« 借金取り大作戦3 | トップページ | 「サマーラーメン」との再会 »

2006.04.30

セキュリティじゃない職場

No_secure_1

朝にバタバタしたのと、
今日に限って家族全員の外出時間が
見事にかち合ったせいで、
とても弁当など作っている余裕と場所がなく^^;
(皆が一斉に台所で食事すると動けないし食卓で作業もできない)
今日は後から弁当を作って亭主の職場に届けることにした。


昼前に職場に向かう。
亭主の仕事は某公的機関の警備員。
一応研究施設。


到着して電話すると、亭主が建物の中から出てきて、
駐車場のゲートを開けてくれた。
「え?弁当届けるだけだから、ここでいいよ?」
「いや、今朝の話の続きをしたいから、
 入っていいよ。」
「だって、私、部外者だよ?」
「あ、みんな家族とか着替え持って
 来たりとか、しているから。」


ふーん。


どうしたの?中にも入っていいよ?


え?私、外部の人間だよ?
入館証とかないの?
「ないない、そんなもん(笑)
 それにここ、出入り自由だから、
 廊下歩いていたって、皆、学生と思うよ。」


う…ちょっと無理があるような^^;…


私を先導して、どんどん奥に入っていくうちのご亭主。
高圧ガスとか機械室とかドアにプレートのある中に入り、
もの珍しく見回すと、なんだ!この部屋は!
金網の中にたくさんの変圧器群!!
なんか設備的にメチャメチャやばいとこに入り込んでない?私^^;
あたりは「危険!」のマークで一杯…


いいの、いいの、みんな入ってるの。
はい、ここでーす!ここが俺の仕事場♪


室内に入る。
いかにも、詰め所って感じの小部屋の匂いがする。
あ、灰皿。タバコ吸ってもいいの?ここ!!


もっちろん!


ていうか、ホントに私、入ってもいいのここに?
設備監視のPCとか、組織図とか、緊急連絡先一覧とか、
ヤバクない??


ぜんっぜん!あ、何か食べる?
カップヌードルならカレーとシーフードあるけど?
「いや、じゃ、それよりも飲み物が…」
あ、じゃ、外行って自販機で買ってくればいいさ。


「外行って」って…
私が館内をウロウロしてたら怪しまれない?


そんなわけ、絶対にない!
試しに誰かとすれ違ったら「こんにちは~」って
行ってみな。みんな普通に頭さげてくれるから。


    *    *    *    *    *    *


私の職場は個人情報を扱うため、
入館も入室も厳しく、
携帯電話や記憶媒体は、
職場への持ち込みが禁止されている。


喫煙は決められた場所で。
PC破損を防ぐために、
コーヒーやお茶を飲むにもルールがある。


他にも情報の漏洩が絶対無いように、
手順や運用の決め事が一杯!
FAXだって一人で送信してはならず、
必ず誰か立会い者を横において
作業しなければいけない。


そんな毎日を過ごしていると、
否が応でも意識が高まり、
何をするにも「これって問題ないよね?」と、
一度立ち止まるようになる。


そんな私から見ると、亭主の仕事場は、
牧歌的に無防備で、逆に自分が不安になっちゃうよ。
この建物の中に、機密情報とかないんだろうかね^^;
もちろん、ここが「個人情報取扱事業者」であるわけないので、
世間一般の仕事場って、こんな感じかもしれないんだけど、
安全とか衛生とか、いろいろあるでしょ、その…ねぇ?
なんとなく、「やっぱり公的機関の施設って甘いなぁ…」なんて(笑)。
ちょっとネ(笑)


参考:「お釈迦様の手のひらの上」、「セキュリティな職場


    *    *    *    *    *    *


缶コーヒーを買いに表に出る途中、
ちょっと興味があって、各室内をドアのガラス窓からのぞく(笑)。
日曜なのでがらんとして誰もいないけど、
図書室、お手洗い、いや、やっぱり、
これ以上はやめとこう(笑)。


うちのご亭主を見ていると、
他人の携帯番号をあっさり第三者に教えちゃったり、
行きつけの店から家族に電話が入ると、
「今は○○(←社名や学校名)のほうにいるので…」
なんてすぐ言っちゃうので、「え!」って思うんですが、
そういうのはやっぱり、
そういった意識に触れる機会でもないと、
一生疑問を持たない事なのかもしれない(笑)。


帰り道、信号待ちでふと横を見ると、
小学生が考えた交通標語の看板があって、
作者は「○○小学校一年生」とだけあった。
そうそう、これって
学校名とフルネームが書いているときがあるので、
ちょっと気になっていたんだよね。


と思って、自分の地区に戻ってくると、
あらら、うちの地区はいまだにフルネーム入りなのだった。
そう言えば、以前は3月になると
子供会から「お近くの新入学児童をご紹介ください」
と、名前と連絡先の記入欄がある回覧版がまわってきたものだ。


卒業する6年生のお別れ会に、
来年入学する幼稚園児を招待するためなんだけど、
(未就学なので、実態がなかなかつかめない)
小洒落た新興住宅地に住む私の友人は、
その話を聞いて仰天し、むしろ本気で怒り出した。
「子供会がそういう風だからさぁー!」
まぁ、まぁ、まぁ、地域性もあることですし^^;


でも、普段を気をつけているほうから見ると、
そうでない人達のやり方は、
ほんと、びっくりしたりするのよね。


    *    *    *    *    *    *


写真、撮ってもいいの、ここって?


あ~、全然オーケー♪


本当にいいの?


疑り深いなぁ、おまえも。
歓迎会や送別会にはみんなカメラ持って来てるし、
「警備員さんも入らない?」なんて言われて、
俺も撮られる時だってあるんだからさぁ…


はいはい。
警備員が「いい」って言っているので、
写真撮って来ました(笑)


で、冒頭の写真。
一応、許容範囲ギリギリで、
これでも微妙に画像処理はしてるんですからねっ!(笑)


« 借金取り大作戦3 | トップページ | 「サマーラーメン」との再会 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
個人情報ってほんとに厳しくなりましたよね。

ポスターへの名前、学校名も自粛してるし。
子どもの顔写真が公共性のあるものに載ろうものなら、ぼかしいれたりして。

なんじゃこりゃ?
やりすぎじゃないか?と感じてしまいます。

「地域の子どもは地域で育てよう」って
標語じゃないですけど、
詐欺や子どもの事件が頻繁に起こってるご時世だから、もう過去のものになりつつあるのしょうね。

どんどん住みにくくなりそうですね。

Pmanさん、小技使って、
http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/2005/04/post_e790.html#c7602652
↑こっちにレスしてみました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/9829757

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティじゃない職場:

« 借金取り大作戦3 | トップページ | 「サマーラーメン」との再会 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ