« こっ恥ずかしいアカウントロック!! | トップページ | 亀田 »

2006.08.01

クールビズとカレらの意識

昨年千葉から遊びに来た妹(40代前半)が、
駅まで迎えに行った私の車に乗り込むなり、
「ちょっと~、こっちの人って、
なんでこうみんな普通にネクタイ締めてるの?
仙台に"クールビズ"って言葉はないのっ?」
と叫びました。


「は?クールビズ?
そんなのうちの会社も私の周りも、どこもやってないよ?
あれは一体誰がやっているんだろうって疑問だったし、
ずっと胡散臭く思っていたんだよね~(笑)。
ループタイみたいに、掛け声倒れで終わる感じなんじゃないの?」


「え?何言ってんのよ!
向こう(東京)は大企業ほど『やんなきゃ』みたいな感じで、
やってない会社のほうが、むしろ"二流"って感覚だよ?
うちの会社も、もう、当然って雰囲気でやってるよ?」


は~、向こうはそうなんだ、と驚いたクールビズも、
二年目の今年は、東北でも市民権を得たのか、
うちの職場でも取り入れることになりました。


と言っても、うちの職場、元々技術部門なんで、
そもそも社員からして服装がカジュアルなんだよね~。


契約スタッフが就業時に契約会社から受ける注意として、
「オフィスにふさわしい服装をしましょう。ジーンズは控えましょう。」
などとスタッフ手帳にも書いてありますが、
なんせ正社員にジーンズにシャツの人が多いので(笑)、
こいつはうちの職場には全く当てはまらないです^^;


それどころか、いつまでも新人の契約スタッフが
リクルートスーツなんか着ていると、
「もっと楽な格好でいいよ(笑)?」と、
社員から丁寧に「ご指導?」が入るみたいな感じのムード(笑)。
そして新人さんの職場一日目の感想は、
「誰が正社員で、誰が契約スタッフなんだか全然わからない」
だったりします。
(そうね、契約スタッフと言えども10代~50代までいるしね。)


そんな中で例外は課長以上かな。
スタッフ側だと班長職は慣例に従いスーツです。
班長がスーツっていうのは、これさ、契約スタッフに対して、
職場としてそんな決まりなんかどこにもないんですけど、
人をたくさん入れているほかの某契約会社が、
そういった規則を独自に敷いているので、
その会社から出向している契約スタッフの班長は、
皆、バリっとしているわけ。


うちの階は、その会社のお陰で、
正社員側の物の見方は、その会社のやり方がデファクトスタンダード。
なので、各社とも雰囲気的に右習えなんだよね(笑)。


    *    *    *    *    *    *


さて、うちの職場のクールビズは、
「ネクタイをはずしましょう」なんていうささやかものではなく、
「白いTシャツに綿パン」などと具体例が掲げられたもので、
クールビズを通り越して、
カジュアルフライデーの全日適用か?みたいな変なもの(笑)。


だっていくらなんでも、
部長や課長がそういうわけにはいかないさ~(爆)!
課長はそこまで崩せない。その他の人は元からそんな感じ。
まらば一体、誰に対して言っているんだこれは?^^;


目的が不明で思わず首をかしげる我が職場のクールビズですが(笑)、
実はこの告知が出て手作りのポスターが随所に貼られるまでは、
「うちの職場はなんでクールビズをやらないのか?」
と、毎日毎日しつこいくらいウルサイ班長(30代前半)がいて、
かなり辟易してたんだよね。


で、クールビズの告知が出るや否や、
「これって企業さんの正式なお達しですよね~」と、
さっさとTシャツに綿パン(つまり彼が班長になる前の格好)に、
戻ってしまった。暑いし、よほど今までの格好が嫌だったのでしょう。


そしてそれを見てソッコーそれに習った班長がもう1名。
彼(40代前半)も、翌日には、
綿パンに綿シャツという元通りのラフな服装に。


Yシャツにネクタイを締めるのは、
夏は本当に暑くて大変らしいので、
男の人の気持ちはわからないでもないけど、
それ以上に、「服(スーツ)が無い」ってのも、
大きな理由だろうと思います。


契約スタッフと言うのは100%転職者で成り立っているわけだけど、
男性は前職によって本当に服の傾向が別れちゃうんだよね。
スーツで仕事してきた人はスーツしか持ってないし、
ラフな格好で仕事してきた人は、ほとんどスーツを持っていません(笑)。


だから班長に昇格する人の中には、
「絶対にスーツを着ないとダメなんでしょうか?」とか
「スーツは着たくない」などと拒否感があからさまな人もいて、
この説得が意外に難関なんですが、
私は某他社さんのやり方も一理あると感じていて、
服装も自分がリーダーである事の証であり、
プライドであり、けじめであり、武器であると思っているので、
班長がスーツ着用なのは人に対してのメリットも大きく、
悪くない慣習だと思っているんです。


だから、その辺をよく承知している他の班長達は、
スーツ着用に憧れ、誇りを持っている人もいて、
例えクールビズでもネクタイをはずすにとどめているのに、
この2名の、手のひらを返したような変わり身はなに?


だってまるで嫌で嫌でたまらなかった高校生活が終わって、
見たくも無い制服を、
さっさと捨てちゃう感覚に似た感じがするんですから^^;


が、考えてみればこのお二人は、神田君も桜井さんも、
ほかの班長さん達よりも管理責任の自覚がない!と、
足元のスタッフ達にささやかれている人達で、
神田君は仕事サボって2chばかり見ているし^^;
自分は責任を負うのが嫌なもんだから、
重い仕事をスタッフに押し付けてばかり。


桜井さんはとてもマジメで実直誠実な人なんですけど、
自分が主体となって班をまとめていこうという、
積極的な主体性に欠けて何か物足りないかなぁ…


そんな二人が、
さっさと肩のこらない普段着ルックに戻ってしまったのが、
なんとなく象徴的だと苦笑しました。
きっと二人とも服装云々以前に、
「班長って面倒臭くて億劫なポジションだなぁ…」なんて思っていて、
周りから「班長だから」という見方はされたくないのかもしれないし、
そう見られるのが"はた迷惑"と感じる人種なのかもね。


人はそれを「自覚」と呼ぶけど(笑)、
親分の椅子にどうにも"座り心地"の悪さを感じる人は、
興味の中心が常に自分に向いていたり、
他人には我関せずだったり、
スタッフを指導し、面倒を見るような業務は、
本来向いていないのかもしれないね~。


ちなみに昨年辞めた女性班長の青りん(元同僚)も、
「スーツ着なきゃいけないなら班長はやらない!」と断言して、
当時は本当に彼女しか適任がいなかったので私も必死、
「女性だからそれほどこだわらなくていいよ」とか言って、
無理やりお願いして引き受けてもらったんですが、
思えば彼女も人を引っ張っていくっていう感じのキャラじゃ
なかったなぁ。。。(技術指導者としては秀逸)


私は服装にこだわりはあまりないし、
センスをどう発揮するかよりも、
どんな格好をしたら自分に有利か、
効果の方をいつも考えてしまいますね^^;
今のスーツスタイルだって、
そのほうが絶対都合が良さそうだから、
戦略的に自分でそうしているだけなのですが(笑)、
変なクールビズのお陰で、
班長のタイプも明るみになって来た気配のようです。


 

 
 

 


« こっ恥ずかしいアカウントロック!! | トップページ | 亀田 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

・・・・民間は大変だ。
わたしゃ、Tシャツ(しかも、白無地)とGパンという、大変ラフな格好で仕事をしております^^;

こんばんわ。ご無沙汰していました。実は私もシャツにジーンズという職場経験しかなくて^^;、制服のあった勤務先以外は職場でスカートなどはいた事がありませんでした。今の私の格好を見たら、古い友人達は「何、マジメな格好してんの?」と、絶対に笑うに違いないと思います。

が、私の父が公務員で少々固い家庭だったせいもあり、組織的な職場というのは自分と親和性があって溶け込みやすかったんですけど、スタッフさんの中でもダメな人はやっぱ苦手みたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/11174407

この記事へのトラックバック一覧です: クールビズとカレらの意識 :

« こっ恥ずかしいアカウントロック!! | トップページ | 亀田 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ