« クレームユーザーの気持ち | トップページ | 目的を分解してみよう »

2005.09.25

頑張れ、小売業!

NHKスペシャル「日本の群像 再起への20年」の
本日分の放送を途中まで見た。


今日の特集は、
「どうしたら買ってくれるのか?巨大スーパーの模索」


私がたまたま目にしたときは、
さいたまアリーナ近くのイトーヨーカドー某店が
さいたまアリーナで催されるイベントの客層に応じて
店頭に出す商品を逐一変えて行く…
というところだった。


松田聖子ライブの日に、弁当を多めに出したのは失敗。


ターゲットに捕らえた「40代母娘」は
お弁当など買わずに、さっさとレストランなど
外食に走ってしまった模様(笑)。


さもありなん…と、個人的には思うよ?
「ハレ」と「ケ」の考え方から言えば、
女性にとってあこがれのアーチストのライブの日は
完全に「ハレ」の日なんだから、
家を出てから帰るまで、
生活感あふれる貧乏臭いことは、
あまりしたくないのさ(笑)。


そういった意味では、終了後の町場の賑わいも
繁華街の華やかさも無く、最寄の駅で
プラカードで機械的に警備員に仕切られて、
黙々と次の電車の順番を待つこのギャップは何なのさ?
と、最近の郊外型アリーナメーンのライブに
地元民としての不満は大いにありますけど(笑)。


    *    *    *    *    *    *


プライドの予選があった日は、
お弁当の出足が非常に快調なるも、
「チャーハンオニギリ」が品切れとなる。


脂っこいものを好む若い男性の嗜好を
イマイチ読み切れなかった…と分析されていたが、
なるほどねぇ。。。


チャーハンオニギリなんて、
私はどうおなかがすいていても買わない商品だよ(笑)。


人は自分のことなら仔細に語れるけれど、
異性・異世代の事になるとどうにも読みきれない。


そんな中、売上増に日々心を砕く
大手小売業の方達には頭が下がる思いです。


    *    *    *    *    *    *


私の職場は転職者で成り立っていますが、
昨年はダイエーの元課長さんや
北海道の元コクドの社員だった人から応募がありました。


応募の理由は、いずれも
「給料が半分になってしまい暮らしていけないから」
というものでした。


私の住む東北では、
少し前まで4回シリーズで
「おしん」の総集編をやっていましたが、
おしんのモデルとなった方の嫁ぎ先である
ヤオハンも今は無く、
地元仙台でかつて「飛ぶ鳥を落とす勢い」だった
エンドーチェーンというスーパーも、もうありません。


バブルだ、業務拡大し過ぎた、
本業をおろそかにした…等、終ってしまえば、
したり顔のわかった風な批判ばかりが吹き荒れますが、
事業主である限り、業務拡大も多角化も
ある意味「夢」や「野望」であり、
たまたま一時期の追い風に乗らずに
攻めにまわろうとしなかった企業が
生き残っているだけかもしれないんですよね。


もしかしたら、小売業って
流行や生活スタイルに大いに左右されて
結果、本気で本業一筋で走らねばならず、
組織が大きくなってはいけない業種かもしれないんですが、
それが一番身近な業種である私達とすれば、
いい商品、いいサービスをぜひとも頑張って
提供していただきたい!と、切に願うのみです。


頑張れ!負けるな!小売業!って感じです。

« クレームユーザーの気持ち | トップページ | 目的を分解してみよう »

見て聴いて読んで試して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/6119044

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ、小売業!:

« クレームユーザーの気持ち | トップページ | 目的を分解してみよう »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ