気持ちでご飯が食べられるなんて。
私はそこに流れている人をトゲトゲしくさせない空気に、
妙な感動と安堵感を覚えて、
これは絶対今日の日記に書こう!と思って帰宅しました。

いえだいたいね、
こんな狭くて椅子も座り心地が悪く、
どう見てもゆっくりできなさそうな場所なのに、
一人でさっさとご飯を食べちゃおうなんて思うのは、
年代が違っても結局似たもの同士だと思うんですよ(笑)。
結構一人でなんでもやっちゃうし、
あまり至近距離に他人が居ても気にならないタイプ…かな。
でも、言葉を交わさなくても同じ感覚の人達だな~なんて思う事、
最近は本当に滅多にないんですよね。


だから敢えて書くべき内容でもない、
取るに足りない些細な事なんですが、
この30分間は、なんか私、妙に幸せだったのね。
皆さん、ご年配というのも空気が穏やかで、
良かったのかもしれないですね。
うん。こういう柔らかいやり取りって、
そういえば、今の若い人達にはないものかもしれないなぁ…
などと思いましたもん。
でも昔ってもしかしたら、どこに行ってもこうだったのかもね。


さて、前の日記で、「今、職場が大変」と書きましたけど、
片や自分の職場に目を向けると、
ある特定の男性スタッフがすっかり厄介物扱いされて、
グループ全員から断固拒否されている状態。
もう、話が「一緒に仕事したくないから辞めさせてくれ」
という状況になってます。


が、その原因はその男性スタッフが
生れ付き持っている(と思われる)特異なキャラクターにあります。
社会性・コミュニケーション・こだわりの強さ・想像力の欠如…
そう、またもやあの話です。。。
リーダーが昨年の春、さっさと早い段階でサジを投げ、
育成や指導を他人任せにして放置し、
ずっと長い間無視してしまったために、
逆に問題が外から見えず、私も全く気がつかずに、
数ヶ月も経った今になって班員の不満が爆発して来たのです。


集団の中に同じ発想を持ち得ないスタッフがいると、
どんなにメンバーが疲れ果てギスギスすることか。
が、それは彼にやる気がないからではなく、
性格が悪いからでもないんですよね。
でも、「もうこれ以上一緒に仕事したくない」
と、優秀で才能のあるメンバーがそれぞれに、
嫌気が差して退職まで考えている現実があります。


例えば今日のお昼のように、
何も誰も言わなくても皆が同じ感覚と人間関係の距離感で、
他人と関わっていければ良いのに…と思いますが、
それがとても困難な事とわかっているだけに、
今日のような穏やかで平和なひとときを、
余計に幸せに感じるのかもしれません。


そうね、あそこに波長の合わない人が入って来たら、
私は途端に居心地が悪くなって、
なんとなく途中で別な場所に移動したかもしれません。
難しいよね。人の性とこの世の中は。。。


« 乳腺外来も本日で終了 | トップページ | 「ゆうとおん」の畑理事 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/13806577

この記事へのトラックバック一覧です: 居心地のいい他人:

« 乳腺外来も本日で終了 | トップページ | 「ゆうとおん」の畑理事 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ