« 交代勤務と固定勤務 | トップページ | 小指の実力 »

2006.11.12

それで良しとせよ

今私は、C班に入る新人さんの事前研修の真っ最中で、
午前中は出向先である自分の職場で仕事をし、
午後になると契約会社に出向いて、
今週半ばに現場入りする新人さんの研修を行っています。


研修では毎日宿題を出しています。
宿題を出す意図というのは、
自宅でも空いた時間にどんどん予習・復習して欲しいと言う、
進捗上の狙いもありますけど、
研修で教わった事を実際に自宅で一人でやってみると、
自分の把握がいかに曖昧だったか気がつくことが多いので、
それをぜひ体験して欲しいんですよね。


新人さんと言うのは重要点の嗅ぎ分けや業務イメージなど、
物事への感受性がまだまだ低いので、
完璧に取ったと思うメモに不備があったり、
研修時間中にできた作業でも、
実際にたった一人でやってみると不明点がボロボロ出てきて、
先に進めなくなってしまったりする事が当然のようによくあります。


「大丈夫です!」と皆さん元気に帰宅していく割には、
自力作業になると行き詰まって、
掲示板に、「なぜかできません」「○○を忘れました」
「どうしてもエラーになります」
等々、毎度質問の嵐になるのがお約束です(笑)。
(そこがまさに私の"思うツボ"!)


なので、翌朝、チトお説教(爆)!


「皆さんは交代制勤務に入る方なので、
そのうち土日や深夜にたった一人で仕事をする人達ですよね?
そんなときは聞ける先輩もいないし、
何事も自分で解決していかなくてはいけないのに、
必要事項や作業内容、手順、結果、
そういったところをきちんと聞いていないで、
一体どうやって一人前になれるの?
一度教わった事は次に一人で行うときに、
完璧に出来ていないと、とても困る事になりますよ?
本当にそれをわかっているんですか?」


ま、だいたいこの辺から皆さん、シャキッとして来て、
質問もどんどん出るようになるし、
研修の空気も変わって来ます(笑)。


私は自分自身が失敗を通して学ぶ事が多かったので、
理屈だけの助言で終わらせたくない気持ちが強くあるんです。
研修期間の今のうちに、たくさんの失敗を経験して、
どうすればそうならないか、自分なりの工夫と回避方法を、
早い段階で模索して欲しいんですよね。


    *    *    *    *    *    *


それからやっぱり、仕事なのですから、
公私の区別やある程度の割り切りも
身につけて欲しいと思っています。
ときには、「そのこだわりは捨てて下さい」と
強くアドバイスする事もあります。


それで一番如実なのが、ホームページの作成かなぁ。


仕事とは直接関係がないのですが、
現場では業務フローや技術的なノウハウを、
自分達でウェブ化して皆で参照する手法が、
活発に行われているので、
ある程度簡単なホームページが作れないと、
結構周りから取り残されちゃうんです。


なので担当社員からも、
「触れる程度でいいからhtmlも少しだけやってね」
とお願いされていて、この班に入る人の研修では必須項目。


ところが、復習も兼ねてこれを宿題にすると、
提出しない人がたまにいるんですよね。


「あれ?」とお話を聞くと、決してサボっているわけではなく、
カッコいいページにしようとあれこれ手を広げすぎて、
結局時間切れになったり、
収拾がつかなくなって完成品として人前に出せなかったり。
それが自分で納得できずに不満なため、
未提出という結果になるんですよね。


そうなの。
こういう作業が好きな人はどうしても凝っちゃうんですよ~。
わかる!その気持ちは痛いほど!だって私もそうだもん(笑)。


だけど、仕事は趣味と違うので、
期限があるものは期限を守る、
依頼されたものはきちんと完了して終わる、
その目的のためには、自我を引っ込めて処理しないと、
業務に支障が出ちゃいます。


なのでまたまたお説教…いえ、アドバイス(笑)。


「○○さん、仕事を完了できないと言う事は、
途中どんなにすごい事をやっていても、
何もしていないのと一緒の結果だよ?」


ここでこんなにエラそうな事を言うのは、
自分もよくその罠に陥ったからです。


「もう少し。あともう少し…」と粘って調査をしているうちに、
お客様への連絡のタイミングを逸してしまい、
一段落して電話を掛けてみれば、
お客様はすでに長期出張に出かけてしまった後。
しかも結果としてその内容が、
「解決できませんでした」というものだったので、
「何でさっさと終わらせないんだ!」と先輩社員に怒られましたね。
お客様からも「これだけ時間がかかってその結果ですか?」
と怒られるし。。。
時には時間優先で割り切って処理しないと
駄目な事もあるんですわ、仕事では。


    *    *    *    *    *    *


さてさて目下研修中の河原君(20代後半/男性/仮名)は、
やっぱり"懲りたい"タイプなんですけど、
宿題を出す前にいろいろ念を押したので、
作ってきたのはすごくシンプルなページでした。


でもこう言っていました。
「いや、あれで止めるのってすごく残念で勇気がいるものですね。
でもそれ以上手を広げたら、やっぱりキリが無くなりそうだったので、
我慢してやめておきました(笑) あれって本気出したら、
俺、絶対徹夜してますよ~!」


ハハハ!夜勤になったら夜通し時間があるので、
そのときにじっくり挑戦したらいいさ。
それに、凝ったページって人から見ると見難い事も多いので、
自分はこだわっているつもりでも、
客観的には自己満足の極みだったりします。


何かに没頭してしまっているときに、周囲の人が
「なんでそこまでやるの?これで終わればいいじゃない?」
と言うようなときは、自分が無意味な執着を持ってしまい、
大勢に影響の無い細部に、
やたら時間を掛けてしまっている事がよくあります。


でも、すぐには気が付かないんだよね、これが。
時間と内容のバランスを勘案して、
「これで良し」とする判断も大事なのではないかと
思うし、それもまたトレーニングが必要に感じています。
まぁまぁ、そうムッとしないで、
「そこまで」と言われたら、従ってみる訓練も必要なんですよね。

 

 


« 交代勤務と固定勤務 | トップページ | 小指の実力 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/12654468

この記事へのトラックバック一覧です: それで良しとせよ:

« 交代勤務と固定勤務 | トップページ | 小指の実力 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ