« ダメ元でまずは言ってみろって | トップページ | 逆なこと言わなきゃ »

2006.02.08

お願いはモノと仕組を準備して

今日は2月8日。
本来なら2/1に入れるべきだった新人が
まだ決まらない。


いい人が来なくて決まらないのではない。
募集しても応募そのものが一件もないのだ。


こいつはキツい(笑)。
自社に迎え入れる新人ではなく、
クライアント企業さんからの依頼を受けて、
約束の期日までに規定の人数を出向させる立場なのだから。


すでに発注はされてしまっているので、
もし人を商品に例えるのをお許し願うならば、
今は、納期が遅れに遅れて
しかもいまだメドもたたず、
ひたすら平身低頭でお詫び&お詫び、
針のムシロ状態といったところです。


広告に頼ってだけいても結果が出ないのなら、
この際、できる事はなんでもやってみるべきで、
たとえ今すぐの成果が期待できないとわかっていても、
無駄、とか、非効率などとはあまり思わない。


肝心なのは、自分が熱意を持って動くことで、
少しずつでも流れを変えることなんじゃないかな?
と、思う。


    *    *    *    *    *    *


1月下旬。
2/1は無理でも、翌週頭までなら、
まだ「間に合った」感がある現場のムードを伝え、
事前研修に取られる日数を逆算して、
あと二日で人が決まれば、まだ「イケル!」と
契約会社にハッパを掛けに出向いた。そして
採用担当の細川さん(30代前半/女性/仮名)に
進捗を尋ねた。


「細川さん、人選の進捗はどうですか?」


「全然ありません。」


「全然…」


「広告出しても、反応がないんで…」


ぷらたなす、ここで、チョト切れる。
いや、この言葉だけに直接にカチンと来たわけではなく、
このタイミングで、普段から言いたかったことを
ぜひ言いたかったのだ。


「細川さん、契約日は2月1日だから、
それはもう無理だよね?
でも、あと二日で幸運にも人が決まったら、
それはまだ企業さんの許容範囲内だと思う。
だけど、それでも決まらなかったら、なんていうの?
『広告に反応がない』っていう話ばかりされるけど、
それじゃ、企業さんには、
『広告を出しても人が来ませんでした。だからできませんでした。』
って言うわけ?」


「それは…それは言い方次第だと思いますが…」


「言い方とか、そういう問題じゃないでしょ?
できなかった事をどう伝えるかじゃなくて、
『今からどうしたら、それができるか?』
なんじゃないの?」


「あの、言ってる意味がよくわかんないんですが…」


「だから~、広告、広告、って、それにばっかり頼って、
応募がなかったので人出せません、てのは
どうなの?会社として。それで許される話なの?
ほかにもやってみるべきことってまだまだあるんじゃないの?
ていうか、広告が一切不調ならこのままじゃいけないわけだけど、
細川さんは、一体どんな施策を次に考えているの?聞かせて。」


「いまのところ何も…」


細川さんは、私の担当先の専属ではない。
ほかの企業さんも担当しているし、
それ以外にやっている他の仕事もある。


だから、根本的に
細川さんがいろいろな業務を兼務している事自体、
契約会社側の人手不足が悪いのかもしれないのだ。
でもね、そこに必要以上に理解を示していたら、
何事も始まらないよ。


私は細川さんにどんな都合や業務上の事情があったとしても、
「自分はこう思っている」という事はやっぱりきちんと言いたい。
そこからなんだよ、衝突も調整も交渉も妥協も。


    *    *    *    *    *    *


「細川さん、それじゃ、お願いがあるのね。
今、ウチと同じ時期に○○の仕事も募集かけているでしょ?
一見全然別な仕事だから、無関係に見えるけど、
そっちに応募してきた人に、ネットとメールの経験があるか
必ず聞いてもらうように面接担当の人達に頼んでくれない?
私のところは年齢制限もないし男女問わないし、
資格もキャリアも条件ないので、そっちでダメでも、
こっちで使える人がもしかしたら、いるかもしれない。」


「いや、それは他の募集がある度に、
実は前から何度も言ってるんです。
でもお願いしてもなかなか
習慣的にはやってくれないっていうか…」


「お願いしてもやってくれない…」


「はい。本当に何度も頼んでいるんです。
でも、やっぱり自分の担当外だとつい忘れてしまうのか、
そういった情報がちっとも自分のところに
上がってこないんです。」


「……」


「いったい、本当に聞いてくれているのかどうかも…」


「あのさ、それって聞き取り項目とかポイントとか
紙に書いてみんなに渡してる?
ただ言葉でお願いだけしたってダメだよ、きっと?
だって、『こうでこうでこんな感じの事を必ず聞いて』
って言われたって、私だったら何をどういったトークで
聞き出したらいいのか、やったことないしノウハウもないし、
口頭でだけ言われたら、すごく面倒で億劫だと思う。
やっぱり、あんましやりたくないわ(笑)
だからさ、モノがないとダメだよ、そういうのは。
お願いされるほうは、モノがないと動けないものだよ。」


「モノ…なんかよくわかりませんが…」


「だから…わかった!じゃ、こうしませんか?
面接担当がトークとか切り出し方とか
自分で考えなくてもいいように、
アンケート作りましょう。
簡単なアンケートを作って、
面接の最後に、これを書いてもらってください、
と頼めば、面接担当のみんなもやりやすくない?
応募者には誰にでも書いてもらう、
そういう流れの面接って事で、
さらっとやってもらえば、
別にストレスもないと思うよ。」


「どんな内容の?」


「いいよ。それ、私が今作るよ。」


「お願いします!」


「でね、ここで肝心なのは、
細川さんはたとえアンケートであっても、
お願いのしっぱなしは絶対にしないでほしいの。
かならずどっかのタイミングで回収して目を通して欲しいのね。
そうでないと、依頼された面接担当者も、
ついつい忘れちゃったりしてシャキっとしないから。
必ず回収されるんだ、と、みなさんにインプットされれば、
あとはみんな、「あ、細川さんに確認される!」と
気をつけるようになって、段々漏れがなくなるから。」


「ですが、私も手一杯なときがあるんで、
そうそう毎回毎回は無理ですが。」


あーもー、なんでこの人は、
ときにこう、バリアを張るような物言いをするんだろう(笑)。
つか、今きっと他の仕事と
いろいろ重なっているのかもしれないねぇ^^;…
でも、やってもらうよ?やっぱり。
確かに毎回は無理でも、何度かは必ずやらないと
絶対尻すぼみになる。自然消滅する(笑)。


    *    *    *    *    *    *


私、思うんですけど、
誰かに何かをお願いするときって、
お願いされた人が考え込んじゃうような曖昧な依頼は
実効性がないと思っているんですよね。


すべての人が「こんな感じで~」のひとことで、
「了解!わかった!オーケー、オーケー!」
って、その時点で図柄を描けるわけじゃないし、
何かを徹底させたいのなら、口を酸っぱくして繰り返すよりも、
そうしなければいけないような、「しくみ」をつくり、
手順を提示すべきなんじゃないかと思う。


もちろん、熟練者にその人がすでに熟練している内容の
何かを頼むのなら別だけど、
相手がやったことのない初めての作業を頼むのなら、
モノとしくみは必要だと思うの。
モノ(アンケート用紙)と、しくみ(定期的な回収)
があってこそ、新しい試みが施行者の自覚を伴って
浸透していくのではないかな?
そして、実施結果にもばらつきがでない。


口頭でだけ頼んで、「一向にやってくれない」
と嘆くなんて、もう一歩、踏み込みと動きが
足らんような気がするんだけど…。。。


    *    *    *    *    *    *


まーね、いろいろ工夫したって、
こういう事はすぐには結果にはつながらないんだわ(笑)。


いまから二日だけやってみたところで、
たぶん何の成果もなく終るでしょう。


でもさ、こういうのは
たとえどんなに小さなことでも、
常に動いていないとダメなのさ。


セールスの仕事をやっていたときに、
反応がなくても不在の家ばかりでも、
地道にチャイムをならしチラシを放り込んでいると、
ぜんっぜん関係のないところから、
いきなり注文が入ったりするんだよね(笑)。


それは、過去に自分がまいた種が
めぐりめぐって別な場所で実ったのかもしれないし、
止まらずに動き続けることで、
自分を取り巻く運気の風のようなものが、
変わり始めるのかもしれないし、
その理由はわかんないの。
でも絶対そうなの(笑)。


だから、たとえ不調の真っ只中でも
1㎜2㎜の工夫や努力を馬鹿にせずに、
やれることは全部やってみたほうがいいと思うのは、
そこなんだよね~。
結果を望んじゃったら、心身が消耗するから、
当たったらラッキー!ぐらいの気持ちで。


あと、やっぱり、ダメでもしくじっても、
周りに何と思われようが、人目を気にせず
「ぷらたなすさんが、なんかやってるぞ?」
と、周囲に見てもらうことも肝要で、
「どうせ、徒労に終るのに…」と冷ややかな視線を浴びても、
馬鹿が付くぐらいこっちが真剣だったら、
周りも変わって来ますって(笑)。


そんなふうにしているとね、
情報がね、集まってくるんですよ。
「そういえば、この前断った人、
無線が趣味って言ってたよ?
そういうのはあんまり関係ないの?」
とか、
「連絡は『電話よりもメールのほうが確実』
っていう人いたよ?そういう人は
探している人の分野に合ってる?」
とかね。


そうやって一喜一憂しているうちに、
またゆっくりと風が吹いてくるんじゃないかなぁ。
吹いて欲しいですねーーーーーーーっ、ぜひとも!


そう、絶対この停滞前線を吹き払ってやるっ!!

------
余談ですが、細川さんは、
会社的には立場が私よりも少し上なんです^^;
以前は、そういったところに遠慮して、
あまりモノをはっきりと言わなかったりしましたが、
これまた、「言いたいことは言わないと伝わらん!」
と、ある日突然私が菩提樹の下で(←ウソ(笑))
悟りを得まして、もうそんな子細な立場上の上下関係は
かなりぐり捨ててのこの言い草!なのでした。


でーも、私は出向先常駐で、
あんまり会社の力関係には
ほとんど影響されないところでの一匹狼だもんねーっ。


細川さんが私に敬語を使うのは、
私のほうが一回りも年上だからなんですが、
今、読み返すと、私ったら、なんてエラソーなっ!(爆)


« ダメ元でまずは言ってみろって | トップページ | 逆なこと言わなきゃ »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/8523999

この記事へのトラックバック一覧です: お願いはモノと仕組を準備して:

« ダメ元でまずは言ってみろって | トップページ | 逆なこと言わなきゃ »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ