☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« セキュリティーな職場 | トップページ | 授業参観そしてPTA総会 »

2006.04.23

花見の公園の朝


通勤路に桜の咲く公園がある。
私は車通勤なので、「きれいだな…」
なんて思いながら通り過ぎるだけだけど、
駅から歩いて通ってくる人達は、
花が満開の今の季節、出勤時にそこを通ると
かなり酒臭いらしい。。。


そりゃね、近道なので、
皆公園の中を横断してくるから当然だし、
自分達もそこで花見をするわけだから、
あまり大きなことは言えないんですが^^;
お酒を飲まない人にとっては少々憂鬱な時期らしい。


でもね、私はこの匂いが好きなの(笑)。
好きって言うのもちょっと変か(笑)。
お酒とおしっこが入り混じったような匂いだもんね。
じゃ、郷愁を誘う「懐かしい匂い」と言い直そうかな。
なぜならその公園一体は、
小さい頃私達が良く遊んだ、まさに心のふるさとだから。


    *    *    *    *    *    *


今でこそ私は市内の端っこのほうに住んでいますけど、
小さい頃は今の職場周辺の地区に住んでいたんですよ。
だから、この季節に友達同士でそこに遊びに行くと、
一歩足を踏み入れた途端に独特の匂いがして、
いつも私達が遊んでいる公園じゃない不思議な感覚。


それは、今だけ出現した「行楽地」って感じで、
普段は地元の人しか来ない静かな公園が、
この季節だけは毎日がお祭りのようで、
子供心にすごくウキウキしたし、うれしかった。
「匂い」というのは、いい思い出にくっついていれば、
変な匂いでも懐かしかったりするんですよね。


だから私は、早朝の歓楽街を歩くのも結構好きで(笑)、
生ゴミの匂いさえ懐かしかったりします。


    *    *    *    *    *    *


思えば私の育った地区は、決して風紀がよろしいとは言えず、
居酒屋って言えばカッコいいけど、
「ゆきこ」とか「まゆみ」とか、
女の人の名前の行灯の木造のお店が結構あったし、
一歩路地裏に入れば、どこかおしっこの匂いがした。
(銭湯に行くと、普通に刺青の人が居た)


家のすぐそばには、貸し切りバスの駐車場があったけど、
そこもまた日常的に酒臭く(笑)、
ハッ!そういえば家の近くに
ビール会社で借りている倉庫があったけど、
そこも、運搬中などに割れることでもあるのか、
通るとビールの匂いがいつもしてたなぁ…
というか!そもそも地区内にビール工場があったんだった(爆)!


なんか、こうやって列記すると、
ものすごくお酒の匂いに囲まれた子供時代だなぁ(笑)。
夏の夜は、開けたアパートの二階の北側の窓から、
ビール工場の大きな大きな電飾看板がゆっくりまわるのが見え、
その手前には、Hちゃんの家(今思えば料亭)の二階で、
いつも宴会が開かれているのが遠くから見えた。
(広々としたバスの駐車場を挟んでいるので、モロに一直線!)


そんな思い出もたくさんあって、
この時期、酒とおしっこと生ゴミの匂いがする
朝の花見の公園を通ると、
切なく懐かしく子供の頃の感覚が蘇って、
一瞬にして時が戻るような気がするのです。


あのとき、この大きな建物はなんだろう?
と、いつも気になっていたビルの一室で、
まさか今自分が毎日働くなんて、
夢にも思わなかったよ。

(って事は、どう見ても築30年は立っているわけで、
 どうりで老朽なつくりなのだった(笑))


私の育った地区は、今はもう再開発で実体がない
せめて公園だけは、いつまでもたくさんの市民の皆さんから
愛され続けて欲しいものです。


※写真は、さっきサンダル履きで出かけて
 ふらっと撮って来た自宅近くの神社の桜です。
 一部葉桜になってますね。


« セキュリティーな職場 | トップページ | 授業参観そしてPTA総会 »

季節の中で、暮らしの中で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/9718874

この記事へのトラックバック一覧です: 花見の公園の朝:

« セキュリティーな職場 | トップページ | 授業参観そしてPTA総会 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★