スポンサーリンク




« あけましておめでとうございます | トップページ | 居心地のいい他人 »

2007.02.06

乳腺外来も本日で終了

昨秋の健康診断で、
胸に乳腺腫やのう胞・石灰化(?)が見つかり、
「乳がんではないようだし問題ないと思いますが、
念のため再検査を」と勧められ、
「婦人科じゃありませんよ!外科ですからねっ?」
と何度も念を押されて紹介状を手に訪れた
某総合病院の乳腺外来。


再度の超音波と一度のマンモグラフィーで済むと思ったら、
「良性だと思いますが念のため…」と、毎回同じセリフで、
再検査(細胞診[穿刺吸引細胞診]/私の場合は超痛い!脂汗)
※ネットで見た「痛くない」なんて大嘘っぱちだ!!!
  実は場所に寄るらしいけど。
+再々検査(病理組織検査[針生検]/麻酔でもやはり痛い!)
をして、初診から二ヶ月たった本日、
やっと「黒ではありません」と先生のご神託が。
そして「ようやく黒白がはっきりしたので、
あとは半年毎の経過観察で」という事になりましたよ~。


個人的には胸騒ぎも悪い予感も全くなく、
本当に全然心配していなくて、
そんな事より公私共に諸事雑事が多くて、
今日が予約日だったことも先週忘れかけていました。
(後でまた書きますが、今、ちょっと職場が大変なんです。。。)


というか、
「悪性のものではないですね、でも一応見てみましょうね」
と言う言い方をどこでも誰からもされると、
ここまでやってやっと見つかるようなものなら、
逆にたとえ乳がんでも命がどうこうという事はないんじゃないの?
なんて、やけに気楽に考えちゃうので、
素人というのは"たち"が悪いですよね(笑)
どの先生も説明があっさりしていて明るいし^^;


一応ネットでも調べたり体験記を読んだりしましたけど、
大きな手術が必要な人は、
早い段階で先生が渋い表情をするみたいなので、
私の場合は、違うかな、と。
といって、あまり敵の足元見ちゃいけないと思いますが。


ところで私が利用した某総合病院は、
外科だけが異常に混んでいて、
患者さんの性別や年代を見渡してみると、
皆さん、やはり私と同様に乳腺外来が目的だと思われます。
案内板には「外科」としか書いていませんけどね。


私、総合病院なんてほとんどかかった事がないので、
自分がよくわからないだけかもしれませんが、
紹介状を持ってはじめて訪れた初診の日なんて、
午前中に行って会計終わったのが夜の7時だよ。。。
というか、総合病院の会計担当者が、
その時間まで残っていて、
次々にカルテを持ってやってくる外科の患者さんの為だけに
窓口が一つ開いているの、私は初めて見ました。


それに混雑がひどい日は、婦長さんみたいな人が
マンモグラフィー(レントゲン)を終えて
再び受付に戻って来た患者さんに
だいたいの診察時刻の目安を教えてくれるんですよね。


私も、窓口に写真を出したら、
「ぷらたなすさんは、15:30過ぎになると思いますので、
その間、昼食を取って用足しがあれば、
それも済ませて構わないですよ。
病院を出てもいいし、家が近ければ一度帰宅しても結構ですので、
15:30になったらまた来てください」
と、言われてびっくり。


ネットでも評判が良さそうなのでその病院にしましたが、
混んでいる時の対応もなかなか!
お陰様でその時は、
車で郊外のショッピングセンターまでひとっ走りして、
(といっても、自宅の近所ですが(笑))
チャックが壊れてしまったブーツをその日のうちに、
買い換えることができました。
これは、正直大変ありがたかったです。


そしたら、今日は客さばき?がさらに進化していて(笑)、
11:30にいつもの婦長さんらしい人が出てきて、
居合わせた患者さん全員に向けて混雑のお詫び告げた後、
「希望者には診察時刻をお教えしま~す」
するとみんながぞろぞろと一列に。
「22番の方ですね。そうしますと15:00過ぎになりますね…」
なんて、見るもの聞くものすべてが物珍しいぷらたなす(笑)


私は本日、結果だけだったので早かったですが、
あんなにたくさんいた患者さんが、
昼前に一斉にどこかにいなくなってしまったのが、
なんとも不思議な光景でした。
いまどきの総合病院がどこもこんな風だったら、
ごめんなさい(笑)


それにしても、女性のがんの中では、
乳がんが胃がんを超えて今は第一位だというのに、
私が見た限りでは、どの病院の検索サイトにも、
診療科目として個別には載っていないんですよね。
いくら「外科」だといっても、
マンモグラフィーなんてどこでもできるって感じじゃないと思うのに、
それを公に掲げるとなんか経営や税法的に、
不都合でもあるのかなぁ…
なーんて、つい疑問とうがった見方をしてしまう私でした。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 居心地のいい他人 »

季節の中で、暮らしの中で」カテゴリの記事

コメント

ぷらたなすさま、ご無沙汰しております
ご無沙汰したら、こんなびっくりな記事が!

悪性ではないということで一安心ですが・・・
私も病気が治って一年
おかげで楽な生活が送れるようになりました

それにしても良い病院に巡り会ったようで何よりです
病院の善し悪しで病気の重い軽いも方向が変りますからね

早く良くなられるよう、お祈りしております!

あるすさん、キャー、ご無沙汰です!!

私も以前、久しぶりにご訪問したら、あるすさんの入院記事があってびっくりしましたが、私の場合は検査だけなのと、そもそも各先生達や看護士さんが初めから楽観視しているムードが結構あって、自分の事なのに悪い方向にはほとんど考えていなかったというか^^;…

ま~、私も「トシ」なので(笑)、健康診断を受ければそれなりに"経過観察"の所見も複数あったりして、さすがに40代だなぁーと、感慨深い今日この頃です。

病院はやっぱりいい病院だと思います。患者さんに気配りできるかどうかって、本当は担当の方の個人的なセンスにもよると思うんですけど、組織全体でそういった啓蒙をやってくれると診察を受けるほうとしては、本当にありがたいですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/13805188

この記事へのトラックバック一覧です: 乳腺外来も本日で終了:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 居心地のいい他人 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★