☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 家族限定言葉「四次元」 | トップページ | 結局言わなきゃわからない »

2005.08.21

新学期が始まった気分

8月の8日から一週間、次男の野球の試合の応援も兼ねて
夏休みを取りましたが、一週間休むためには、
前後の仕事量がなんと膨大なことか(笑)。

私の会社では、有給取得率のあまりの低さに
本社から「全員夏休みで5日使え!」と、号令が出され、
いずれ次男の野球の試合に合わせてたくさん休まねば…
と思っていたので、自分としては好都合だったのですが、
私が休んだ後は、営業が、採用担当が…と、
次々に交替で休みに入るため、
三人顔が揃っている「今のうちに!」と、急ぎの決め事がたくさん!

しかも、来週の火曜までは、まだ一人が休みに入っていますが、
再び三人があさって揃う初日から、制度変更の説明会やら
面接やら研修やらが目白押しだよ。

何が忙しいのか、何が決まって何が決まらないのか
自分でもよく把握できないまま、
多忙感だけが、気持ちを騒がしくさせております。

    *    *    *    *    *    *

次男の野球の試合は、初戦は突破したものの、
二回戦は(あまり内容のよろしくない試合で^^;)敗退。
でも、創立以来初めて三年連続全国大会に行って
しかも、初めて初戦を突破したのだから、
それはそれで勲章かな。

地震もありました。
仙台は震度5。

27年前の宮城県沖地震に比べたら、
あまり揺れた気がしなかったのですが、
(被害も自宅は、ほとんどありませんでした。)
中には、家中の本が散乱してしまった人もいて、
同じ震度といいながら、揺れの方向や、
地盤の弱さや断層の有無とかで
全然違うんですよね。

当日の私は某ビルの十数階でまさに新人研修の真っ最中。
新人さん2名と顔を合わせて、
「地震だ!」としばらくお互いに顔を見合わせていた後、
「おっとっと」と気が付き、
研修室のドアを開けて(一応)退路?を確保。

地上と違って、「ゆら~り、ゆら~り…」と
振幅が大きく揺れるので、
「まさか…」とは思いつつも、ビルが折れたらどうしよう?と、
なんとなく心地悪かったです。

だって、私の階って、建物のちょうどど真ん中の階なんだもん。
折れるなら、ここからだよなぁ…と、一瞬ヒヤリ^^;…
建物が細長いと、どうにも信用できなくて困ります。

また、エレベーターが止まってしまって、
ちょうど昼食時だったのに、一度外に出たら
次は徒歩で十数階まで階段を上がるしかないのも
かなり困りました。。。
(点検後、完全復旧は二時間後でした)

長男は、ちょうど自宅でシャワーを浴びて
まさに髪をシャンプーしていたところで、
両指を泡立てた髪に当てたまま、
そのまま、固まっていたそうです。
(揺れが強くて動けなかったと言ってました)

しかし、地震発生直後から、ネットの友人知人から
続々と安否を心配するメールが届くというのに、
家族からは、誰からも来ない!
あ、私からしなきゃダメなのか?(爆)

自分以外の4人全員を宛先に指定して
それぞれの携帯やPHSにメールを送ると、
三人からは即レス。え?亭主は?

彼は普段からあまりメールを見ないので、
埒があかん!と、自宅に電話をすると、
(夜勤専従なので、日中はいつも家にいる)
神棚の榊と、掛け時計が落ちたぐらいとのこと。

帰宅して、家の中を見回しても
特に変わった様子はないので、
たぶんそうなんだと思います。
だって、もし家の中が散乱していても、
あまりマメじゃないうちのご亭主が、
ここまできれいに元通りにして
夕方出勤するわけないモンね~(爆)!!

考えてみれば、宮城県人は多分に地震慣れしているのかも。
27年前の「宮城県沖地震」、2003年の「宮城県北部地震」。
阪神淡路大震災や新潟中部地震とは比べようもありませんが、
耐震構造とか、家具を止めたりとか、
将来99.9パーセントの確率で必ず来る!と
宮城県では言われている「大地震」への備えが
少しずつ進んでいたのかも。
(我が家も家具はすべて金具で止めています)
(27年前のように、タンスや食器棚が軒並み倒れて
 足の踏み場もないのは、もう嫌だもん)

とりあえず、皆さんが思ったよりは、
本当に何事もなく、かなりいつもどおりの一日でした。
帰省していた人は、JRが止まったりして大変みたいでしたが。

あ、小さな被害が職場に一個。(笑)
強い揺れで、カップのコーヒーがPCにこぼれて
翌日からの新人研修用に確保していたPCを代替にしたので、
新人さんの研修用PCが一台不足してしまったことかな?
それも、誰かが分解して何かを差し替えて
当座の利用には大丈夫だったみたいですが。

    *    *    *    *    *    *

さて、現在私は、またもや新人研修の真っ最中です。

今回は、紆余曲折の末、
系列会社の別な場所で働いていた
自社ではない他社のスタッフさんを
受け入れることになりました。

私の受け持ちグループは、今調子がよくて
業務量が増しており、一人でも人が多く欲しいのですが、
その一方で、業務量が減ってしまい
余剰スタッフをかかえる系列部門もある、と。

以前なら、それはそれ、これはこれとして、
私の会社に増員のオーダーが入ったのでしょうが、
今は人員配置をグループ全体で考えましょう、
という発想が生まれてきて、系列内でやりくりがあります。

営業的には、しぶーい顔をしなければいけないこの事態も、
実は私的には大歓迎!
だって、業務や雰囲気をよく知っている経験者の男性は、
この上なく「望むところ」でしたから!!

それに自社の退職者の交代メンバーの新人さんを併せて、
今回の同期新人?は4名です。

研修は今のところ順調です。
というか、今の時点ではあまり不安な材料が見えなくて
(まぁ、それも時間が経たないとわかりませんが^^;…)
ここ1年間に、痛切に感じていた鬱屈するような
状況へのストレスをあまり意識しないのですが、
これってどういうことなんでしょうね?

各リーダーさんが、タフになってきて
かつ、かなり主体的にグループ運営のことを
真剣に考えるようになってきたってことなのかなぁ。。

今は、なんとなくグループ内の回転数が
いい感じで上がってきているような気もするし、
外に向けられた開放感すら感じるんですが、
春に入った新人さんも立派に独り立ちし始めたし、
新しい人のボリュームが増すことによって
グループのチームカラーもいいほうに
変わって行けばいいなぁ…なんて思っています。

    *    *    *    *    *    *

今年の夏は、8月に入ってもクソ暑いなぁ。。
通常仙台だと、8月は雨がちでどんよりした日も多く、
海は土用波が高くなり子供を連れて行くには危険になって、
夏は7月で終わり!って感じもあるんですが、
今年は暑い!

でも、私の夏休みは終わり、
来週はまるで新学期が始まるような気分です。




スポサーリンク

« 家族限定言葉「四次元」 | トップページ | 結局言わなきゃわからない »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

たまたま拝見させていただきました。

山本さん、初めまして。
足跡ありがとうございます!

機会があれば、通りすがりにまた寄ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/5568590

この記事へのトラックバック一覧です: 新学期が始まった気分:

« 家族限定言葉「四次元」 | トップページ | 結局言わなきゃわからない »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★