スポンサーリンク




« クレームユーザーの気持ち(後日談) | トップページ | アレって連絡事項だったの? »

2005.10.03

案ずる事なんてないのに

今日は、先週まで契約会社の研修室で
私が事前研修を行っていた
2名の新人さんが、職場に入る日。


初日はスーツ着用をお願いし、
職場の建物の前で早めに待ち合わせをして
私が現場に案内して、各課長にご挨拶をし、
各リーダーやグループの皆さんにも紹介。


その後再び数日間、社員さんの講義中心の
研修を受けていく。
新人さんは、少々緊張の一日なのではないか
と、思う。


昨夜、リーダーのレイちゃんから
社員さんには伝えてあるが、
所用で本日有給取ります…
と、メールが来た。


事前研修のため、朝に顔を出しただけで
日中はずっと不在が続いていたため、
詳細はわからないけど、
あれ…???
これって、「いつでもいいんですが…」という話で
今週中のどこか一日休みたいという
予定のものじゃなかったかなぁ^^;。。。


だったら、何も新人さんの初日である
今日に有給を取らなくてもいいのに…
と、少し不満に思う^^;。


やっぱり新人さんは、各リーダーが全員揃って
「よろしくお願いします」と、笑顔で挨拶を交し合って
暖かく迎えて欲しいんだけどな…


それに最近では、自分達のグループの新人さんとして
初日からきちんとリーダーさんにお願いし、
就業ルールや食堂やロッカーの使い方などを
説明してもらおうと思っていたので、
居てもらわないとちょっと困る^^;


実は前任リーダーの青りん(30代前半/女性/仮名)も
新人さんの職場入り初日によく有給を取っていたっけ。
そのときも、少々気になっていたんだ。。。


    *    *    *    *    *    *


新人さんのうちでも、
感受性が強い方や
自分のキャラクターにコンプレックスを持っている方、
そして、前の職場でどこかで傷ついての転職をしてきた方は
自身が新しい職場で受け入れられているかどうかを
すごく見極めるものです。


周りの態度、先輩や研修担当の接し方、
歓迎会の出席率等、
そういったところからも、気にする人は気にして
「辞めたい」と言って来たり、体調不良になるのは
根性がないといってしまえばそれまでなんですが、
過去、そういった方達が気の合う友達を見つけ、
仕事にやりがいと自分の存在意義を感じてくれて、
今は普通に職場の中堅として頑張ってもらている例を
数多く見てくると、仲介役も兼ねる私としては、
できればより多くの人達に
(たとえ人生の中で一時期の契約社員という認識であっても)
やはり、「ここに来て良かった!」と思ってもらいたい、
…ちょっとは幸せになって欲しい思いがあります。


私、「何を甘っちょろい事を…」と言われても、
ご縁があって自分と関わることになった皆さんには、
少しでも幸福になって欲しいんですよね。


そのためには、成長していく自分を実感したり、
みんなで何かが達成できて、
「やった!」と、小躍りしたり、
仕事をしていく中で「うれしい」と感じる出来事が
たくさんあればいいな…なんて思うんですが、
残念ながら、今は少々、人と人とのつながりも
いい意味での仲間意識も希薄になっちゃっているようです^^;。


人数が増えてくるとね、結構難しいんですけどね(笑)。
昔のようには、行かないんだよなぁ…なんて^^;。


    *    *    *    *    *    *


ブログを始めて、
思ったことを思いついたままに書いてみるようになって、
こうやってみると、私って、
人が他人や物事に対して抱く恐怖心とか、
逃避する気持ちばかりえぐっているようだなぁ…と
自分で気付かされて、苦笑してしまいますね。


例えば、一般的なオフィスであるとか、
お店であっても営業職であっても、
入ってくる新人さんは、
職場にとって誰の目にも業務の初心者さんで、
先輩達は居ながらにして
勝(まさ)って優位に立っているわけですが、
少々技術的な色合いもあったりする
私達の職場では、
卒業学部や学校の種類、過去の職歴やそれまでの知識で、
ポンと入ってきていきなりトップクラスのスタッフさん
てことも十分あり得るので、
一部のリーダーさん達は、そんな、
自分達を上回るような新人が入ってきたときの
接し方や身の処し方に困惑しストレスに思うんですよね。


要するに、やはり「怖い」んだと思います。
今まで理屈も理論も
あまり気にせずやってきたことに対して、
「いったいそれはどういう仕組によるものですか?」
と、知識の豊富な人に真正面から
目を見て質問されることが。


傾向として、それは過去、
難解な案件や苦情を正社員が引き受けてくれる
運用スタイルを取っていたグループ出身の方に
多いように思いますが、
こうやって見ると、
他人への大らかな優しさとか思いやりって
優越感のなせるワザ?という側面もあるのかな…と
気付かされます。


この1年間、優秀と思える新人さんが
軒並み体調を崩して早期にリタイアしていったのも、
(以前にも何度か書いたように)
当時の研修担当や各リーダー達の恐怖感が拒否感になって
ご本人達を些細な事で傷つけてしまったのかもしれませんが、
いつまでもそんな事を繰り返してもいられません。


思えばその傾向は20代の若い方に顕著なので、
年齢のせいもあるのか、世代の差なのかわかりませんけど、
「若い人は…」とあえて言わせてもらえるのならば、
「自分はこうでなくてはいけない」という
自分自信への理想が高くて、
「まあいいじゃん、なんとかなるだろ?(笑)」
と、いった不真面目さと、開き直りが、
ちょっと足りないですね!


なんと言っても、
特定企業・特定商品のサポートなのですから
どんなに知識を持った人でも、
職場にとって初心者である事に変わりはなく、
その一点だけでも、
十分遜色なく、経験を発揮していけると思うのですが、
そういう割り切りってできないものなのかなぁ。。。


優れていると思う部分には
素直に耳を傾けて新しい知識として吸収し、
業務に関する部分は、
経験上のノウハウを伝えていけば
それでいいように感じるのですが、
それを阻害する何かの感情が
心のどこかにあるのでしょう。


    *    *    *    *    *    *


本日、10月3日は下期のスタート日。


制度が変わったけじめとして、
各リーダーさん達には以後、
本日からのスーツ着用をお願いしたのですが、
もしかしてレイちゃん、バリっと決めようと思って
構想に実体が間に合わなかったとか(笑)
またはメチャメチャ気恥ずかしかったのかなぁ。。。


どこか適当である意味いい加減じゃないと、
リーダーさんは務まらないよ(爆)!
がはは!でも、これから一歩一歩
早く安心して業務を任せられる人になってね。


残念ながら、今は、短期間に人が増えて、
かつてのような仲間意識や一体感に
欠けているのは事実だなぁ。。。
今って、全体的に、ちょっと冷たい感じがする…

« クレームユーザーの気持ち(後日談) | トップページ | アレって連絡事項だったの? »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/6227391

この記事へのトラックバック一覧です: 案ずる事なんてないのに:

« クレームユーザーの気持ち(後日談) | トップページ | アレって連絡事項だったの? »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★