« やった優勝!次は全国だ! | トップページ | セールスの仕事 »

2005.07.05

延々としゃべるな、先生

我が家は過去にいろいろと事情があって
あまりお金が無い。


それを知っている息子達は、
二人とも自動車学校の費用を自分でアルバイトして貯めたので、
親に全額出してもらった私としては、
自分の子供ながら、「えらいなぁ…」と思うし(親馬鹿(笑)!)
頭が下がる。


なのに、そのせっかく貯めたお金の一部を
次男が学校で盗まれちゃったのだ!
自動車学校に入学の手続きを行う矢先の事だった。


それを帰宅後に私に話しながら、
最初「うわ、やべぇ~やられた^^;」と、明るく笑っていたけど
そのあと涙目になって呆然と宙を見つめていたのが
とてもかわいそうで、気の毒で見ていられず
声もかけられずに静かに茶の間から立ち去り
しばらくそっとしておく事しかできなかった。


金額は7万円だけど、最初にまとまったお金を払わないと、
自動車学校には入れない。
「お金が溜まった!やっとこれで行ける!」と喜んでいただけに、
親としてもやりきれない。


なのでしばらくの間、どうにも嫌な気分が消えなかったけど、
「世の中いい人ばかりじゃない。
 自分の財産は自分で守るのだ!」と、用心深くなってくれれば、
それはそれでいい人生勉強になったはず、と、
自分の気持ちを切り替えた。


    *    *    *    *    *    *


それが試合の少し前、先週の週明けの話かな。


で、本日それについて生徒指導の先生から21:30頃に
電話が来ました。
実は今回、財布からお金を抜き取られたのは
次男だけではなく、ほかにも数人いるとのこと。


犯人はたぶん、生徒さんだと思うんだけど、
財布の中でまとめて二つ折りにしていたお札のうち
数枚を残して盗むなんてのは、
わざわざ数えてみるまでは気がつかないし、
もしや!と気付いてもいつからそうだったのか、
盗まれた人も今となってはわからないし、
かなり手馴れた常習犯のやり口ですよね。


でも、残念な話ですが、
どこの学校でも、盗難事件などはチョコチョコあるものです^^;


「どうしてすぐに銀行に預けなかったの?」なんて、
とっさに被害者の次男のほうを叱責してしまったように、
大金を数日持ち歩いて、しかもカバンを部室に置いて練習したり。
中からお札を数枚抜き取られてすぐに気がつかないほうも
金銭管理と危機管理が不注意なわけです。


なので、別に犯人が誰であろうが、捕まろうが、
うちの次男も悪いっちゃ悪い。
だから少しずつ私達の中では、「終わった話」という
ステータスになりつつあったのですが…


    *    *    *    *    *    *


さてこの件は校内で問題になっていたらしく、
次男の口から校内では全校集会も開かれたことを聞き、
「親にも電話するって言っていたよ?」という話だったので
先生からの電話も、「お!来たな?」という感じで挨拶をし、
受話器から聞こえる先生の言葉に耳を傾けていました。


が!これと言った前置きもほとんど無く、
ただ時系列のみを、数珠繋ぎのように長々とお話されるので、
いったい何の目的で電話をかけてきたのか
一向に読み取れずに非常に困惑しはじめてきました。


「いったい何が言いたいの?」(←ついそう問いたくなる(笑))
(もちろん、先生もなんて言ったらいいのか、戸惑ったのでしょうが…)


これは、要するに親への報告と、学校としてのお詫びと、
今後に向けての防止対策の提示だと思ったんですけど、
先生は、やっぱり7万円も盗まれる事態が、
校内で起こったということで、
親に対しては戦々恐々に違いないわけです(笑)。
私とお話するのもきっと気乗りしていないだろうし、
何を言われるか?と思うと、すごく怖いと思うんですよね。。。


    *    *    *    *    *    *


「実はこういうことがありまして、
 学校としてはこういたしまして、ああいたしまして、
 その点につきましてはこういう意見も出まして、云々…」と、
解説と釈明に終始するのは仕方ないんですが(笑)、
それにしても、この先生、突っ込みや親の怒りが相当怖いのか
延々と自分だけひたすらしゃべり続けて、
こちらに一切の口を挟ませないんですよね~。


いや、決してそのつもりでやっているわけで無いことは
よくわかるんですが、息継ぎもない感じで(爆)、
切れ目無く話がつながれていくと、
こちらに言いたい事があっても
暗黙に関わり合いを拒否されているようだし、
「必要なことを話すだけ話して、
 嫌なことは早く済ませてしまおう」みたいな雰囲気もあり、
気の小さい人なんだろうなぁ…と思いはすれど、やっぱり
ちっとも心が通わなくて、段々不機嫌になってくる(笑)。


実は私のほうも「これだけはぜひ言いたい!」ということが
あったわけ。


それは、
「親としては、息子が大金を持ち歩いているという自覚がなくて
 自分の行動に注意をあまり払わなかったことも原因だし、
 本人のためにもいい社会勉強になったはずで、
 学校の責任を問う気はないし、犯人を恨む気持ちも無い。
 お金も、戻ってくるとは思っていない。
 (だから、そんなにビクビクしなくても大丈夫ですよ?)」
と、ひとこと先生に伝えて、安心してもらいたかったのね。


なので、「あの…」「あのぉ…」と逐一言葉を挟んで
それをせっかく切り出そうとしているのに、
先生、それを(一見)無視してひたすら話を続けようとするから^^;、
私の気持ちが伝わらず、伝えるタイミングも持てず、
一方通行で段々うんざりしてきて(笑)、とっさに話をさえぎり…


「ちょっと先生っ!!!
 あのさ~、こっちの話も聞いてくれない?」
(↑思い切りタメぐち(爆)!!ちなみこの先生とは面識がない^^;…)
(顔も存じ上げない。。。。)

……
先生、ビビって黙っちゃいました。
しーーーーん。。。(一瞬の沈黙)


お?チャンス(笑)!!話が止まった!
え?謝らないよ?誰が謝るもんか(笑)、
先生が静かになったので、やっときちんと話ができるのに^^;。


ってことで、さっき言ったような内容のことを
穏やかに冷静にきちんとお伝えして
最後にはようやく会話が成立して電話を終えました。


先生もね、絶対「ヤバ!」と思ったでしょうね。あはは。
でも、そこはやっぱり"先生"で、察しと飲み込みが早く、
すぐに対話モードに切り替えたのはさすがです(笑)。
お陰さまで、こっちが学校に不信感など抱いていないことを
わかってもらえて、後半は身のある話ができたのですが…


    *    *    *    *    *    *


しかし、思い直してみると、私、結構おっかなかったな~(笑)
明日学校で「おまえんちのかーちゃんっておっかねーな」
って、絶対次男が言われるわ^^; ぶははは~


※「おっかない」=「怖い」 東北共通


先生、これがトラウマになって一方通行気質に
加速度が増さなければいいけど…
(ひとごとながら、心配になって来た(爆)!)


でもさ、人間同士のやりとりって、
そんなもんだと思うんだけどな。。。


怖がってびくついていたら、対等で誠意のある
心のキャッチボールができないばかりでなく、
相手の気持ちを余計に逆なでしちゃうと思うんだけど。。。


こんなときは、お客様対応のある職業柄^^;
スタッフさんが理詰めでお客様の言い分を封じ込めようとして
お客さんのほうが段々苛立ってくる気持ちがよーくわかります。


お客さんにだって言い分は山ほどあるのだ。
怒っているわけではない。
憎んでいるわけでもない。
ただ、耳を傾けてもらって、
理屈を通したいだけ。


私は今日のこの日記を、
この少しあとに登場予定の某?上山くんに読んで欲しいです(笑)


------------------------
※書き終えてから今頃気がつきましたが、
先生達はきっと、警察沙汰にはしたくなかったのかもね。
定時制であるため人数が少なく、家庭的な校風なので、
ギスギスするのは望むところではない、と。
それで、その方針に同意してもらうために
親の了解を得たかったんじゃないかなぁ?
(警察がどうこう…というお話が出たり引っ込んだりしていたので^^;)


そんな事、もっとはっきり言ってくれれば
私もきちんと賛同したのに~!!
警察が入ると、生徒全員の指紋を取ったりするらしいので
個人的に、学校が殺伐と荒れていくような気がします。


賛否両論あると思いますが、警察への届出は
私は不要かな。
ですが、こういった了解を取り付けるのは
確かにとても難しいことですね。うん。

« やった優勝!次は全国だ! | トップページ | セールスの仕事 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/4833483

この記事へのトラックバック一覧です: 延々としゃべるな、先生:

« やった優勝!次は全国だ! | トップページ | セールスの仕事 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ