« 読めない人 | トップページ | わかんなくてもモノは取っとけ »

2006.06.14

「ん?」と立ち止まる事

最近の私は、日常的にユーザー対応することはない。
でも以前に調査系のお問い合わせを受け付けていて、
一番悔しかったのは、変なエラーを見逃してしまうことだった。


そ・れ・が・ね…
実は「見逃した」わけではなくて、
一応どっかの段階では、
「ん?」と確かに目が止まっているわけよ。


でも、それが「ん?」と思っただけで終っちゃっているので、
あとから、それこそがまさにポイントだった!とわかった日には、
最高に悔しいわけよね(笑)。


普段、お行儀のいい(?)私でも、
思わず「クッソーーーーーッ!!!!!!!」」
って、思いますもんね(笑)。


例えば、何かの検証をしていたときに、

505nogood

って出たとするじゃないですか?


それが、

505 nogood

と、エラー番号と項目の間にスペースが入っていたとしても、
「あ、スペースが入っている」と思っただけで、
「でも、なんで?」と思って追求しないと、
"意外な事実"を見逃しちゃうんですよねぇ^^;…


    *    *    *    *    *    *


調査とは関係の無い話ですが、
最近、同様に悔しかったのが、
先日他部門から移動してきた
ある新人さんのスタッフコードで、
他社スタッフであるこの人に対して、
担当の人からもらったナンバーが、18001なのね。


「へぇ、新人なのに下三桁が001なんだ…」と、
三秒ぐらい目と手が止まり、
「でも退職者のコードを使いまわすのかな?」
なんて勝手に思い直してしまったったんですが、
なぜ自分がすぐに「退職者」と思いついたのか、
そこまでは考えが及ばなかったんだよね~。


この18000番台の番号、
実はすごーく古い時期に、
ミカサビル(仮名)のほうで働いていた、
うちのスタッフに割り当てられていた番号で、
今はもうとっくに使われていないんだけど、
他社のスタッフに対して振られるべき番号ではなかったの。
だから末尾の「001」のほうが気になった私だったけど、
実際に違ったのは、先頭の「18」のほうだったんだよね。
※間違って振られた18001は4年前に辞めている
 矢部ちゃん(気の合う人だった)の番号だった!


だから自分ではすっかり忘れていても、
どこかに違和感を感じて目が止まったのだと思うけど、
もしこれが、最初から正しい「14001」という
見慣れないスタッフコードで来ていたら、
うちの課では初めて関わる契約会社からの新人さんだったので、
「ふむふむ、するとA社さんの会社コード(先頭2桁)は14なのね?」
と納得こそすれ、「あれ?」とは思わなかったかもしれない。
「ん?」と目が止まるときは、やっぱ必ず何かあるんだよ(笑)。


これが昨日の話(笑)。
いや、あとで全部変更するの、すごく面倒だったのよ。
なので、
「あー、もらったときに気が付いてもいいようなものだったのに、
鈍ってるなぁ、私。。。」と、悔しかったのね(笑)。
こんなとき私は、変な理性よりも勘を信じてみるべきかも…って、
毎回思ったりします。いや、マジで。


    *    *    *    *    *    *


ま、中の話をゴチャゴチャとしてみたところで、
お読みの皆さんにはわかりにくく、
早々に読み飛ばされてしまうところだとは思いますが、
要するに!
思った以上に人の五感というのは、正しい判断をするもので、
「おかしいこと」「変なこと」「異変の前触れと思われること」には、
親切にも必ず警告を発してくれると思うんだよね。


そのせっかくの警告に耳を傾けずにやり過ごしてしまったり、
変な思い込みで自分を納得させてしまったり、
大した事の無い話ならいいけど、
結局、自分の想像力と感受性を意識的に研ぎ澄ませていないと、
大きなトラブルにつながることもあるわけです。


そして、それと同じぐらい大事なのは、
「おかしい」「変だ」「これってヤバクない?」と気づいた人が、
勇気を奮って声をあげることで、
この「言い出しっぺ」が不在の組織は、どんな理由があっても、
将来的に見込みが無いと、私は思っているわけです。


    *    *    *    *    *    *


さて、ここ数日ニュースをにぎわせている、
シンドラー社ってなんなのアレは???


人の命を預かる装置の会社が、
世界中で事故を多発させているなんて、
まったくの「論外」じゃん!!


人が亡くなる以前に、
モノが正常に動作しないってのが、
根本的におかしいわけで、
他社のエレベーターでもこういった事はあるんだろうか。。


こんなとき私は、前述した「言い出しっぺ」不在の現場を、
すごくイメージしたりするんだよね。
傾いて来ていたり、大企業だったのに潰れてしまった会社は、
たいていがそうなんじゃないの?


それって、建前や上下関係や事なかれ主義や、
保身の発想に漬かり過ぎちゃって、
「何が一番大事か?」を忘れているんじゃないのかなぁ。
でも、誰かは「マズイ」と思っているはずじゃないかと思うんだけど、
この会社のエレベーターの業界的な評判って、
どうだったんだろう。


何が大事って、人の命が一番大事に決まってるよ。
だから何に先んじても、
組織は人の命を最優先にする判断をすべきであって、
そういった適正な指示と判断がなされせずに
トラブルを多発させるような会社は、
うちの長男がニュースを見て苦笑したように、
「この会社、もう終ってるね」って感じだと思う。


利用者のほうもそうだし、
建物の管理側もそれは当然同じ事だよね。
何かあるたびに「そういえば…」という声は、
必ずあがるように思うけど、
私達はもっと、「そういえば」に、
敏感であるべきかもしれません。


いまだ痛恨の見過ごしもたまにあって^^;
あんまりエラそうな事は言えない私だし、
私の職場も、変なところが一杯なんですが、
それでも、会社の体質が問われるような、
大きな事件や事故が起きるたびに、
個人的にそんな事を毎回痛感する、
ぷらたなすなのでありました。


またしても、「ニュース斜め読み」しかしてない
この時点での感想ではありますが。


« 読めない人 | トップページ | わかんなくてもモノは取っとけ »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
たしかに嫌な勘がすることはしない方がいい時がありますよね。
自分の思い込みかもしれませんが・・・
それをやるのは「その思いに影響されている」自分自身だし。
そう思うと、自分の本能の従うって大事かもしれませんね。
無理に苦手なことを乗り越えようとすると、あまりいい方向に進まないことも多いですし。

おはようございます。

そうですね。「勘」とひとことに言うけど、無意識の分析結果じゃないか?と、私は思うんですよね。私達が物事を理詰めで考えるときには、結構いろんな事にとらわれているので、なかなか白紙の状態で判断することができませんが、そういったときに「おいおい、違うぞ、ちょっと待て!」とひそかに声を掛けてくれるのが、そういったものかもしれないんですよね。

だから何かあったときには、「あー!そう言えば!」と、あとでそれを思い出して後悔したりするので、「ん?」と思った自分の内なる警告には敏感でいたいんですが、これがなかなかねぇ(笑)。

ぷらたなすさん、こんにちわぁ(^o^)丿

あ~その「勘」って判ります。
前にQCの仕事してたことがあって、製品をチェックしていくんだけど、不良品は見た瞬間に何か「違和感」を感じるんですよ。
それで、改めてじっくり見直してみると(何百台も見るので、一つ一つじっくり見ているわけにはいかない・笑)、不良箇所が見えてくるんですよね~
#個人的に「人相が悪い」って言ってました(笑)

なので、直感(勘?)って言うのは、なかなか捨てたもんではないと思いますよ。

>不良品は見た瞬間に何か「違和感」を感じるんですよ。

あー!↑これ、すっっっごくわかります!!私も工場で点検の仕事をしたことあるので、「?」と手が止まる感じってありますよね!

でも、トホホな私の場合は、そこでせっかく違和感を感じたのに、じーっくり「理性」で確認しれみると探しても問題が見つからないので、「なーんだ、やっぱ良品じゃーん♪」って流しちゃう^^;…で、あとから「あーーーっ!」と後悔する、ま、そんな人生です(爆)!

今はそうならないように、「あれ?」と思ったら即効「これっておかしくない?」と人に突っ込んで、「昨日から仕様が変わったの知らないんですかっ?」と撃沈されて、やはりトホホな日々ですが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/10526792

この記事へのトラックバック一覧です: 「ん?」と立ち止まる事:

« 読めない人 | トップページ | わかんなくてもモノは取っとけ »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ