« 「事務職」の退職 | トップページ | 「電話の仕事」と言うけれど »

2006.04.28

サヨナラ職場の「お父さん2」

Sobetsukai_1


一昨日は人事移動で転勤する
塩田さん(40代後半)の送別会だった。
「この会社で仕事したうちで一番思い出に残る6年間でした」
という最後の挨拶は、強い共感があって感慨深かった。


2000年、6名の社員が先行して従事していたグループに、
私達契約スタッフが加わって、10数名で開始した業務が、
今では60余名の、社内でも大きな集団となった。
でもやっぱり、思い出すのは当時のことばかりだね(笑)。


思い出に残る数々の特定ユーザー対応、
度重なる製品の不具合にお詫び&お詫び&お詫びだった日々。
「俺に聞くな!俺だってわかんねぇんだからっ!」
「あー、そーですかー。あーあ、社員だと思って当てにしてれば
 これだもんなぁ…」などとへらず口を叩きながら、
追い越してしまったスタッフのほうが「だからー」と教えてあげたり、
飲み会やカラオケではパワー全開で大騒ぎした日々。
うちの業務の黎明期を共に支えてきた同志って感じがする。


「職場のお父さん」「お母さん」と呼び合って(笑)、
「おかーさん、ほら、プリンタに打ち出しが出しっぱなしだったぞ?」
「あららら、おとーさん、どうも^^;」と、
夫婦漫才の呼び声高し(ウソ!)。


後年、主任が責任者としてやってきたので、
「職場のお父さん」の座は主任に明渡し、
彼は私にとって「職場のお父さん2」に
格下げになってしまったけど(爆)、
とぼけた人柄と誰にでも気軽に声をかけてくれるこのおじさんは、
人気者でまさに職場の「お父さん」だったな(笑)。
それでどれだけ職場が活気付いていた事か。
※ちなみに塩田さんも主任もうちのご亭主も、全員同い年(笑)!
※よって彼らの奥様も、私とほぼ同年代。PTA状態(笑)。


新規採用を長年見合わせているこの会社で、
たくさんの若い契約スタッフ達と、
爆笑モードで充実した日々を過ごしたことは、
彼にとって確かに思いで深いに違いない…と、思う。
もし今全体で100名を越す契約スタッフが一人もいなければ、
本当におじさんだとオトーサンだけの(女性社員はゼロ)
地味で武骨な職場。


当日、社員達に私だけが加わった集団で、
タクシーに分乗して二次会に移動したときは、
まるで過疎化の村の役場の職員御一行様って感じで、
ちょっとおかしかった(笑)。
元々会社の中の技術部門が母体になっている職場なので、
皆で町を歩いていても、(どう見ても)
ビジネスマンの集まりには全く見えないし(笑)。


ここ数年は、社員の入れ替わりが頻繁で、
せっかく蓄積された様々なノウハウが軽視されているような現状。


私にとってみれば「あ~、それはですね、つまり…」
と、"今なぜそうなっているか"を系統立てて説明できる、
立上げからの唯一同期の古参社員が居なくなるのが
非常に残念で心もとないのですが、
たとえ「心の同志」がいなくなっても、
「ダメなものはダメ」「それは慎重にやったほうがいい」
と、一人だけでも叫んでいかないといけない場面もあるんだろうな。
新しいことも大事。でも過去の失敗を参照することも大事。
ノウハウは失敗の上に成り立つ。


    *    *    *    *    *    *


本日の最終日に、今まで撮った写真を全部、
プリントしてあげることにした。


あぁ、青りんもウッチーもQも神奈川さんも、
みんな思い切りカメラ目線で楽しそうだな。。。
このうちの数人は、今はもう居ない。


「これ、どうぞ。」と、アルバムを渡した時に、
チラと一瞥しただけで、
ロクに中を見もせずカバンにしまったのは、
たぶん、ひとつひとつ見ていたら、
泣いちゃいそうな気がしたからだと思う。


内示が出た先週の週末から、
連日の送別会で具合が悪いと言っていたけど、
(毎日飲み過ぎだっちゅうにっ!!(笑))
生まれ故郷が同じ塩田さんのことは、
私、絶対忘れないからね。


これからは、(たぶん)畑違いの仕事らしいけど、
新しい職場でも、ぜひ、その愛すべきキャラを生かして、
頑張ってください!


塩田さんにあげたアルバムを見て、
レイちゃん(20代後半/女性スタッフ班長/仮名)が、
一枚の写真を指差し、
「あー、私もこれ、欲しい!欲しい!」と駄々をこねた(笑)。
それはコロっとした体型の塩田さんが、飲み会で
タコのように踊っている写真だった。まさに塩田さんらしい一枚。


「いつでもいいです」というのをさえぎって、
「今日のうちに、自分の机に飾ってあげなよ、喜ぶから。」
と言って、私はコンパクトフラッシュを片手に、
こっそり職場を抜けてコンビニに走った。


塩田さん、元気でね。
私も塩田さんと一緒に仕事できて、
とても楽しかった!
新しい職場では、お酒飲んで女の子の手なんか握ったら、
それは立派な「セクハラ」ですからねっ!!


うちでは許容範囲でも、
ほかでは「査定の対象」かもしれないんだから、
そこんとこ、忘れないように(爆)!!!


さよなら。職場のお父さん2!

« 「事務職」の退職 | トップページ | 「電話の仕事」と言うけれど »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

ぷらたなすさん、こんにちわ。

お金回収大変そうですね・・・。
僕もお金の管理には気をつけようと思いました。
人に迷惑かかりますものね。

ごめんなさい!書くところ間違えました(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/9799758

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ職場の「お父さん2」:

« 「事務職」の退職 | トップページ | 「電話の仕事」と言うけれど »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • RO水/回収硬質ボトル/客層不明
無料ブログはココログ