☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 個人の名前 | トップページ | slコマンド »

2005.10.25

架空請求ハガキ

食事時、母(60代後半)が苦笑して言った。


いやー、ぷらちゃん!
通販の支払いをすっかり忘れていたら、
「訴訟」とか「通告」とかいうハガキが来て、
今日、慌っっってて郵便局に払って来たよ^^;


通告?あー、催告書とかいうヤツじゃないの?
税金とか何回か滞納していると来るよね?


えーと、なんて言ったかな?
もう、びっくりしちゃって(笑)。
この前、忘れたときは
一回払わなかっただけで
すぐにこんなのは来なかったのに。。。
随分、厳しくなったもんだわね。
きっと何回か督促が来ていたのに、
見落としていたんだねぇ。
(ウチの母は、やけに外出が多い)


あはは。見せて、見せて。


母からハガキを受け取ると、
それは通販業者からの通知ではなく
「訴訟通達管理事務局」からの
「総合消費料金未納分訴訟最終通告書」
というものだった。


自慢じゃないが^^;、もとい、お恥ずかしい話ですが、
夫婦でやっていた自営業をたたむときに、
たくさんの督促状を毎日見ていたので、
妙に腹が座ってしまい、
「訴訟」だの「通告」だのと言われても
あんまりビビらない。


でもこれ、利用した通販会社の名前もないし、
金額も、当初の支払期日も全然書いてないし、
母が利用したY社の支払いに関するものだ…
という特定がどこにもない。


支払期日が一ヶ月過ぎたぐらいなら、
「ご利用いただいた○○の代金は
○月○日現在、まだご入金の確認ができておりません。」
…ぐらいのソフトな文面なんじゃないの?
怪しいなぁ、これ(笑)。


お母さん、コレ、
Y社の通知だって証拠がどこにもないよ?
怪しいハガキなんじゃないの?
そうだよ!だいたいこんな秘匿されるべき個人情報を、
内容が第三者の目に触れるような普通のハガキで
シールもせずに送ってくること自体、十分怪しい(笑)。
正式書類だったら、封書じゃないかい?


それに、一目見たときから引っかかったんだけど、
官製はがきなのに、こんなテカテカ光る
インクの質に違和感が…
(香港からの「海外宝くじ」ダイレクトメールのようだ^^; )
(後から考えるとレーザープリンタ??)


表書きを見る。


住居表示変更前の
「字」のついた数年前の古い住所。


そっち貸して。


母の通販の割賦を見る。


ちゃんと「○丁目」と、新しい住居表示になっている。
うん、決まり!だね(笑)。
とりあえず、それ(通販)とこれ(通告書)とは関係ないよ。
住所が違うもん。
だいたい、なんだ?この雑な住所のシール(笑)。
切れ目に沿ってちゃんと剥いで貼れよ~^^;、


と、いうわけで話題は終了。
念のため「訴訟通達管理事務局」を
ネットで検索してみる。
おーー、ある、ある!


「架空請求」って言葉は知っていたけど、
ふーん、利用した覚えのない
金額の請求が来るばかりでなく、
こんな手もあるのか…

万が一、身に覚えのない場合、早急にご連絡下さい。


って、記載の番号に電話させる手口みたいだけど、
そんなアナタ、Yahoo登録完了のお知らせじゃあるまいし(笑)、
普通、公的機関が「身に覚え」のない人に
こんな通知を出すわけないだろっ(爆)!


…と、冷静に良く見ると、
笑える突込みどころ満載なんですが、
※でも不完全を装って、「信じるほうがおかしい」
  みたいな、逃げもあるしなぁ(笑)…

裁判取り下げ最終期日  本書到着日3営業日以内


って、「3営業日」という
いかにも会社っぽい表現は、
この際一笑に付すこととして^^;、
身に覚えのあったうちの母の初期行動は、
「払った!間に合った!良かった!」で、
これまた、携帯の通話停止じゃないんだから、
「裁判」の「取り下げ」は、払ったからオッケー♪
ってもんじゃないでしょうが(笑)。


絶対、中、良く読んでないよ(爆)!
この人も、かなり危険だ(笑)。


(母)え?架空請求?
だよねー、始めっから可笑しいと思ったんだわ!


えーーーーーーー!うそだーーーー!
私(40代)と長男(大学生)と次男(高校生)の
一斉大ブーイングを浴びて、
釈明に入ってるうちの母ですが、
この番号に電話したら、何をどう言ってくるんだろう?って
少々、興味津々。どっかに、体験談ないかな~?


怪しげなメールはよく来ますけど、
怪しげなハガキは初めて目にしました。


これって、マジメな人ほど「どういうことですか?」って
確認の電話かけるかもしれないね。怖いですね。
でも、少々身に覚えのある人には、
思い当たる未払い金の清算に絶大な効果があるかも(爆)!
って、笑い話じゃないんですが…


現物はこんな感じ^^;(ボケボケですが…)
文面に「通信販売契約会社」という記述があるし
母は通販をよく利用するので、
どこかの通販業者から名前が漏れたんでしょうね。


「あ~、こんなのしょっちゅう来るよ!」
という人もいらっしゃるでしょうけど、
初めて見ると、やっぱり慎重になりますよね。

« 個人の名前 | トップページ | slコマンド »

季節の中で、暮らしの中で」カテゴリの記事

コメント

消印がうちの最寄の郵便局でした。。。
ネットで体験談をいろいろ調べると、流出元が分かるかもしれませんよ。
私の場合は、ファミマでしたが。
文句を言えば、500円の商品券がもらえます。
そんなのもらってもしょうがないですけどね。

Daisukeさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。

当該ハガキの受付局が「最寄の郵便局」では
さぞかし「おお!?」と思われたことと思います。
逆の立場なら、私も黙っていられませんもの(笑)。

該当のハガキは、
http://247.boo.jp/log/eid463.html
こちらの方のblogと同じもののようです。

文面に「通信販売契約会社」と限定してあるので、
うちの母が、まだ旧来の住居表示だった
2年前から利用している通販会社であることは
確かだと思います。

そうすると(たぶん)三社に特定されるんですよね~(笑)。
お話の通り、ちょっと追跡してもいいかな?なんて
商売柄思っちゃいますよ^^;!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/6559418

この記事へのトラックバック一覧です: 架空請求ハガキ:

« 個人の名前 | トップページ | slコマンド »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★