スポンサーリンク




« 論理的ってなに? | トップページ | 地元の人には道を聞くな »

2005.11.06

けるさんへのレス

けるさん初めまして。こんにちは!、「論理的ってなに?」に、手応えのあるコメントをありがとうございます!私のblogは物言わぬお客様?がとても多い様なのですが、「こんな取っ付きにくい記事は誰も読まないだろうなぁ…」と思いつつも、個人的な趣味で書いたものに、コメントをいただいて大変うれしいです。(本当はこういう「理屈っぽい」のが好きなんですよね(笑))

一石を投じておられる部分もありますが、けるさんのコメントには、実は私も全面的に賛成で^^;、中身をよく吟味しようとせずに雰囲気で物を言ったり、「負け犬の遠吠え」的に発せられるダメ意見は、私も反感を覚えます。

ですが、たいていの場合、ダメ意見にも根拠があって(笑)、「論理的」に論じられている事の内容が、この場の目的とはどんどん離れていっているのでないか?主旨がそもそも違うのではないか?と感じたり、理論にばかり固執して人間の感情的な部分を軽視してしまっている「論理派」と呼ばれる人達への、「それだけじゃ、成功しないよ?」というアンチテーゼだったりするわけです。

例えば、どんなに完璧なシステムができあがったとしても、それが人を騙すためのものなら、誰もその作業には従事しないでしょう(極論)し、例えば、どんなに職場の仕組が素晴らしくても、相性の悪い上司がひとりいるだけで、ボロボロと人が辞めていくとか^^;…

そんな人間の「感情」と日々ダイレクトに接している私の直感が、ダメ意見として取り上げられているくだんのセリフを吐かせるのですが(笑)、「直感」というのはこの場合正確ではなく、実際は、私の知らないところで私の脳ミソ君が、カチャカチャと計算を繰り返して「チーン!」とはじき出した、奥ゆかしくも個人的に勝算のある結論だったりするんですよね(笑)。「直感」とか「第六感」というのはそういった感じの計算結果だと思っています。(だったらそれはそれで、ある意味、生体(=動物)として「論理的」なんじゃないの(笑)?って思ったのが記事のきっかけです^^;)

長くなってしまいますので以下箇条書きにて!
・「理論的」と「論理的」が違うことは承知。実は始めに引用したサイトを「論理的」と読み違えていたことに公開後に気づいたため、「言い訳」をあと付け(爆)!突っ込みはすでに観念(笑)。
・「道順の説明」は、私も頻用!非常にセンスが分かれる作業と常日頃から痛感!
・理論的の反対語なら、実践的だと思う。
・論理的の反対語は、系統だっておらず根拠が無く脈絡の無い状態を表す言葉があればそちらのほうが適切と思う。「感情・感覚・心情」的が反対語という事には違和感がある。
・または根拠の無いところから神がかり的に結論を出すという意味で「啓示的・霊感的」!←ダメ?、ダメ?(爆笑)あはは^^;!(どこにも書いとらんよね、そんな事(爆)!)

文系・理系という曖昧で根拠の無い区別を許してもらえるのなら、私の職場は「お客様電話対応」という国語要素を強く求められながら、取扱商品がネット系商品なので理系的な発想の方も多く、極端な両者間で話し合いが平行線をたどる事も^^;。

そこを調整し、交渉し、妥協したり和解したり、提案したり改善したり…という対人的に「むずかしい」営みは、生身の人間とより多く触れ合って、本気でぶつかり、悩んだり困ったりした経験がないとすぐに挫折します。

また、業務上では私どものフリーダイヤルにお電話をいただいても、お客様ご自身が初心者であるために、何をどう尋ねていいのやら、ご自身でも整理が付いていない方と十分に話をし、聞き取りをして、お客様の疑問点を会話を通じて整理させていくテクニックも必要となりますが、知識と技能の優れたスタッフほどそこが不得意だったりします。

やはりそれは個人的な趣味に没頭したり、学校の勉強を一途にやっているだけでは得られないものなので、私のひとつ前の職場(工場生産系)のように「4大(≒秀才)は使えない」という経験則的な価値観がまかり通ったりするのですが^^;、それもまた職種によると思います。※回答になっておりませんが…

私達の職場"限定"で言えば、こんな感じです(笑)。。。※すでにお読みでしたらごめんなさい。
「大好き!ヤンキー女子高卒」
「私の「博士が100人いるむら」」

ご自身に才があり「ややこしい」問題が解ける優れた能力と、それを人に伝えたり教えたり、業務の目的に沿って自らをアレンジさせて適応していく能力は別物なので、(お話の冒頭にも少し触れた一文がありましたが)理系の力を業務で生かしていくためには、文系の力が必須…という矛盾を抱えるのが実際の仕事の現場の大多数なのではないか…と、思います。学力と学究的な能力だけをストレートに生かせる職場って、本当に少ないですよね。。。私はどちらの方達もいとしく思うんですけど^^;。。。


スポサーリンク


« 論理的ってなに? | トップページ | 地元の人には道を聞くな »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

>けるさん初めまして。こんにちは!
はじめましてです^^

>本当はこういう「理屈っぽい」のが好きなんですよね(笑)
あー、なんとなくわかります(笑)。

>「直感」というのはこの場合正確ではなく、実際は、私の知らな
>いところで私の脳ミソ君が、カチャカチャと計算を繰り返して「チ
>ーン!」とはじき出した、奥ゆかしくも個人的に勝算のある結論
>だったりするんですよね(笑)。
多分そうなんでしょう。いろいろな現象を捉えていても、それを
「なんとなく」って感じてるだけなんでしょうね。

>・「理論的」と「論理的」が違うことは承知。
あははは^^。よくありますね。

>・「道順の説明」は、私も頻用!非常にセンスが分かれる作業と
>常日頃から痛感!
ちなみに、うちの母親は「学校秀才型」の人間のなので、これが
すごく苦手です。知ってることは全部言ってしまう(笑)。無駄な
情報を与えてしまって、相手が迷ってしまう。


>・理論的の反対語なら、実践的だと思う。
はい。よく見てみたら、「論理的」って書いてあった^^;。

>・論理的の反対語は~(以下略)
そうですねー。支離滅裂あたりが近いような気がしますが、
それも微妙。

>・または根拠の無いところから神がかり的に結論を出すという意
>味で「啓示的・霊感的」!
んー、どうかなぁ。神の啓示も実は・・・危ない発言はやめておこ
うかな^^;。


>文系・理系という曖昧で根拠の無い区別を許してもらえるのな
>ら
コンピュータ=理系ってわけでもなくなってきたと思いますけどね。
一応、そろばんはデジタル計算機(手動^^;)ですが、そろばん
=理系?(かなり乱暴)
 理系=理系科目が得意な人であれば問題ないはずですが、
理系=文型科目が苦手な人だと、目も当てられない。


>そこを調整し、交渉し、妥協したり和解したり、提案したり改善し
>たり…という対人的に「むずかしい」営みは、生身の人間とより
>多く触れ合って、本気でぶつかり、悩んだり困ったりした経験が
>ないとすぐに挫折します。
これも乱暴な意見ですが、生身の人間が苦手で、逃げちゃった
ケースも多いかなって思います。そういう人が、対人関係が重要
な仕事(対人関係が不要ってのも無いと思いますが)につくと、
能力を発揮しにくいのかな。

>やはりそれは個人的な趣味に没頭したり、学校の勉強を一途
>にやっているだけでは得られないものなので、
あー、耳が痛い^^;。ちなみに、うちの先生はこれが苦手です。
なぜなら、そういう人でもOKって職場だからです。授業が苦手と
いう、信じられない先生が、かなりの数います。基本的に、大学
と一緒ですからね。

>※回答になっておりませんが…
いえいえ、だいたい予想通りでした。参考になります。
どうもありがとうございました。

>「大好き!ヤンキー女子高卒」
>「私の「博士が100人いるむら」」
読みました。私は、修士卒ですので、博士号を持っていないので
すが、持ってる先生いわく、「そんなもんです」だそうです。ちなみ
に、健康を害してやめちゃう、または博士号を取れないで卒業す
る人も半分くらいいるそうなので、本当はもっとひどいんでしょう
ね。

>学力と学究的な能力だけをストレートに生かせる職場って、本
>当に少ないですよね。。。私はどちらの方達もいとしく思うんです
>けど^^;。。。
大学関係だけですね。しかも、伝統的でそういう人がいても、学
生が逃げていかないような学校だけかなぁ。

んでは、今後ともよろしくです^^

けるさん、こんばんは!

返信ありがとうございます!


> ちなみに、うちの母親は「学校秀才型」の人間のなので、これが
> すごく苦手です。知ってることは全部言ってしまう(笑)。無駄な
> 情報を与えてしまって、相手が迷ってしまう。

あー!!それ、うちの前ぽんとまさに同じです!とにかく、説明がメリハリなく長いので、「結局何なの?どうすればいいの?ひとことで言って何!」と、みんなから毎度ブーイングを食らっています(笑)。学校秀才型!!まさに!彼、学歴はいいんですよねぇ。。。ちなみに私は、秀才でもないのに、文章だけは長いです(爆)!


> はい。よく見てみたら、「論理的」って書いてあった^^;。

あははは!だったら私と一緒みたいで、受けました!!


> そうですねー。支離滅裂あたりが近いような気がしますが、
> それも微妙。

あー、それもいいですね!!そうそう、そういう感じが欲しかった!(爆)


> 理系=文型科目が苦手な人だと、目も当てられない。

そういう方も過去いました。。。文字数の限られているスペースに、お客様対応記録を過不足なく書くことが出来ないんですよね。え?ワタクシはそういったところは「短い」ですよ^^;?へへへ。


> これも乱暴な意見ですが、生身の人間が苦手で、逃げちゃった
> ケースも多いかなって思います。

だからPCに没頭していると心の安定が得られて幸福感があり、
世間で言われているように「パソコンばっかりやっているから(そうなる)」のではなく、それだから、「パソコンばっかりやっている」っていう場合も多いんですよね。卵が先か?ニワトリが先か?


> なぜなら、そういう人でもOKって職場だからです。
> (略)
> 大学関係だけですね。しかも、伝統的でそういう人がいても、学
> 生が逃げていかないような学校だけかなぁ。

そういえば、進学高には変人さんが多いですよね!変人が変人のままでいられる「人に優しい?」環境が、変人にしか持ち得ない非凡な才能を育んでいくのだと思っていますが、変人が変人のままでいられる「職場」は少ないですよね。


> んでは、今後ともよろしくです^^

こちらこそ!たまに姿を現してください(笑)^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/6922139

この記事へのトラックバック一覧です: けるさんへのレス:

« 論理的ってなに? | トップページ | 地元の人には道を聞くな »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★