« スキルと心根 | トップページ | 職場の問題は誰にある? »

2005.10.16

話の通じる年齢

18:00に長男(20代前半/男性/学生)が帰ってきた。
「あ~、負けた、負けた~、メシ、メシ~!」と
万が一、ご飯ができていなければ、
家中のストック品を食べ尽くしてしまいそうな
勢いである(笑)。


聞けば、所属するアメフト部の地域リーグ戦で、
本日、手痛い「負け」を喫し、
三位決定戦にまわることになってしまったとの事。


まぁ、人生いろいろだ(笑)。
勝っても負けてもそれはそれでしょうがないね(笑)。


昨夜のカレーライスの残りを二杯と
あとから焼きあがった、ぶりの切り身で三杯目を食べて、
腹いっぱいになったところで、
「あー、もうダメだ-、俺、今日は寝るわ^^;。もーダメ(笑)。」


まだ19時前だけど、限界まで体力を使い果たしたのだろう…
と思いつつ、二階に引き上げる彼の手元を見ると、
その手には、しっかりとポテトチップの袋が…


あーーー!それ、上に持っていくの?


「え?なに?これって食っちゃいけないの?
ずっと菓子箱に放置されていたから
誰も食べないんだと思っていたけど?」


「そうじゃないんだけど、ソレ、
お母さんが先週、具合が悪かったときに
『なんかしょっぱいのが食べたい』って言ったら、
お父さんが買って来てくれたポテチなんだよね。」


「え?食っちゃダメなの?」


「そうじゃないけど、せっかく買って来てくれたから、
一口ぐらい本当に食べて、『うまかった』とか、
『海苔のついているほうがよかった』とか、
リアルな感想を言ってあげないと、
お父さんもクサルでしょう?」


「じゃ、なんですぐに食わないんだよ?」


「いや、実はせんべいとかアラレが食べたかったのに、
ポテトチップだったから、『ちょっと違うかな~』
とか思って^^;…」


でも、何日もほったらかしだと気を悪くするから
そろそろ食べなきゃ!と思っていたのよ。
アンタだって、良かれと思って誰かに上げたプレゼントが
いつまでもほったらかしだったら、気分悪いでしょう?


♪#?@%?¥?


彼がどういう思考回路を辿ったのか
私にはわからん(笑)。


だけど、手近にあったチラシの上に、
一回、二回、三回…と、
わしづかみに取り分けて、
「こんくらい食ってやれば、
オヤジも満足すっぺ!」と言い残して
「ねみぃ~」と言いつつ、
二階に上がっていってしまった。


オー、サンキューと言いながら、
「話の通じる年齢になったよなぁ…」と、
ありがたいぷらたなすであった。


ちょっと前ならこういった場合、
絶対人には分けてくれなかったと思うんだけど(笑)!


« スキルと心根 | トップページ | 職場の問題は誰にある? »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/6428285

この記事へのトラックバック一覧です: 話の通じる年齢:

« スキルと心根 | トップページ | 職場の問題は誰にある? »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ