« まずはできる事の繰返しから | トップページ | 案ずる事なんてないのに »

2005.09.29

クレームユーザーの気持ち(後日談)

9月25日にクレームユーザーの気持ちという記事を書いた。
その後日談です。


10数点あった購入品のうち、三点を
リボルビングのカード払いでお願いしたのですが、
支払方法の確認が(私にとっては)不明瞭で、
明確に返事をしていないのに、
翌月一括払いのほうで伝票が出てきた事にびっくりして、
やり直しをお願いしたあのときの
30代後半と思える女性店員さん。


ため息をついたり、動作が乱雑だったり、
こちらの確認の質問にも
「見たらわかるでしょ?」みたいな回答で、
さすがに文句のひとことも言いたくなったのですが^^;、
その方から自宅に電話があったらしい。


仕事中に家からメールがあって
「大至急、○○店のオオヤ(仮名)って人に電話して」
とあったので、修理に出している次男のPCのことだろうか?
なんて、イマイチ思い出せずに休憩時間に電話したのですが、
声を聞いたら、先日のあの方でした^^;


内容は、「翌月一括払い」→「リボルビング払い」への
支払方法変更処理にミスがあって、
結局、私が取り消しをお願いした「翌月一括払い」のままに
なってしまっている、というものでした。
えー、困るよー、それ!


なぜそうなったか?という理由がどうにも要領を得ないので、
長く話せる時間を指定して、再度電話をもらうことに。


そして、幸いにも手元にあったそのときの伝票を見ながら
もう一度、お話を伺うと、最初にカード払いに指定した伝票と
支払方法変更のためにそれを取り消した伝票では、
商品が一点差し変わっているんですよね!


よって、合計金額が合わないので取り消しができずに
「翌月一括払い」のほうが生きている…という話でした。
カード会社から連絡が来て本日それがわかったとのこと。


なんか二重のミスで最悪~^^;
(結果的によく見ていなかった私も悪いけど…)


まぁ、間違いは誰にでもあるし、私もうっかり屋さんなので、
他人のミスには比較的寛容なほうですが、
「ほらみろ!あんまりカリカリしていると、ロクなことないわよ?」
と、心から突っ込み入れたかったです(笑)。


…で、最終的な処理としては、
「本来はお客様にお店まで
おいで願っての手続きが必要なのですが…」


「カードの締め日があすと迫っておりまして
しかもこちら側の不適際ですので、
弊社側の手続きのみでこちらの変更を
してもよろしいかどうかと…」


こうなると、あんまり信用できなくなっちゃって
「弊社側の手続きって何?」と聞きたくなる(笑)。
秘密裏に処理したいがために、お客に来て欲しくない
事情でもあるんだろうか?
そこでもなにかトラブルがあると嫌なので、
「え?行くのは別に構いませんよ?
むしろ必要な手続きなら行ったほうがいいんじゃないですか?」
と、聞いてみる。


または、慌て口調でさっぱり要領を得ないこの人ではなく、
「上司も知っているんですよね?」的意味合いも兼ねて
「あなたじゃなく、上の人に代わって!」と言ってみようかな?
と思いもしたし、寸前までその言葉が出かかりました。


が、私用で電話をかけている休憩室に、
入れ替わり立ち代り、私を探している人が現われて
電話中の私に手渡してくるメモ書きの内容を見て、
「これ以上の突っ込みも、今日お店に行くのも無理っぽいなぁ」
と、早々に諦める^^;


こちらはこちらで、苦情対応が入ったようです。
「苦情です。○○課長が探してました。」って…


いったい今度はなんだい?^^;
どうせ、営業担当が、
またユーザーにウソ語ったんだろっ!(怒)なんて
最近の傾向に憂慮・苦笑しながら、
持ち場に帰るぷらたなすでございました。
あーあ。(笑)。


つづく…
「クレームユーザーの気持ち(後日談2)」


« まずはできる事の繰返しから | トップページ | 案ずる事なんてないのに »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

すいません、あまりにも読んでいて「うんうん」となって
しまったのでトラックバックさせて頂きました。

以前電気量販店で同じようにクレジット決済でトラブル
になったこともあります…。

そういう人に限って、説明するのも下手というか、
要領を得た説明をしてくれない気がします。
僕はいつもこういう時は上司を呼んで来てもらいます。
その方が早く話が進むので。

…すいません、長々と。
愚痴っちゃいましたw

これからも閲覧させていただきます。
宜しくお願い致します。
(メール欄はダミーです)

トールさん、はじめまして、こんばんは!TBをありがとうございます!

> そういう人に限って、説明するのも下手というか、
> 要領を得た説明をしてくれない気がします。

わかります!結局「つかみ」なんですよね。相手が何を重要と思い、何を気にして言葉を発しているか…一期一会の短いやりとりの時間の中で、そこが理解しあえているという共感があればいいのですが、チグハグなまま終っちゃうこともときとしてありますよね。

お手すきのときには、またどうぞお越しください!どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/6216881

この記事へのトラックバック一覧です: クレームユーザーの気持ち(後日談):

» Xantia雨漏り(再) [つ づ き は H P で な っ !]
先々週、雨漏りを治してもらったことはこのブログでも あげました。 この3連休はずっと雨だったんですよね。 実は、気づいてたんです。 でもスピーカー交換したかったのでだまってました。 ええ、雨漏り、治ってません(怒) ... [続きを読む]

« まずはできる事の繰返しから | トップページ | 案ずる事なんてないのに »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • RO水/回収硬質ボトル/客層不明
無料ブログはココログ