« 杜仲茶とキヨーレオピン | トップページ | No2スタッフの昇格 »

2006.11.06

健康診断

健康の話題をもう一つ。


先週は会社の健康診断でした。
一昨年と昨年は予約するたびに、
当日職場で大きなトラブルが起こったり、
予約を取り直してもまた業務上のアクシデントの繰り返しで、
どうしてもなかなか都合がつかなかった私でした。
今年はかなり前から「絶対行く!」と宣言して、
「有給」を取って指定の健康センターへ。


だって、前回の話題じゃないですけど、
先月に46歳になってしまった私としては、
そろそろあちこちにガタも来ると言うものだわ(笑)。
でもこれができるのもようやく職場が安定したお陰だよ。
ここ二年間は休むに休めない日の連続だったから。


有給で休みなので、お仕事モードじゃないラフな格好で出かけると、
歩き方も態度もALLラフになる。
健康センター近くの駐車場まで、
自分の車で自宅から直行だとなおさらね(笑)。
人事課から送られてきた問診票の入った社名入り封筒を、
バッグに入れもせずに直接ブラブラ手に持って、
受付の順番カードを抜こうとすると、
「あ、生活習慣病検診の方ですよね?受付は向こうです。」
(へ?そういう名前の検診だったかね?)と思いつつ、
「向こう」と言われた入り口から入ると、
は~、いつできたんだ?こんなの!


なんだかわかんないけど、「女性専用!」って感じで、
綺麗で新しくて設備が整っていて、
まるでビジネスホテルみたいですね。
そのまま風呂でも入って休みたい錯覚に陥りますよ。
だってみんな、パジャマっぽい姿で雑誌読んでるし(笑)。


あとで検索して調べてみたら、
今年の9月に出来たばかりとわかり、納得。
http://www.shinkokai.jp/ver_01/japanese/clinic/clinic_06.html
ん?待てよ?あっちの受付の人が、
ろくに確かめもせずに「向こうです」と言ったところを見ると、
この日のこの時間にここにいる受診者のうち、
女性は皆、「生活習慣病検診」で、
つまり全員35歳以上って事かい??
そう言えば、今時のお姉さん風の若い人、全然いないなぁ(笑)。
そう思うと、どうしてもそのつもりで、
キョロキョロ周りを見渡しちゃったりして。


血圧…66/92と相変わらず低い。
    毎回看護士さんが首をかしげて二度計るのはもう慣れっこだ。

視力…右1.5・左1.5
    こんだけ毎日パソコン見て暮らしているのに、
    どうして視力が落ちないんだろう。
    何の取りえもない私ですが、このときばかりは誉められる。
    「すごいですね」※でも実は老眼が進行中(爆)!


と、ここまでは普通だったのですが、
意外にも超音波検診で胸にのう胞があるとわかる。


「なんですかそれって?」
「乳房に水が溜まっているものです。」
「水ですか?」
「いえ、内容物は検査しないとわかりません。」
(そりゃそうだわな、水のわけない(笑))


超音波検診で撮った画像を見せられる。
「ここです。それからこっちも。あと左もですね。」
「はぁ。。。」
「で、どうしますか?この後詳しく調べるには、
マンモグラフィ検査もここで受診できますが?」


マンモグライフィ…あぁ、あれね。
今TVやラジオで宮崎萬純がしきりに、
乳がんの早期検診を訴えているやつ。
でも聞いたことあるのは名前だけ。
これって乳がんの疑い?ってことかね??
予備知識が全くないので全然わかんない(笑)


「とりあえずいくらですか?(まずはお値段だ!)」
「えーと、一方向で7000円、二方向で12000円」


皆さんすみません(笑)、「げ、高い!!」と思った瞬間に、
マジメに聞くのをやめたので金額はあくまでもうろ覚えです。


「高いですね~」
「えぇ、保険が効きませんから。」
しかも、なんだ?なんだ??一方向とか二方向って??
「ですが会社の検診の場合ですと、オプションの可否や、
請求方法など手続き等の確認もあるので、
やっぱり難しいかもしれませんね。」
だったら聞くなよ(笑)。
というか、話しているうちにそれに気がついたのかもね。


「紹介状を書きますので、後日ニューセンクリニック等で、
きちんと検査する事をお奨めします。」
ニューセンクリニック??何それ?ニューセン?入泉?温泉?


お恥ずかしい話ですが、ニューセンと聞いて、
真っ先に浮かんだのが「入泉」の文字(爆)!
私の深層心理はやはり温泉に行きたいのでしょうか(笑)?
わざわざ漢字を尋ねて「乳腺」とわかりましたが、
「注意してくださいね、女性の胸は婦人科じゃなくて外科ですからね。
乳腺外来という診療課目のある病院じゃないとダメですよ。」


へぇ~~~!!!知らなかった!!
ひとつ利口になった気分。


さて、帰宅と同時に検索&検索&検索だー!
のう胞って何?乳がんと関係あんの?
病院はどこがいい?お金かかんの?


日中はうちにいるご亭主が、
「何調べてんの?」
「胸に水溜まっているんだってさ。」
「え!がんなのか!!」
「何言ってんのよ。違いそうだけど、
念のため検査したほうがいいって。」
「乳がんか!!」
「だからわかんないって言っているでしょ。」
「だってあんたさー、よくそんなニコニコして検索できるね。
俺だったらもうダメ。」
(うちの人は検診とかは臆病すぎて最高にダメな人)


紹介状はその場でもらうわけではなく、
まず最初に郵送にするのか手渡しにするのかなど、
そこから電話でよく話し合ってから、とのこと。
(結構面倒なんだな。。。)


今までは肝臓ばっか、頭にあったので、
ここにきて"おっぱい"とは、予想外のジャブだわ(笑)。
のう胞自体は特に大きな問題もなく、
「ありますよ」と言われたまま、
毎年継続検診するだけの人が多いようで
個人的には以上でも以下でもないように思うんですが、
今までまったく知らなかった乳がんのサイトなんかを一杯見て、
「何にしても早期発見が一番なんだ!」とつくづく知りました。


いやいや、さすがに40代後半なのダ!
胆嚢にポリープもあると言われたし(経過観察で可)
我家は(ここだけの話)亭主が倒れるよりも、
私が倒れたほうがダメージが大きいので、
健康には気をつけないといけないなぁ…と痛感しました。


紹介状が来たら、 ボチボチ乳腺外来のある病院で、
マンモグラフィー検査とやらを受けてみようと思います。
もちろん、油断は禁物なんですが、
こういうのはね、ジタバタしたって始まらないですからね~。


« 杜仲茶とキヨーレオピン | トップページ | No2スタッフの昇格 »

季節の中で、暮らしの中で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/12572970

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 杜仲茶とキヨーレオピン | トップページ | No2スタッフの昇格 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ