« 濃い目の一週間の長ぼやき | トップページ | 飲んで騒いで送別会! »

2005.07.28

いや違う、人や雰囲気じゃない

前の記事を書き終えてふと気がついたけど、
前職をクビになった^^;時のことを思い出した。
あの時のことを思うと、
本当の原因は「人」じゃない気がしてきた。
文章にして、整理してみようかな。。。


    *    *    *    *    *    *


私の前職はコールセンターの仕事だったが、
今の仕事と同様に、立上げスタッフだった。


正確には、グループが二つあって
各一人ずつ置かれたマネージャーの下の
二人のリーダーのうちの一人として就業した。


つまり、何十名もの一般スタッフが
やがて入ってくるのに先立って
先行で現場入りして業務を習得し、
一般スタッフが入ってきたときには
私達6人のリーダー群が講師役となって研修を執り行う、
という方針だったのだが、初日のスケジュール説明では
その時間差、わずか、一週間!


電話の仕事なんて、自分が一人前になるのでさえ
一ヶ月以上かかるのに、たった一週間で
人を教えられるまでになんかなるかよー(笑)?
どう考えたって、そんなの、無理、無理^^;。


ってことで、6人のうち4人を占める
30代以上のメンバーは、
いくら企業さんの都合とはいえ、
どう見たってイレギュラーな事なのだから、
通常のようなスムーズな流れは想定されていないだろうし、
混乱も喧騒も十分「あり」だと感じていた。


きっと、リーダー側もスタッフ側も、お互い手の内を見せ合って、
共に研鑚していく形になるしかないなぁ…なんて苦笑しつつ
大きな焦りを感じることもなく、淡々とマイペースで
社員から直接の先行研修を受けていた。
(今思えばタカをくくっていた)


ところが!
残りの2名の20代の女の子二人が
とてもマジメで一途な人達だったので、
企業さんの要望には、何が何でも答えるのが常識でしょ?
といった感じで、全力疾走し始めたのだ。
(今思えばそれも正しい(笑)。むしろ望ましい(笑))


え?無理じゃん、こんなの、冗談でしょ?
まるで百科事典のような厚さのマニュアルだよ(笑)。
未消化なまま自分達も何がなんだかわからない状態で
間違ったことを教えて後々で大きな問題を起こして
企業さんに迷惑をかけてしまうよりも、
むしろ社員からリーダーチームだけでなくもスタッフも
同じ研修を同時に受ける方式に変えてもらうよう
営業にお願いしたほうがいいんじゃない?


上記が6人のうちの、30代以上年長組の一致した意見。
それに対して彼女達は、なにかあるとふたこと目には
「いえ、派遣の世界では社員のいう事は絶対なんです!
逆らっちゃいけないんですっ!」(やけに強い態度で強調)


対してうちら、
「えー(笑)、このスケジュールを前に、
そんな馬鹿な話はないだろ^^;」


私を含め年長組の4人は全員過去にリーダー経験があったので、
なにか困ったことが起こったら「交渉」と「調整」で
その都度見直されていくだろう…と穏やかに考えていて
「まずは、営業担当に報告を挙げた方がいい」という
意見にまとまった。(彼女達、不満げ。。。)


初めて顔を合わせた初対面からほんの数日で
年齢や過去の職業や派遣経験の有無などで、
何かというとすぐに意見が4:2に別れてしまい、
数で勝るこちらがやはり優勢ムード。
で、私達はマネージャーも素朴で大雑把だし、
何を聞いても、あまり動じないで
まずは「参ったなあ」と頭をかきつつ善後策を考える。


だが、そんな私達にやる気が感じられないように見えたのか、
女の子達は煽られる気配のない私達に
少しずつ苛立ちを感じ始め、私達は私達で、
「やけにぎゃーぎゃーと細かくてウルサイ人達だなぁ…」
と苦笑しながらも、さほど意に介する気持ちはなかった。


    *    *    *    *    *    *


ところで、彼女達の社員への態度は、
まるで神様か?と思うぐらいで、
何か頼まれごとをお願いでもされたら、
「はい、閣下!」と、背筋を伸ばして
敬礼でもしそうな勢い。


なので社員から研修を受けている期間も、
・「ある人の腕時計の12時の音が耳障りで失礼だ」
・「今の質問はスキル不足を露呈するものなので
 とても恥ずかしくて、この場ですべきで質問ではない」
・「腕組みや足組みをして人の話を聞くのは非礼にあたる」
等々、彼女達がやろうと言い出した「反省会」で
毎日のように長時間槍玉に挙げられて、
確かにマナーとしては正しいんだろうけど、二人のうち
特に千穂さん(20代/女性)が言うと、
なぜこういちいち癇に障るんだろう?


しかもだよ、
なぜそれをいちいち営業に告げ口するんだろうね?
当然、日を追ううちに「なんだよ?アイツ?」
みたいな雰囲気なってきて、年長組男性達の態度が
「お前に言われたかぁねーよ」的な険悪なムードに
段々、変わってきた。


そうこうしているうちに、何十名という一般スタッフも入って来た。
営業担当が交渉してくれて、そのときには、
一般スタッフへの研修は私達ではなく、
社員が全員を前にやってくれることに決まっていたが、
一般スタッフの研修が始まると、千穂さんは今度、
彼女達の甘さに腹を立てた。


研修は9:00~17:00までと明記してあるので、
結婚していて家庭の都合であまり遅くまでいられない人は、
時間が30分以上長引くと、ポロポロと中座していく。
確かにあまり見た目のいいものではない。


それに、業務上必要な研修なのだから、
できれば最後まで受けるべきだし、
やっぱりそれまで専業主婦だった人は
仕事への姿勢がちょっと甘いな…とは思う。


(もしかして絶対家事に支障は出さないから!
という約束でご主人をなんとか説得して応募したのかも
しれないけどね。。。)


でもねー、翌日スタッフを前にして
「わざわざ社員さんが私達のために特別に研修をして
くださっているのだから!」という口上で一喝するのは
どうか?と思うよ^^;年長組の男性達と唯一年長女性の私は、
4人して「なんだかなぁ…」と思う。


誰が見たって変なのは彼女達のほうなので、
営業担当が現場に様子を見に来るたびに
彼女達につかまって長々と話を聞かされているのを見て
営業も手を焼いているだろう
と思っていたら、実はこれが違ったのだ!


    *    *    *    *    *    *


これも、「今思えば」になってしまうが、
営業担当はスタッフが企業さんから高い評価を得て
次なる増員につなげていくのも重要な仕事なので、
彼女達のように企業さんのために身を粉にして働き
かつ企業さんへの忠誠心が異常なまでに高いスタッフは
まったくもって、大歓迎なのだ(笑)。


自分の実績と今回の立上げの成功のためには
「あの娘、いいねぇ~、使えるね~」
と言われるようなスタッフは
至宝であり、貴重な人材だものね。
彼女達の訴えには、耳を傾けるし
やめて欲しくないので、そりゃ言い分は聞くわな(笑)。


ある日、「緊急の打ち合わせ」という名目の元に
私達は招集され、成木さん(40代/男性)という人が
彼女達の総攻撃にあった。


彼女達の言い分は、
社員さんを前にして態度が尊大、
努力している様子が見えない、のんき過ぎる
やる気がない、頑張っているのはこっちだけで
同じグループの私は自分だけ負担が重くて
非常に困っている。


話しながら一人のほうが突然泣き出し、
そのまま机に突っ伏して号泣してしまった。。。


「は?」と、一瞬ぽかんとする私達年長組。
一人で憤慨して一人で感情的に大声を出して
最後はこれかよ?最悪!
だいだい彼女達が熱くなればなるほど、
こちらは冷めて冷ややかになっていくのだね。


そんなさー、高校生の部活動じゃあるまいし、
と他人事のような目で見ていた私達は、
やがて営業&女の子二人連合の
様々な集中砲火を次々と順番に浴びて、一ヶ月のうちに
辞職したりクビになったりして4人ともいなくなった。


    *    *    *    *    *    *


えーと、私は成木さんと同じ「クビ」組です。(笑)。
成木さんは、あの日「成木さんが辞めなければ私が辞めます」
という穏やかじゃない話にまでなって、
次の日からは姿が見えなかった。
クビになったらしい。全然問題ない人だと思うんだけど…


まぁ、私は4人のうち最後まで残ったんだけどね(笑)。
だって生活かかっているんですから、辞めたくないですよ。
たとえどんなに人間関係が劣悪な職場であっても、
亭主の収入が思い切り不調な当時
私にとっては収入の持続こそ命だったんで(笑)。


さて、私への批判は、一般スタッフへの接し方が
フレンドリーすぎるのと、職場での話題が
企業さんにふさわしくないと。
(ライバル社の製品の話題とか、出したので^^;)
(でも、それってあくまでも普通の世間話であって、
社員がいないところでも口に出しちゃダメなんかい?)


ま、要するにリーダーとしての
オフィシャル感と品位に欠ける!ということなんだけど、
今、まさに(!)同じ意味合いのことを、
今度は自分が後輩に指摘していたりするので^^;
今なら彼女達の言い分にも一理あったと思っています。
当時は、「なにさ?」って思いましたけど、今なら理解する(笑)。


だけど、批判ばかりされていると
人って反発して、素直には決してなれず、
輪をかけて頑なになったりするのよね。


ある日、もう片方の女性から夜分に電話がかかってきて
「どうして彼女をそんなに困らせるの?」
「え?何が?」
「スタッフに、『リーダーさんはいったいいつからこの仕事を
やっているんですか?』って聞かれたときに
皆さんの一週間前って、本当のことを言ったでしょ?
彼女は、それだけはスタッフに悟られないように
死に物狂いで頑張ってきたのに、それをあっさり
ばらすなんて、もっと人の気持ちを考えたらどうですか?」


「くだらねー」と、その時は思った。。。
気持ちはわかるけど、そんなのいつかはばれるんだし、
隠してウソついたってしょうがないジャン^^;
スタート地点はほとんど同じでも、
そこからぐんぐん引き離していけばいいのであって、
結果は半年後、一年後に必ず出るでしょう?
その頃には、誰もが認めるリーダーさんに絶対なってやる
って思ったけど、話が長引くと面倒くさいので言わなかった(笑)。


「あの日から彼女、すごく傷ついて苦しんだの、
あなた、わかっているんですか?
昨日も、彼女がスタッフに対して
権威を保とうとして必死のところを
あなた、喫煙室でスタッフと
タメ口で楽しそうに雑談なんかしてましたよね?
いったいなんで、そうなんですか?」


「知らねーよ」と、そのときは思った。
だいたい、いったい今何時だと思っているんだ?
友達思いか何か知らないけど
こんな時間まで延々と感情的な電話なんかに
付き合っているひまはない。
私は今日の内容を復習したいんだ。
それって謝れば、さっさと切り上げてくれるわけ?


その後も、夜に何度か終らないような電話が頻繁に来て
しかも、営業からも、交替で入った新しいマネージャからも
「年上なんだか折れてやって」みたいな内容の電話も入って
後半からは家族が激怒する。


それからも彼女とは一緒に帰ったりして
表面上は仲良しを保っていたけど
ある日の帰り道、別れ際寸前まで
仕事上の話をしていて、
帰宅してからいいアイデアを思いついた私は
自宅から彼女に電話した。


千穂ちゃん、さっきのあの話、
いい案あるんだけど!


すると彼女は、
「すみませんっ!それ、後にしてくれませんかっ!
こっちはそれどころじゃないんですっ!!」


えーーっ、さっき、思いついたほうが電話しようよ?って
言って別れたばかりじゃないっ?


なによそれ?その言い方、その態度はないんじゃない?
ワタクシ、さすがに切れました。


そうでなくても、ここ最近の彼女のスタッフに対する態度は
高飛車で、見下げるような軽蔑感があって、
ずーっと、気に障っていたんだ。


あー、もー、いいかなぁ~っ(笑)。


たぶん、クビになるだろうな、と思いつつ
私は彼女にメールでケンカを売った。
普段から気に食わないと思っていることを全部書いて
「だいたい、なんだよ、あんたのその態度!」
みたいな言い方もして、
クビは覚悟の上だから、告げ口するならすれば?
と捨て台詞で締めた^^;。


あー、今思えばかなり大人げないですねー!(爆)
でもこれってわずか5~6年前の話なのよね(大汗)


    *    *    *    *    *    *


なんで、こんなに長々と
自分の失敗談を明かしたか?というと、
今考えると、あのときは、みぃ~んな、
おかしかったんだよ。
そう思うから。


短期間に覚えなきゃいけない事が山ほどあって
自分の勉強さえままらないのに
リーダーさんとして人も指導しなきゃいけないし
せめて早く帰って復習したくても、
運営のための打ち合わせ等が毎日のようにあり、
自分の時間さえも取れない。


本当はみんな分別があって、きっと仲良くなれたはずなのに
若い人から順に一杯一杯になって、平常心が保てず
毎日がピリピリ、カリカリ、と苦しいような日々の中で
誰もが的確な判断力を失っていたように思う。


頼みの営業(20代/男性)だって、揉め事を起こしたくない一心で
かなりの精神的負担があったと思うし、
私、あるとき彼に「企業さんの机に数字を書き込んだでしょう?」
って、頭ごなしに怒鳴られたんだけど、(ムカっ)
それ書いたのって目の前で激怒している本人なんですよ。


私と打ち合わせしていて、咄嗟に彼が筆算した跡なんですが
「昨日のことさえ覚えていないの?」って
すごくビックリした。でもすごく悔しかったけどね^^;
その頃の彼は歩く姿が夢遊病者のようで
私は思わず「大丈夫ですか?」って、心配になったなぁ。


100人に話すと100人とも口を揃えて
「それはあんたが悪い」って言われるエピソードですが
たぶん、どこかで一矢報いないと、
私、傷つかずに何をもクリアできなかったと思う。


翌日、営業担当に会社に呼ばれて
「今回のお仕事はご遠慮いただきたい」と言われたときは
よくない事をやったので納得はしていても、やっぱり悲しくて
泣いちゃいましたけどね(笑)。


余談ですが、
「私ってそんなにダメで間違っていたんだろうか?」
この答えを得たくて今の仕事につきました。
今って、私、リベンジなんですよね(笑)。


    *    *    *    *    *    *


なので、その次の仕事が今の仕事なんですが、
面接のときに私はこう聞かれました。


「前職を辞めた理由って何ですか?」


私は迷わず「人間関係です」と
そのときは答えたけれど、
今思い直してみると、そうだったんだろうか?と。。。


確かに空中分解してしまったあのときのリーダー集団は
ギスギスしていて最悪だったけど、
みんな誰もがやらなきゃいけない事のあまりの多さと
何もかも一から作っていかなくてはいけないエネルギーに
かなり目一杯になっていて、精神的に普通じゃなかったのよね。


強いて言うと、判断力が的確で、公平な感覚を持って
上手に集団をハンドリングできる営業さんであれば、
もうちょっと長続きしたかもしれない。
千穂ちゃん一人のせいにするのは、お門違いだな。。。


    *    *    *    *    *    *


さて、視点を今の自分の職場に移してみる。


教える側の態度やスキル、それにグループの雰囲気とか、
そういったところが引き金となって体調不良に陥り
星野君は昨日で、タツノ君は明日を持って職場を去るけど、
昨日を記事を書き終えて、待てよ?と、私思ったの。


自分の記憶を思い出してみて、それって違うな…って思った。


たぶん、今の研修スタイルだと
新人さんは、入ったその日から一杯一杯の緊張した状態を
ずーっと強いられているんじゃないのかな?


だからちょっとしたきっかけが引き金になって
体が拒否反応を起こし、現状から自分自身を遠ざけようと
無意識に各器官が働くんじゃないかな。


だとしたら…だとしたらだよ?
内容自体が詰め込みすぎなのかもしれないし、
期間も短すぎるのかもしれない。


一見キャリアがあって実績のある新人さんほど、
職場の最下層部にいる自分のポジションに対して
ストレスを感じやすく、でもマジメでプライドもあるので、
なんとかついていこうとするけど、ある日突然体が
本音を語るんだなぁ、きっと。


何週間もかけて研修をしても、
「なるほど!」という発見と理解があまりなくて、
自信も確信もほとんど手に入れていない状態のまま
OJTに突入するのは、男性なら確かにキツイだろう。。。


今まで女性ばかりだったので、
「やればわかる。実務をやったほうが覚える。なんとかなる。」
で、やってこれたけど、これからはひとつひとつを
ご本人が確実に自分のものにするまでは、
次の段階に進ませたりしないで、延長してでも
座学に留めておく判断も必要かもね。


だいたい、OJT担当者に渡った時点で、
ほぼ一人前に近い状態に仕上がっていれば、
新人さんがいちいち恥をしのんで
逐一何かを頻繁に質問する必要もなく
ちょっとやそっとキツイ態度やムードが悪くたって
知識も技術も一通り身について、
他人に対してプライドを保てる状況であれば、
意外に耐えていけるんじゃないかな。


あー、やっぱり、(ここだけの話)マニュアル読んで
サクサクと「こんな感じ~」みたいな浅さで進んでいく
社員の研修って、ありがた迷惑だな(爆)!
彼らはノウハウやマインドまでは教えてくれない。


社員研修を終えて来た新人さんを、
即戦力という観点から、
もう一度教え直しをしなければならないのなら、
それこそ、なんだか、時間の無駄だ。


« 濃い目の一週間の長ぼやき | トップページ | 飲んで騒いで送別会! »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/5204198

この記事へのトラックバック一覧です: いや違う、人や雰囲気じゃない:

« 濃い目の一週間の長ぼやき | トップページ | 飲んで騒いで送別会! »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • RO水/回収硬質ボトル/客層不明
無料ブログはココログ