« とりあえずMovable Type | トップページ | 杜仲茶とキヨーレオピン »

2006.10.31

失 踪(完)

契約会社のメグちゃん(20代前半/女性/仮名)から連絡があり、
二週間前に家出したまま行方のわからなかった、
JINさん(30代前半/元男性スタッフ/仮名)が、
家に戻った事を知った。


10月末日の今日、
お父様がJINさんに代わって退職の手続きをしに、
契約会社にやって来て、
応対したメグちゃんが、お父様からそれを聞いた。


メグちゃん経由の話では、JINさんは布団をかぶったまま、
自室に引きこもって部屋から一歩も出てこないらしい。


奥さんも子供もいて情けない…とは、私は言わないよ。
ずっと見えなかった月の裏側が今チラッと見えているのかもね。


二週間前にお会いしたお父様は、
「仁(JIN)は、母親に似て少し鬱病の傾向がありましてね…」
(ウツビョウという言い方を、昔風の言い方だな、と聞いていた)
と、おっしゃっていて、
そんな気配を微塵も感じていなかった私達は、
弁解も含めて大げさに言っているのだろう、
と、皆同じように感じて「まさか!」と思ったけれど、
一番つきあいの長い父親がそう言うのだから本当なのかもしれない。
でももし本当にそうなら、
よく今まで(傾向が)表れなかったものだなぁ…


確かに最近は、チョコチョコお休みもあって、
以前のように誰彼構わず陽気に話し掛けずに、
どこか面白くなさそうな表情で、
寡黙にタバコを吸っている姿は目にしていたのだけど、
彼が班長を務めていた部門は鳴り物入りで立ち上げたのに、
今や縮小に次ぐ縮小で人数も激減し、往時の活気はもう無い。
スタート時に「非常に有望な部署だから!」と激励した私としては、
申し訳ない思いが常に胸にあるため、どうにも気軽に声を掛けにくく、
最近は距離が出来ていた事に、
シミのような後悔が少し残るかな。。。


    *    *    *    *    *    *


しっかし、たくさんの人に大迷惑をかけてクビになったというのに、
なぜか誰も怒ってないのはどういうわけだ???


「自宅に戻ったそうです」
営業担当はクライアント企業の上部や課長に、
私は職場(クライアント企業内)の、
彼の同僚達にそれぞれ内々に報告しても、
出てくる反応は「いや~何事も無くてよかった!」
と、心から安堵し喜ぶ声ばかりで、
いや、みんな、ホントに心配していたんだな…って感じだ。
本部長も課長も「戻ったんだってね」「良かったね」「ご苦労様」と、
わざわざ労をねぎらいに来るし?、
当分針のむしろ状態を覚悟していた私にはすごく意外で拍子抜け。


ま、クライアント企業さん側には、
「やばい事にならなきゃいいが…」という不安感はあったにせよ、
それだけじゃなく本当にみんな、ニコニコとうれしそうで、
なんか変な感じ。。。


製品のトラブルやお客様の苦情を日常的に扱っている部門なので、
アクシデント慣れしているという事もある?けど(笑)、
良くも悪くも最終的には性善説寄りの職場カラーなんだと思います。
(なので、逆の発想を持つ同系列の会社から、
 スタッフが辞めてどんどんこっちに移って来るのよね。。。)


    *    *    *    *    *    *


私は昨日、ロッカーや机から回収されたJINさんの私物を、
契約会社に持っていった。
今日、来るとわかっていたお父様にそれを渡してもらうためだった。


でも私、そのダンボールから、
ペンケースとコーヒーカップだけこっそり抜いたの。
それは、「後から出て来たので届けに来ました(←ウソ(笑))」
と、自宅をもう一度訪問して、
その後の進展を尋ねる口実に使うためだったんですけど、
その必要はもうなくなっちゃったね。
なんだか逆に、当分は届けられなくなっちゃったな…
どうしましょうね。あのペンケースとコーヒーカップ。。。


「十日か二週間ぐらいで帰ってくると思っているんですよ。」
先にそう言っていたお父様の言葉から、
きっと過去にも似たような事が何度かあって、
ご家族はそれを知っていたのでしょうね、きっと。
JINさんは周期の良くない時期に何かでこんがらがってくると、
失速→自己リブートしちゃうタイプだったんだろうな…


でも、誰もが思っている事だけど、
万が一いつかJINさんと出会う事があれば、
そのときのJINさんは相変わらずの口達者とノリの良さで、
「あんときはやっちまいました~!もーしわけありませんでした!」
と悪びれずに謝って、しかもちゃっかり普通に別の仕事をしていて、
結構"ご活躍"で忙しそう。
そうである事を皆願っているし、むしろかなりそう確信している(笑)。


面倒見がよくジョークの通じる人だったので、
女性陣はみんな、寂しがっているよ。
JINさんて、そんな人でした。
それじゃね、JINさん。バイバイ、元気でね。


前記事はこちらです。

« とりあえずMovable Type | トップページ | 杜仲茶とキヨーレオピン »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

JINさん見つかった?というか、帰ってこられたようですね。よかったよかった^^。私の友人は、結局(生きては)帰ってこなかったので、他人事ながらほっとしてます。これからの新しい人生に期待ですね^^

本当ですよね。生きてさえいれば、たいてい何とかなります。持たず望まず執着せず、心の敷居をぐっと低く下げて「それでもいいや」と歩いて行ければ小さな事でも幸せに感じられるかもしれないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/12507378

この記事へのトラックバック一覧です: 失 踪(完):

« とりあえずMovable Type | トップページ | 杜仲茶とキヨーレオピン »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ