« 厄介な人10~再確認 | トップページ | 厄介な人(完)~怒鳴らない職場 »

2007.02.16

厄介な人11~指針

スポンサーリンク




1011

きっと私は他人のあれこれに関しては
寛容で大雑把なほうなのだと思う。

今のように、自分の業務として、
人を指導しなければならなかったり、
現実的な判断を下さなければいけないときは、
それなりに厳しい目で相手を見たりするけど、
最近よくいる若いスタッフ達のように、
至らない誰かに対して、
それが気になって仕方ないという事はあまりないし、
そのせいでで精神的におかしくなりそうだという事もあまりない。

たぶんこの状況下でもし私が1スタッフだったら、
「いいんじゃない?出来ない人の一人や二人…?」
と、周囲の喧騒をよそに、
案外マイペースを貫いていたかもしれない。

それは、
職場に何かの資質に欠ける人がいて、
例えばその人の一番近くにいる自分が、
もし多少の負担や迷惑を蒙る事になったとしても、
嫌だなぁと思って毎日ウンザリとした日々を過ごすうちに、
段々あきらめの境地に到達して、
「だったら…」と手を変え品を変え(笑)、
相手との付き合い方のほうを模索し始めたり、
人よりそういうところにあまりこだわりのない自分が、
この際代表して?相手を一手に引き受けているほうが、
職場にとってメリットのある事なのかな?と思ってみたり、
他人の変貌を強く望むよりも、
自分のやり方や考え方をさっさと変える事で、
状況との折り合いを付ける性格だからなのだと思う。
(もちろん今なら、相手に直接きちんと働きかける事もするけど)

自分がそんな感じの人間であるものだから、
仕事をしていて何が一番のストレスかと言えば、
様々な個性や特徴のスタッフ達が起こしてしまう、
偶然/必然のミスやトラブルやアクシデントではなく、
それに対して固執的に過激な批判を繰り返したり、
人の顔を見れば「辞めさせてくれ」と、
延々主張してくる一部のスタッフ達の存在で、
そういった状況に陥った時の自分が、
常に正しい判断をしていたかどうか、
過ぎてみればいつも反省が残るし、
どんなに公明正大な大義名分を掲げてみても、
最終的に人は、自分自身が救われたいために、
何かを判断し実行に移しているように思ったりする。

班長の神田君(30代前半/男性スタッフ/仮名)は、
知識や経験が抜群に豊富で弁も立つため、
影で批判はされていても誰も彼には逆らわないし、
彼の言い分に首をかしげるところがあったとしても、
正社員(以下社員)である課長や主任でさえ、
それを毅然と指摘できないでいる現状、
私一人が異を唱えてみても、
どうしても班内のオピニオン的な主導権は彼のほうにあり、
神田君の趣味嗜好が様々な側面で
スタンダードになってしまっている部分が大きかった。

が、そこに渾身のエネルギーを注いでしまうと、
大事な事を見失ってしまうのではないか?
と自問するところもあり、
神田君に言いたい事はたくさんあったけど、
とりあえず私はほとんどの言葉を飲み込んだ。

ここで彼と、精神論的なやりとりをしている場合じゃないのだ。
今一番大切なことは、穣太君が仕事で立ち上がる事であり、
こんなところでイチイチ彼と不毛が予想される議論なんて、
している場合じゃないのよ(笑)。

    *    *    *    *    *    *

穣太君(20代前半/男性スタッフ/仮名)と面談をする少し前に、
私はメッセンジャーで班長の神田君や、
A班のスタッフ達とそれぞれやり取りをしていた。

穣太君はもしかしたら、
アスペルガー症候群などの発達障害かもしれず、
本当に見た目も能力もごく普通に思われている人が、
実はそうだったりするので、それは障害の中でも、
一番わかりにくい障害と言われている(らしい)。

万が一そうなら、
彼の何かひとつ合格点に達しない仕事ぶりや、
人をカチンとさせる言動の数々には、
それなりの理解が必要だと思う。

今野主任という思わぬ伏兵の登場で、
穣太君に続けてもらうのかお断りするのか、
俄かには方針を定め難くなってきてしまった今、
私は、どっちに転んでもこれ揉める事の無いよう、
周囲をある程度納得させる必要があると思った。

穣太君は先ほど、同じこの部屋で私と話し、
「だったら辞めます」と言って帰って行ったけど、
一時的な感情でタンカを切っても、
明日になればまた普通に出社してくるのか、
それとも本当に退職を考え始めたのか、
私には全くわからなかった。

穣太君は面談などをしても、
自分の心情をつぶさに語らない。
今の気持ちをその都度問うても、
「ダメだと思います」「悪いと思います」と、
言葉少なにあっさり総括しちゃうので、
腹を割ってじっくり本音で話そうと思っているこちらは、
いつも話が淡々と終わってしまい、
ちっともイメージする面談にはならない。

言葉の端々や表情、しぐさなどから、
真意を探ろうと思って対面しても、
自分にとっては情報が少なすぎて、
一向に何をどう感じているか読めないのだった。
掴みたくても掴みようのない印象が、
いつもそこにあった。

昨年の春、面接で初めて会って業務説明をしたときに、
「うわ!来た、コレ!こういう仕事がしたかったんですよね~」
と、喜々として語った無邪気な様子から、
私達は場をわきまえないと人と思いつつも、
将来性のある意欲的な若者と判断したんだけれど、
その"場をわきまえない"のが、
若さゆえなのか、発達障害とか自閉症とか、
器質的なところに由来するものなのか、
そういったところまで短い時間で判別するのは、
不可能に等しいと思う。

今となってはその傾向がある人だと確信するので、
穣太君以外のスタッフやユーザーに対しても、
批判ばかりを繰り返している神田君が、
よりいっそうムキになってまくし立ててくる気持ちは、
よくわかるんだけど、それにしちゃこの現状は、
誰も彼も感情論が先行していないかい?

    *    *    *    *    *    *

仕事がうまくこなせないという事実と、
その人の人格否定は、本来別のものだ。私はそう思う。
もしそれが障害によるものなら尚更だと思う。

私は一人一人に、
「皆さんが嫌っている穣太君のキャラクターは、
生れ付きのものかもしれないよ。
持って生まれてしまった仕方のない欠点にばかり、
批判の矛先を集中させても始まらないんじゃないの?
それよりも、そこがまず変わらないものとした上で、
どうすれば彼が仕事で成長していけるか、
そっちを真剣に考えた方がいいと思うんだけど。」
とメッセンジャーを投げた。

そして察しがよく、信頼するに足り、
偏見を持たずに理解してくれそうな一部のスタッフには、
「高機能自閉症・アスペルガー症候群の理解と援助」
というタイトルのこちらのサイトのURLを送り、
「冒頭の難しい説明は飛ばして、
[行動特徴・診断]以下の見出しだけ拾って読んでみて。
と、お願いした。

その中には神田君も含まれていた。
神田君はある意味困ったヤツで、
女性スタッフ達には「穣太君に似ている」と言われ始めていて、
私も内心、彼の延長線上にいるのでは?と思うフシもあるが、
神田君は現象としての物事の把握や納得には才がある。
それを私は評価していたりもする。

さて、彼らは仕事が終わったあとに、
直接口頭で感想を伝えてきて、その内容は、
「もう、俺、まさにこれだ!と思いました」
「穣太君に当てはまり過ぎていてびっくりした。」
「彼ってもししかして、これの典型例ですね?」
など、一様に心底納得が行った感じのものだった。

私は以前にも今回と同じような話が起こったときに、
信頼の置ける何人かの人達に、
何度か同じ話をしているのですが、
懐疑的に首をかしげられるばかりで反応が鈍く、
これほど肯定的なリアクションが得られたのは、
今回が初めてだった。
だから(この表現が妥当か疑問ですが)
本当に報われたような気がした。

ただ一人由香ちゃんだけが、
「病気だから我慢しろって言うんですか?」
と、トゲトゲシイ即レスを返してきた。

由香ちゃん、違うよ。そういう事じゃないよ。
慎重に言葉を選んで長めのレスを返したら、
メッセンジャーが「送れません」とエラーになった。
後ろを振り向き席を確かめると、
ノートパソコンの蓋が閉じられ本人も居ない。
再び自分のPCに向き直った私の前を、
当の由香ちゃんが険しい顔つきで足早に退社していった。

「"病気"じゃなくて"障害"です。」
それさえ訂正する事ができず私は悔やんだ。

【過去記事一覧】~after Asperger~
・アスペルガー症候群 ・私達の困った性格 ・アスペルガーな人々 ・アスペルガーな日々 ・アスペルガーなつき合い方 ・アスペルガーな考察 ・出番です、待たせたね。1(周辺記事) ・ASをめぐる夫との会話 ・対話のチャネル ・アスペルガーな研修 ・アスペルガーな現場 ・アスペルガーな新人 ・やっぱり阿吽の呼吸ナノダ ・ASを伝えるほどに広がる誤解 ・羹に懲りて膾を吹くか…? ・彼は本当に立ち上がれるか? ・NGでも走ってみることにしたが ・読めない人 ・面接するほうのキモチ ★厄介な人(1~12) ・Mindblindness?自閉症について ・うちの亭主のメールも変(笑) ・連敗中!句読点をつけない人 ・アスペルガー症候群と犯罪 ・自閉症的なスタッフの指導 ・誉める事・評価する感受性 ・なぜ危機感にこだわるのか ・アスペルガーなユーザーサポート ・やっぱダメかな… ・その人の退職 ・お互い不幸にならないために ・この新人さんは断ろうと思う ・事前研修の私の今後の課題

 

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 厄介な人10~再確認 | トップページ | 厄介な人(完)~怒鳴らない職場 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/13886427

この記事へのトラックバック一覧です: 厄介な人11~指針:

« 厄介な人10~再確認 | トップページ | 厄介な人(完)~怒鳴らない職場 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ