☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 場が読めない人が読めない | トップページ | アスペルガー症候群 »

2005.11.13

亭主とパソコン

ウチのご亭主は、
大学関係施設の夜間の守衛をしている。
わけあって四十路のフリーターである^^;。


その彼が、最近パソコンに興味を持つようになり、
茶の間の家族共有のPCを、日中よく触っているらしい。


自社商品のユーザーには
限りなく優しいぷらたなすですが、
亭主には、けっこう冷たい(爆)!


マウスをドラッグして範囲指定もできないヤツに
「おーい」と5分に一回呼ばれると、
少々うんざりして「ちょっと待ってよ。」と、面倒臭がり(笑)、
最小化しただけで、「どうしよう!!大事な画面が消えた!」
と、大騒ぎしているときは、「ここにあるでしょっ!」と
最大化して、さっさと去る(爆)!


人を冷たいとののしってはいけない。
好きな競馬のページを見たいのなら、
妻の手なんか借りずに、ひっそりこっそり、
バレないように自力で努力すべきである(笑)!


    *    *    *    *    *    *


さて、昨日、夫が真顔でこういった。


夫:「あのさー、職場の地下のガラクタ置き場にさ、
もう誰も使わなくなったパソコンが
埃まみれでブン投げてあるんだけど、
オレ、頼んでアレ、もらったこようかと思って(ニコニコ)!」


は?


夫:「だから、どうせ捨てるんなら
オレにください、って言おうかと思って。
もったいないよね。
オレ今、パソコン欲しいんだよね。」


うーん、そうか。
プライベートはおろか、
業務でPCを一切使ったことの無い人の感覚って
そんなもんか。。。


私:「それ、ヤバイよ。絶対言わないほうがいいよ。」


夫:「え?なんで?なんで?だってもう捨てるんだよ?」


私:「その中のデータはどうなってるのよ?
もしかして機密情報とか個人情報とか
消されずにまだ入っていたらどうすんの?
そうじゃなくてもあらぬ疑いを掛けられて、非常にやばいよ?」


私:「それに、パソコン類は企業の資産管理として
きちんと管理されているから、
不要になったからといって、簡単に誰かに
譲れるような仕組にはなっていないと思うけど?」


私:「こんなにいろいろ言われているのに、
いまどきそんな事言ったら、
常識を疑われるから、やめときなさい。」


あーそーか。そんなもんかぁ。。。
じゃ、や~めたっ♪


    *    *    *    *    *    *


話は変わるが、世のご亭主というものは、
押しなべて妻の趣味には冷淡である(笑)。


妻が何かに熱心に取り組んでいると、
遠巻きに、そして冷ややかに見ているのみで、
決して同じ世界の中に入っては来ない(笑)。


奥さんにくっ付いて外出するのは
嫌いではないらしいので、
たとえばスポーツとかアウトドアとか、
夫婦一緒に出来る趣味
(それも自分のほうが少々詳しくて威張れるもの)
なら乗って来るけど、
料理や手芸、美術・工芸・音楽・文学の分野になると、
「好きにやってれば?」って感じで、
あえて距離を取る傾向も多々あるように見受けられる(笑)。


我が家の場合は、パソコンがまさにそれ!


二人で自営業をしていた10数年前に、
「これからはPCができないとキビしいと思うよ?」
と、いくら言っても真剣に取り合う様子が無いので、
勝手に自分でパソコンを買って、
勝手にひとりで触っているうちに、
段々楽しくなってきて完全に趣味化した(笑)。


「オレはできなくてもいい、そんなもの!」
と、夫が長年否定的に言い続けてきたのは、
単に「男の意地」だと思うけど、
もし、私が今もパソコンなど触った事の無い人間だったら、
案外早いうちに必要性を痛感して
自分の意志として、もっと素直に触れていたんではないか?
と、思うと、いつも複雑な思いがする。


    *    *    *    *    *    *


夫:「いやー、この頃、オレ、本当にパソコン欲しいんだよね。」


そんなの、目的はわかっている(笑)!
どうせ、有料で会員限定の
競馬予想サイトにでも登録したいのだろう^^;。
(よって、この頃、不明点があっても質問して来ない(爆)!)
(彼の新しいものへのチャレンジはすべてがそこに端を発している)
(FAX、携帯、DVD…)


でもさー、人間、強い目的さえあれば、やっぱり
出来ない努力もあっさりクリアしちゃうのよね(笑)。


私:「そんなにパソコン欲しいの?」


夫:「古くてもいいの。安いやつでも。
よく昔のヤツなら中古で安く売っているって言うじゃない?」
(彼のネタ元は、もっぱら顔見知りの中国人留学生)


私:「本当にどんなに古いやつでもいいの?」


夫:「全然オッケー!」


私:「だったらあるじゃん、そこに。それあげるよ。」


夫:「ウソ!マジで?どこに?どこに?」


ガーン!!!
昨年私が同僚から不要になったPCをもらってきたのを
もう忘れてしまったのね。


私がそれ用にラックを買って来て組み立てるのを、
同じ部屋で寝そべってTV見ながら
「大変そうだなぁ~」なんて、他人事っぽく言っていたけど
完璧に忘れちゃっているみたいです^^;


それは10年も前のPC9821というパソコン(笑)。
買い替えで同僚が処分に困っていたものを
喜んで引き取りに参上して、以後、実験機?にしていたものだ。
(私の"実験"なんて、タカが知れておりますが(爆)!)


※施設内に放置されて処分寸前のPCなんて、
どうせその程度!と思うので(笑)、
「それが欲しいのなら、これだって問題ないでしょ?」
という、人の足元を見た判断(爆)!!


最近は全然触っていないし、
自室のガラクタスペース(アコーディオンカーテンの後ろ側)
に置いていたので、気がついていなかったのでしょう。


でも、本当にあれでいいの?
遅いよ?重いよ?
(もらったときには、メモリは増やしてあった。OSも98になってた。)
(が、私以上に詳しくない同僚はそれすら知らない。)
(なぜなら彼女も、そのPCを「詳しい友人」から譲り受けたから(笑))
(「LANポートはたぶんある」というので安心してたら、無かった!)
(オークションで同型用のLANカードが見つかって非常にラッキー!)
(どうでもいいけど、このお値段…すごい高額ですね(笑)!)


夫:「いやもう、自分専用のパソコンがあれば
それだけで最高!」


私:「そこに一台あるの、忘れてた?」


夫:「いや、オレ、それ、ずっと
あんたが一番最初に買ったMacだと思っていたよ。」


さらにガーン!!
見た目が違うでしょう!見た目が全然(笑)!


ていうか、初代のMacは処分したその日に、
持ち込めば安い手数料で引き取ってくれる
Y金属という会社がなかなか見つからずに
車でかなり通り過ぎてしまった話もしたんだけどな。


人間、自分が関心の無いものに関しては、
何を見ても、何を聞いても
何も覚えていない、いい例だ(笑)。


夫:「ところであのMac、いつ捨てたんだっけ?」


私:「細川さんから古いPCを譲ってもらったときでしょ?
『置くところがなくなったからいよいよ廃棄だね!』
って言ったじゃない?」


夫:「あー、そうっだったっけ??」


聞いていないのだ、全然^^;


    *    *    *    *    *    *


と、言うわけで私の「実験機」は夫専用のPCとなった。


昨日は、夫は休み。私は休日出勤。
今日、夫が出勤した後、息子達に聞いたら、
夫は昨日一日「パソコンもらった!」と、妙にウキウキして
「かなり盛り上がっていて幸せそうだった!」
と、いう事だった。(本当にあれでいいんだろうか^^;?)


長男:「でも、お父さん、『いやースペックが低くて重くてさ~』
って茶の間に来て語っていたけど、絶対、あんまり
意味わかんないで言ってると思うよ(笑)?な?」


次男:「うんうん。オレもそう思う(笑)。」


※我が家では可愛そうな「お父さん」なのだ。
  ことPCやインターネットに関しては…
※携帯からメールを打つのだって、
  どう見ても、おばあちゃんの方が勝っている^^;


あー、でも、未完成な実験?だったので、そのパソコン、
今も起動すると変なものが一杯立ち上がっちゃうんです(爆)!
昨日は、それを全部閉じた後で手渡したのでいいんですが、
明日朝、夫が帰宅する前にそれを直しておかないと、
絶対、仕事中に電話来そう^^;!!
「大変だ!壊れた!真っ黒い画面がたくさん出る!」とかって^^;。


でも、直し方わかんないよーーー!!!
とりあえず、やってみます^^;、今から(笑)。

« 場が読めない人が読めない | トップページ | アスペルガー症候群 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

気を取りなして再投稿。

Ct20ですか・・・CanBe は専門外ですが、当時のマルチメディアパソコンだったような気が。
まぁ、ちと弄れば Win98がそれなりに動作する程度には出来るのではないかと。
ただ、PC-98は PC/AT互換機と異質なモノであるという事をお忘れ無く。

# Mail 無しだと投稿不可だったんで・・・
# NOSPAM と不要な部分を追加してあります。

おーーーーーー!!山銀さん!!
最高にお久しぶりです!!!
ご無沙汰してました!

> ただ、PC-98は PC/AT互換機と異質なモノであるという事をお
> 忘れ無く。

はい、でもいいんですよ。亭主が使うから(笑)。
彼は、ネットさえ見れればそれでいいんです。
要するに重かろうがなんだろうが、表示できれば良し!


実は「実験が未完成」と書いたのは、まさにその部分で、
Windowsで動くApache、PHP、Perl、MySQL等、
試しに入れては見たのですが、仕組が「独自」すぎて
(なんつったって「C」じゃなく「Aドライブ!」ですから(爆)!)
しかも古いのであまり情報も無いし、
そこで頓挫してしまった…というのが真相です(笑)。


とりあえず、メールもウェブもFTPも外から出来たので、
ひとまず実験は完了って感じでした^^;
今は、自分のノートで続行しています。
http://daisy.atnifty.com/
※なにも作っていないのがバレバレです^^;


そう言えば、某Aさんも以前は別名でコメントをいただいたり
しておりましたが、最近はお見えにならないようです(笑)。


メールアドレスの件はすみません。
意図的にそのような設定にしております。


ぜひまた遊びに来てください!それでは!

御無沙汰です。(^^;

>「C」じゃなく「Aドライブ!」
「C ドライブセットアップ」という技を使うと PC/AT互換機と同じになりまふ。
(Win2k だと新規インストールをすると PC/AT互換機と同じ)

>古いのであまり情報も無い
まぁ、その PC-9821がうちでは現役なので・・・。(^^;
原形は留めていませんが。(ぉ

気が向いたらうちのサイトにも顔を出してくださいませぇ~。

大丈夫かなぁ。。
古いやつは、色んな病気をうつされやすいので
気をつけてくださいまし (^^;

山銀さん、yamamtsuさん、こんばんは!


記事中のPC9821は、この素人ぷらたなすが(笑)、
生まれて初めて、ケースのふたをはずしてみた
画期的な思い出のパソコンです。
(って、一年にも満たない前ですけど(爆)!)


PC98用のLANカードを
運良くオークションでGETしたのはいいけど、
取り付けてみたら、最初つながったけどすぐに接続NGになって
(確か…「競合エラー」だったかな?…)
(どうせ友人の廃棄PCなので、壊しても全然問題ないから)
試しに初期化してみたら、生まれて初めて触れたWindows95!!!


しかも!(山銀さんにはどこかで語ったような気もしますが)
起動すると、私の知っているWindowsとは似ても似つかない
「パパの部屋、茶の間、子供部屋…」みたいな
家の見取り図が出てきて??、なんじゃーこりゃー?(爆)!


それを職場のみんなに話したら、
「あー、悪名高き98ランチね(笑)?」って、
どうやら、それには「悪名高き」って形容詞が
お約束のようにつくものらしい(笑)??


とりあえず98に再度戻せば、なんとかなるっしょ?と
これまた職場の人に、「98ねーかー?」と叫びまわって借りた
「98」を入れようと思ったら!そのためには付属のFDを使った
面倒な作業?が必要で、「へぇ~…」と感動しました(笑)。


Windows98に戻したら、何事も無かったかのように
普通にネットにつながったので、未だになんだったのか
よくわかりません^^;


というか、
何をどうやってOSをVerUPしたか
全然覚えていないのでもう二度と
同じ作業はできないでしょう(爆)!!


>山銀さん
ほかにも、ドットから始まるファイル名がつけられない?
ファイル名が勝手に大文字になっちゃう?
(たぶん。これもすっかり忘れました^^;…)
等々、サーバとして稼動させてみたい!という初志の手前で
調べなきゃいけない作業が多くて、
こちから見放しました(笑)。


>yamamatsuさん
いつ廃棄してもいいPCなので、
本体が変になる分には、なんら構わなかったりして(笑)。
デメリットはうちのご亭主が困るだけなので(笑)。
でも、「変な病気」って、
ネットワーク経由でこっちにも影響あるかなぁ…
だったら、あまり効果ないかもしれませんが、
セグメントだけは、分けておくことにしますね。

それでは、また!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/7094085

この記事へのトラックバック一覧です: 亭主とパソコン:

« 場が読めない人が読めない | トップページ | アスペルガー症候群 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★