« 声がデカけりゃそれでよし! | トップページ | 人体の不思議展と中国 »

2006.08.08

孫が生まれた!!!

スポンサーリンク




Cimg0583_3

いやーーーー!
孫ですわ(笑)。

8月3日、次男に男の子が誕生したので、
残念ながら?おばあちゃんになってしまいました。
私の3つ下の妹が再婚することになり、
「彼が子供が欲しいって言っているから今から頑張るかも!」
などと言っているのに、私は「おばあちゃん」かぁ(笑)。
(そうなると自分の孫と妹の子供が同い年?)

自分の子供達以来、20年ぶりに抱っこする新生児。
赤ちゃんって、無条件に愛らしくめんこいものですね。
生まれたばかりの赤ちゃんは、
やけに小っちゃくてはかなげで動物っぽくて、
そのくせに、いっちょまえにあくびしたり、
「なんだ文句あんのか?」みたいなギローンとにらんだり、
おー、おー、おー、って感じで一挙一動が可愛いですね~(笑)
自分の子供の時には、それが普通で当たり前の事に思えたけど。

私、思ったんですけど、
要するに「孫」が可愛いんじゃなくて、
年齢の行った女性から見れば、
赤ちゃんはみぃ~んな可愛いのさ。

子供達がまだ小さくて大変な毎日を、
突っ走って来た後に振り返ってみれば、
ときにイライラしたり八つ当たりしたり、
柔らかい愛らしさをもよく抱しめずに
小さな幸福を遠い昔に置き去りにして来てしまったようで、
きっと世のおじいちゃん、おばあちゃんが孫に見せる態度は、
少し悔恨の入り混じった、
子育てのやり直しモードではないのかしら?なんて思う。

赤ちゃんなんて身近に見たこともなかった若いパパとママは、
思いのほか原始的な存在にすごく戸惑って、
声を出しても、笑っても、はしゃいでも、しゃべっても、
手のかからない夢のような日々にまたひとつ近づいた!
と、成長を喜ぶ気持ちのほうが強かったような気もしますけど^^;、
長い年月を経て再び赤ちゃんを身近に見てみると、
小さい人を愛しく感じる気持ちは若い頃よりも倍増!
それもこれもずーっと大人ばっかり見ているからですよね(笑)。

でも!でもでもでーもでも!
私はやっぱり、愛らしい赤ちゃんをあやして抱っこしているよりも、
言葉を交わせるようになった子供達を連れて、
車で出かけるほうが好き(笑)!

大きくなったら虫捕りに行こう!
潮干狩りに行こう!
河原で芋煮会をしよう!

その日までは、遊びに来た時の子守りは
孫にも増してひ孫にメロメロな母(60代後半←全然元気!)に任せて、
私はさっさと自分が遊びに行っちゃうのさ(笑)!

いやだって、うちの母のひ孫を前にした時の相好の崩しようは、
半端じゃないですからね~。
「あんたは自覚がない!」って言いますけどね、
家庭に主婦が二人要らないのと一緒で、
"おばあちゃん"も、二人は要らないのっ!
(要するに独占状態↑(笑))

次男は二十歳の高校生(定時制)で、
世間知らずだし頑固で我を曲げないし、
慣習や常識にも欠けるところがありますが、
やがて本当に社会に出たら少しずつ見聞を広げて、
頼りになるいい父親になって欲しいものですよね。

今はまだ学生の身で、
次男もお嫁さんもそれぞれの実家で別居中。
まずは就職と同居を目指して、
勉強せい!お金ためろ~(笑)と言いたいです。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 声がデカけりゃそれでよし! | トップページ | 人体の不思議展と中国 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございまーす^^

いいですね~、初孫。うちは、まだ2歳にもなっていないんですよ。結婚が遅かったから。私も初孫を抱くまで生きていないとね(おそらく60代)。

とりあえず、お祝いまでに^^

けるさん、ありがとうございます!

私の知人で自分も娘も19で結婚&出産して、結果、38歳でおばあちゃんになった人がいますが^^;、彼女の域には無理でも少し近づけたような気がします(笑)。うちは母が23で出産、私が24で長男が生まれていてうちの母が47歳でおばあちゃんになったので、「あんたも私と同じならあと2年でおばあちゃんだよ」と言われておりましたが、まさかこんなに早く現実となるとは…って感じですよね!

孫はですね…かわゆいですよぉーーー~~(笑)。自分の子供たちのときは泣くたびに「えー!なんでさ?」と、そのたびにorzと思ったものですが、当時よりはずっと周りが見えている今(笑)、ちょっとやそっと泣いても、それはまたそれで「おーおー」って感じですね(笑)。

我が家にも先月25日、長男夫婦に誕生しました。
クリスマスのビッグプレゼント!(笑)
初孫です!!
 予定日より一ヶ月早く産まれたため、2270gの未熟児でした。
黄疸もあり保育器の中で寝ている我が初孫と対面したときはあまりの小ささに、つい「ポケットに入れて持ち運べるね~」などと。。。
でも、メチャクチャちっちゃい指の先に、さらにちっちゃい爪を見たとき。。。。(涙)
、だって本当にマジちっちゃくて二度びっくりでしたから。
どうしてこんなに嬉しく、愛おしく、無条件に受け入れることができるのか、自分自身不思議なほど感動・感激しました。  ・・・孫っていいもんですネ!!

ぷらたなすです。ひろさん、おめでとうございます!よかったですね!赤ちゃんてそうでなくても小っちゃいのに、尚更小さくて愛おしいと思います。こういう言い方はアレですが、「育てる責任も義務もない」のがいっそう赤ちゃんに対してピュアで愛情あふれる気持ちになれるのが、おじいちゃん・おばあちゃんのいいところだと思います(^_-)-☆ もしかしてこれから自分の子供にはしてあげられなかったことを孫にはやってあげたいと思うようになるかも!だって私がそうだったから(笑) まずはおめでとうございます!私もうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/11342410

この記事へのトラックバック一覧です: 孫が生まれた!!!:

« 声がデカけりゃそれでよし! | トップページ | 人体の不思議展と中国 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ