スポンサーリンク




« 泣く子とM主任には勝てない | トップページ | 大雨の休日 »

2006.09.30

ストリーミングな研修

今私が事前研修をしている新人さんは、
出向先の会社で担当外の他部門に入る人なのですが、
同じフロアで働いていながら、
一体そのグループが普段何をやっているのか、
これがさっぱりわからない(笑)。


いや、「普段こんな仕事をやっていますよ?」と、
簡単な説明は受けているのよ。
それがわからないと契約会社も人選できないし。
けれど、研修となるとまた話は全然別で、
基礎スキルとして一番必要なのは何か?
一般知識はどこまで手を広げればいいのか?
自分が従事した経験がないと、
その線引きとメリハリがどうにもつかめません。


自分の担当部門であれば、
業務も詳しく知っているし、
現場に入ってから必要な基本事項や心構えを、
就業前の今のうちから、
ピンポイントで教えて上げられるんだけど、
今回の新人さんの配属先は、
社内でも他とはちょっと毛色の違う事をやっていて、
一説によるとM主任の私設部隊(笑)。
実は正社員の方達も、一体なにをやっているのか、
よくわからないらしい。。。


ならば中の人に聞いてみるのが一番!と、
昨年の年明けに入った先輩スタッフ達に、
「ねぇ、ねぇ、教えてよ。」と、尋ねてみましたが、
ダメだこりゃ~。
あいつら全員、人に物事を説明する才能が全くないよ(爆)!
企業の会社としての全体像を知らずに、
限定的にそこだけ切り取って作業しているので、
それが一体誰のためにどういう意図でやっているものなのか、
全然わかりません^^


交通量の調査で、具体的なカウントの方法や、
用紙への実際の記入の仕方を知りたいのじゃなくて、
「キミ達がやっているその作業は一体何?」
「どんな統計的な価値があって何に使われるの?」
というところを端的に教えて欲しいんだけど、
社員からもスタッフからも明確な回答が得られません。。。

私の出向先の企業さんは、
契約スタッフを入れるときには、
各契約会社に就業前の事前研修をするよう義務付けていて、
そのための研修担当者が常駐している会社もあるのですが、
うちの会社はビンボーなので、普段は現場で仕事している私が、
その間は契約会社に毎日通って研修をするわけです。

が、自分がリーダーを担当しているグループだけに
自社スタッフを入れていた時代はそれでも良かったんですが、
他の課の新規増員でうちにもお声がかかり、
普段お付き合いのない部門にも人が入るようになると、
事前研修も一苦労ですよ(笑)。


そんな中、現場の主任から手渡された、
「それじゃコレ教えてちょーだいリスト」は、
初めて聞く専門用語が満載で、目が点!!
「おー、なんだよ、いきなりこれはっ!」
の、世界。


「あの…契約会社の事前研修は、
あくまでも一般的なものしか教えていないんですが…
(だって教えるの、なんてったってこのアタシだし…^^;)」
「いや、それはもう大事な事は現場で教えるんで、
それに先立って、こう…言葉の意味程度をやってもらえれば…」


と、言われても、スパニングツリーって何?HSRPって何さ^^;
自分が初めて聞く言葉をどうやって他人に教えろって言うんだ~
あのですね、私、こういうの、全然わからないんですけど(汗)…


でもま、そこは生来のお気楽な性格と歳の功で、
事前に参考書籍でも読んで、「こんな感じ~」って
テキトーに教えときゃ、オッケーかな?なんて(笑)。
だって、「言葉の意味」だけでいいのなら、
ま、なんとかなるわよね(笑)。


こんなとき、私ってオバチャンかつ、
こういう性格でよかったな~と思う。
これが若くて生真面目な人だったら、
プレッシャーで気が気でないだろうと思う。
年を取ると言う事は、ツラの皮が厚くなると言う事なのだ(笑)。
といいますか、どっかで開き直らないと、
研修担当なんて務まりませーん。


ところが!
契約会社の細川さん(30代前半/女性/仮名)が、
「そんなに詳しい方じゃないですよ」と言っていた
新人の小町君(20代後半/男性スタッフ/仮名)は、
実際に研修を始めてみると結構物知りで、
2日も3日もかけて予習した内容が、
初日の午前中、たった数時間で終わっちゃったのよー。
げげげ、研修は合計5日間。
今日の午後からと残りの4日はどうすんの?


うわー、と内心焦るぷらたなす(笑)。
一体どこが、「そんなに詳しくない」のよっ!
履歴書や職務経歴書に出てこないからって、
人を甘く見ちゃいけんよ。
趣味として自宅で黙々と取り組んでいる人の中には、
会社から与えられた事だけをやっている人とはまた違って、
興味が強くて飲み込みのいい人もいるんだよね。


が、もうそんな悠長な事は言ってられません(笑)。
や、や、や、こりゃいったいどうしましょう?って感じで、
後半はすっかり自転車操業状態に陥る(爆)!!
前の日必死に勉強して次の日には半分未消化のまま落とし込み。
え?もう、咀嚼なんてしてられないよ。
次に何をやるか自分で決められるという一点で、
ようやく半歩だけ自分が前を歩く事ができる研修。
先がわかっているからこそ先に進めるけど、
小町君はヒタヒタとすぐ後ろを追って来るのですわ。


夜、不明点をネットで調べたりなんかしながら、
私は自分の今回の研修は、
あたかもストリーミング再生のようだなぁ…と苦笑する。


【ストリーミング】
データを受信しながら同時に再生を行なう方式。


まさにそれだな(笑)。。。
動画を再生する時、少々のバッファをためて動画が始まる、
あのイメージが脳裏をよぎるのでございます。
一生懸命先を走ってないと、すぐに追いつかれそうな感じ。
おーい、ちょっと待て!一見余裕の態度でも、
ワタクシの内容はまさに付け焼刃(笑)。
もうちょっと飲み込めないところがあったりとかさぁ、
この辺で、たまにつまずいてくれよー!トホホ^^;


まー、場合によっては当然なんちゃって講師の自分なんかよりも、
ずーっと詳しい新人さんがやって来て、
「研修担当が初心者でさー」と知人等に陰口叩かれるのは、
私的には「アリ」なんですけど、
全然よくわかっていないことを教えるって言うのは、
いやぁ、キツイもんですねー。


いかに普段の事前研修は年数と経験に裏打ちされて、
無意識に"余裕"でやっているか、痛感した私でありました。

« 泣く子とM主任には勝てない | トップページ | 大雨の休日 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/12092414

この記事へのトラックバック一覧です: ストリーミングな研修:

« 泣く子とM主任には勝てない | トップページ | 大雨の休日 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★