スポンサーリンク




« ふぇざーこらむ2:仕草 | トップページ | 私に3日くれませんか? »

2005.05.20

ワケあり40代と壊れた30代と

私は今、面接のために契約会社に来ております。
1名枠に4名の応募があり、本日は4連続面接…
と、思いきや、お一人キャンセルが出て
今は、空き時間を利用して
研修ルームのPCからのアップです。でへへ^^;


    *    *    *    *    *    *


反論も異論も疑問もございましょうが(笑)、
私が出向先で受け持っている
自分のグループに来て欲しい方(ターゲット層^^;)は
ワケあり40代の男女と、
過去に体を壊してしまった経験のある30代男性と、
そして、長くなるのでタイトルには載せませんでしたが、
PC関連の仕事をしてみたいと思うけど、
資格もキャリアも有利な学歴も無く
憧れを持ったままあきらめている20代の女性の方です。


■ワケあり40代


会社がつぶれてしまったり、リストラにあったり、
夢を抱いて独立したものの、一向に生活できる収入が得られず
危機的な家計に陥りつつある方。
会社が傾いてしまい、ボーナスはカット、月給は半減、
だったら契約社員のほうがまだ年収がいい!と
転職してくる著名企業ご出身の方。(←実話です)


女性ですと、ご主人が無職になってしまったり
亡くなってしまったり、ご自身の離婚などで、
自分が稼がないと家族を養っていけなくなってしまった方。
職場最年長の女性として、風当たりと居心地が最悪で、
退職したはいいけど、年齢制限のあまりに大きな壁に愕然とし
再就職活動に疲れ果てて失望した独身の方。


こういった方にとって、私達の職場は
やっと手にした仕事と、収入安定の一筋の光のようです。
「ここが最後!」と思ってくださって、簡単には辞めません。
もう、それこそが、私にとっては何よりの宝です!


給料は決して高くないのですが、
皆さん、それまでは、コンビニとかスーパーのレジとか
アルバイト的な仕事を、高校生とほとんど変わらない時給で
働いてきています。


就業してからも、定職があることを心から幸せに思ってくれて
仕事も熱心な方が多いし、
借金があるのか、残業も喜んで(むしろ進んで)引き受けてくれます
「残業ないですか?」って、いつも聞いて回ってます。
あぁ、私もそうだったので、すごく気持ちわかるな。
どんどん振ってあげようと思ってます。


もう、あとがないと感じているので、向上心も高いです。


■壊れた30代


元SEさん、元プログラマさん、
元システム管理者さん、元ネットワーク屋さん、
そして、元大手系列ゲーセンの店長さん…


この世代の男性が、私達の職場の技術的な牽引車です。
彼らが新しいことを見つけ、情報を発信し、
残りのみんなが、「へぇ~!」とうなづく図式ができおります(笑)。
職場では、みんなから尊敬されるマイスター達ですが、
ひそかな悪事?もお見事です(爆)!


彼らのうち、多くが過去の激務で体を壊した経験を持ちます。
私が面接時に伺った"退職理由"は
「医者から仕事辞めろと言われた」 です。


「命が惜しければ…」
「仕事と命とどちらが大事ですか?」
そんな医師の言葉を彼らの話を通してよく聞きました。
最初は驚きましたが、今は慣れました…
それがいいことなのか…わかりません。。。


彼らは、一度健康を害しているので、
もう、無理をしてまで仕事をしようとは思っていません。
夏は日のあるうちに自宅に着き、
充実した自分の時間を持てる事を貴重に思っています。


正社員に憧れは、たぶんあります。
ですが、もう、限界まで働かされるのは絶対に無理なんです。
たとえ、契約社員でも、時間がきたらさっさと帰れて
有給もきちんと取得できる、今の職場を
「天国のようだ」と言った人も居ます。


業務は、元々得意なPCやネットワーク関連。
「いずれ出て行く人達では」…と思っているのに、
皆さん、それなりに居心地がいいみたいです。
でも、このままだと結婚して家庭を持って…
という一般的な図式とは別の人生のような気もします。
ワタシ、彼らの未来が少し心配。。。
一生これでいいのなら、それでいいんだけど……


昨年、難しい試験に合格して、
目指していた公務員に転職していった人がいましたが、
二ヶ月で戻ってきて、みんなびっくり!!
あれほど、無条件に祝福して皆で送り出したのに(笑)!
理由は「やってみたら、面白くなかった!」


うん!確かに。気持ちはわかる(笑)!


■憧れる20代


「敷居は高くても間口が広い」のが私の募集の信条です。
募集のレベルを下げると、逆に上記のように
「ちょっとウデに自信のある」30代の男性が意外に集まるのは
確実に再就職したいからだと思うんです。
「この程度なら、自分はイケるだろう…」みたいな余裕の応募です(笑)


…と、同時にイチかバチかの「駄目で元々」で、
知識も経験も浅いけれど、そんな仕事をしてみたい!と
一般ユーザーの域を出ない若い女性の方もやって来ます。


この方達は原石です。難解な事でもぶつかっていく度胸があれば
半年後には、上記の30代と肩を並べます。下手すると抜かします。
元々やってみたかった仕事につけた喜びと意欲があるので
知識欲が旺盛ですが、「自分は初心者」という遠慮があるので
職場の運用ルールにとても素直なところが持ち味です!


そのあたりが、逆転のポイントかなぁ。。。
最初から詳しい方は、自分の経験と照らし合わせて
「普通はこうだろう…」という固定的な判断をしがちですが、
参照すべき"経験"も"知識"もない方は、
「必ずやってね」と言われた事は、必ずやります。

 
そこで、意外な「落とし穴」を発見して、しかも
すぐに報告をあげてくれます。
そうやって、システムの不具合に誰より早く気がついて
どんどん自信をつけていきます。


達人達の一部の人は、
何かを見つけても、すぐに人に教えたくない人もいて、
騒がないし、伝えないし、広めない。
悔し紛れに「あ、それだったら知っていた」なんて
今さら言っても駄目ですよ(爆)!


それが、全体にどういう影響を及ぼすかまでを考えて
適切な処置が取れてこそ一人前でしょ?と、
たまに私に怒られます(笑)。


    *    *    *    *    *    *


さて、ここ数日は、新人さんもすこぶる順調で、
4月1日に受け入れた新人三人組は、
ラストのタツノ君が、きのうからついに
流れに乗った感があって、
(あ、来た!というタイミングは
新人さんを見ているとわかるんです)
これで三人、第二段階クリアです。


たとえ、今からタツノ君が
突然「辞めたい」と言って来ても、
もう、それは正当な理由以外の
何物でもないでしょう。


ここから先の辞意なら、私は納得する(笑)。
(参考:「男のほうが臆病なんだね」


さて、今日のお一人目は「憧れる20代(女性)でした。」
お二人目は元プログラマさんの女性(30代後半)で、
面談では明るくよさげな感じでしたが、職場に入ったら
多少理屈っぽくて、不満屋さんになるかな^^;?


(この人…たっぷりと横幅があって化粧気がなく、
おばさんチックなルックスが不利だなぁ。。。気の毒だな。
昨日一社不採用の通知を受けて
こちらに応募されたようですが、仕事は相当できると思う。)


残りは夕方に男性がお一人です。
朝のうちに時間変更の連絡をいただいて夕方になりました。
当日になっての変更は、「時間を守れない」自己管理能力が
疑われ、ちょっと印象が悪いんですが^^;本当のところは
合ってみないとわかりません。


あ、見えたみたいです。(←本当に!)
細川さんが知らせに来ました。
それでは!


結果はこちら


« ふぇざーこらむ2:仕草 | トップページ | 私に3日くれませんか? »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

最近、僕の所に僕を今の会社に引っ張った技術者から連絡が来ました。その時彼は自分の穴埋めにドシロウトの私を呼んだわけですが・・・彼は更に上を目指し別会社へ旅立ったの・・・ですが・・・どうも最近激務に耐えかねているようで、成長した技術者はいらんかね?っていわれたのでイラナイ(キツ)って答えました。
私もステップアップとしてその会社に実はまたwよばれてはいたのですが行かなかったのです。技術者になりたくなかったので。
基盤を覚えて次に目指すものが彼とは違ったというのもあり年棒は300アップするけど・・・そうじゃないからと聞き流していました。
おっしゃる通り燃え尽きちゃったらダメ・・・このITスプリントレースを持久するにはさ・・・って思います。
オーバーヒートした車はその後治してもいまいちオーバーヒート気味になって調子が悪い。
私も一応、会社の流し場で体を洗う事も1年とかやってましたけど・・・(笑)
今は瞬間・瞬発力で短期での成果を出せるように・・・ですかね。(私は楽する時は楽します!w)

ドクターストップは・・・やっぱ廻りに多いけど、そゆひとは人間環境が(も)終わってそうな気がします。

でも最近は中抜け技術者も多いのでそれはそれで困ってます(TT
時代の変化が早いからカナー。
そいあこの仕事について5年目だな。
ネタ考えないとだってことで呑みに逝って来ます☆

はん太さん

今頃はカラオケ二次会か、はたまたスナック屋さん三次会か、はたまた「朝までファミレス」でしょうか(笑)。

>ドクターストップは・・・やっぱ廻りに多いけど、そゆひと
>は人間環境が(も)終わってそうな気がします。

なるほど! えっと、そうですね。自分の中では、体を壊して医者に行く人は健全な人です。男性の一人暮らしであっても、自宅には固定電話がある!みたいな?または、ヘタすると新聞も取ってそうな(笑)。※個人的には「固定電話がある」って、すごく安心できるんですよね。

経験上の嗅ぎわけとしては、ドクターストップも含めて、「体を壊して」辞めた人は、それをきちんと話しくれます。でも、「精神」を病んで辞めた人は、口が裂けてもそれを表に出しません。なので、核心に触れるような質問をして反応をうかがうときはあります。なんか…仁義なき心理戦…ですね^^;。。。

>年棒は300アップするけど・・・そうじゃないからと聞き
>流していました。

うん、お金は大事。でも、持続するには自分の気持ち(モチベーション)は、もっと大事ですね!逆説的ですが、続けられなきゃ収入も保てませんもの。。。

あた
あたた
あいたたた
なんかすごく心当たりのある文章が(苦笑
ここにも心身を壊してリタイアしたヤツがおります

でも本当に、今は『生きて』仕事ができることに感謝して生活しています。年収は下がりましたが・・・
廃人のまま、収入が良いからとそのままやり続けて、本当に"壊れ"てしまったらたまらんので

こんにちは。やっぱり命が大事ですよ。面接を担当するようになったばかりのときは、「体を壊して辞めた」と聞いても割と鈍感で「医者からこう言われた」というエピソードのほうに単純に驚いていたんですけど、最近は結構重い事実なので、望みがかなって就業できた業種なのに、それで皆健康を害していくなんて、切ないなぁ…と感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/4207124

この記事へのトラックバック一覧です: ワケあり40代と壊れた30代と:

« ふぇざーこらむ2:仕草 | トップページ | 私に3日くれませんか? »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★