« 居心地のいい他人 | トップページ | 厄介な人1~教えているのか? »

2007.02.07

「ゆうとおん」の畑理事

去る1月17日に、授産施設で働く男性が、
3歳の幼児を歩道橋から投げ落として重傷を負わせ、
殺人未遂の疑いで逮捕されるという事件があった。


時間が経てばリンクも消えると思いますが…↓
http://www.asahi.com/national/update/0118/OSK200701180038.html


今夜、NHKのニュースウオッチ9を見ていたら、
容疑者が通所している「ゆうとおん」という施設の、
畑さんとおっしゃる理事の方が、
経済的に困難な状態の容疑者の親に代わって、
ご自身が被害者の方への賠償責任を負う…
と明らかにした旨の報道がありました。


それが何を意味して具体的にどういう事になるのか、
私にはイメージも確信も何もないし、
冷淡と言えば冷淡な反応なのですが。


ただ、私はTVで畑さんとおっしゃる方の
数分間のコメントを耳にして、
目の奥が少しだけ熱くなりました。


でもたぶん、感動したからではありません。


blogに書こうと思ってそのつもりで聞いていたわけではないので、
一字一句をここに書くことはできませんが、
「想定外だった」と語る様子や、
どの施設からも断られた容疑者を受け入れた時の心情、
大金を決して持ち歩かせず、
一日毎に封筒に小分けにして渡し、
「(この金額だと)行動範囲は限られてきますから」
と、不要に遠出させないための工夫などを聞いていて、
この方は、障害者と真剣に向き合い、
彼らの幸福を真に願っている人なんだなぁ…と、
強く感じました。意思っていうのかな、そんな感じ。


私はこの理事長さんが、容疑者の親御さんに代わって
賠償責任を負うのが当然であるとは全然思いません。
この方も、ある意味災難ではあります。
(個人的には、「想定外」というのは正確な本音ではなく、
「なにかある」事を常に警戒しつつも、
"まさか"の隙をふいに突かれてしまったような
感覚なのだと思います。)


ですが、畑さんという方が冷静に考えた上で、
自分の正当性を主張したとしても、
たぶん瞬時に悪者になってしまい、
いわれのない批判や軽蔑を受けて、
世論を敵に回してしまうかもしれないね。


それをこの方はたぶん、良くご存知なのではないかと思います。


容疑者が以前から似たような事件を起こしている
再犯者というのも痛いよね。。。
「だったらもっと事前に何とかならなかったの?」というのが
一般的な感覚でして、確かに特殊な性癖のある人は、
いかんともしがたい固執から離れることはできないのでは?
と、私も思う。
だけど、(悪い予感はあったから)公的などこか(忘れた)に、
支援の相談をしに行っているわけで、
何もしていないわけではない、と。


2chで


精神病院で働いている俺が思うに、
この理事長は悪い人ではない。
というよりもこの業界ではいい人だと思う。


上記のようなコメントを見つけました。
私もまさに同感です。
そして、いい人であるがゆえに、
苦難の道を好んで歩いてしまっている気もしますが、
この方はこの方なりに、
「どう考えてもそうするしかない、それが最善」
と、わかってやっている部分もあるのではないかと、
私は思ったりします。


私は家族や近親に知的障害者はおりませんし、
その苦労をリアルに感じる事はありません。


ですが、そこまでのものでは全くないにせよ、
"自分達とは少し違う思考をする人達"の存在は、
職場において痛いほどよく感じており、
それが持って生まれたものでどうしようもなく、
たとえ仕事の現場では「使えない」人であっても、
それゆえに差別やいじめを
受けるべきものではないと考えたりするので、
この方の心情は理解できますよ。


こちらの方のblogのコメント欄に、

『「ゆうとおん」の畑理事長が今日の記者会見で「知的障害者一般が事件を起こすわけではないことを理解してほしい」と訴えたのが印象的だった。』

とありますが、そうだよね、とも思います。


だから、ふと目頭が熱くなったのは、
ささやかな共感なのかもしれません。


けれど私は職務上、「使えない人」には、
自己判断でクビを言い渡す役目でもあります。
意外にもそこに悩みはありません。


仕事の上で、社会性の有無や想像力の欠如は、
業務スキル以上に致命傷で、
厳しい判断を言い渡さなくてはいけない事もあるし、
それは、組織の品質と集団の平和を守るためでもあります。
冷たいようですが、そうしないと
職場のコミュニティが疲弊し崩壊する危機をはらんでいるからです。


例え話ですけど、コピーを10枚お願いして、
「できました」とすぐに依頼者に持って来るべきところを、
取るだけ取っていつまでもずっと自分の机の上に置いたまま、
何度注意してもそれのどこが悪いのか理解できないような方を、
職場は必要としておりません。


ならば、彼らはいったいどこへ行けばいいのか?
彼らの幸せはどこにあるのか?明るい未来はあるのか?
誰が悪いのか?責任は誰が取るべきなのか?


そんな(たぶん解決不能な)複雑な思いが、
私の目頭を熱くしたのかもしれません。
疲れてんだな、あたし。
きっとね…


« 居心地のいい他人 | トップページ | 厄介な人1~教えているのか? »

たまにNewsでも見てみようか」カテゴリの記事

コメント

私もNHKの放送番組を見ましたが、そのとき受けた畑理事の印象と、現実とはかなりかけ離れているようです。
もしご興味があれば「申栄一日誌」というブログを見てみてください。
http://blog.goo.ne.jp/ocean35910

----------------------------
ナタリーさん、はじめまして。コメントをありがとうござざいます。あぁそうなんですか。もし私が受けた印象と違う方なら、きっといい意味でも悪い意味でも、対外的なご自身の見せ方をよくご存知の方なんでしょうね。世間を敵に回さないパフォーマンスはある意味賢いと思います。お知らせいただいたブログも少し拝見いたしましたが、前後関係を把握するには少し時間が必要と感じこちらへのお礼を先に優先いたしました。あの日記を書いてからかなり日も経ち、実は私の印象も少しだけ変わってきております。少し横道に逸れてしまいますが、とある資料(書籍ではない)で「刑務所に入っている人の20%は知的障害者の疑いがあり、今の刑務所は刑務所(懲役を課す所)としての機能が崩壊している」という記事を読んで、最終的に知的障害のある人達は、この先どうやって生きていき何が幸せなのだろう?なんて考えたからです。下手すると刑務所しか受け皿が無い現実って…みたいな。当事者と支援者の方を取り巻く環境は、物理的にも精神的にも倫理的にも非常に複雑で、割り切れない事の多い現場なのだろうな…と思ったりします。
----------------------------

ぷらなたすさん<初めまして、スノーといいます。
今更カキコしても遅いのですがどうしても書きたいことがあって・・

この事件で障害者の人たちの偏見がより一層深くなったのは確かです。だからといって障害者の人達が他の健常者とかけ離れてるわけではないし、障害者の人達だって普通に生き暮らしてます。私はそういう仕事をしてるので彼ら・彼女達を見てそう思うんです。
(切れごとじゃなくて・・)
障害の重さにもよりますが、『障害者=行き場がない』わけではないです(><)


あとナタリーさん・・・
『申栄一日誌』をみて施設長がどんな人か判断したようですが・・この件の内情を知ってる私としては間違ってます。そもそも介護者がこういう障害者に対する内情をブログで書く自体おかしいと思いませんか?
この日記を書いた『申』という方は、介護者でありながら障害者を差別目線でみてる人で、問題を起こしクビにされたことを逆恨みしてる人です。

文を書くのは上手ですが、実際は仕事が出来なくて怒られてばかりの50代のおじさん・・
周りからも疎まれてます

----------------------------
スノーさん、ぷらたなすです。初めまして。コメントをありがとうございます。私この頃思うんですけど、物事の真実って人はどうやったら高い確立で知り得るんでしょうね。。。実はコメント読ませていただいてふと思い出したエピソードが二つあるんですが、どちらも職場がらみで一つはネットゲームのチャットで知り合い、数回会っただけで意気投合しスピード結婚して1年も持たずに先月離婚してしまった男性スタッフ(40代)の話。もう一つは、ウィットに富んだ文章で非常にネタが面白く内容も豊かなブログの管理人で、オフで会ったら「求職中で仕事を探している」という話だったので、ブログでの人柄を見込んで「ぜひ」と自分の職場を紹介したのですが、その彼(30代)が実は非常に精神面で問題のある人で、今や職場の大問題児となっている話。「文字」を通して知り得るイメージが決して書き手の真実ではないし、第三者の文章を通じて知り得る事実もまた現場の真実ではないんだろうなぁ…なんて、この記事を書いて強く思いました。私は元々現場・現実・現物主義で、それは工場に勤務していたときに毎日眺めていたでかい看板を見て、「まさにその通り」と思って感動したからなんですが、障害を持つ皆さんの現場にも、その場にいなければわからない事がたくさんあるんでしょうね。ならば、私は自分の職場を淡々と写し取る事が、唯一の真実の提供なのかな…なんて思ったりします。
----------------------------

スノーさん
コメント拝見いたしました。
スノーさんは『申』という方に対して嫉妬心を持っておられるようですね。
文面からそのように感じました。
残念ながらスノーさんの文章には説得力がありませんね。

ぷらたなすさん
ぷらたなすさんのブログ上でスノーさんへの個人的な返信申し訳ありません。おゆるしください。

色々文面を見させてもらいました。実は申さんという方を知っています。

何故かというと、某駅で作業所のことを悪く書いたビラを配っていたからです。見たところ普通の方でしたが、あとでその方が神経性の病院に通所してる人だとある方を通じて知りました。
大阪の障害者作業所をバイトしては問題を起こす・・知人にそう聞かされ、見たブログはそう感じない内容でした。・・が、ちゃんとしてそうな文面に色んな知り合いに聞いた情報と全く違っていて、自分をよくした内容が目立ってました。

ナタリーさんは申さんのブログで何度もレスされてるのを見たことあります。でも、文面だけでその人が正しいというのは違うと思う。
文だけでその人の人間性を信じるのは怖いと思います。

実際の話、急にブログで某作業所名を出さなくなったのは、作業所や通所者の親たちに抗議を受けてですし

長々失礼しました。

みごとなまでの又聞きばかりの情報をありがとうございます。
何を思ってか、ご自分は匿名で、それでいて相手の実名を出しその方の個人情報を何の違和感もなく書いておられますが、異常です。

2ちゃんねる のような恥ずかしいコメントです。彼に謝ってくださいね。

----------------------------
ぷらたなすです。すっかりご無沙汰していて申し訳ありませんm(_ _)m。更新はしていませんが、いただいたコメントはいつも拝見しています。ナタリーさん、スノーさん、明良さん、私のつたないブログにお越しいただき、この場でそれぞれの思いを表していただき、ありがとうございます。私が該当の日記を書いてから1年と2ヶ月が経ちました。今、私はちょっとだけ脳科学に興味が出てきて、この春から放送大学の科目履修生になって、「認知科学の発展」という講座を受講しています。そのテキストによると「心は計算機(コンピュータ)」なのだそうです。私は個人的に、なるほど!と感じたところが大きく、人の心は常に物事と物事の関係を演算しながら処理しているのだなぁ…と、新鮮な印象と持ちながら読み進めていました。(つづく)…
----------------------------

捏造にせよ何にせよ、個人名を出し第三者には確認不能な中傷をならびたてるのは、如何なものなのかな?
発信源を特定しようとすれば出来ることだし、法で裁かれる可能性もありますよ。
こういった個人をおとしめる為のスパムコメントを出すこと自体、人間としてあるまじき行為と思うな。
もし、出した人が高齢者・障害者の支援をされているのなら悲しいですな。

色々議論してるけど・・そもそもこのカキコに初めにレスした人が『申栄一日誌』を、文読んだだけで事業所を判断する自体おかしくない?
攻めてる人批判してるけど、この日誌にどんだけ他人のプライベート書いてる?ってか介護で働いてたんでしょこの人・・。なのにニュースでも報道されてない障害者の人のプライベート(嘘かどうか別にして)長々かきすぎ。
これじゃあ日誌じゃなくてただの暴露話だよ。
どっちが2ちゃん向けか分からないし。間違ったら問題になんのはこの日誌書いてる人でしょ。

本名で日誌書いてるから信用できるとか理解できないし、逆に本名名乗って他人のプライベート長々かいてる日誌なんて理解不能

ナタリーさんは、自分がしてることは悪くないと思ってるんでしょうか?
まず、あるブログで見て特定の事業所の施設長を文面で判断し、わざわざ『ほんとはこういう人みたいです』とアピールした文を書く。
それは正しいことですか?

匿名を使って個人情報を書いてる・・これは薦めていたブログの人の方にいえるんじゃないですか。
個人情報に引っかかりますよ・・申栄一日誌。
文だけで判断し、特定の施設長の批判を言った文面に同感のレスをされる・・貴方にも言えることだと思います。
あとレスで喧嘩腰な文もやめた方がいいと思います。

「みごとな又聞き」「自分は匿名」「個人情報を何の違和感もなく・・異常です」
これは別に貴方に言われたくありません。

申栄一日誌を見ただけで、実際会って喋ったこともない施設長に対してさも分かったかのように解釈してますよね・・今まで日誌内で貴方のきついレスを何度も見ました。
あれこそ日誌だけで施設長の人格を解釈したプライバシーの侵害だと思いますが。
私は実際、申さんも施設長も知ってます。実際に遭った事とは違い、色んな介護者が日誌内容を取り消すようレスしましたが、この方はずっと施設長の人格を悪くするようなことを何十回と書き続け、介護者の抗議レスはブログに表示しませんでした。

日誌で長々、実際ある施設を挙げること自体変わってると思いますが。今の世の中、会った事もない人を文だけで信じる人が多いみたいですね・・

施設長、家族、施設・・ブログにかかれどんな境遇にさらされたか・・

----------------------------
皆さん、こんにちは。久しぶりです。元日記を書いたぷらたなすです!更新はしていなくても、いただいたコメントはいつも拝見しておりました。世の中には様々な真実があり、その人自身が「そうだ」と思っていることは、その人の心の真実です。それは誰かに言われて簡単に変えることはできないその人自身のあり方です。なのでここでいただいた皆さんのご意見はすべて真実だと思って読ませていただいています。

障害の方に関して、私は会費を払って個人的に"知的発達障害者刑事弁護センター"という活動グループに参加させていただいており、不定期に配信されるニュースレターを読んで、いったい自分に何ができるのかをいつも考えています。その思いはここに集う皆さんも一緒だと思います。

もしこの後もここにコメントされる方がいたら、甲さんとおっしゃる方へのご意見と共に、障害をお持ちの方に対して私達になにができるのか?またはどういう社会だったら彼らが生きやすくなるのか?それを併せてお聞かせ願えませんか?プロコーチとして活動していくことを決めた私自身が、皆さんからヒントをいただきたいのです。ぜひ私にご自身の考えや助言をくださいね!お待ちしています!
----------------------------

初めに長文になることを失礼します(汗)

私は障害者施設で働いたりボランティアをした経験があります。以前、学校で勉強した事とは違い、実際関わらないと分からないことが山ほどあります。

「障害」といっても色んなケースがあり、
私の職場は内職中心に朝~夕方まで通所者さんが一生懸命働いてました。
たまに専門学校を出て介護者として働きたいという人がいますが、言葉の節々に「上から目線」をする人がいます。障害をもってる方に対して、その方の出来る範囲は見守り、出来ない部分は介助の手伝いをしますが、介護者の中には「これは全部私がしてあげますね!」という人もいます;まずその人(障害者の方)を把握して「してあげる」ではなく自発的に手伝いが出来るようにならないといけないと思います。


申さんとも一緒に働いたことはあります。彼はブログでは「正社員だった」と書いてますが実際は、週4勤務アルバイトです。
まずブログで「施設長に意見を言ったら翌日解雇となった(中略)上の者の冒涜行為だ」と言ってますが、彼は介護者として働いてた身でありながら去年起きた『障害者幼児突き落とし事件』を事細かく書き、その犯人(障害者)の方のプライバシーの部分までブログにかきました。

また注意した施設長に対し「これはプライバシー違うやろ!!何やったらもっとかくぞ!」と会議中に施設長の胸ぐらをつかみ、通所者の親からも反感を買い、翌日解雇されました。ブログでは自分を美化されてますが・・

私は、相手に会っていえないことは文でかきません。私の知ってる施設長もブログでかかれたような人では全くありません。
ブログを信じる人には、「何で介護者が何度も実名の施設をあげプライバシーを暴露してるの?それ変と思わないの?」と聞きたいくらいです。
長文スミマセン;;


----------------------------
明良さん、早速のご返信ありがとうございました。反応があるとうれしいものですよね。皆さんにお願いしたているご意見は二つで、ひとつは申さんとおっしゃる方のブログへのもの、もうひとつは、障害者の皆さんに対して、私達が何ができるのか?またはどういう社会だったらいいのか?でした。

ふたつ目に対して明良さんは、何かも(上からの目線で)「してあげる」ではなく、その方をよく把握してできる事は見守り、できない部分に介助の手をさし伸べるという介護側の意識が必要」というご意見でよろしいですか?

私は本来私が二つ目にお尋ねしたその点のほうを、コメントの最初に持ってきてくださったことを大変うれしく思いました。なるほどね…そうすると介護者には辛抱強さも必要になるんですね。何かと大変な現場で、イライラしたり疲れていたりするもこともあるでしょうに、そういった中でも「できる事は見守る」という姿勢はときにストレスにもなりますよね。福祉の道に進まれる方って何を一番ご自身の幸せに感じる人が多いようですか?

それから申さんとおっしゃる方への感想もありがとうございます。いただいたコメントを拝見すると、一般的な感覚から見たら少し違和感のある方なのかな?もちろん何を持って「一般的」と言うのかは、私自身も曖昧ですが、一個人の方が書いたブログだけでは真実は知り得ないということになりますか?そうね、人間である限り、写真のように正確にそして客観的に事実を写し取ることはできず、人の書くものにはどうしてもその人自身のフィルターが作用してしまうのは、仕方のない事だと思います。だって私だってそうだもん^^;

申さんとおっしゃる方は、たぶんご自身では納得の行かない閉塞感をいつもお持ちの方なのではないかと感じます。ご自身を認め肯定してくれる方の存在が少し少ないのかもしれませんね。明良さんからは反発されてしまいそうですが、私、そういう方を見ると「どうしましたか?何かお困りですか?」と、つい手を差し伸べてあげたくなってしまいます。個人の負のエネルギーを高めてしまう状況はご本人にとってよくありませんが、社会的にはそれがなかなか難しく、人の世の現実って結局そういう事なんだよなぁ…といつも思ってしまいます^^;

申さんとおっしゃる方も人としての尊厳は守られるべきなので、ここに個人的な情報を書き込むのは皆さん全員に謹んでいただきたいのですが、「でもひとこと言いたい!」のが人の心情だったりするのですよね。誰もがお互いにね。私もそうね。やー、難しいね~sweat01
----------------------------

福祉の道で働いてる人は何を幸せに・・の質問ですが個人的にさまざまなんで一概に言えませんが;
私も知り合いも「何か人の役に立ちたい、少しでも役に立てたら幸せ」で職場で働いてます。(全部の理由がそれではないのも本音;)中には「何となく」という人やお金だけで働いてる人もいます(^^;←別にそれが悪いとかではありません。

見守り、介護する・・姿勢で極端にイライラするようでは介護者の道は務まりません(><;
どの職場でもストレスはあります。介護者の中にはすぐ辞める人もいますが、ストレスで見えないところで通所者に暴言+暴力を振るう方もいます(逮捕された例もありますね)
『慈善の心』がなくなり『してあげてんだよ!』という間違った感情が増えたからだと思います;
手を差しのべる・・も個人によっては「下に見られてる」と思う方もいるので避けたほうがいいかなと。
文で長々かいても何なんで、何事も百聞は一見にしかずです(^^;)

ブログですが、私は別に管理人さんの意見で反発しませんよ(^^;
申さんのブログを支持する方に対して批判的に書いてしまいましたが・・汗。

元々施設長などへのプライバシーを害したブログに不満はあって、それをブログだけで信じた方に「実際ブログの内容は違います」という事をかいたら『異常』とレス返された事には正直憤慨しました。

ブログのレス常連の方は今まで見たこともない施設長を散々批判してきたのに・・。
実際の事情を知るだけに、見たこともない人に批判されるのは一緒の視点では正直見れませんでした。

これからもし批判する方がいても、その方にはブログが真実かもしれないんで何も言い返しません。でも申さんにも施設長&元職場の尊厳を守ってほしいです。実際あってない事をかくのは苦痛なので;

----------------------------
>明良さん
ぷらたなすです。素敵なお返事ありがとうございます。お気持ち、すごくわかりますよ!ご返信から明良さんの思いが伝わってきて、うなずきながら読ませていただいておりました。

そう、「事実と違う!」何よりもこれが一番腹が立ちますよね!私も言った記憶がない事を「言った」といわれたり、他人に真意を誤解されたりするのが一番嫌です。もしかして、自分への評価が低かったり、人づてに聞く自分へのに口さがない悪口よりも嫌かもしれません。

けれど、誰もが等しい気持ちで物事に臨めないのがこの世の常…私の日記でもよく取り上げますが、そういった積み重ねが日々のストレスを増大させたり大きな摩擦を生んだりします。

明良さん、私ね、日記にも書きましたがプロコーチになろうと思うんです。うまく行くかどうかは全くわかりませんけど、自分の活動が異なる価値観をもつ人達の相互理解になれば…と、すごく思っているんですよね。そこが軽減されないと、職場でも家庭でもお互いに居心地のいい場所になりませんものね。こんな事言うのも気が引けますが^^;、少しだけ応援していてくださいね~!いろいろヒントを下さって感謝します。ありがとうございました!
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/13826844

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆうとおん」の畑理事:

« 居心地のいい他人 | トップページ | 厄介な人1~教えているのか? »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ