☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 逆なこと言わなきゃ | トップページ | 労働者の味方 »

2006.02.12

新人さんが決まった!

新人さんが決まった!


1名はお待たせすること二ヶ月。
1名はお待たせすること約20日。


事前研修を契約会社で終えて、
2月1日には企業さんに入れなくてはいけなかった新人さんが、
金曜日にようやく決まった!


過去の応募者に電話掛けをしたり、
別な仕事に応募してきた人にアンケートを書いてもらったり、
策を講じ初めて間もなく状況が動き出した。


二日後に久しぶりの応募者があったのだ。
思わずニンマリしちゃったよ。
ほらみろ、世の中こんなモンさ!と、
たまには調子に乗って
自分自身にガッツポーズを取りたくなる(笑)。


ダメで元々で着手してみた善後策は、
最初から期待薄とわかっていた通り、
やっぱり全然成果はなかった。


けれど、
まぁいいじゃん、地道にやろうぜ、
と、思い直して取り組んでいると、
意外にも幸運が舞い込むことがあるんだよね。


    *    *    *    *    *    *


状況が停滞してしまい実績がなかなか上がらないときは、
崖っぷちで結果をなるべく早く出さなねばならず、
即効性の高い施策しか目に入らなくなるので、
それらのすべてを試してもダメなときに、
数ヶ月先にしか身を結ばないと思われるような方法や、
確率のとても低い方法は、
一見やったって無駄で、徒労に終るように思われる。


でもね、それって結果じゃないんですよ。
一度すっかり消えてしまった火を、
また最初から起こそうとする作業だと思うんです。


普通は、
「こんなことやったってすぐに効果がでるわけじゃなし…」
と、否定的に思ってしまうよね?


うん、確かにそのとおり。
ですが、自分の場合はなぜか結果に結びつくことが
とても多いんです、これが(笑)。
火は起こらなくても、摩擦で温度が上がっていくのかなぁ。


たとえ遠回りに見える小さな一歩でも、
動き続けることで、少しずつ少しずつ
何かがどこかで活性化していって、
どこかのタイミングで、
ふっと風向きが変わるっていうか、
それをわかっていて、
経験則として信じている、
私の苦境突破策でもあります。


もちろん、そうやってさらにダメでも
個人的には全然いいの、
苦しいなぁ、とは思うけど、
気持ちまでは落ち込まないの。


しょうがないじゃん、
何をやってもうまくいかないときは、
「それもアリ!」と思いつつ、
ひたすらこらえて謝るしかないし、
幸い?少々うまくいかない事が続いたって
それで自分や家族の生死に関わるような
問題ではないもんね~^^;


なーんて、たまたま結果が出たから
妙に調子いいだけであって(爆)、
これがまだ同じ状況なら、
blogにも愚痴ばっかり書いている日々なんじゃないか
と、思います^^。絶対(笑)!


    *    *    *    *    *    *


さて、残念なことに、"久しぶり"にやってきた応募者は、
とても企業さんに推薦できる人ではありませんでした。


それでも、やっと現われた希望者がもったいなくて(笑)、
研修次第でなんとかなるだろうか?…?…なんて、
「お断り」の踏ん切りもつかずにいるうちに、
二人目の応募者。この方も、うーん、イマイチ。


…といったところに、
翻訳のフリーの仕事が諸般の事情で激減したため、
なんでもいいので、定職に就きたい女性が現われ、
(英語のできる人は、喉から手が出るほど欲しい!)
お一人決定!※英語以外のスキルも人柄もOK!


その後、申し分のない、とてもいい人なのに、
シフト的な条件が合わずにお断りした人を一人挟んで、
金曜日に、面接した方は、
ご年齢(40代前半)相応のアクの強さはあるものの、
業務に関係する各種の知識・経験が豊富なのと、
「年齢制限」の壁に阻まれて
なかなか定職に就けずにいた方なので、
少々エラソーな雰囲気にはこの際目をつぶることとして、
この方に決定!


このぐらいのキャラなら、中に入って
業務と人に揉まれていく内に
臭みは消えるんじゃないのかな。


ただし、若いリーダー達のちょっとした物言いに反発したり、
経験がある分、業務に対して真摯な姿勢が持てなかったり、
職場としてどこにでもあるローカルルールや空気、価値観などに
うまく馴染んでいただけるよう、
要所要所での軌道修正的な自分の手出しは必要と感じる。


    *    *    *    *    *    *


細川さん(30代前半/女性/仮名)に
採用の連絡をしてもらい、
早速企業の担当者さんに報告、
スケジュールの確認をして、
速攻、明日から事前研修です。


男性の方は、2月が誕生日なので、
今回の研修は途中から私も含めてALL40代という
かつてないアダルトな研修になりそうです(笑)。


が、しかし。
これで喜んで入られないノダ。


昨秋入った新人さんのうち、
1名が体調不良で2月末での退職が決まった。
私達の職場にはよく発生する、
メンタル要因が強い出社拒否症のようなものだ。


自分が居ればなんとかなったかも…と、
毎度思うたびに、悔しいね。
年齢が高くて他人に対して余裕のあるリーダーが
もっともっとたくさん欲しい。


また、ほかにも2月末で退職するスタッフが2名いる。


と、すると3月1日には3名の交代要員を
企業さんに送り込まなくてはならないことになるが、
事前研修の期間を差し引くと、
人選の期限は今週の金曜日だ。


と、すると残された時間はあと5日間。


フツーに考えて、昨年から持ち越している
欠員を埋めるのでさえ、こんなにかかったことを思えば、
一週間で三名なんて、現在の応募状況から見て、
大変厳しいと思う。


なので、ここで手を休めてはいけない。
安心しちゃったらダメなんだ。


今週は、Good luckにめぐり合えるんだろうか?
果たして。。。。


« 逆なこと言わなきゃ | トップページ | 労働者の味方 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/8600460

この記事へのトラックバック一覧です: 新人さんが決まった!:

« 逆なこと言わなきゃ | トップページ | 労働者の味方 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★