スポンサーリンク




« まずは敬意からだろ? | トップページ | 運は天まかせ »

2006.06.26

主任の問題意識はど~こ~?

うちの主任(50代前半/男性社員)は、まじめで一生懸命で、
人柄も悪くない愛すべき職場の「お父さん」なんですが、
「これは変!」「ここがおかしい」と思うところのポイントが、
私やスタッフ達とたまにズレるので、
「ま、主任だから。」というオールオッケーな言い回しが
職場で流布している事実はさておいて(笑)、
ときに誰もが困惑しちゃうのだった。


社内のセキュリティが強化されて、
オフィスへの入室・退室のシステムも入れ替わり、
先週私達の手元には、
新しいタイプのIDカードが配布されたのですが、
(Suicaのようにそれを読取装置に接触させてドアを出入りする)
手渡されたそれをふと見ると、
テプラで打たれている自分の名前が、
なんとカード本体ではなく、
透明のソフトケースのほうに貼ってあるでないの?
え…これって意味なくない??


そもそもこれに、テプラで打ったネームを貼るのは、
利用者を明確にし、万が一の紛失や置忘れに備えるためで、
これだとカードだけ落ちていても、誰のかわからないなぁ…
例え剥がして貼っても丸まってきれいに貼れないし、
これ、打ち直してもらったほうがいいんじゃないかなぁ…
仮にもIDカードだし、何かあってからでは遅いし。


帰ろうと思った私はきびすを返し、
「主任、これってまずくないですか?」
ところが、うちの主任
「え?どこが?」


「え?ほら、よく見ると、
カードじゃなくてケースのほうに名前が貼ってあるんです。」
「あぁ…いいんじゃないですか?」


「へ?いいんですか?こういうカード類って
いつも本体に名前が貼ってあるじゃないですか?
業務で使うほかのいろんなやつも、
最初から名前や写真が本体に刷ってありますよね。
マミ子さん、新人さんだからこれでいいと思って、
貼ったのだと思いますけど、これ、教えてあげたほうが、
いいと思うんですよ。」


「え!やり直せって言うの?マミ子さんに?」


「はい。悪いんですけど…」


「いや、ちょっと…それはひどいんじゃない?70枚ぐらいあるよ?」
「でも言ってあげないと、次も同じように貼っちゃうし、
これだとカードだけ落ちていても、うちの課の人達だけ、
名前がないので誰のかわからなくて問題になりますよ?
マミ子さん、入ってまだ間もないし、
こういうのは、最初のうちに教えてあげたほうが、
いいように思うんですけど…」


「うーん……」


…って、どうしてこうまで重大に考え込んじゃうんだろう(笑)??
確かに手間はかかって申し訳ないけど、
「あ、そうだね。やり直してもらおうね」で済まないの(笑)?


うちの主任は、問題が特定の誰かのミスや勘違いだったときに、
それを他の人から指摘されるとものすごく悩んじゃう人なのだ。
私はマミ子さんをいじめたいのではなくて^^;、
やっぱり名前を貼る意味とか職場全体で統一されているやり方とか、
少し違っていたら教えてあげて、間違いのない事務職さんに
なって欲しいのだ。


こんなとき、主任はすぐに主旨を取り違えて、
A者がB者に行う個人攻撃のようなとらえ方をしちゃうんだけど、
それ、違うって(笑)!
ダメなものはダメで、それは言ってあげるのが親切なのになぁ。


主任、おもむろに受話器を取り上げて、
懇意にしている古い他課の事務スタッフに内線をかける。
「あのさぁ、あのIDカードのネームってさぁ…」
あ、羽田さんに確認するのね。
羽田さんなら絶対に、「本体に貼れ」って言うよ(笑)。
もう主任ったら往生際が悪いなぁもう(笑)。


で、案の定、強くそう言われたみたいだったので、
主任、頭を抱え込んでしまう。
「いや、どうしようかなぁ…
これ、ほら、剥がして貼っても、あ、ほら、大丈夫だよね?
(主任、ここで実演)
あ、これがいいよ、こうしたら?」


ていうか、主任なんだから「これ違っていたよ?」って
なんで一スタッフに言えないんだろう。。。
これの指示出ししたのって、もしかして主任なのかな?
いや、主任が「この位置にこんな風に貼って…」なんて
明確でわかりやすい指示を出すわけがないので(笑)、
(だっていつもそうだから(爆)!)
ただ、「これに名前貼っておいて」といった漠然とした指示で、
70余枚のカードをドサッと手渡されたマミ子さんが、
自己判断で処理したんだろうな(笑)。


主任がいつまでもグズグズ言っているので、
「わかりました。マミ子さん、今日はもう帰っちゃったので、
明日、私から言います。」と私。


「あ、そう?言うの?やっぱり?」


言うのやっぱりって…^^;
主任、これは言ってあげたほうがいいですって(笑)。
言わなきゃいけない事ですって(笑)。


    *    *    *    *    *    *


なんだかこれを書いているうちに、
自分がすんごーく些細な事を、
重箱の隅をつつくように騒いでいるような気がしてきた^^;
でもね、なんか違うのよね~。


あ、そうそう、
この前、スタッフさんの一人が、
仕事をサボりたいので、一度上げた受話器を、
すぐにまた置いてその場で切る事を繰り返しているらしい、
というウワサがあって、当該班の班長の神田君が、
その事実を確かめに、実績管理端末のところに来て、
日々の受付システムのデータを確認していたんだよね。


で、やっぱり、彼の応対時間の平均が極端に短くて、
日々データでも1秒とか2秒とか言うのがたくさんあるの。
いや、これはまずいよ?
お客さんから見れば、やっとフリーダイヤルにつながった途端に、
電話が切られてしまうわけだから、これはマズイ!これはいかん!


同様に感じた神田君が、一応主任に報告と相談に行くと、
ひとしきり話を聞いた主任は、
「まぁまぁ、そう目くじらを立てなくたってぇ(笑)♪」


いや、それは確かにそうかもしれないし、
深刻さがない分、明るく笑ってもらうと助かるんですが、
それはやってはいけないことなので、
いずれかのタイミングで本人に確認は必要で、
しかもここにある程度の手を入れないと、
周りの人達が不公平で不満が高まるし、
または、心無い人は「我も、我も…」と真似しちゃうぞ?


神田君、「まったく主任は話にならないっ!」と激怒して、
その相談をこっちに持ってきたんだけど、
うちの主任は「穏やかにみんな仲良く」がお好みなので、
何かあってもいつもこの通りなんですが^^;、
ダメなものはダメ!と、毅然とした態度の上司がいないと、
例え問題点が見つかっても一向によくならないよ。
共感も理解も必要だけれど、
「人への指導」と「可愛そう・気の毒」という発想は、
レベルの違う問題だと思うんだけどなぁ…
うちの主任、すぐにそっちのほうに言っちゃうからな~。


主任の場合は、どちらかといえば「事なかれ主義」ではなくて、
「平和主義」の結果だと思われるんですが、
班長達の誰もが問題に感じて主任にいろいろ相談しても、
「別にいいんじゃないですか?」で終わってしまうので、
スタッフも社員も不満なんだよね^^;
どこがどう問題なのか、
打てば響く感じで一発でわかって欲しいものだよ…


実務の責任者の主任が一事が万事そうなので、
だから、うちの課はいっつも迷走しちゃうんだ。

なので私は一向に楽にならないのだっ!!(笑)

だから私はいつまで経っても楽にならないのだ!
 
 
 
【このカテゴリの最新の10件】
(ビューィフルヒューマンライフ/上司ウォッチング編)
声がデカけりゃそれでよし! 主任の問題意識はど~こ~? 共鳴する人 苦手意識は必ず伝わる 同期は取れていますか? 課長と対決! 課長、リサーチ不足です 「わかる人」が入ってよ プレぃングマネージャー熱望 課長がそうだと悲しいノダ なぜ主任とかみ合わない?

« まずは敬意からだろ? | トップページ | 運は天まかせ »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/10688390

この記事へのトラックバック一覧です: 主任の問題意識はど~こ~?:

« まずは敬意からだろ? | トップページ | 運は天まかせ »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★