スポンサーリンク




« やっぱり仲良くしたいのダ | トップページ | 神様の警告 »

2006.06.19

世はサッカーでもウチはアメフト

Amefto_1


昨日は長男のアメフトの試合でした。
地元で行われた社会人選抜と学生選抜のゲームで、
次男の野球ばかりじゃ不公平だし(笑)、
今年が最終学年なので、夫婦で応援に行ってきました。


競技自体がマイナーなのと、
両チームの知り合いや関係者しか来ないので、
当然正面スタンド以外は無人ですが
(ロープがあって入れない)
それでも応援者が共に20人に満たない、
(しかも今年の決勝は家族の応援はほんの数名だけ…)
次男の定時制の野球よりはずっと華やかでしたけど、
それでも昨年数分間だけ出場させてもらった(温情=ままこ)
国立競技場に比べたら(日米学生交流戦)、
いくらベガルタのホームスタジアムでも、
こじんまりと見えてしまって、人間我がままなもんです(笑)。


ま、それはいいんだけど、
ルールがさっぱりわからないので(爆)、
(4年もやっていて観戦はこれが二度目。申し訳ない…)
「ファーストダウン、残り8ヤード」と
その都度アナウンスがあっても、
「何に対して8ヤード???」とか(笑)、
「なんでたくさんパスしないの?」とか、
「ギャンブルって何?」とか、
いちいち二人で笑い転げてしまい、
周りの人達には相当軽蔑されたんではないかと^^…


私は若い頃運動がそれほど好きじゃなかったし、
あまり好んで見ることも無かったので、
そんな私の息子達が特別何をしなくても、
スポーツが好きで部活に一生懸命なのが、
以前は不思議で信じられなかったし、
親の目から見てそんなに優秀な選手ではないと思うんですが(笑)、
「定時制の野球部で全国に行く!」
「プレーヤー人口の少ない競技でヒーローを目指す!」
など、メーンをはずした無意識のマイナー路線が、
いかにもウチの子らしく(笑)、
そういった方法で巧みに自己発現の場を見つけ、
なかなか充実して幸せな学生生活なのでは?と思います。


サッカーで日本は引き分けに終ったけど、
昨日、長男の学生選抜は勝ったので、
ビールはおいしかったです(笑)。
 

 
 

 


« やっぱり仲良くしたいのダ | トップページ | 神様の警告 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/10589194

この記事へのトラックバック一覧です: 世はサッカーでもウチはアメフト:

« やっぱり仲良くしたいのダ | トップページ | 神様の警告 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★