☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 面接に班長を同席させる | トップページ | 拾うこと と 捨てること »

2006.03.21

とりあえず「光」は来ました

この電柱から自宅に線を延ばす左が線だけつながったONU




今日は光ケーブル(Bフレッツ)の工事日でした。


友人達はきょうび続々と「光」に乗り換えているって言うのに、
こと「光」に関しては、一軒屋って不利ですよねぇ。。。
月額料金も高いし、工事も必要だし。


そんなんで、「当分これでいいや」と思っていたら、
友人が社販ぽい話として、
「今Bフレッツに申し込むと○○の○万円商品券がもらえる!」
と、ローカル的においしい話を持ってきてくれたので、
ネットワークプリンタが欲しいなぁ…なんて思っていた私は、
ぐらっと来て飛びついてみました(笑)。
(しかもその店、うちから近いし私よく利用してますもんね♪)


    *    *    *    *    *    *


うちのADSLってなんか安定していなくて
(それほどひどくもないんですが…)
1~2日に一度、IPが変わるんですよね。


で、その度にDice(DDNSクライアント)が
なぜか更新できなくてなぜかエラーになっちゃう。


せっかくパソコンをサーバーにして、
外からアクセス可能にしたのに、
途中からは全然名前解決が機能しなくなっちゃって、
もう…なんていうか…放置してました(笑)。


そういうのも、回線が安定したら、
もしかして復活するんじゃないかと思い、
ちょっと期待してます。


と言いつつプロバイダのプラン変更をまだしていないので(爆)、
接続は本日もADSLなんですけどね~^^


いや、だってモデムの返却とか、
切り替えのタイミングとか、
送られてきた新しいルーターを使っての
家庭内の各PCの接続の再構築とか
いろいろ考えると、今はとっても面倒なんだもーん^^;


どうせ工事料もタダ、月額料金も当分タダなら、
その間の気乗りしたときにでも変更しますわ。
とりあえず、早く商品券欲しい!(爆)


    *    *    *    *    *    *


それにしても、
地区にケーブル施設するスピードってすごいですね!


前回の記事「電話(通信)の世界」
後半部分でも少し触れましたが、
あれを書いたときには、自宅前の道路の電線を見回しても、
「クロージャー」なるBOXなどどこにもなく、
この辺一体にはまだ線が来ていないのが
一目瞭然だったのですが、
その一週間後くらいの出勤時に、
何気に電柱に目をやると「え?」
来てる(笑)。(いつのまに…)


で、翌日、早朝ゴミを出しに行くときに、
どこからやって来てるんだろう?と歩きながら見ていたら
少し離れた場所にある電柱に
いつの間にか立上げ管が巻かれていて
(まさにこちらの方のページこの写真みたいな感じ)
再び「へぇ…こないだまでこんなのなかったのにいつの間に…」


そして自宅に引き返してきて、もう一度電線を見回したら、
どう考えてもすでに線は公道から分岐して、
家のすぐ前の私道の電柱(冒頭写真)までもう来てる(笑)。


しかも昨日はさらにまた、数日前とはまた様子が違っていて、
今度はうちに来る予定の線が
"延ばしてつなげるだけ"の状態で、
電柱のところにグルグル巻きにぶら下がっていて、
要するにあとは、申込者の立会いの下に
家に線を持ってくれば一丁上がりの状態。


へぇ~~!
「手際いいんだなぁ…」
「またたくまに線を張って行くんだなぁ…」
と、感心してしまったと同時に、
今まで電柱なんか意識して眺めたことなかったけど、
そこにはケーブル施設屋さん達の、
私にはわからない世界が広がっているんだな~と、
すごく思いました。


    *    *    *    *    *    *


ONUっていうのも家に来てから組み立てる?んですね。
外から部屋の中に引き入れた光ファイバーと
ONUに付属している端子付きの短い光ファイバーを
あとからくっつけるのね。(またまた、へぇ…)


FTTH_060321bFTTH_060321c




私なんか、こういう作業には興味津々だから(笑)、
作業する脇から、ついつい
「今、何やってるんですか?」
「今は何やってるんですか?」
って、疑問・質問が満載で、
チョト迷惑だったかも(笑)。


でも、さすがに手順が狂って品質に影響が出ると困るので、
早々に立ち去りました。
(ウソでーす。WBCでキューバに6-5と迫られたので、
 そっちが気になって茶の間にTVを見に行った。
 こちらは、優勝おめでとう!!!です!やった!)


でも、今日来たお兄さんは、
いろいろウンチクを語るのが好きなタイプだったみたいで、
嫌な顔一つせず、皮膜をはがして「芯線」なるものも
見せてくれたし、
「これってガラスなら、折っちゃダメですよね?」
「はい。折れます。この部分なら折ってみてもいいですよ?」
「え?ホントですか?どれどれ?あ…形が戻らないですね。」
「あぁ、それが折れてる状態です。」


「ところで、この辺て今日の工事の前に
 何度か工事とか行われてます?」
「あ、来てる筈ですよ。」
「そうですか。なんか毎日見てたら、
 電線とか電柱の様子が違うんですよね。
 しかも、あっという間に光ケーブルが
 ずーっと向こうのほうまで伸びていってますね。
 二週間前は何もなかったのに。」
「ええ、普通は一日10本ぐらいは張って行きますからね。」


ここでいう「10本」が、電柱10本分とはとても思えなかったので、
たぶん、1本のケーブルを10地区分
(正確には個数分が束ねてあるので一本というも変だけど)
1一日で施設を終えちゃうって事なんでしょうね。
ふーん…

なんて、ほのぼのと話をさせていただきました。


古い家で恥ずかしいけど、記念に写真も載せてみました。


    *    *    *    *    *    *


それにしても、「工事には必ず一人付かなくてはならない」
という決まりがNTTではあるとかで、
交通誘導のおじさんがやって来たのにはびっくりしました。


が、案の定、通行人や通行車両があるわけもないので、
おじさんは工事の間中、何もせずにただ居ただけでした(笑)。
この日、おじさんが行った仕事は作業を終えて帰る高所作業車が
バックで道路に出るときに、4、5回笛を吹いて
それを誘導したのみ。
あ、まだありました!
FTTH_060321e
強風で、電柱に取り付ける何かのボックスの蓋と部品が
瞬時に吹っ飛んであっという間に飛ばされてしまい、
慌てて自宅前の畑に追いかけていったことでしょうか。


それから、もうひとつ!
買い物で出かけていたお隣の車が、
自宅に入って来れないなど、
やはり「ご近所迷惑」が少々ありましたが、
「NTT電話工事中」の立て看板と
(うーん、なんでもコレ一枚で済ます気だな(笑))
カラーコーンの威力はすごい!


私がその度に走って謝りに行かなければ、
依頼者の誰も居ない完全なる
地域的な公共工事と思っていたみたいです、皆さん。
(こんな私道なのに?そんなバカな^^;…
 事前に言ってもあるのに…確かに「電話」とは言ってないけど(笑))


「え?あれってぷらたなすさんのところの工事なのー!?」
あ~、もしかしたらそれまで日中何度か作業の車が来ていて、
タイミングよく車で出入りができず、すでに腹が立っていたとか??


うぁ、それならこの際、
黙っていたほうがよかったかな~、これは(汗)!


あ、ちなみにプロバイダまで行かない、
フレッツ網内までの測定速度は83.74Mbpsでした。
(速度にはあんまり興味がないぷらたなす(笑) )
(これを書くのをすっかり忘れてました(笑))
(プロバイダを経由するとかなり落ちるみたいですけど。)


« 面接に班長を同席させる | トップページ | 拾うこと と 捨てること »

私の辞書に「コスメ」はない?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/9197508

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず「光」は来ました:

« 面接に班長を同席させる | トップページ | 拾うこと と 捨てること »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★