スポンサーリンク




« 黒窓愛好会 | トップページ | 部下に壁を作られたら負け »

2005.04.25

ソルファは平凡と思ったけど


amazon『ソルファ』へジャンプ! amazon『A LONG VACATION』へジャンプ!

少し前に、ASIAN KUNG-FU GENERATION
『君の街まで』
むしょうに聞きたくなった。


過去記事『ASIAN KUNG-FU GENERATIONのビデオクリップ』
でも少し触れたが、
山本晋也監督出演の
"シンクロナイズドスイミング"のクリップ
で流れていた曲を思い出して
すごく、また、聴きたくなったのだ。
(リンク先でクリップも一部試聴できます♪)


早速、私の中では日陰者?だった
『ソルファ』を引っ張り出す。


私は思い立ったら、居ても立ってもいられないほうで^^;、
「今日、朝、すぐに、これを聴きたい!」と思ったら、
早朝の、朝ご飯の支度のときに、
"テープ"にガチャガチャとダビングしちゃうので
(参考記事「…で、未だにカセットテープ」
私の車のテープ達は、みんな曲名の記載がない(笑)。


どれもこれも、その辺のペンで殴り書きした、
自分でもイヤになる筆跡の、小汚いアルバムタイトルのみだ^^;。


まあ、いいや(笑)。 早速聴いてみる。


「あ、これもいいな!」と好きになったのが
『ループ&ループ』
帰宅して曲名を確認して、
「なるほど!これがそうなのね?」と痛く納得。
ちょっと有名っぽいですよね?


それから、「へぇ…、これも好きだな。」と感じたのは
『24時』。歯切れのいい短い出だしが
「ヨッシャ!」って感じがします。
 (とりあえず、同じ試聴サイトに皆リンク張っておこう(笑)!)


「曲の途中で反転しちゃってもいいモンね~♪」と、
手近にあった80分テープの限界に(笑)、
突っ込めるだけ突っ込んでも、
『崩壊アンプリファー』『君繋ぎエゴイズム』『ソルファ』と、
三枚まとめて借りてきた、『ソルファ』の最初で切れちゃうんですが、
今まであまり聴いていなかったその分、
アルバムに新鮮味と余力が残っていたみたい。


    *    *    *    *    *    *


私のお気に入りのアルバムには二種類あって、
「惚れてハマって聴き尽くして味がなくなっちゃったアルバム」と、
「平凡作と思ったのに、長い時を隔ててまた聴きたくなるアルバム」と。


味が残っていないぐらい聴き込んじゃうと、
長くても短くても、盛り上がったその期間で終わってしまって、
10年、20年後にまた聴きたくなるなんていうことは
あまりないんですね。


燃え尽きちゃうのかな?
今でもすごく好きなのに、
でも心の中では"終わった"アルバムなの。
変だね(笑)。


過去、一番長い期間それっばっかり聞いていた
最強のアルバムって、私の場合、
大瀧詠一の『A LONG VACATION』なんですが^^;
今、それを取り出して、
また一から聞いてみたいとはあまり思わない。


『ソルファ』は、amazonなどでレビューを読んでも、
「あれれ?」感が強いアルバムみたいなんですが、
もしかしたら、一見平凡に思えるアルバムにこそ
時を越えていく生命力が宿るのかな?なんて思いました。


いつかまた、聴きたくなるような、そんな予感。


若い頃のように、TV見て、ラジオチェックして、
雑誌買いまくって、ライブ行って…と
頭から突っ込むようにお気に入りバンドの
情報を追う事は、もう、あまりないけれど^^;
私、アジカンの中では、今はこれ、一番好きですよ。

« 黒窓愛好会 | トップページ | 部下に壁を作られたら負け »

見て聴いて読んで試して」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。kasokageです。

僕はアジカンは「ソルファ」から入りました。義妹がでっかい声で”君の街まで”を歌っていて、それがあまりにも気持ち良さそうだったので思わず購入(笑)。

聴きやすい曲ばかりでこのアルバム好きです。一番は…”Re:Re:”かなぁ。ギターのリフがかっちょ良すぎ!全然難しい事やってないのに惹きつけられちゃう。ところでこの曲なんて読むの!?リリ?

「惚れてハマって聴き尽くして味がなくなっちゃったアルバム」。わかるなぁ。これが恐くて「あんまり聴き急ぐなよ!」と自分によく言い聞かせてます(笑)

あーーーー、実は私もそこだけ一点、書き足りなかったぁ!と思っていて、そうそうそう!「Re:Re」のギターはカッチョいいです!

あ…、ソロじゃなくて、リフのほうですか?あの、コードを展開させるような、プッポッピッピッ♪という繰り返しのヤツですね(笑)?

あぁ、そうなんだ。ギターを弾く人だとやっぱり視点が違うんですね!私はソロをもっとギュインギュインとブイブイ言わせて欲しくて、「えー、もっと弾いてよぉ…」と、多少不完全燃焼です(笑)。

実はアタクシ、往年のユニコーンファンでして^^;、かつてはネット上での同志もいたんですが(笑)、やっぱり実際にguiterをいじる人は、見方が違うんですよね。ソロよりもやはり「リフがすごい」と言います(「ペケペケ」という曲に対して)。

ベースに興味のない人にはベースの音が聞こえないように、バンドの音の分析って本当に、人それぞれなんですね。

そう、プッポッピッピッ♪です(笑)
曲が進むにつれてこのプッポッピッピ♪が色々と変化して独特のスピード感が生まれている気がするんですよね。単純なメロディなんだけどかっこいいんだよなぁ。

あ、ギュインギュインなソロも好きですよ!僕はなんせケメコあがりなもんでエレキのソロとかは難しくてなかなか弾けず、憧れてしまうのです。

ユニコーンというと「大迷惑」「ヒゲとボイン」「雪が降る町」などメジャーな曲しか知らないなぁ。「ペケペケ」聴いてみよ♪

「ぺけぺけ」聞いてみてください。私にはこのリフの「どこがすごい」か、良くわからないんですが曲としては、くだらなくも、とても好きなんです(笑)。

これ入ったら笑われるかもしれませんが、今はないバンドで、すかんちのローリー寺西さんのギターが好きでした。

私が好きなアーチスト(バンド)って、どうもCDを買ってみると「あら、また?」って感じで、SONY系がすごく多くて、SONYさんには、やられっぱなしでした(笑)。あそこは、すごいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3859700

この記事へのトラックバック一覧です: ソルファは平凡と思ったけど:

« 黒窓愛好会 | トップページ | 部下に壁を作られたら負け »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★