☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« なぜ主任とかみ合わない? | トップページ | ランチメイト症候群 »

2005.04.17

男性ばかりのラーメン屋

私のお気に入りの昼食スタイルは、
社員食堂で、本を片手にラーメン!
これに付きます。


今読んでいるのは「ザ・ゴール」という本で
CTRさんの「CTR」をご訪問した際、
興味を感じて買ったのですが、
こんなときはサイトのリンク先からの購入が礼儀と知りつつも
Amazonのユーズド/320円にはやはり負けてしまう^^;。。。


こんなんじゃ、トラックバックも恥ずかしいので(笑)、
リンクを貼るにとどめておきましょう^^;。
(CTRさん、ごめんなさいm(_ _)m。。。)


今はたまたま小説ですが、
ラーメンの『オカズ』は、割と雑誌が多いです。
業務知識に関連するものとか、
あと、読まなくちゃいけない仕様書とか
職場のFAQとか読んでいるときも(笑)。


友人達には、せっかくの昼時に
よくそんなもん、読めるね?おかしいんじゃない?
と、言われるんですけど、
文字なら何でも良かったりするので、
逆にこの時間に読んでおかないとヒマがないこともあって
自分としては一石二鳥で貴重な時間です。


目を通して置くようにと、メールで通知があって
社内のウェブにアップなんかされていると、
「今日のお昼はコレ!」と決めて
早速プリントアウトして、楽しみに持参します。
(私には、ペーパレスは無理(爆)!)


    *    *    *    *    *    *


こうなる下地というのは、
実は今から10数年前に作られたものでして^^;、
当時私は写植・版下の仕事をしておりましたが、
昼はどうしても、ひとりになりたかったんですね。


他人と一切言葉も交わさずに
ひたすら自分の世界にこもりたい時間だったわけです。


…で、一番気持ちよく孤独に浸れるのがラーメン屋。
それも、タクシードライバーさんや作業系のお仕事の方が多い
多少小汚い?ラーメン屋さんのカウンター席ですね。
床、油で滑ります、椅子の赤いシート、ところどころ破れてスポンジ見えます、
みたいな。ほんで、ラジオのAM放送から昔の中島みゆき
なんかが流れている、みたいな(笑)。


そこでね、週刊ポストをめくりながら
ラーメンをガツガツすするのが、
これ以上の無い至上の幸福だったわけです。


今は手にする機会も無い週刊ポストですが
当時は、楽しみにしていた連載も複数あって、中でも
後に「メタルカラーの時代(山根一眞)」と改題して出版された
「新マエストロ名匠列伝」は非常に楽しみでした。
ポストが他の人に読まれていると、もう、ムカっ!ですよ(笑)。


他にも、長倉洋海(ヒロミ)さんというフォトジャーナリストの巻頭グラビアで、
9.11同時多発テロ前日に暗殺された
アフガニスタン北部同盟の司令官「マスード」の存在を知ったり、
(長倉洋海さんは、NHK「課外授業ようこそ先輩」
昨年出演されていましたね。)
井沢元彦さんの歴史物の連載も面白かった。


よく、女の人で、
ご飯は誰かと一緒に食べるのが当たり前な人や
ひとりで飲食店に入るのが苦手な人が居ますが、
私は、そのまったく逆パターンで、
ここぞ!と思うときはひとりになりたいタイプ。


映画もライブもイベントも
絶対一人で行きます。


    *    *    *    *    *    *


さて、男性客の多いブルーカラー系のラーメン屋ですが、
ここで『世界にこもる』には、開き直りとテクが必要です(笑)。


だいたい女性なんか一人も居ないんで、
女の人が居ること自体が場違いなんですよね。
なので、「いらっしゃいませ!」と呼び声も高く店に入り、
お目当ての週刊ポストをGETして、狭いカウンター席に座ると、
両側の男性が、どうも落ち着きを失うんですわ。。


客全体がひたすら自らの食をむさぼっているのみの世界に
突然異分子(しかも女性!)が入ってくるので、
ちょっとこう、平常心を失うんですね。空気がざわめくっっていうか。
「あ、なんか、みんな気になっているっぽい」と思いますもん(笑)。


でも、こっちも他人に気にされている状況は居心地悪いので
「気にしなくていいんだよ?私はそんな人じゃくて同類だから。」
と、プレゼンテーションしたいわけです。


で、頼みます。
「すみませーん!味噌!大盛りっ!!!」


すると、空気がまた変わります(笑)。
「なんだこいつ?」って(笑)。
女の人はあんまり、大盛りは普通頼みませんからね(笑)。


…で、食べ始めます。
もう、油染みの雑誌片手にお行儀なんかは
一切気にせず威勢よく音を立てて
ズルズル食べます。(クーッ、これがいいんだよっ!)


するとね、サーーーッとさっきまでの
『気にされている』っぽい感じが、引いていくんですよ。
それ、すごいわかります。


たぶん、「なんだ、コイツ、女じゃねーや」と
みんな思って、気にするのを止めるんだと思います。
お客さんはみんな、あっという間に自分の世界にまた
戻っていきます。そしていつもと変わらない風景になる。


心の中では、「お騒がせしてごめんなさい」と手を合わせつつ、
こうなりゃもう、こっちのものなんで(笑)、
週刊ポストの女性の裸写真なんかも動じずにマイペースでめくって
あとは、ひたすら自分の世界にこもるのみ!!


この習慣の片鱗が今も残っているわけですね。


    *    *    *    *    *    *


社員食堂で本を読みながらラーメンを食べるということは、
「今は自分の世界なのよ?」と、一応バリアを張って(笑)、
お席もなるべく人に見つからないよう
一番奥のほうで目立たずひっそりとしているんで、
たいていの人は、察してくれているみたいなんですが^^;、
それでも、声をかけてくる人は負けずにかけて来ます。


お盆持って、「ぷらたなすさん、隣いいですか?(ニコニコ)」
と、笑顔で話し掛けられると、男性でも女性でも
さすがに歓迎の意を表さないわけには行きません。
入ったばかりの新人さんなら、なおさらです!


本当は、いろんな人達のお昼の輪に入って
たくさんの人の話に耳を傾ければいいんですよね。
ノンスモーカーさんとは、ここでしか雑談の場だってないもの。


人嫌いってわけじゃ、全然ないし、
むしろ馬鹿言って他人を笑わせたりするのが大好きなんですが、
皆さんが慕ってくださる気持ちと、自分のスタイルが合わないときは、
「あぁ、申し訳ないなぁ…」と、ちょっぴり思います。


« なぜ主任とかみ合わない? | トップページ | ランチメイト症候群 »

私の辞書に「コスメ」はない?」カテゴリの記事

コメント

激しく同意!(^-^)/

また、お邪魔しま~~す。

うさぎさん、こんばんわ。おいでいただきありがとうございます。こんなくだらないタイトルの記事で、ほんとうにごめんなさいでしたって感じです^^;。。気が向いたらどうぞいつでもお越しください。お待ちしてまーす!ちなみにジャンプ元検索サイトはhttp://sf.livedoor.com/search?q=%A5%A2%A5%D5%A5%AC%A5%CB%A5%B9%A5%BF%A5%F3&sf=&start=11
でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3741043

この記事へのトラックバック一覧です: 男性ばかりのラーメン屋:

« なぜ主任とかみ合わない? | トップページ | ランチメイト症候群 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★