« 同期会だぜ!UFO! | トップページ | アスペルガーな日々 »

2005.11.24

アスペルガーな人々

スポンサーリンク




【今思えばアスペルガー?】~Maybe Asperger ?~
・国語のチカラ(理数系の男)のT君 ・私の「博士が100人いるむら」の修士さん ・氏育ちの由真ちゃん

【アスペルガーを知る前】~before Asperger~
・結局言わなきゃわからない ・職場の問題は誰にある? ・場が読めない人が読めない

【アスペルガー症候群を初めて知る】~after Asperger~
・アスペルガー症候群 ・私達の困った性格 ★アスペルガーな人々 ・アスペルガーな日々 ・アスペルガーなつき合い方 ・アスペルガーな考察 ・ASをめぐる夫との会話 ・対話のチャネル ・アスペルガーな研修 ・アスペルガーな現場 ・アスペルガーな新人 ・やっぱり阿吽の呼吸ナノダ ・ASを伝えるほどに広がる誤解 ・羹に懲りて膾を吹くか…? ・彼は本当に立ち上がれるか? ・NGでも走ってみることにしたが ・読めない人 ・面接するほうのキモチ ・厄介な人(1~12) ・Mindblindness?自閉症について ・うちの亭主のメールも変(笑) ・連敗中!句読点をつけない人 ・アスペルガー症候群と犯罪 ・自閉症的なスタッフの指導 ・誉める事・評価する感受性 ・なぜ危機感にこだわるのか ・アスペルガーなユーザーサポート ・やっぱダメかな… ・その人の退職 ・お互い不幸にならないために ・この新人さんは断ろうと思う ・事前研修の私の今後の課題

アスペルガー症候群。

発達障害で自閉症の一種とあるが、
世間一般の人達が思い描くような「障害」ではない。

「知能や言語の遅れは無い(場合が多い)」とあるが、
職場で「この人ってもしかして…」と思うような人は、
普通に高校を出て、一部は短大や四年生の大学を卒業し、
「遅れは無い」どころか、学歴はいたって普通かそれ以上。

ただし!同じ事で何度も注意される。(しかも直らない)
それを自分の問題と感じ、修正しようとする気配がない。
(直そうとする気がないように思える。)
誰もがわかるような簡単なことができない。理解もできない。

質問に対する回答の主旨がいつもずれる。
しかも話の内容に結論が無く、うんざりするほど詳細で長い。
(「だから、結局何なの!!」と、怒鳴りたくなる)
空気や場の流れを読んで、
自分の言動を適宜変えることができない。
周囲と自分を合わせる、という事ができない。

突然の予定変更や突発事項に最高に弱い。(対応できない)
たぶん、自分の理解の範疇を超えてしまい、
頭が全くついていかないのだろうと思う。
ある人は苦しそうに顔をゆがめ、ある人はキレたように怒り出す。
それが上司だった場合、「できない!」と検討もせずに
バリアを張るかのように、即座に突っぱねたりする。

こんな男女なら、職場にたまにいるんじゃないだろうか…

悪い人じゃないのはわかっている。
だから、幸運にも暖かい気持ちの集団に属していれば、
「変なヤツ」「変わっている」「場が読めない」「気が利かない」
などの言葉であっさり片付けられて、小さな摩擦は数々あれど
暗黙の了解のもとに周囲が何がしかのレッテルを貼って
自分達の膨れ上がりそうなストレスと、上手に折り合いを
つけたりする。

が、たいていの人は、
彼らの思考回路が自分達とは全く別物とは思わないので、
業務が理解でき、
ときには難しい作業を簡単にこなすことができるのなら、
その他の能力もまた、それに合った平均的なものを持っている
と、つい思い込んでしまう。

なので、集団の中のルールや常識、
決められた作業や状況判断がなかなかできない事を
本人の努力や自覚が欠落しているせいだと考えてしまい、
「いったい、本当にやる気あるの?」
「人を馬鹿にしているんじゃないの?」
と、心底嫌悪の目で見られ、それと同時に
身近に接している人達に多大な精神的ストレスを与える。

それでも、頭脳が優秀な人はまだいい。
「頭が良すぎて変な人」は、
昔からパターンとして認められており^^;
人の上に立つような業務でなければ
あまり騒々しい騒ぎにはならない。
が、それがリーダーだったり上司だったりした場合は、
周囲の大きな迷惑となり、精神的負担でグループが疲弊する。

また、そうでない場合は「トロい」「愚図」「おかしい」と、
周りから非常に冷たい目で見られ、
無視や仲間はずれにされるばかりでなく、
軽蔑やいじめの対象になってしまう。

自分の真意やニュアンスがなかなか相手に伝わらない。
何を言っても相手が一回で理解しない。という事実は、
理屈では言い表せない不快感と怒りを撒き散らし、
その事実を当人が一向に理解していない…ことがまた、
一層、周囲の根強い苛立ちに輪を掛ける悪循環なのだ。

「300人に1人」から「100人に1人」まで、
発生率はサイトや資料によってかなりのバラツキがあるが、
疑わしき人が50数名中3人てのは、多すぎるね^^;
でも、彼らとコンピュータは非常に相性がいいらしいので、
それもまた、ありがちなのかな…とは思う。

    *    *    *    *    *    *

長くなってしまったが、
私が自分の言葉でとらえたアスペルガー症候群の人と
周りの人達との関わりあいは、以上のようなものである。

そして、「そうなのではないか?」と、私が考えている人が
少なくとも職場に三人はいる。。。
「傾向を感じる」というのなら、もっといる。

もちろん、私が勝手に思っているだけ。
ご本人にとって、こんな失礼な話は無いだろう。
ですが、関連サイトや書籍を読むと、
「これだ!」と膝を打ちたいような感覚があるのはなぜ?
気ままな個人日記なので、例え偏っていても
思うままに書いてみようと思う。

でも、わかってもらえないんだよ。
実際にそんな人達に出合った経験のある人でないと、
この見極めの感覚が…

「場の読めない人や、かみ合わない人なら
よくいるじゃない?
なんでもかんでも、そのせいにするのは
それがぷらちゃんのマイブームだからじゃない?」

まぁ、それは確かにあるかもしれないけどね^^;
ただひとつ、言える事は、医療的な「診断」は
この際、自分にとってさほど重要ではなく、
そういった傾向が明確に歴然としていたり、
または、それに似た器質を持っているその他の人達への
職場的かつ会社的な対策なんだよね。

    *    *    *    *    *    *

「ふーん、でもどうやってそれがわかるの?」
と聞いて来る同僚は、たぶんそんな人達に遭遇したことが
ないのだろうと思う。

私の第一の判断は、その人と接してみて
すごく困っちゃったことがあるかどうか…かな。。。

彼らは、研修時の飲み込みは少々悪いけど、
与えられた仕事はひととおりこなす。
マインドも全然悪くない。
よって、私達のようにリーダー制を敷いて
契約スタッフだけで業務を回しているような職場では、
ひとりひとりの資質は責任者たる正社員には見えにくく、
引継や共同作業、そして突発の緊急時等、
その人の真価が問われるシーンにおいて、
「何かが一本ずれている^^;」という点は、
直接接触の少ない正社員には、なおさら伝わりにくい。

■前ぽん(仮名)
グループの班長。高学歴。
だが、班長としての才覚がないばかりでなく、
大事なことはなにひとつやらず、
言っても一向に直らない(らしい)。
周囲の望む班長としての自発的な行動が全く出来ない(らしい)。

「明日までに仕上げてね」と、上司に言われた資料も作らない。
この人へのスタッフからのすさまじいブーイングの嵐によって
私がいろいろ調べ始め「アスペルガー症候群」という名前を
始めて知るきっかけになった人。
※各サイトに記述されている「特徴」はビンゴ!すぎる^^;。。
(参考:11/16「アスペルガー症候群」

私が直接担当していないグループなので、
謎な言動を現行犯(笑)?で見たことは無いが、
先日のリーダー研修では、
研修が終ってもなかなか帰らず、
さほど重要でもない内容の話を延々と「ご報告」され、
「時間がないから」と、やんわり話をさえぎっても
何が言いたいのかわからない話が延々と続き、非常に困った。

■悟さん(仮名)
研修で様々なノウハウを教えても、
作業と目的が一向に結びつかない。
言われたことはその場でできるが、
その作業が必要なときに、それを思い出して、
自分でやる発想がない。
よって、他人にの目には、
教えたことがまったく身についていないように思え、
「今まで一体何やっていたの?!」と、サジを投げられる。

■唯ちゃん(仮名)
生真面目。頑なにルールを守りすぎるあまり、
どんな小さなことでも過敏に重大にとらえて、
小さな報告や相談事でさえも、わざわざ予約をとって
契約会社にやってくる。
他の人が、メールや電話で済ますような事でも、
その判断ができず、逆に、伝言でもいいから一刻も早く
会社に伝えて欲しいようなことでも、担当者が不在だと
担当者が帰るのをいつまでも待っていたりする。困る。
緊急性、重要性、の優先順位がちょっと…

■上山さん(仮名)
理屈っぽく少し癖のあるしゃべり方。
ホームページと実際の人格がかけ離れているので驚く。
掲示板のレスは思わず噴出すようなユーモア満載なんだけど…。
対応したことの無い問い合わせを受けると、
一瞬にしてキレ気味になる。
以前、別な職場の研修をお願いしたことがあるが、
「建前上、やればいいだけの研修で、時間つぶしでもいい」
「とりあえず項目だけ渡すので、進め方は任せるよ」
と、詳細に事前説明したはずなのに、
「何をどう教えたらいいのか打ち合わせしたい」
と、毎日、研修が終るたびにしつこく電話が来て困った。

■タツノ君(仮名/退職者)
どこに行くにも着いて来て、結果食事も休憩も皆同伴^^;
ひと目が気になる私は、誤解されないよう苦慮(笑)。
作文が苦手で、業務上必要な文書がうまく作れない。
非常に高スキルなのに、お客様の質問内容がくみ取れず、
研修担当の物言いが高飛車だったり、
職場で理解不能なことがあると「あいつおかしい」と切れて
自宅で一人で暴れ、襖もボコボコ、
携帯もどこかに投げつけて壊してしまったらしい。

■川田さん(仮名)
決められたスケジュールどおりに行動することができない。
遅刻が多い。夜勤の仮眠時間を守れずに寝過ごして
それが緊急時だったために、責任者に激怒される。
他人の作ったものを引き継ぐときに、前任のレイアウトを
踏襲せずに、言っても言ってもオリジナルに作ってしまう。
次のシフト勤務者への引継時間を守れず、話が長いので
定時退社時間を超過してしまい、残業になってしまうのが
「空残業」と見なされて、何度も注意を受けているがなぜか
一向に直る様子が無い。今まさに問題になっている。

他人との接触を拒み周りに馴染もうとしないばかりでなく、
人に声を掛けられたりすると、全身で拒否反応をしめしたり
気に食わない事柄に対しては、上下関係を無視した態度で
激しく食って掛かるので、周囲の評判が異常に悪い。
「どんなに困っていてもあいつだけは、オレは助けない」
と、社員にまで言われている。バイクで小さな違反多数。

■坂さん、唐田くん(仮名/退職者)
他の部署でのロープレ&実務失格者。
言われたことは覚えられるのに、
お客様対応の練習ができない。
どちらも、プライベートの話はメリハリ無く長い。
場違いな話題を出したり、
「今更?」と思うような質問が頻発。

実際のお客様対応でも、手順を頑なに守りすぎて、
様々なお客様のお問い合わせに対して、
一切の判断なしに、マニュアルどおりの受け答えを
押し通そうとするので、かみ合わない奇妙な会話となる。
「人の話をよく聞いて」という指示が理解できない。
唐田くんは、本をうまく音読が出来なかった。

思えば、心身症的な雰囲気の人を除き、
私がこのblogで頭を抱え愚痴を吐き、
どうしたものか…と一生懸命考えながらやってきた人達は、
かなりの割合で、その傾向が強いのよね。(と、気がつく)

    *    *    *    *    *    *

こんな事を書くと、このような人達を
なぜ面談をパスさせて職場に入れたのか、
と、私の人をみる目が強く疑われるので、
本当は、書いていて恥ずかしいし、
本来なら、書くべき内容でもないかもしれない。
※実際、私の知らないところで私への批判も相当されているだろう…

思えば私の面談は、かなり「性善説」的なものであったと思う。
「人は皆いい人」で、少し話してみて問題を感じなければ、
他の資質もそれなりに平均的だろうという思い込み。
おかしいな?と、普通は思うようなことでも、あまり気にせず、
スルーしてしまう「お人よし」で「間口の広い」性格^^;

私の拙文ではあまり感じ取れないかもしれないが、
ひとりひとりは悪人でなくとも、
そのもって生まれた資質が
職場の大多数のスタッフの、
大きなストレスになっている事実を思えば、
これからは、「性悪説」的な面談と研修を
行っていかなければいけないのだ、と痛感する。
入れてしまってからでは、遅いんだよなぁ…
一度走り出してしまったものに対策を取る会社としての労力よりも
そもそも職場に入れないことが最大の目標となるだろう。

でも、はっきり言って、それって100%の判断は
不可能だよね。。。
就業に問題がないくらいの、アスペルガー"的"な人達は、
集団の中で、実際に実務をさせてみないと、
見えてこないことが多いからだ。

    *    *    *    *    *    *

先日の研修で、課題を出したときに幾度か回答がずれる人がいた。
内容が間違っているのではなく、やっていること自体が違うのだ。

それは例えば、服を見せて「この素材は何ですか?」
と質問し、皆が「ウール」と回答する中で、
ひとりだけ、「セーターです」といっているような感じ。

提出物の名前は「フルネームでお願いします」
と、何度か言ったのに、最後まで名字しか書かなかった。

きちんとした資格を二つも持っていて、
見た目も顔立ちの整った(女の子に人気の出そうな)
スーツの非常によく似合う、ビジネスマン的な好青年である。

が、…気になる。。。ただのうっかり屋さんなら
まだいいんだけど…。大丈夫かなぁ…。
しかし、この段階では、まだ何もわからないし確証も無い。
この時点で、就業を阻止できるような事実はなにもないし。。。
もう少し時間があれば、見えてくるものはあっただろうか。
自分の勘を信じて、何らかの対策を取るべきだったのでは?
もし今、私が雇用者なら何かの理由をつけて彼を断るかも。

疑い始めれがキリがないというけれど、
「あれ?」と感じた自分の声には耳を澄ましていたい。
そして、心の準備をしておこう。仕組みも少し変えていきたい。

本当に素質のある人まで誤解して
変な判断をしてしまうことよりも、
今、この時点では、
手のかかる人を入れたくない思いのほうが強い。
どちらがデメリットが大きいか…といえば、
後者の方が今は大きいよ。
この頃、一気に問題が出てきているので。

そう。。。前ぽんや川田さんに対しては、また
「どうにかして欲しい。そうでないと退職も辞さない。」
というスタッフからメールが来た。
すでに、その件では一人辞めている。

悟さんには、OJT担当からスタッフ交代の強い要望が
突きつけられている。

上山さんからは、
「精神的に辛く、病院に行った。医者に長期療養を勧められた」
という問題児本人からの相談が上がってきている。

このままでは、何かがどんどんほころんで行きそうな気がする。
ASの方達の日記を読むと、
たくさんの人が自分と他者との違いに悩んでいるが、
周りもまた、理解できない彼らに費やすエネルギーが辛いのだ。
何よりも業務の品質が保てない。
が、人が非常に足りないこの時期に、
スタッフ交代の体力が、もう私にも会社にも無いよ。。。

ちょっと…追い詰められてきましたねぇ^^;
ピンチです。

たくさんの優秀で有能な契約スタッフが
社員を上回る実績をあげている現場なのに、
そこに紛れる一部のスタッフが、
会社の評価を著しく下げているのではないか?
と思うと、なんとかしなくては、思わずにいられない。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 同期会だぜ!UFO! | トップページ | アスペルガーな日々 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/7290140

この記事へのトラックバック一覧です: アスペルガーな人々:

« 同期会だぜ!UFO! | トップページ | アスペルガーな日々 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ