スポンサーリンク




« 駒大苫小牧高事件のジレンマ | トップページ | 折り返し地点 »

2005.08.24

履歴書もダメなんかい?

普段私は、某企業さんに出向・常駐して、
企業さんの中で外部社員として働いている数十名の
自社の契約スタッフの管理の仕事をしていますが、
新人採用時には二次面接も担当しています。


一番最近の面接は8月の第一週。


面接が入ると、現場を空けて、
契約会社のオフィスに向かいます。
そして、一時面談担当の細川さん(30代/女性)から、
だいたいの印象と個別事情等、
事前情報を仕入れてから、
実際の面接に臨むのですが…


「あれ?履歴書は?」
「あぁ、ありません。
 少し前から履歴書の提出は不要になったんです。」
「え????」
「あれも一応、『個人情報』に当たるので、扱いが微妙みたいですよ?」
「え、マジで?じゃ、これからは履歴書って出ないの?」
「はい。」
「なにーーーーーーっ!!」


いくらプライバシーマークを取得したとはいえ、
一体ぜんたいなにが『個人情報』だよ^^;?
その『個人情報』を得ずして、
どうやって、人を見定めていけばいいんだよっ?


もちろん、少しお話をすれば、
大雑把な人、神経質な人、
スキルのある人、ない人、
業務に興味のあって応募してきた人、
条件面で応募してきた人、
そしてコミュニケーション能力の有無や
風変わりな人、人として卑しい人…


そういったところは、
おおまかにある程度は把握できるのですが、
ご本人が書いた文面や文章の欄内の配置、
筆跡、ボキャブラリー、一般常識の有無、
そして出身高校(大学よりもこちらが大事!)、
などで、推し量れる人物像も確実にあるのが事実。


面接に履歴書がないなんて、
なんか変な感じ。。。


「職務経歴書と所定のチェックシートを書いてもらいますから」
「あ、そう。」
要するに、個人を特定する住所と電話番号と
学歴さえなければいい?


「ぷらさんが、雑談に交えて出身高校などを尋ねるのは
いいみたいですよ?」
「あ、そう。。。」。。。。

    *    *    *    *    *    *


私は見たことがないが、
「女王の教室」というドラマが
賛否両論の渦を巻き起こしているらしい。


人の話によると、
「優等生は別格に扱い、落ちこぼれは容赦なく切り捨てる」
見る人によっては、「最悪!最低!見ていてかなり不快」な
物議をかもすドラマらしいのですが、
(それが今も継続しているかどうかは、TVをあまり見ないので不明)
たまたま読んだスポーツ紙の特集記事の中に
制作者の「制作の弁」が載っていて、
それが、自分の考えと合っていたので、
コメントには強く共感できました。


それによると、
小学生の親でもある制作者の方が
授業参観に行ってみたら、
男女差別になるからと言って、
敬称は男女問わず「○○さん」に統一。


授業中トイレに行きたい子は、
先生に断りもなく黙って教室を出て行くので
当初は、徘徊癖のある子か?と思ったなど。。。


他にも2、3、実例の紹介があったと思いますが、
このような風潮の中で、
子供たちはいったい、いつ厳しさを身に付けてゆくのか
非常に疑問に思った、と。


    *    *    *    *    *    *


個人の保護のため、事故機の搭乗者リストや
災害地での死亡者名も安易に出せない今日この頃。


個人情報保護法施行直後、
「外来でお呼びするときはID番号を希望しますか?
 それとも名前でもいいですか?」と、
ひとりひとり確認を取っていた看護婦さん。


そういえば、男女差別になるからという理由で、
クラス名簿の男女分けを廃止したたくさんの学校は
いまもそれをやっているんだろうか?
個人的には、不便でしょうがないんだけど^^;。


というか、やはり個人情報の保護のために
そもそもクラス名簿自体が作成されないのが、
当事者にとっては、もっと不便なときも。


便利で効率がよければ何でもいいってわけでもないけど、
クラス名簿を男女分けにしたって、
イマドキ、男女差別の根源になっているとは思えないし、
その名簿の作成者が男女差別で作っているわけでもない。


病院で患者さんの名前を呼ぶ看護婦さんは、
個人情報を公開したいと思って呼んでいるわけじゃあるまいし、
むしろ、診察では「個人の特定」のほうが、
とても重要でしょうに。


ここだけの話ですが、
こと話が「差別」とか「個人の保護」とかいう話になると、
社会全体が神経質になっちゃって、
「この辺までならいいよね?」という
世間の大多数が持っている
ゆるやかな了解の是非など論じられることもなく
様々な場で重箱の隅をつつくようなルールや制度が
出来上がって行くから、やんなっちゃうよ。


ウチの職場では、他の部門に、
お客様の利用商品に対する調査依頼をメールで出すとき、
お客様の名前とか、連絡先とか、住所とか、ご利用商品などは
メール本文に記載するのが禁止になって、
なんといちいち、パスワード付き暗号化ファイルに変換して
それを添付ファイルにして送る決まりになったという…


それにしても、不便だ。。。
単純に不便だ。。。
あたしゃー、こう見えても気が短く(笑)、
少々の個人情報公開や差別よりも、
便利なほうが好きなのだ!


そんなねー、気休め的な細部に
エネルギーと手間ヒマかけていると
時間の効率が悪くて、
国民総生産が下がるぞっ(ウソ(爆))!!

« 駒大苫小牧高事件のジレンマ | トップページ | 折り返し地点 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

「女王の教室」、まだやってますよー。
たまに見てます。。ビデオでですが(^^;

> 「優等生は別格に扱い、落ちこぼれは容赦なく切り捨てる」
> 見る人によっては、「最悪!最低!見ていてかなり不快」な
> 物議をかもすドラマらしいのですが、

それは短絡的なものの見方かと。。
生徒が自分たちで考えて行動するように促しているというか、
反面的な深い愛を感じさせます。。(ボクには)

ま、そんなことはどうでも良くて、個人情報。。面倒ですね!
調べればわかることでも、しらじらしく隠すふりだけして、
知るもの(知るための手間=金をかけられるもの)と
知らざるもの(その反対)の差を助長するだけのもののような
気がしてなりません。。
本気で保護するのであれば、調査自体も禁止にすべきでしょうね。

#探偵さんは、みんな廃業か??(笑)

yamamtsuさん、ご無沙汰でした。

高速フル回転、家にはご飯作るのと寝に帰るだけ!
みたいな日々がようやく一段落です。

昨日久しぶりに会った友達と、
「私の地区は子供がもういない」みたいな話をしていて
回覧版でまわってきた来年の小学校入学リストも、今年は
ひとりも書き込みがないのよ…と言ったら、
「え!それって個人情報じゃん、ヤバクない?」という指摘が。

それは子供会からのお祝い行事と記念品の準備ために、
毎年町内でまわっている回覧版で、
自分の家の子供が新入学なら
名前を書き込んで次に回すのですが、
長年まわってきているし、
なんせ古参の老人達がしきっている「町内会」の話だし(笑)、
私はあんまり疑問に思わなかったのですが、
そういうところから、意識の違いで、
古くからいる人と、新しい人との亀裂なんかも出たりするのだなぁ
と、考えさせられましたよ。

私はあんまりナーバスでギスギスしているのは
好きじゃないんですけどね^^;…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/5610448

この記事へのトラックバック一覧です: 履歴書もダメなんかい?:

« 駒大苫小牧高事件のジレンマ | トップページ | 折り返し地点 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★