スポンサーリンク




« 飲んで騒いで送別会! | トップページ | 新学期が始まった気分 »

2005.07.31

家族限定言葉「四次元」

今日は久しぶりに部屋の片付けをした。


ちょこちょこと掃除機をかけることはあっても、
とっておこうか捨てようか、
なかなか判断がつかずに、
部屋の片隅で山になっている書類や
仕舞い場所がなくて、
クリーニングのビニールのままぶら下がっている
冬物のコートなどを、文字通り「カタ」をつける(笑)。


どこの家の家庭でも、その家だけの流行語とか
家族にしか通用しない「家族限定言葉」が
あったりすると思うけど(笑)、
我が家の場合は、なんと言っても
「四次元」ですね(爆)!!!


意味はですねぇ、上述のように
即時に処分がつきかねるものが、
部屋の片隅などに蓄積して
その一角だけ魑魅魍魎としている状態をさします(爆)!


出典は、私と妹がまだ高校生と中学生だった頃
ふたりして、おおいにハマッた
「マカロニほうれん荘」という
コミックなんですが^^;
ちょっと記憶があいまいですが、
納戸だか普段使っていない部屋だかに入り込むと
あまりに混沌として、そこは二度と出られぬ「四次元」
みたいな展開に突入していくギャグなんですが、
これが、ウチラ姉妹にいたく受けまして(笑)…


「ねぇ、ねぇ、これって、うちの物置みたいだよね?」
「ギャハハハハーーーー!まさに!!」


…みたいな感じで、
置きどころのないものを見境なく突っ込んだ挙句、
扉を開けても満杯で一歩も中に入れない
自分ちの物置と管理者の母を揶揄したつもりでした。


しかし私達姉妹がおもしろがって使ううちに、
家庭の中で言葉は広まり、両親まで使い始め
やがて妹が嫁いでいなくなり、結婚した私が同居しても
今は、主人や息子達まで当たり前に使っており^^;
彼らが将来、この言葉を共通語と誤解して、
いつかどこかで恥をかくんじゃないかという心配さえ
出ております(笑)。


    *    *    *    *    *    *


"四次元"は、ちょっと気を抜くと
すぐに発生します。
そして、そこここにあっという間に定着します(爆)!
それは徐々に見慣れた風景となって、
やがて、誰も気にしなくなります(笑)。


茶の間のボードの下のちょっとした片隅に、
長男がこの場で洗濯に回そうか、
もう一回着れそうか、判断に迷う
トレーナーなどをとりあえずバサっ!


油断していると、次の日はその上に
帰宅時に着脱した、彼の携帯、ポータブルプレーヤー
財布などが、バサっ!


と思っている間に、いつのまにか、
大学のプリントやら、携帯の請求書やら
必需品仮置き場、兼、ちょっと大事、
でも、あとでゆっくり見ましょう的な
印刷物やら郵便物やらがたまり始めています^^;
(ここに置くなー、部屋に持っていけ~!)


うちの母の席の両脇なんかも、
四次元の最たるもので、
郵便物や、通販のカタログ、(油絵を書くので)画集やら
知人の個展の招待状やらが、30センチも積み上げられて
ちょっと足を引っ掛けると、バラバラと崩れてくるので、
茶の間の一大デンジャラスゾーンです(笑)。


ほか、私の場合は、やはり郵便物でして、
忙しさにかまけて、目を通してもすぐに処理しないので^^;、
この前あまりにたまったので整理したら、
2003年の請求書なんてのがありました(汗)。。。


でも、このブラックホール的な「四次元」には
いいところもあります!
探し物があるときに、「どうせたぶんあの中だろう」と
簡単にめぼしがついて探し易いことかしら(笑)。
けれど、その分、その中になかったときの
ショックは、かなり大きくて青くなりますけどね(爆)!


    *    *    *    *    *    *


…というわけで、部屋の片付けというよりは、
本日は、自室のほうの四次元の撤去ですね(笑)。


そしたら、大変お恥ずかしい話ですが、
ちょうど1年前に取り込んでたたんだ、
洗濯物が、処分コーナーの衣類の中に、
そのまんまセットで埋もれてありました!


なんだー、これはーー(爆笑!)
昨年の神宮大会の応援で着ていったTシャツ、
ジーンズ、靴下、ほか旅行に持っていったタオル類!


おーーーーーーーーーーー!
そういえば、どこにいったんだろう???なんて、
内心、ずーっと探していたんだよっ!
まさかこんなところに、1年間手付かずのまま
放置されていたとはっ!!!


やはり、四次元はたまに手を入れなければ
いけませんね^^;


    *    *    *    *    *    *


さて、我が家で、
「四次元」と双璧をなすのが「封印」です。


これは息子達が頻繁に使うので定着しました(笑)。


意味はデスねー、
きちんと布団を上げるのが面倒になった長男が、
押入れに寝具類をごちゃっと乱雑に突っ込んだために
いままさに崩れ落ちそうでいる状態なのを、
サッと扉をしめることで、阻止すること。
これを我が家では「封印する」と言います(爆)!


ちなみに、それを知らずに、うっかり扉を開けて、
雪崩のように布団が落ちてくることを、
「封印を解いてしまった」と言います(爆)!


その意味合いで使うのならば、
我が家の冷凍庫も「封印されて」います(笑)。
開けた途端に、不定形で形の定まらない
冷凍の魚群がガラガラと落ちてきます!


でもさー、いつ食べるかもわからない
近所の人が釣ってきたもらった魚なんかを、
もったいないからって、なんでもかんでも冷凍するのは
結論を先延ばししているだけなんじゃないのー?
と、これは母に言いたい(笑)!!!


そうそう、冷蔵庫の不良在庫に関しては、
毎日が母と冷戦状態ですよ!


「いつか誰かにあげようと思って…」
という気持ちはわかるけど、
一年前の旅行のお土産まであるのは、
どうかと思うよ^^;?
お陰で買い物をしても、その日買ったものを
入れる空きもないってどういうことよ!


ま、これは先日、
完全にお互いに使う棚を分けたので
自分の縄張りだけは、
かなりスカスカになりましたけど(笑)。
テキの棚は、意味不明な漬物と
どこかの名産品で一杯だ(爆)!!


さて。そんなこんなで、本日は四次元の整理。
もう少ししたら、いよいよ、
次男が中学生になったのを機に、
私達と部屋を交換したときに、
どうにも収納場所がなくて、
なんと、7年間も手付かずにそのままで、
今や見慣れてしまい誰も疑問にすら思わなくなってしまった
縁側の数箱のダンボール群に着手しましょう(爆)!!


※7年間手付かずでも、
 生活になんら支障がなかったのだから、
 そのまま、中を見ずに廃棄してもいいんですが、
 たぶん、子供達の作品とか作文とか
 入っていると思うんですよねぇ。
 あとは、本とかテープ類かな?
 気合のあるときに総ざらえしてみましょう(笑)!
 ちなみに、予定は全く未定です(爆)!
 
 


« 飲んで騒いで送別会! | トップページ | 新学期が始まった気分 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/5249561

この記事へのトラックバック一覧です: 家族限定言葉「四次元」:

« 飲んで騒いで送別会! | トップページ | 新学期が始まった気分 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★