« お付き合いのストライキ | トップページ | ダメな奴はリーダーにしちゃえ »

2006.03.16

欠勤が多い人の周辺

スポンサーリンク




思い起こせば、私達が今の職場に入った時期は、
いい加減で大雑把でいい時代だったんだなぁ…

なーんて、たった5年前の事を
今更「遠い目」をして昔語りをするつもりもないけど、
当時集められた(私を含めた)立上げの5人は、
よく言えば個人主義、悪く言えば「人の事などどうでもいい」
割と強力な集合体だったのだと思う。

でもそれは、ドライな冷たさではなかった。
「あんたがそれでいいなら、いいんじゃない?
オレには関係ないけどさ…」みたいな考えは、
実は他人への肯定が前提になっており、
当時の私達は、許容範囲が広くてつかず離れずの
案外人に優しい?集団だったのかもしれない。

だいたい当時契約スタッフだった私自身、
同僚が休もうが体調を崩そうが、
それを自分の身に降りかかる不幸などとは
あまり思ったことが無かった。

朝の職場で受話器を置いたQ(当時20代後半/男性スタッフ)が
「○○さん、今日も休みなんだってさ」と皆に伝えても、
誰もがそれは他人事であって、「ふーん」でおしまい。

そのために各自の業務量が増えようが、
決まっていた当番を誰かが替わってやらなくちゃならないとか、
そういうのは根本的に仕方の無いことで
あまり気にならない話であった。

誰かの休みが続いて、
「それじゃ、今日の業務は一人あたり三割増しだね。」
と、当時の班長に言われても、「あっそ。」って感じで、
取り立てて感情的になる人もいなかったように思う。

でも、私達は5人のうちの誰もが、
仕事を休んでばかりいたり、
何かがきっかけで会社に来れなくなってしまうような人が
それまで周囲に居たことがなかったので、
初めての状況に、人並み以上に寛容だったのかもしれない。
この世界ではそんな事は「よくある出来事なんだ」とわかった今なら
少し事情が違ったかもしれない。

まーね、当時転職したてだった私達は、
基本的に決められた給料がもらえればそれでいいわけで、
「仕事に付いて来れずに脱落しそうな人達」なんかの処遇は
会社が企業と相談して決めればいい話であり、
それで実績が落ちようが企業から苦情が来ようが、
そんなのは営業担当が苦労すればいい話。

私達は「契約スタッフ」なんだもの、
目の前の仕事を淡々と処理するのみ。
そんな感覚が強かったな。

でもウチラが新人を無視したことは
実は一度も無いんだよね。

歓迎会をしたり私的な飲み会には必ず誘ったり。
テンパってそうならみんなが声を掛けたし、
一緒に残って技術的なノウハウを教えてあげたり、
必要な資料は皆で手分けして作ったり。

それは就業当時の自分達が、
あまりにも何もかもわかっていなくて苦労したので、
物事が理解できなくて感じる頼りない不安は
みんなが経験済みだったからだ。

仲間としてやるだけの事はやった上で、
「それでも業務や職場に馴染めないなら、そりゃしょうがないべ…」
と早々に諦めや見限る気持ちがあったのは事実だと思うけど、
逆にこちらがさほど気にせずに過ごしていると、
いつのまにか休まなくなって、
仲間としてすっかり馴染んで存在感を見せ始める人もいた。

そして当時の正社員達は、そんな私達の事を
これまた他人事だと思って
(その課ではじめて受け入れた外部スタッフチームだったから(笑))
当初あまり関与もせず、
口うるさいことはなにひとつ言ってこなかった(笑)。
この「適度な放置」に私達はすごく助けられ、
皆で伸び伸びと成長してこれたのだ。

    *    *    *    *    *    *

私の担当するグループのうち、
B班の繭香さん(20代前半/女性スタッフ/仮名)の勤怠が
芳しくない。

先月は突発の遅刻も含めると、
まともに出勤できているのは規定日数の半分である。

だが、仕事に付いていけない事による心身の混乱でもなく、
メンヘル的な体調不良でもない。

彼女の場合はどうも仕事をなめている?ところがあって(笑)、
「あぁ、今日は会社行きたくないな。他に用事もあるし…」
と思うと、あっさり休んでしまう感じだね。

契約会社からの郵便物が
期日までの受け取りが無くて戻ってきたり、
突然引っ越したり、携帯がずっと留守電で
一時全然連絡が取れなくなったり、
そういったところを見ると、例えば男性とか借金とか、
私生活の乱れを感じない事も無い。

休み明けの月曜日、風の強い日、大雪の日など、
休むぞ、休むぞ?とメンバーがウワサしてるさなかに
まさに"親戚の不幸"や"家庭の事情"などで?
「欠勤連絡」が入るので、
ある意味わかりやすいっちゃわかりやすいんですが^^;
「ほらな~!」とひとしきり受けたあと、
時間を追って「ネタ」が「腹立たしさ」に変わって来る。

仕事がとてもデキる優秀な人なのに、
業務中の同僚との会話や態度を見ていると、
なんとなく周囲の人や仕事への誠意が感じられない。
一見言葉遣いも礼儀も正しく、
具体的に素行の悪い態度は何一つないのに、
どこか真摯な姿勢の感じられない様子は、
以前に「スキルと心根」という日記でも書いた。

最近では、欠勤のたびごとに
班長の神田君(30代前半/男性スタッフ/仮名)が
怒り心頭でカリカリ荒れて、
他のスタッフさんの前で言うべきではない言葉まで
大声で連発しちゃうので、
瞬時にして班内は険悪なムードに包まれてしまう。

個人的には、もう放っとけや^^;…と言いたい。

だって繭香さんが休むことより、
キミがピリピリしてやけに緊張が高まっていることのほうが
班員の皆さんにはストレスなんじゃないの(笑)?
その一触即発なムードで必要以上に班員さんの
居心地を悪くしているって事は無いの?

業績自体もそっちの班は、人員余剰と言われる位
快調なんだから、とりあえず一人不調な?人がいるぐらいでは
企業さんからの突っ込みは来ないよ。
戦力としてこれ以上はあてにせず、
まずは微妙にみんなで無視すりゃいい話じゃないの?
その対策は本来私が考えるべきことだよ。

とはいえ、やっぱりこういうのも性格なんだよなぁ。。。
心身が不健康で休みがちな人がいても、
何気にメンバーをうまく取りまとめて
上手に世論操作している班長もいれば、
特定の人が「また休み」と聞けば、
居ても立っても入られずに、
瞬間湯沸し器のように私のところに「何とかしてくれ」と
怒鳴り込んでくる班長もいる。

    *    *    *    *    *    *

一週間前、私は神田班長から、
「繭香さんは絶対今週休むはず!」と
絶対の自信を持った「予告」を聞かされていた。

聞くところによると、今週は、
繭香さんが命掛けで?没頭しているオンラインゲームの
イベントだかバージョンアップだか何かがある予定で、
「オレの予想からすると、彼女は休みます。
絶対休みます!」と断言してはばからないのだった(笑)。

そして案の定、見事な予想通り、
月曜の朝に欠勤連絡が入った。


「理由は?」
「親戚の不幸があってぇ…」
「親戚ってどなた?」
「えーと、お父さんのぉ~妹のぉ~旦那さんのぉ~遠縁て言うかぁ~…」
「そこまで血縁が遠いのだったら、
 お葬式には出なくてもいいんじゃないの?
 (普通は出ない。打診されてもこの程度なら仕事に行くよ)
どうしてもお葬式には出なくてはいけないものなの?」
「はい…」

ここで私の詰めが甘かったのは、
以前から神田君に言われていた「休むと思われる日付」を
きちんとメモしていなかった事だ。

もしそれが手元にあれば、
「実は班の皆さんが口を揃えて
”今日、繭香さんは休みますよ”と私に言ってきている。
そしてその通りにあなたは今日欠勤するわけだけど、
それに対して何か心当たりは無いの?
疑って申し訳ないけど、お葬式って本当なの?
ウワサで出ているオンラインゲームのためというのは
どうなの?」
と、追い詰めるのを承知で確実に切り込めたんだけどな。。。
あ~失敗、失敗^^;

いえ、そういった休みを頭から否定するわけではありません。

昔から職場では、社員も契約スタッフも、
「今日○○の発売日で、俺、朝から並ぶから休むよ、よろしくね♪」
みたいな確信犯の欠勤は暗黙の了解的に「有り」だったわけで(笑)、
「前の日から並んで5番で買えた!」みたいなメールが
勤務中の誰かの携帯に来ると、皆で「おー!!!」と
自分の事のように盛り上がったりしたもんですが^^;
繭香さんの欠勤がそんな風にならないのは、
本人の欠勤の多さと、
それに過敏に激怒する神田班長の性格の
複合ワザだろう。

    *    *    *    *    *    *

昨日、班長の神田君がツカツカと私の席までやって来て、
「あのですね。はっきり言って繭香さん、
クビにして欲しいんですけど!」
と、あまりに堂々とみんなの聞いている目の前で大声で言うので、
正直、彼の常識を疑う。

「あのさ…」と言いかけた私は、
途中で言葉を切り、「ちょっと場所変えましょう」と
休憩室に移動した。

神田君、ああいうセリフは例え本当にそう思っていたとしても、
皆さんの聞いている前では言うべきじゃないでしょ?
場所を選んで話そうよ。

だって、今更隠すことなんて何も無いじゃないですか?
オンラインゲームに興じるために簡単に休むって事自体が
すでにヤバイと思いますが。
つかあまりに休みが多すぎます。
遅刻・欠勤の無い日が規定日数の半分しかないなんて、
正直異常ですよ!

…そうなんだよなぁ。。。。
まったくの正論だ。
一般会社で通用する勤怠ではない。

ただ、私が気になっているのは、
神田君が正論に基づいてキレている感じじゃないって事ね。
様子を見ていると、欠勤の多い人を生理的に受け付けないようで、
休みの多い人がまた休む!という話が出ると、
(理性で押さえてはいるけど)意味も無くカーッと来て、
平常心が保てなくなるんだろうな。。。

繭香さんは狡猾な人なので、
あまり尻尾を出すような休み方は本来する人ではないと思う。
でも、一度勤怠が崩れちゃうと神田君の班では、
人を人とも思わぬ言い方をされてしまう事が多いので、
余計気乗りしない感じに拍車もかかるし、
「今日はもういいや」と簡単に投げてしまうのじゃないかなぁ。。

ヨッシーの後任班長として、
非常にいいリーダーシップを発揮している
評判のいい班長なのに、
この一点だけはダメなんだねぇ。。。

が、こればっかりや理屈じゃないので、
どうしようもないんだな。。。

もー、相性、相性、そして運。
そのひとことだね。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« お付き合いのストライキ | トップページ | ダメな奴はリーダーにしちゃえ »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/9091432

この記事へのトラックバック一覧です: 欠勤が多い人の周辺:

« お付き合いのストライキ | トップページ | ダメな奴はリーダーにしちゃえ »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ