« NGでも走ってみることにしたが | トップページ | 読めない人 »

2006.06.12

電話とFAXが空欄の名刺

金曜日、他部門からうちのグループに移動してきた、
新しいスタッフ達の研修を社内の研修室でしていると、
曇りガラス越しに数人の人影が、
部屋の前で立ち止まっているのが見えた。
なんだか、ノックしようかどうか迷っているようだったので、
こちらからドアを開けてみると、
前日に私が最後の研修を終えた、
本社からやってきた新入社員達だった。


「あ、ぷらたなすさん!私達今から東京に帰るんです!
その前に、ひとこと、お礼を言おうと思って!」


「え?もう帰っちゃうの?気をつけて帰ってね。
この次ぎあうときは、皆さんのほうがエライ立場だと思うけど、
もしこっちに仕事できたときは、他人のような顔しないで、
必ず寄って顔見せてよ(笑)」


「はい、必ずそうします!」
「短い間でしたが、お世話になりました。」
「お世話になりました、ありがとうございました。」
まゆみさんを筆頭に、三人が深々と頭を下げてくれた。


この人達は、東京本社から実務研修で受け入れている、
今年の新入社員達の第二陣で、第一陣の人達と比べたら、
学生気分が抜けきらずに、あまりに態度が悪いので、
あきれて何度か注意もしたけど、
毎日関わってみれば、なかなか人懐こいいい子達で、
しかも、一番態度の悪かったまゆみさんは、
元々SE志望で入社したため、
日を追うごとに男性陣よりも意見や質問が増えてきて、
教えたことを復習してもらう手際を見ても、
最初のチャラチャラした印象とは違って、
なかなか賢く回転の早い人なのだった。
(参考:「キーパーソンは女性だ!」)


この会社に本社採用される人達は、
たぶん優秀なエリートのはずである。
なので、最初から地方で仕事する私達を、
見下しているようなところがあり、
当初のやる気の無さと言ったら、
怒鳴りたくもなるような感じだった。


でも、実際のスタッフ達の仕事振りを間近に見て、
早川君などは、「何をやっているのか早過ぎてさっぱりわからない」
「あのひとことで、どうしてこの箇所が悪いってわかるんですか?」
と、すっかり感嘆してビビってしまった模様で、
実際のお客様対応をやってもらったときも、
一番あきらめが早く、逃げ腰だった(笑)。


最終日の挨拶で彼は、
「こんなに大変なものとは思わなかった」と、
スタッフが喜びそうな感想を述べて、
私達は少々溜飲がさがるところもあったんだけど、
まゆみさんの「今後は一社会人として…」というくだりには、
笑わされた。
「おい、おい、それって今入社したばかりの人のセリフだろ?
それじゃ、今までは『社会人』じゃなかったのかい?」
と、影でスタッフから突っ込みが入っていたっけな。


でも、こうしてわざわざ挨拶をしに来てくれるところを見ると、
研修は彼らにとって有益で、
受付センターにも、一定の敬意を抱いて帰京してくれるのだと思う。


「あ、ぷらたなすさん!名刺、受け取ってください!」
「あらら?名刺?ちょっと待って、今持ってくるから(笑)」


私とまゆみさんは、営業担当者同士のように、
名刺入れから名刺を出して、
冗談ぽくいかにも初対面て感じの挨拶を交わした(笑)。


まゆみさんからもらった名刺は、

○○ まゆみ
研修生
電話:       FAX:       
○○○○株式会社
本社 東京都○○○○○○○○○○

と、本当にまだ配属先も決まっていない新人専用のものらしく、
電話もFAXも何も記載が無い全くの空欄。こんなの初めて見た(笑)。
「うわ、しかも肩書きが研修生って何これ!」とからかったら、
「そうなんです。うちの会社ってひどいと思いません?
新人には、こんな名刺渡しといて、
これじゃ恥ずかしくてどこにも出せませんよねぇ」


あはは!そのうちここに本物の番号が入るんでしょ?
そしたら、いよいよ本番って事ださ。
皆さん、元気でね。仕事、頑張ってね!


はい!と元気に返事をして三人は帰っていった。
久々に清々しい思いだった。


今週は、また第三陣がやって来る。
私の身がひとつしかないので、
今受け持っているスタッフ研修と合同で実施する。
私も合わせて8人のメンバーになるので、
研修室の予約も大部屋に変更した。


次は一体どんな人達がやってくるんだろうね。
研修はエネルギーを使うし、結構疲れるよ。
でも、こんな風にいい別れ方ができるのなら、
教える甲斐もあるってもんだね。
忙しいのもあと一息だ。私も頑張ろう。


まゆみさん、早川君、石塚君、元気でね。
少々のことでへこたれないで、向こうでも頑張りなさいよ!

« NGでも走ってみることにしたが | トップページ | 読めない人 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/10489437

この記事へのトラックバック一覧です: 電話とFAXが空欄の名刺:

« NGでも走ってみることにしたが | トップページ | 読めない人 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • RO水/回収硬質ボトル/客層不明
無料ブログはココログ