スポンサーリンク




« 面接するほうのキモチ | トップページ | 職場のビタミン »

2006.12.19

ノロウィルスLoveなトーク

本日は、母を病院に送迎するため有給で休み。


病院に向かう行きの車の中で、
FM(AM08:00~SUZUKI Future Navi)を聞いていたら、
専門家の先生のノロウィルスについてのお話があって、
十分な手洗いなど基本的な内容の後、
「ノロウィルスは社会(現在の)に適応したウィルス」という部分で、
ふーん、と思って聞いていました。


要約すると…
抗ウィルス薬は現在まだなく、感染力は非常に強い。
症状が治まり直った人からも感染する。
熱にも強い、塩素にも強い、アルコールにも強い。
よく行われている一般的な消毒では殺菌できない。


へぇ。。。


興味深く耳を傾けていると、
「現代の社会に適応してしまったウィルスで、
この先もまだまだ当分勢いは衰えないでしょう。」
そして、「それが彼らの生きる道なんですね。」


ははは、思わず笑みがこぼれる。
「それが彼らの生きる道」か~(笑)
なるほどねぇ。


「赤痢やコレラは今はほとんどないですよね?」
うんうん。
医療や衛生環境が進歩しているこの世の中で、
何にも負けないたくましい生命力を身につけて、
現代社会を生き延びつづけている、
ウィルス業界の勝ち組って事か?


それにしてもこの先生、後半のお話を聞いていると、
語り口に愛が感じられて(笑)、
ノロウィルスの事が好きなんですね、きっと(笑)?


なんだか個人的に受けてしまい、
一緒に聞いていた助手席の母に話し掛けたら、
母はあまりそのおかしさがわからなかったようで、
「そう?」なんて、気のない返事。


最後に、
「まぁ、生物学的に見れば大変面白いウィルスなんですが…」
なーーんて、本音がポロリ。(できればも少し語りたげ…)


私、本格的におかしくなって、
思わず「がはは!だよねー?やっぱり!」
と、思わず大笑いしてしまいました。


「何がそんなにおかしいのよ?」
「いや、この先生、いいよ。私大好き、こういう人!」


元・国立感染症研究所、感染情報センター室長の
西尾治先生とおっしゃる方でした。
関連の書籍も出していらっしゃる方のようです。
強い関心(好奇心?)を以って取り組んでらっしゃるのがよくわかり、
「先生、頑張って~!」と、思わずエールを送りたくなりました。


---
※運転しながら聞き流していたため、内容はうろ覚えです。
実際と違う表現や言い回しだったらすみません。。。
"手洗い"に関してはあまりに基本的で素通りされがちですが、
Wikipediaで以下を読んで、考えを改めた私でした。

ノロウイルスはエンベロープを持たないウイルスであるため、逆性石けん(塩化ベンザルコニウム)、消毒用エタノールには抵抗性が強いが、手洗いによって機械的に洗い流すことが感染予防につながる。


« 面接するほうのキモチ | トップページ | 職場のビタミン »

たまにNewsでも見てみようか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/13124805

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウィルスLoveなトーク:

« 面接するほうのキモチ | トップページ | 職場のビタミン »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★