« 青春の名曲を振り返る30代 | トップページ | 私の「博士が100人いるむら」 »

2005.05.10

心のチューニング

今週から再び、次なる新人研修がスタートした。

と、言っても今回は、
募集広告を出して集まった純粋な新人さんではなく、
業務縮小&人員削減になったために
他部門からの移動を打診されたスタッフの
自チームへの受け入れである。

メンバーは、コンちゃん(20代後半/女性)と
百(モモ)ちゃん(20代後半/女性)の二名だ。

コンちゃんは気立てが良くてお人よし、
仕事となったらバリバリの人。
でも、みんなが思うような「姉御肌」じゃなくて、
ちょっとナイーブで悩んじゃうような側面を持つ人。

百ちゃんは、人情派でいやとは言えないタイプ。
でも、探究心が旺盛で仕事ができる割には、
提出物はいつも遅れ気味(笑)。
携帯の料金未納の停止もしょっちゅうらしい^^;。

今週初めから、上記2名の研修を開始しましたが、
うーん、応募で集まった純粋な新人さんじゃないって、
やっぱり難しいんだね。

    *    *    *    *    *    *

どこが?

そう、今まで友達のようにしゃべってきたのが
ある日を境に上司と部下の関係になっちゃうこと。。。

    *    *    *    *    *    *

私は50数名のスタッフ管理業務(マネージャー)が仕事ですが
付き合いの距離感にはそれなりに差があります。

自分で実務も可能で、
運用面などの細部に至るまで
直接管理・担当しているグループと
その他の部門に配属されているスタッフでは、
向こうもこちらも、接し方が相応に違うのだ。

つまり、彼女らに取っては、部外者の気安さを持って
「ぷらさーん、聞いてくださいよ~、昨日ね…」と、
突っ込みの入らない安心感で
いろいろと愚痴や本音や失敗談を語って来たのに
突然、その私を仕事場でのリーダーさんとして
仰ぐ立場になるってことなのだね^^;。。。

それに対して、
「えー、私ってこれからどう出ればいいの?」みたいな
無意識の迷いはきっとあるんだろうね^^;…。

    *    *    *    *    *    *

おととい、昨日と過ごしてきて、
実は、私はすごくやりにくかった。。。

職場ですれ違うたびに
「最近、調子、どうなの(笑)?」と、声をかけて
「もうダメですぅ。。。」と言っている割には
なかなかいい仕事をしていたコンちゃんが、
微妙に焦っているのだ。

まず、練習のためにお願いした作業が異常に早い。
隣の百ちゃんをかなり意識している感じだ。

それから、私の話を何度となく先走りする。

それになんと言っても、
リラックスした幸福感のあふれる笑顔を感じない。
くだらないジョークが出ない^^;。

「これって、実はこういう仕組ですよ?」と説明したときに
「そうなんだ!」という前に
「そうですよね?」と、返って来る。

「それ、違うよ?」と教えあげたときに
「っやります、わかりました。」と
過敏に反応して、畳み掛けるようにやり直す。

うーん、これ、教える側にとっては
ちょっとキツいな。。。
タツノ君のときとは違うキツさだ。
何かが違う。何かがうまく流れない。

たぶん、私に評価されたくて
今までの素の自分を保てずに
気持ちがすっかり
そっちに行っちゃっているんだろうなぁ。。。

私、たとえ、他部門からの移動者という
純粋な新人さんじゃなくても、
未経験者はやっぱり、未経験者だし、
そんなに、高いものを要求しているのでは
ないのにな。

それよりもこれから関わる仕事を
心から面白い!と思って、
「へぇ~、そうなんだ!」と言って、
素直に感動して欲しいんだよね(^^;。

それで、「あら、知らなかったの?」なんて
決して思わないさ^^;。。。

    *    *    *    *    *    *

なんだか、こちらまでハイテンションになって
空回りする感のある新人研修。

コンちゃん、コンチャン?
その張り詰めた気持ちを一度リセットして
いつものコンチャンに戻ってくれないかな?

そうじゃないと、私の言葉のひとつひとつが
あなたの心のコアな部分に届かない。

今って、自分をよく見せたいと少し思ってるよね?
その気持ちが教える私の思いを押し返すんだよ?
それ、誰かに何かを教わるには邪魔だって(笑)。

柔らかに、もっと笑って、もっとミスして
「えへへ」と頭を書こうよ(笑)。ね?

安心して、もうちょっと、私を信用してくれない?
たとえ、仕事が今すぐできなくたって、
私、二人のこと、大好きなんだから。

    *    *    *    *    *    *

やっぱり、もすこし、一杯話をしないと
ダメだな、コリャ(笑)。
ここでの人間関係の再構築だ。

「コンチャン、ホームページ持っているんでしょう?
一日何件ぐらいアクセスあんの?」
「えー?1月に始めたばかりですから、
まだ4000件ぐらいですよ?」

「えー、すごいじゃん(笑)。
私の前のサイトなんて
二年前からすっかり完全放置で、
最近は、検索で迷って来るのが一日2件ぐらいしか来ないよ?(笑)
二年前の記事なのに、いまだに新着アイコンが
くるくる回っているからね~(爆)!!!」
(4年目のこの段階で、まだ4900だよっ(笑))
「いやぁ、内輪のオタクなサイトですから^^;…」

「ははは!オタク?いーじゃん、全然。」
※そ、ウチの職場なんてオタクの集合体だよ(笑)。
※女性はみんな彼氏が居るのに、男はなんで皆ひとりなんだ??

「神田なんか、後ろを通りかかると
いつも2ch見ていて、それで隠しもしないからっ(爆)」
※人にIPmsgでその都度ネタ振るなっちゅーのっ^^;
※三年前の注意事項は、「2chを見てはいけません」
ではなく、「2chの挑発に乗らないように!」ですから(^^;...
(昔はおおらかだったな~)

あー、やべーな。新人にこんな事言っていいのかな^^;…
暗黙の了解以上に、これじゃまるで、
推奨モードなニュアンスだよっ^^;。
いかん、私って口が軽いよね(汗)...

でも、「あ、そんな雰囲気なんだ…」という
安心感が漂い始めると、やっぱりうれしい(笑)。
コンちゃんからは、段々本音が出てくるよ。

「ぷらさぁん、○○グループの人達って
マジメだって本当ですか?」

んなわきゃないじゃん(笑)。
ここだけの話だけど、
○○も○○も、ヒマだとみんな
自分のホームページ更新しているよ?

えっ?いいんですか?
いや、だめなの、本当は(爆笑!)

えー、意味わかんね~(笑)。

おー、それでこそ、
私が大好きなコンチャンだよっ!

    *    *    *    *    *    *

そうそう、やっと調子乗ってきたね(笑)

くだらない話で妙に盛り上がって
もう午後の部開始が、20分もオーバーだ^^;。

でも、やっといつものノリが戻って来た!
教える側の気持ちと、教えられる側の気持ちが
少しずつ合っていく。
研修で大事なのは、今ここに居る三名の
心の周波数のチューニングなんだよ。

    *    *    *    *    *    *

「ぷらさん、前から疑問に思っていたんですけど、
○○ってどういうことなんですか?」

お?やっと質問してくれたね!
うんそう、やっと同期が取れた。
今からなら、お伝えしたい内容が
どこかでロスすることなく
そのままのニュアンスでキミに届くはずだ。
あとは、押したり引いたり、
空気を動かしていける。

もう余計な事は考えないで、
私が教える内容のほうに
真摯に耳を傾けてください。

そ!!マンツーマンに近い少人数の研修って
ここからが本番なの!

------------

オチ。

昨日少しタガを緩めてしまったようだ(^^;......
今日は隣の百ちゃんと、ホームページ作成の話で
暴走し気味。

時間に少しでもあきが出来ると、
百ちゃんと内輪的な話し方で、すぐ盛り上がる。

あー、でも、それ、私も経験あるな。
タバコ室で新人さんとつい、技術的な話をガンガンしたりして(笑)。
そういう時って、実はその場にいる第三者を
すごく意識していることもあるんだよね。
「私達ってこういう人種なのよー!」と
暗に周りに言いたかったりもするわけだ(^^;。

なるほど。あんまり感じのいいものじゃないな(笑)。
気をつけましょう。かつ、明日の研修はシメていきましょう(笑)。
今日の後半のようにね。




スポサーリンク

« 青春の名曲を振り返る30代 | トップページ | 私の「博士が100人いるむら」 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/4088279

この記事へのトラックバック一覧です: 心のチューニング:

« 青春の名曲を振り返る30代 | トップページ | 私の「博士が100人いるむら」 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ