« 甲子園なんてクソくらえ! | トップページ | メールじゃなく直接言えよ »

2005.06.09

犬や猫には興味がない…

「血も涙もないっ。。。」


以前、さとしくん(30代前半/男性)に言われて
苦笑した言葉である(笑)。


業務も落ち着いて、誰も急ぎの仕事がなく、
やることはあるものの、コーヒーを注ぎに席を立ったり
タバコを吸いに行ったり、普段は背中合わせのスタッフが
お互いに後ろを向き合って、プライベートな話に
キャッキャッと盛り上がったりしてる三時過ぎ。


ちょっと余裕ができると、私のところにも
ヒマげなメッセンジャーがよく飛んでくる(笑)。


それは、ネットで拾った面白いネタだったり、
トホホなニュースだったり。


たいていひとこと、
短いコメント付きのURLが送られてくる中、
さとしくんはアドレスをそれだけいきなり貼って来る(笑)。


リンクをクリックすると、
そこにはいつも動物の写真が。。。


当時と同じ写真がなかなか見つからないので、
似たような雰囲気のものを探して、ちょっと失敬すると^^;
えーと、えーと…


たとえば、

http://www47.tok2.com/home/platanus/blog_img/animal/hikage.jpg

とか、
http://www47.tok2.com/home/platanus/blog_img/animal/bear.jpg

とか、
http://www47.tok2.com/home/platanus/blog_img/animal/junshinmuku.jpg

とか、
http://www47.tok2.com/home/platanus/blog_img/animal/tshuhousimasuta.jpg

こんな感じで、有無を言わさずに
連打してきます(笑)。


かわいいよ?そりゃ。
ええ、笑えるし。
でも、「だから、何?」って感じで
レスも返さず、バシバシ「×」印をクリックして消していると、
私が相手じゃ、ラチがあかない!と見たのか、
今度は、違う女の子(20代後半/女性)に送っている模様(笑)。


すると、彼女、「きゃーっ、可愛いっ!!♪♪」(歓声)


そーかー。そういう風に反応すればいいんだな(爆)?
ふむふむ…って、そんなの、
できるわけないでしょーがっ、私に(笑)!


休憩時間に「さっきの何よアレ?意味わかんない?」と
タバコ室で、本人に突っ込みを入れると、
「え!かわいくないんですかっ?」


「いや…可愛いけど…」
「こうなんていうか、胸がキュンってなりません?」
「ならない。」
「えーっ、かわいい犬とか猫とか見ると、抱しめたくなりません?」
「いや、全然。」


そこで、彼から発せられた言葉が、
冒頭の「血も涙もないっ」なわけである(笑)。


いーじゃん、そんなこと~^^;
ホームページでキミがよく言っている言葉を借りれば
「そんな、完全に個人の好みの問題に対して
何を抜かすか?コンチクショウメっ!」ですよ(笑)。


えぇ、確かに、先週の次男の野球の試合に、
某先生が愛犬を連れてきましたが、
生徒や父兄が寄ってタカって集まって、
みんなで「かわいい~♪」と撫で回していたのを
遠巻きに見てましたよ(笑)。
だって、あとから手を洗うの、メンドクサイんだもーん^^;。。。


    *    *    *    *    *    *


一度でも飼ったことがあれば話は別なのかもしれませんが、
我が家は私がかなり大きくなるまで鉄筋4階建ての官舎暮らし。
金魚や小鳥は飼ったことがあるけど、動物は無理。


でも、きっとそれだけじゃないな。。。
私の中に動物をかわいがる文化がないんだな(笑)。


そういえば、小さい頃、
毎年のように、夏休みに母に連れられて遊びに行った
両親の故郷は、母の実家もほかの親戚の家も
たいてい猫を飼っていたけれど、その目的はペットではなく
ネズミ捕りだった。


ちょっと残酷な話だけれど、母が小さい頃は、
猫が捕ったネズミがまだ生きていて元気ならば、
水を張ったバケツに力尽きて死んじゃうまで
泳がせておくんだって。


これって今なら、動物虐待になるんだろうか…
今はまさかそんなこと、
カメラを据えて実況中継する人もいないだろうし、
掲示板等でリアルタイムに
画像をアップするような人もいないだろうけど^^;


ま、とにかく、ネズミを捕るのが猫の仕事だったので、
どの家でも「仕事できない」猫には
風当たりが強かったなぁ(笑)。。。
馬鹿、ボンクラ、怠け猫、とか家中からクソミソですからね。
でも、猫には知る由もないし責任もありませんね(笑)。
(それに、悪態も愛情表現ですよね。)


私から見て、やっぱり祖母もほかの親戚の家でも、
猫には厳しかったですね。


夕飯のおかずをちょっとでも狙おうものなら!
祖母なんか、遠くから走ってきてでも
頭をガシガシたたいて、
大声をあげて追っ払っていました^^;。
叔父も悪さすると、すごい怒鳴るし。


まだ結婚前で、母の実家に勢ぞろいしていた
母の弟妹達も、みんなそうなので、
私は子供心に、かわいそうだなぁ…
なんて思ってましたけど、
今でも農家のおうちなんかは、
けっこうそんな感じですよね。


話は変わりますが、今は亡き私の父方の祖母は、
祖父が早世し、家計のために姑と二人で、
小さい肉屋を始めたことがあるみたいなんですが、
ゆえに、鶏をおろせるんですよ。


つまり、ニワトリ1羽をさばけるわけで、
おろしたての新鮮な鶏肉を歳暮に配るのが
嫁である母の仕事らしかったんですが、
母は経木に包んだ鶏肉を、
お世話になった人に持っていくのが
メチャメチャ恥ずかしくて嫌だった…と、言っています。
(たぶん、スマートなお歳暮じゃないから(笑)…)


ちなみに両親の故郷は、人口が少なく
今はすっかりさびれていますが
昔は木材の町として栄えた、一応小さな「市」でして、
それなりに、周辺地区から人や物が集まるような
昔はその地域の中心都市だったと思うんですよ。


でも、そんな町場の暮らしであっても、やっぱり犬猫は
番犬だったり、ネズミ捕りであったり、
鶏は庭にいるのをシメて、おろしてさばいて肉にする食用で…
私の親世代ぐらいだと、そんな感じなんですよね。


    *    *    *    *    *    *


数年前、隣近所6件の家で共有している
私道の入り口の真中に、車にでもはねられたのか、
猫が死んでいた。


このままじゃ、どの家も車が出せないよなぁ
と、思い、家に引き返して軍手をはめ
ホウキとチリトリと大きなゴミ袋を持って
「猫、死んでた」と、表に戻ろうとすると
母に引き止められた。


「茄子、どこいくの?」
「え?猫、片付けに…」
「やめときなさいよ。」
「え?なんで?邪魔じゃん。
誰かがやらないと、誰も車出せないよ?」


だって、
『犬畜生には情けをかけるな』って言うでしょ?


なんだ、そりゃ?
初めて聞いた言葉だ。
なに?それ(笑)?
どういう意味?


だから…その…
動物は動物で人間と同じような
情けはかけちゃダメってこと…
なんじゃないの…?


面と向かって尋ねると、どうもシドロモドロなので、
出典も主旨も不明だが、
へぇ~、そんな風な言葉あるんだ、世の中には。
(でも、検索しても出てきませんが^^;…)


    *    *    *    *    *    *


ってことで、猫を片付けながら
母の言葉が頭から離れない。
本当はどう意味なんだろう…


犬畜生。
犬は犬だからわかるとして、この場合の"畜生"は、
仏教用語でいう畜生ってことかな?


※畜生…人間であることを見失った自分を自覚する言葉
東本願寺のページより


そういえば、霊能者の故・宜保愛子さんも
「動物は人間ではないので、お線香も半分に折って…」
なんてTV番組で言っていたのを思い出す。
この方もご記憶にあるようです。そうそう、言ってましたよね!)


人間の成り下がった姿が動物、という考えは変だと思うけど、
要するに、そういった卑しい?存在には
情けなどかけるべきではない。
かけないのが身のためだ…ということなのかな?


でも、こうやって丁寧に(でもないか^^;)
亡骸を片付けてあげているのに、
よもや、この猫が私に化けて出ることなどあるまいて(爆)。


しかし、「馬が好きなのよね」とか言って、
ひたすら少女趣味がかったモチーフで
油絵を書いている母が、いざとなるとこんなこと言うとは(笑)…
やはり、人間はいざとなると、生い立ちや
小さい頃聞いたような言葉が口を突いて出るんでしょうか?
(きっと、そんな風に言われて育ってきているんだよね?)


それにしても…と、思う。


私、この死んでいる見ず知らずの猫
(毛並みが悪いのでたぶん野良猫)を見ても、
可愛そうとも思わないし、気持ち悪いとも思わない。


人も動物も、死んでしまえばただの物体だな…なんて、
かなり乾いたことを考えている自分がいたりする。
やっぱり「血も涙もない」のかしら^^;???


    *    *    *    *    *    *


さて、昨年最高に辟易したのが、
私より年配の女性スタッフさん(40代後半/女性)から、
飼っているペットの写真を
毎日見せられることだった!


だって、プレーリードッグを飼った!とか言って、
毎朝、毎朝、「ぷらたなすさ~ん♪見て!見て!」
「うちの、チビちゃん、かわいいでしょ♪♪?(うふ♪)」と、
一冊ではすまないミニアルバムを、
何冊も手渡されるんだもん。。。
(だいたい、この「写真A」と「写真B」は、どこが違うんだ??)


最初は、「あら、かわいいね」なんて合わせていたけど、
日に日にエスカレートしてくるので、さすがにゲンナリして(笑)、
「ごめん。。。私、本当は動物って苦手で"嫌い"なの。」って
ウソついちゃいました~。だって、
そうでも言わないと、あきらめないんだもん^^;。


そこで、冷酷な態度を取れなかった人は、
彼女が事情があって辞めてからも、
個別に「見に来て!見に来て!」電話攻撃を受け続け、
晴信さん(40代前半/男性)なんて、
ついに根負けして、家まで遊びに行った!っていうから
それを聞いた日には、誰もが大受けしてしまいました!


いや、わかるよ?
私やみんなと、すごく仲良くなりたかったので、
ペットの写真を介して、
コミュニケーションを持ちたかったんだよね?


でもさー、そのノーテンキな場の読めなさ加減が
企業さんから余計なNGを食らうんじゃないのさ^^;^^;


入って一週間も経たないうちに、
「ねぇ、ねぇ、課長♪?」なんて
唐突に仕事中の課長の机の前に行き、
いきなり偉い人にしかも、ペットの写真なんか
持っていくんじゃありませんっ!
雰囲気読めよ~(汗)。


「ぷらたなすさん、あの人は、大丈夫なの?」
って、ホラ、すぐに突っ込み来るじゃないのっ!!!


    *    *    *    *    *    *


今、犬や猫などのペットは
コンパニオンアニマルなどと呼ばれて、
人の気持ちの癒しにも効果があると言われていますが、
私はたぶん、動物よりも
人間のほうが大好きなのかもしれませんね、きっと。


そういえば、私の周りの”ノーマル”な(笑)、
犬好き・猫好きな人達って、どこか控えめで物静かで、
あまりお祭りっぽくは騒がない人が多いかな。
集団の中で疲れた心を、動物が癒してくれるのかな…


私はどうだろう、元々あまり人疲れはしないほうだけど、
家族とも口を利かずに、PCに没頭しているときは多いかも(笑)。
私の癒しはPCか??(爆)


最近、うちのご亭主が、
「犬ってかわいいよなぁ。
飼い主には忠実なんだよな。犬、飼いたいな~♪」
なんて言うけど、やめてくれ~!絶対はんたーい!
うちのご亭主が、マメにワンちゃんの世話をするとは
絶対に思えないっ!絶対にこっちに負担が来る!


だいたい、犬はお利口さんで、家族の力関係を見るって
言うじゃないですか?我が家の力関係って…


……以上です(笑)。


« 甲子園なんてクソくらえ! | トップページ | メールじゃなく直接言えよ »

私の辞書に「コスメ」はない?」カテゴリの記事

コメント

動物が好きか、嫌いかなんて、個人の好みですからね。
私も同じような傾向があるかな?

飼えば愛着がわくと思うんですけどね。

話は突然変わりますが、アバのSOSは、とても好きな歌でした。

しげきちさん、おはようございます。コメントありがとうございます!


私はいろいろと生活が安定せずに大変だった時期があるので、「それどころじゃない!」と、一度すっかり乾いてしまった気持ちが、もう、水をあげても戻らない、という事なのかもしれないですけど。


そういえば、昔の人って今よりも、誰もが「それどころじゃない」モードだったのかもしれませんね^^;


あ、SOS、お好きでしたか!私はABBAのファンではありませんでしたが、シングル曲は皆好きで、今もふと聴きたくなります。ABBAには触れておりませんが、よろしければ
http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/2005/05/30_8fa7.html
も、お読みになってみてください(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/4448469

この記事へのトラックバック一覧です: 犬や猫には興味がない…:

« 甲子園なんてクソくらえ! | トップページ | メールじゃなく直接言えよ »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ