« 新入社員研修の怪しい講師 | トップページ | 成熟していく職場 »

2006.05.03

難しいほうを選ぶ人

きのうで遠藤君(20代前半/男性/仮名)の
事前研修が終わった。
来週の月曜からは、新人スタッフとして就業する。
「7日間お疲れ様でした。それでは月曜に現場でお会いしましょう!」
と、言ったら、「かっこええ~!」と妙に感動していた^^;
「何がよ?(笑)」と聞いたら、
「え?『現場で会う』とか、なんかカッコいいじゃないですか?」


このひと、おもしろいんだよ(笑)。
自分自身と両親の強い希望で、
「やっぱり正社員の仕事がいいです」
と、一度キャンセルしたくせに、
受けた会社は全部駄目だったみたいで、
忘れた頃に「まだ入れますか?」と連絡が入った。


タイミング悪く、
彼には不向きと思われる班への投入が決まりかけましたが、
「夜勤はできない」   
この一言を私が企業さんとの交渉の"盾"に利用して、
本来彼が一番希望して、私もそれが一番向いていると思える
B班に無理やり押し込むことができた。
(参考:「運もご縁もタイミング」)


元々本人には私達の仕事への強い興味があったことと、
何より絶対向いています!初心者ながら素質がありますよ。
当方としては「正社員じゃなきゃ仕事じゃない」みたいな、
ヘンな呪縛から本人が開放されさえすれば、
たぶん、現場に入れたら喜々として仕事してくれる確信があった。


そんな経緯のある遠藤君だったけど、
実は職場に自分の机とPCがあるような、
一般会社で働いたことは一度もない。
飲食店、コンビニ、製造系スタッフなど、
高校を出てからずっとそんな感じだったので、
社会人として洗練されていないのよ^^;


なんせ、面接で志望の動機を尋ねたら、
「え?動機?動機はシュウカツです」
って言った人だからねぇ…^^;
普通は、「業務に興味がある」とか言うでしょ、あんた!(爆)
しかも「シュウカツ」って(-_-;)。。。
オオヤケの場で、そういった略語を使うんじゃありませんよ(笑)?


そんな人だから、「会社で働く」しつけがなっていない(笑)。
ビル内で迷ってしまい少し遅刻したときも連絡がなかったり、
研修室のPCのデスクトップを勝手に変更したり、
1対1の研修中にバッグから携帯を取り出して着信を見たり、
大学を中退して就業した弓月君(20代前半/男性/仮名)
には至らないが(弓月君は、研修中にカレーパンを食い始めた!)
似たような大物ぶりだ(爆)!
(たぶん年齢や経験ではなく、単に無頓着なんだと思う)


そういったところをひとつひとつ指摘していくと、
いちいち感心して非常に素直に従ってくれる。
契約スタッフという、
元々本人が意図していなかった就業ではあるが、
随分イメージが変わってきているらしい。
そりゃ、そーだよ、
普通の企業で正社員と机を並べて仕事するんだもの、
社会人として常識のある人でないと、こっちが困るんだ^^。


昨日の最終日、
「初日はスーツで来て下さい。
 あ、それからその髪型も初日はワックスで立てたりしないで、
 カッコ悪くてもおろしてきてね。髪の色も最初だけでいいから、
 もう少し黒くして来なさい。」
と言ったら、またまた感心してうなづいてメモしていた。
キミねぇ、そういうところに敏感じゃないと、
「正社員」は無理よ(笑)?
ていうか、「契約スタッフ」だからと言って、
軽い気持ちを持っているのなら、
その意識はさっさと変えてください(笑)。


    *    *    *    *    *    *


あらら、前置きがすっかり長くなりました^^
今日の本題はそっちじゃないんです。


実は、この事前研修期間は、
ぷらたなす、毎日宿題を出しています。
自宅でも可能な簡単な問題を出して、
その結果を所定の宿題掲示板に貼ってもらっているんですが、
どうしても都合の悪い人は、最悪研修開始直前までで可。
つまり、わからなければ翌日早く来て昨日の痕跡が残っている
研修室のPCからでもOKなんですが、
これがなかなか興味深いです。
その人の性格がすごく出るんですよね。


帰宅してすぐに書き込みがある人。
言い訳をして最後までやらない人。
(そういう人は、「看板に偽り有り」で
 たぶん経済的理由などで現在自宅にネット環境がないか、
 彼氏、または彼女の家にいるんだと思う(笑))
設問の主旨を取り違えている人。
単に回答のみを貼って「ひとこと」がまったくない人。
パスワードを書き留めていなくて、そもそも掲示板に入れない人。
URLをブラウザに正確に打てない人。URLのメモが間違っている人。


「強制ではありませんが…」と言いつつ、
じつは結構「強制」っぽいムードで
お願いしちゃったりしているんですが^^、
これって研修内容の復習である以外に、
教えられたことを実際に自宅でたった一人でやってみて、

--
・自分のメモがいかに曖昧であるか
・肝心なことの記録がいかに抜け落ちているか。
・わかったようでいて、実際にはわかっていなかったという事実
--

を自覚するいい機会になるし、ネットに不慣れな人にとっては

--
・世の中には「掲示板」というシロモノがある!
・そこに書き込みをするには、ローカルルールがある!
・過去の新人さん達の書き込みを見ながら、それに沿ってみる。
・よくわからなかったら、過去の書き込みを必ず見てみる。
--

といった、業務に必要な行動を教えていくのに、
とてもいい素材になるんですよね。
そこで私から軽~く突っ込みを受けることで(笑)、
これから就業する仕事をする上での、
雰囲気みたいなものを皆さん段々わかっていくっていうか…
ま、なんちゃって講師の私なので、
いずれ本当に初歩的なものなんですけど。
(私に専門知識はないので(爆)、
 そこんとこよろしくね♪>yamamtsさん♪(笑))


で、遠藤君(笑)。


一昨日の宿題は、ネットで簡単に調べられる方法と、
コマンドを使って調べる方法と二通り提示したんですが、
これは、本当に人によって二派に分かれる項目でして、
この作業に慣れた経験者さんでなければ、
あっさりネットで調べて簡単に回答してくるか、
コマンドで調べようと思って挫折するかのどっちかなんです(笑)。
ほんと、見事にパターン化します!


遠藤君は、もちろん予想通り後者。
こういう人は、絶対難しいほうでやろうとするんだよね(笑)。
安易でないほうで回答して評価してもらいたい、
見栄もプライドも上昇志向もあるし、
すぐにできる方法には興味がなくて、
初めて試してみる方法にトライしてみたい気持ちがすごく強い。


でも、「難しいほう」は下準備に手間がかかるので、
慣れた人でないと、途中で何かの手順を間違えて、
調査しても思ったような回答が得られず、
成功に至らないケースがほとんどなの!
で、掲示板には事前のお約束通り
「こうしたらこういうことになってしまい、できませんでした」
と、(本人にとっては痛恨の)書き込みを、
夜の遅い時間にしてきます(笑)。
(明日もあるので無理する必要はありません。
 でも、できなくてもいいけど、それを伝える書き込みは必ずしてね、
 と言ってあるので。)


ふふふ♪だけど、この流れはぷらたなすの思うツボ!
だって、誰でも簡単にできる方法も、
併せて提示してあるんだし、
「宿題を完遂させる」という目的を第一に考えれば、
手法にこだわって「できませんでした」というのは、
主旨に沿っていないわけです。


で、これは私達の仕事にとって、とても大事なことなの。
お客様のお問い合わせに答える私達は、
学生でもなく、研究者でもないんだから、
なるべく早く的確な回答ができればいいわけで、
Aという方法がダメだったら、B、
BがうまくいかなかったらC…と、
次々に発想を切り替えていかなくてはいけないんですよね。


その人にスキルがあろうがなかろうが、
お客様にとっては望む回答が迅速に得らればそれでいいので、
プロセスや自身の美学にこだわって時間がかかっていると、
不評を買うこともあるわけです。


なので、私は言います。遠藤君に。


「遠藤君、この宿題の目的は、
 回答を掲示板に貼る事だよね?
 で、私は難しいほうと簡単なほうと、
 二種類の解き方を昨日教えたわけだよね?
 だからこの場合は、難しいほうで挫折したなら、
 簡単なほうで調べてすみやかに宿題を完了させるべきで、
 どうしてそっちのほうを選択して、宿題を終らせなかったの?」
って。


そう言われると、たいていの新人さん(特に男)は、
複雑な思いと心で反論を抱きながらも、ビビリます。
だって私の言っていること、間違っていないもんね(笑)。


いえ、本当は遠藤君の気持ちは、
すごく理解できているの(笑)。
思った方法でそれができなくて、
残念だし、すごく悔しいんだよね。


で・も・さ、それじゃお客様対応は成り立たないのよ。
誰が大事って、自分の気持ちじゃなくて、
お客さんの気持ちだから。


ここに、自分自身で折り合いをつけることができて、
かつ、それでもスキルアップに邁進していける人。
そんな人になって欲しいんだよね。


この宿題で、最初から簡単なほうを選択して、
さっさと回答を出してくる人は、
抜け目がなく、見極めが早いので、
業務に入れたら順調に実績を伸ばしていく人だと思われます。
(どうやっても、そちらの方法しかできないし、
 それが精一杯という人を除いて)
でも、そのタイプの人達は、それ以上劇的に伸びていくことはないし、
「仕事は仕事、自分は自分」といった割り切りが強くて、
必要以上の事はあまりやらない。(もちろん、それはそれでよし)


だけど、全員がそちらのタイプだと、
グループ全体の地力は拡大していかないの。
だから、遠藤君みたいな人材はとても必要なんですが、
彼のようなタイプは、興味一途で突っ走るので、
本来の業務との兼ね合いを早いうちから、
理解していただく必要があるわけです。


    *    *    *    *    *    *


ここだけの話、私は、
「難しいほうを選ぶ人」が大好きです(笑)。
(なぜって自分もそうだから(爆)!!!)


ハードルの高い要求をポンと出されると、
闘争心がムクムクと頭をもたげて来るんですよね(笑)。
だから、どちらかと言えば男性のほうが圧倒的に多いです。


でもさ、「興味」と「業務」はちょっと別。


そういったところも含めましてですね(笑)、
あたかも学校の先生であるかのように、
叱ったり、注意したり、誉めたり、逆に教えてもらったりしながら、
新人さんを育てていく。


そういう作業が、結構好きです。
若い彼ら・彼女らには素直で原始的な感動と、
「対ぷらたなす」の喜怒哀楽が手にとるように見て取れて、
私は可愛くてしょうがないんですよね。


このあと、遠藤君は現場に入り、
神田班長(30代前半/男性/仮名)に預けることになるわけですが、
神田君は自分がそうだという事もあって、
この手の若者をいじるのはうまいので(笑)、
私は少し安心しています。


ですが、業務態度とか社会常識とか、
そっちのほうは、思い切り心配だなぁ~^^;
だって、神田班長自身が、いつ後ろを通り過ぎても、
PCの画面が2chなんだもの(爆)!


ま、どちらにしても、
「ここに来て良かった!」
そう遠藤君に感じて欲しいものです。


私が仕事する喜びは、
そのひとことに尽きるのだから。


 

 

 

  


« 新入社員研修の怪しい講師 | トップページ | 成熟していく職場 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

ぷらたなすさん、こんにちわ。

僕も難しい方取っちゃいますね。

完璧主義で、より優れていたいという思いから
難しい選択を選んでしまいます。

これって向上心の表れだと思っていたんですが
自分の場合、見栄や虚栄心もあります。

でも、実力相応の選択じゃないので
最初からうまくいかないし、
なかなか成果も出ないから
嫌になって拒絶してしまいます・・・

見栄からもっともカッコイイ優れた手段で
問題を解決したい。
でも、手段にこだわりすぎて回らなくなるんですね。。。

でも、意地や見栄があるから
自分はこの方法しかないんだ!!ってなおつっぱねるんですけど、やっぱりうまくいかなくなって
最終的にはどうにもならなくなる・・・。

でも、答えがちゃんと出れば方法は
自分なりの無理のないやり方でいいんだって
思ってからは印象が変わりました。

方法も一つだけじゃなくて、
自分のやりやすい方法からどんどん試していって、やり方を探っていくって感じがいいんだなと思います。

もちろん、今は手が出ないけど後々必要になる技術に備えての準備も必要になるので
苦手なことも向き合う向上心は必要ですけどね。

> 僕も難しい方取っちゃいますね。

あはは!実は私も本当はそうなんです。だから、納得がいかなくて、つい時間がかかっちゃうんです(笑)。でも、そういうところに固執せず、サラリと簡単に物事をクリアして、決して力んで頑張ったりせずに涼しげに物事解決していく人もいるんですよねぇ。

以前から私の日記をお読みの方なら、同期の「青りん」がそのタイプといえばおわかりいただけるかもしれないんですが、彼女のエライところは、それでまずさっさと正解を出しちゃったあとで、「ここからが本番」とばかりに、次に自分の納得のいく方法でトライし始めるところなんですよね。

私はそんな彼女にすごく「立ち回り方」というのを身を以って教えてもらった気がするし、「こうすればいいのか!」と勉強になりました。「早いほうがいいのであれば早くする」「簡単でいいのであれば、簡単に済ませる」そういった主旨に沿った動きができることって、仕事の上では結構大事と思うんですよね。

で、そのあとは「自分のお楽しみ」として、じっくり時間をかけて自分なりの方法でやってみる、ってのがいいかもしれません。それと、気に染まなくても、言われたことを言われたままにやってみる経験というのも重要で、気乗りしなくてもやっているうちに「!」と発見があったりします。

ま、要するに変幻自在に動ければいいんですよね。その場の目的と主旨に応じて。研修はその訓練でもあるわけです。Pmanさんから今回いただいたコメントは、自分も本当はそうなのですごく共感が持てて、「そうなのよ!」といいたかったです(笑)!

立ち回り方・・・

本人が仕事を終わらせる気があるのか
それとも自分の能力を上げたいだけなのかって
とらえどころが違うってこともありますよね。

僕も周りが見えてないだけかもw
今、自分が何を求められてて
そのために今しなくちゃいけないこと。

ちょっとずつ失敗して
気づいていけばいいですよねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/9880664

この記事へのトラックバック一覧です: 難しいほうを選ぶ人:

« 新入社員研修の怪しい講師 | トップページ | 成熟していく職場 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ