スポンサーリンク




« わかんなくてもモノは取っとけ | トップページ | Fireフォクスの皆さんごめんなさい »

2006.06.17

大切な事はルールにはない

本日の日記はこちらです!
 

 
 

 

« わかんなくてもモノは取っとけ | トップページ | Fireフォクスの皆さんごめんなさい »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

本日は、学生寮の日直でございます。
要するに、日曜日は事務員さんが休みなんで、そその代理ですね。

 ぷらさんの職場では、相変わらず、いろいろありますねぇ(笑)。
 またまた、個人的な見解ですが、おそらくモンちゃんさんと神奈川さんは違うタイプかなーって思います。書き込みの範囲内で考えると、モンちゃんさんは、ルール重視型の人間、神奈川さんはルールを盾に自分の仕事が増えるのを防いでる人間なのかなって感じです。「お客様対応」という点では、どっちも問題ありですが。そもそも、「あるルールに従って処理をすることが可能」だったら、だれも電話なんかかけてこないでしょうね。というか、「ユーザーで対応できない問題」だからこその電話なんですけどね。もちろん、問題の中には誰でもわかる程度のものが混ざっているとは思いますが、みんながPCを使い慣れているわけではないでしょうしね。
 2人が学生だったらどう話すかなぁ。モンちゃんさんだったら、「ルールにしたがって処理をするだけなら、機械で代行できるよね?人間だったら人間にできるような処理をしないとね。」って話すかな?神奈川さんには、「だから、これからはするように対応してね。対応できなかったら、それは「川口さんがそう言った」ではなく、「神奈川さんがそう言った」ということだからね。」かなぁ。でも、お二人の行動と性格の仮定からして私の勝手な思い込みなので、何の参考になりませんね^^;。

けるさん、こんばんは!サッカーは引き分けでしたね~

>モンちゃんさんは、ルール重視型の人間、神奈川さんはルールを盾に自分の仕事が増えるのを防いでる人間なのかなって感じです。

ご明察!の通り、お二人はまさにそんな感じです!やっぱり「先生」はすごいですね!

うちのグループは以前「お客様対応」の気持ちが無い正社員が先導していたので、古い人には「変な伝統」が少々根強いんです。。。やっぱり何でも"最初が肝心"で、そうやって育てられてしまったあとに、方針を変えるのはなかなか容易ではありません^^;

私自身は、スタッフだったときから「違うんじゃないかなぁ」と思い、ときにはひそかに(問題の無い範囲内で)指示には従わずにやってきたところもあるんですが(当時の社員はユーザー対応が嫌いだったので直接話すことは無く意外にもバレない(爆)!)、そんな私が途中から三代目の責任者になっても、それを変えていくのは結構難しく、最近ですよ、やっと会社が"顧客満足度"を気にし始めてスローガンに揚げたので、精神的な正当性を得てはっきりと皆さんに、「そうじゃないでしょ?」と言えるようになったのは(笑)。

うちの職場がもし完全な接客業だったら、人と関わるのが嫌いな人は来ないはずなんですが、中身がネットワーク商品の調査とサポートなので、そっちに興味があって入ってくる人は、電話に向かない人が多くて、私としては気になる言動が目立ちます。

でも、そっち系の人は高い技術や広範な知識を持っている人が多いので、これまた職場には欠かせない存在なわけで、この二者の隙間をどう埋めるのかが個人的な課題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/10563171

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な事はルールにはない:

« わかんなくてもモノは取っとけ | トップページ | Fireフォクスの皆さんごめんなさい »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★