スポンサーリンク




« 男は女を傷つけられるか? | トップページ | ふぇざーこらむ2:仕草 »

2005.05.18

PC上達には○と○が必要

あさっては応募者面談だ。
20代の女性らしい。


私の職場はメールや社内ホームページ、
そして社内LANを使った各種のソフトを使って
仕事をすることがメーンので、PCは操作できて当たり前。


できれば自宅にも、いつでも自分が使えるパソコンがあって
さらにインターネットにつながっているのが望ましい。


業務上だけで特定のソフトが高度に使える人よりも、たとえ
初心者さんに近くても、自宅にインターネット環境の
ある人のほうがいいんだよね。(それで遊んでいれば尚可!)


私の出向元の会社は、本社にシステム部があって
社内LANの配線は、すべてそこから担当者が派遣されてくる。
PCの調子が悪かったり、社内メールがおかしかったり、
何かの設定変更がうまくいかないときは、電話すれば
すぐに解決策を教えてくれるヘルプデスクもある。


業務に少しでも支障を出さない為に必要なことだが、
いつでも誰かがやってくれて、誰かが教えてくれる環境にあると
ひとつひとつの事に困らず、疑問を持つことも無いので、
個人レベルで見た場合、PCもネット接続もすべて人任せで、
こんな私でもさすがにがっくり来るぐらい、誰も何も知らない^^;
自宅にPCが無い人もたくさんいる。


そこまで行かなくとも、特に若い女の子の場合は
社内にたいてい一人か二人はいる特定の詳しい男性に、
何もかも頼りきりな人が、多いんじゃないだろうか?


片や自宅にPCがある人は、
何かがうまくいかなくて困る事なんて山ほどある。
まして、インターネット環境がある人なら、
「○○ができない、なぜ?…」と、首をかしげる機会は
さらに増えるだろう。


いくらPC操作に長けていても、
通常のオフィスワークだけで使っている人には
主体性と、自分の頭で疑問を解決する地力の無い方が多くて
ちょっと根性に欠けちゃうんだよね(笑)。
それ、ウチの職場では、ちょっと困るんです(^^;。。。


    *    *    *    *    *    *


それから、インターネット。せっかくPCを持っているのに、
スタンドアロンで使っている人も予想外に多いのですが、
そんなとき、一応尋ねてみるんです。
「インターネットはされないんですか?」って。


そこで、こんな風に答える人は、個人的にはNGかな。
「興味はあるので、いつかやってみようと思っているんですが、
今はお金が無くて…」または、「よくわからなくて…」


だって、本当に興味があるなら、たとえお金が無くても
よくわからなくても、すでにつないでるハズですって(笑)。
本当に心から欲しいものは、お金がなくてもつい買ってしまうように、
本当「やりたいっ!」と思う人なら、もうやってますよ!(笑)。


だから、PCを持っているのにネット環境が無い人は、
お話とは裏腹に、興味の薄い人だと思うんです。だったら、
お金が無くて「PC」を買えないという人のほうがまだマシです^^;


個人の事情はいろいろですので、断定は危険なのですが、
自分の中では、とりあえずそう判断をしています。
何は無くてもネット環境がなきゃ絶対に嫌だ!
という人なら本当は一番いいんですけど、
募集の敷居をあまり上げると人が集まらないので(^^;、
実際にそういう人間ばかりが来るわけでは決してありません。


    *    *    *    *    *    *


本当に「やってみたいと思っている」人は、お話すると
だいたいわかります。興味の対象が非常に具体的!


「自分が書いたイラスト入りの年賀状を作りたいんですよ。」
「サークルの会報をパソコンで作りたい。」
「自分のホームページを持ってみたいんです。」
「英語が好きなので、外国の人とメールでやり取りしてみたい。」


そういう話をすぐにキラキラするような方だと、
たとえ自宅にPCがなくても、インターネット環境がなくても、
たぶん大丈夫だろうな…なんて思っちゃう。
基本的に学びたい気持ちが強いので、ひとつひとつに
感動を持って吸収してくれます。


でも、もっと本音を語ったら、PCの上達って
目的があるだけじゃまだダメだと思っているんです。
それだけでは動機としては弱いです(笑)。
それじゃじゃ、何が必要?
それは、ズバリ「色」と「欲」です(笑)!


    *    *    *    *    *    *


色。。。。


これは、男性諸氏は^^;、青ざめた経験をお持ちの方も
いるでしょうし、それでかなり用心深くなったり(笑)、
一昔前には、PCの販売台数が伸びているのは
そっち系?の目的が売上を押し上げているなんて
どこかで読んだこともありますし^^;、
某サイトでは、アイコンを「アイコラ」と呼んで疑わない?
人に遭遇して、「そっちを先に覚えたか?」みたないな
ウソかマコトか?なコメントが笑かしてくれましたが、
それは男性に限らないかもしれません。


それに加えて、女性の場合は、
彼氏がパソコンに詳しい人だったりすると、
教えてあげるうれしさと、教えてもらううれしさとで
幸福感もありますし、話題も共有できて楽しい。


スタートがそんなきっかけだと、女の子は
パソコンがすっかり好きになって、
どんどん上達します。


意外な人が意外な事を知っている場合なんかは
絶対、陰に「男」あり!ですよ、あはは(笑)。


    *    *    *    *    *    *


それにもまして強いのはやっぱり欲ですよね。


今の若い人だと、興味のある人は、
小中学生のうちからすでにPCにハマっているので、
大人になってもPCの経験があまり無い人は、
元々興味がないか、たまたま触れる機会が無くて
劣勢に陥っちゃっている人だと思うんですが、
「社会人の常識として…」なんて
きれい事言っているうちはダメです。(笑)


「ここで一発逆転して、アイツを見返してやりたい!」
と、虎視眈々している人じゃないと、
状況をくつがえしていけません(笑)。


年賀状を通して自分のイラストを見て欲しい自己顕示欲、
今まで手書きだったサークル誌をパソコンで作って
「すげー」と言われたい優越感、
そして出世欲、知識欲、いずれひと儲けしたい金銭欲…


そんな人一倍の執着があってこその早期上達でございます(笑)。
「やってみたいと思っているんだけど…」なんて、のんきな事
いっている場合じゃないんですよ(笑)?


一度「欲」にとらわれた人間の
エネルギーってすごいんですからね(笑)?
山も谷もあっさり越えちゃいますから(笑)。


余談ですが、ウチの母(60代後半/女性)には
良くお似合いの、品のいいおじいちゃん彼氏がいますが、
お互いにP2Pで連絡を取りたい一心でPHSを買って、
今では母のほうが、ぶっちぎりで腕上げましたもんね~(笑)。


今や、帰路の私に70近い母が
「トイレットペーパーない。昨日も言った。今日こそ買って来て!」
と、メールでクレームをあげてくる時代なのだ(爆)!!


    *    *    *    *    *    *


思えば、私がパソコンを始めて買ったのが33歳のとき。
ネットワーク関連の今の仕事に来たのが39のとき。
(でも、研修中にジャスト40になっちゃいましたが^^;…)


私の場合は、いずれのときも、
「知らなきゃ生けていけない!!」、
「今これを習得しないと家族を食わせていけない!」なんて、
いつも瀬戸際で、超崖ッぷちの心境でしたので、
「欲」は「欲」でも、もっとプリミティブな
「生存欲」だった思いますが^^;、
それでもまず真っ先に、
当時CHAGE&ASKAのファンクラブ会員同志で
文通していた遠方(埼玉県)のペンフレンドに、
PCで作って印刷した、
カッコいい手紙を一刻も早く送ってみたかった(笑)。


オフィスにパーソナルコンピュータが導入され始める
一歩手前の時期に、結婚などで家庭に入り、
今もPCやインターネットには一定した苦手意識を持って、
関わりを拒否している同世代の友人達に、
すごく自慢したかったな。。。^^;


それからもうひとつ!PCを手にしたときに
ぜひやってみたかった大きな目的があったのですが、
それはまたの機会に譲ることとします(笑)。


いずれ、職場の達人達に
「サウンドカードって何?」なんて聞いて
思わず絶句される私であっても
おかげさまで、仕事は普通にできてます(笑)。
人に教えたりなんて、しちゃったりしてます(笑)。


でも、そんな私でも「欲」はありました^^;
あさって出会う人がどんな方か、今は存じ上げませんが、
「欲」と「執着」を感じ取れる人であれば
この時点でのスキルは問わないのさ(笑)。


結果は追ってご報告いたします(笑)。
また、次回は、私が「ぜひお願いしたい人」に関して
再び、トホホな駄文を書きたいと思っています。


それでは、本日はこの辺で!

« 男は女を傷つけられるか? | トップページ | ふぇざーこらむ2:仕草 »

私の辞書に「コスメ」はない?」カテゴリの記事

コメント

こばわ。

うちのおやじさんは、やる気(写真編集)も、野望(なんかショップ開きてぇとか)もあるのに
なぜか、あんまりPCさわらないですねぇ。
そもそも本気かどうかも疑わしいのですが(笑)
そこで、もひとつおまけ。
自分でやるんではなく、人にやってもらうのが
いいらしいとのことなので、つまるところ
”PCを操作したい” という想いも必要
なんじゃないかなぁと思いました。
命令すんのは好きだけど、命令のさせ方を覚えるのがイヤのようで(笑) 駄文失礼!

欲といえば・・・まぁその裏方のネットワークを構築しているもんですから、自分だけ穴あけ放題とか(謎)
も・・・もちろんスキルアップですよ・・・ぇぇ
あとは自宅は回線が2本来ていてルーターも5つも繋がっていて、モバイルカードが2枚あって・・・ってすべて仕事に繋がる欲ということで自腹でやってます。とにかく何処からでも会社には入り込める環境でないとレスポンスに応える事が出来ないからですが。ま、その分お金もらえれば言い訳なので、後から結果がついてくる発想です。で個人持ちですから個人として楽しめればグーな感じで。
日本の裏側のルーターも自宅でやってしまうので勤怠を管理する方は頭抱えてますけどね(笑)

管理者的には諸刃なのですが、与えられた物で満足してPC使っている人はPCではなくてツールを使っているだけ(プログラマにも最近は多いですけど・・・)。
またPCで何かをしでかす人には、インフラの健康管理として度がすぎると私から攻撃がいきます(笑)

そんな私も取り組みが遅かったのが・・・ローマ字打ちです。25歳で覚えました(笑)アスキー配列とJISかな配列はマスターしたけど、ローマ字はキー叩くのおおいぢゃんっていって避けてましたが、色々なPCを扱わなければならない事態になって仕方なく覚えました。おかげでチャットスピードは下がるし・・・(涙)

あーそうだ、携帯は何故か苦手です(笑)
作り手の気持ちを考えるとわかりやすくなると思っているのですが、携帯は作り手の意思が伝わってこない。規格が無いからなのでしょうけど・・・。

コメントありがとうございます。

>ファルクさん
ウチのご亭主も友人もそうなんですけど、自分より詳しい人が身近にいるとダメみたいですね(爆)!「やってもらえる」と甘えちゃうのと^^;、「負け試合とわかっている勝負はしない?」というか(笑)、同じ土俵には上がらないからね?みたいなこだわりもあるんですよね(笑)。「自分で操作したい」主体性は、荒野にポツンとひとり、投げ出された状況にならないと、前に出てこないのかもしれませんよね、本当に(笑)。

>はん太さん
またのお越しをありがとうございます!はん太さんのようなプロフェッショナルには遠く及びませんが^^;、ウチもルータは二段になっていて、上位のセグメントにつないでいるPCに最近は勉強のためにFreeBSDを入れていたりするんですが(職場からつなげる(爆)!)、二台目のPCを持ったときに、目からウロコがはがれるように「そういうことなんだ!」と積年の謎が解けてゆきました。職場で役に立っているのは、実はそうやって自分が自宅で実際にやってみている事のほうなんですよね!   「自分だけ穴あけ放題」→あはは!職場の人から「俺の知り合いなんて…」という出だしで、「こんなことやっちゃってますからね~(爆)!」という話はよく聞かされるので、受けました!   「日本の裏側」→インターネットの世界は時間も国境も関係ないので"権限"さえあれば、自宅でも仕事が出来ちゃいますよね!管理者さんは確かに頭が痛いかも(笑)、仕事してるんですから(笑)   「ローマ字打ち」→!!!!実は私もかな入力だったんです!今の職場に来てからかなり不便なことに気がついて、途中から一念発起して変えました(笑)。「仮名入力では絶対打たない!」と自分に言い聞かせて!5分で終わるようなメールも30分以上かかったですよ(爆)。うちの職場は、ひとりひとりへの監視体制が超甘かったので、当時はそんな事も可能でした^^;。   「PCをツール」→オフィスワークオンリーで使っているような方は、「満足」という気持ちすらないですよね。与えられた日常って感じで、興味の対象にはなり得ないんですよね。   職場の人が「今、外から自宅にダイヤルアップできるようにやっているから(RAS)、出来たらつなぎに来い!」と、いい協力者にされておりますが(笑)、「えぇ~、人にお金(電話代)かけさせんの?やだな~」とごねてます(笑)。それでは♪

ぃぁぃぁ、おいらがプロフェッショナルなんつーカコイイ言葉もらっちゃうと、SEの皆様に申し訳ないです(^^;
8時間程度しか働かない管理者なので(笑)
FreeBSDを選択したとは、エライ!(笑)何がエライかよくわからないけど(笑)ハマルときはハマルけど全てが解けたときのあの脱力感や開放感や満足感はいいものです(笑)
会社でも自宅でもFreeBSDでなんでも検証しちゃいますね。資料的にはライナックスのほうが多いけどまぁなんとかなるさーと夜な夜な・・・(涙)
お金をかけさせるとは良くないですね。まぁ乗り込んであれこれ遊べるのならいいのですが・・・(あ~これ以上いうと私物化がばれてしまう・・・)。
バーチャルヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪(すいません、今ルーティングにはまっていて壊れていますw)

>はんたさん

たぶん、「乗り込んであれこれ遊ばせて」くれる思いますよ(笑)!上記のRAS師匠は、自分のBSDのroot権限も、欲しけりゃくれるって言ってくれるんで。ですが、せっかくいただいても初心者過ぎて、まだ何もできませんのです。トホホです。頑張ります。

これに関係する記事を書こうとして早一週間
気忙しくてネタがまとまらない・・・

さて、ぷらたなすさんのおっしゃる事はごもっともなのですが、パソコン教室の内側から申し上げると、実はもう一つ必要なものがあると感じています
それは『謙虚さ』であります
楽しい事だけ目指してパソコンを覚えるっていうのは、結構危険なものですヨ・・・

期待しているので(笑)、ぜひ書いてくださいよ~!!私のところは、「すでにPC操作に慣れている人」にしかお願いしていなくて、そういった方達はパソコン教室とはご縁の無い方ばかりですので、この記事も「自力上達」のみを念頭に書いたものなんですが、そうか…教室に通う…という手段もありますもんね^^;(ごめんなさーーーい!)ぜひ、あるすさんのお話しをお聞きしたいです!!!


実は私、まだ自分でPCを持っていなかったときに、キー打ちだけでも覚えたくて「ワープロ教室(PCでワープロソフト使用)」に通ったことがあるんです。でも…二日で辞めてしまったんです。(あるすさん、お気を悪くされたらごめんね?)なぜなら、「こんなことしているよりもまずはモノを買ったほうが絶対早い!」と、自分で結論を出したからなんです。だって…(スミマセン…→)全然面白くなかったの。。。


でも要するに、私の興味に合致しなかったんですね^^;。当時はフロッピーの差込口が二枚で、保存の仕方とか、まず最初に長々と説明されたけど、そういうマニュアルを見ればわかるようなことに時間を割かれるのは個人的に無駄に思ってしまったし^^;、一緒に習っていた人達は「文書作成」ができるようになって、検定に合格して、転職や就職に役立てたい人たちでしたが、私はDTPが次々と導入され初めて写植・版下業(自営)として食べていけなくなりつつあったときに、キー入力さえできれば「電算写植」に移行していけるのでは?などと、目的が全然違いました。


というか、一緒にいた人達よりもずっとずっと切羽詰っていたんですよね^^;。でも、やっぱり、私、きっと謙虚じゃないデス(笑)。謙虚じゃないから、「謙虚」の二文字が、カケラも文中に出て来ないんですよね、きっと。。。反論の余地もございません。。。私は人にモノを預けられて、「ほれ、好きなようにいじってみ!」と投げ出されたほうが、かなり性に合うみたいです。壊して覚えるタイプです。なんか…申し訳ありません。記事…期待してます(笑)。もう、すでにレスも用意してあります(爆)!!あ、私もひとつネタを思い出しました(笑)!近いうちにまた書きます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/4189804

この記事へのトラックバック一覧です: PC上達には○と○が必要:

» パソコンは家電でないから【2】 [さすらいのへたれプログラマ]
やっと続きが書ける(爆さてパソコンは家電でないから【1】で、私はパソコン業界を車 [続きを読む]

« 男は女を傷つけられるか? | トップページ | ふぇざーこらむ2:仕草 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★