« 研修担当女の真っ赤な本音 | トップページ | …で未だにカセットテープ »

2005.04.10

バブルラジカセ

スポンサーリンク




バブルラジカセという言葉を今日初めて知った。
…という本題に行く前に少し…

昨日チャールズ皇太子(50代後半/男性)が再婚した。
個人的には、良いも悪いもないな。

誰がなんと言っても、男と女はしょうがないッス。
好きな人は好き!ただそれだけの止めようのない気持ちに
肩書きだの立場だの倫理観などがこんがらがって
マスコミの絶好のネタとなっていく。そうそれだけ。
色恋沙汰は理性じゃないのだね。

    *    *    *    *    *    *

さて、台所のCDラジカセの調子が悪い。
最近片方のスピーカーしか音が出ないのだ。
それから一部のCDだと、
最初の読み込みに異常に時間がかかる。
寒いとCDそのものを認識してくれない。

古いラジカセの高品質な音が好きで、
オークションでわざわざ手に入れたものなのに
(でもたった3000円、同額の送料がかかった記憶が(笑)…)
これも、もうそろそろダメなのかなぁ。。。
(SONY DoDeCaHORN CFD-400)

今から7~8年も前のことかな?
長男(現:20代前半/男性)の誕生日のプレゼントに
CDラジカセを買ってあげたことがある。

久しぶりに店頭のラジカセコーナーを
その気で覗いてみたら、
価格がものすごく下がっていてとてもビックリした。
「なんだ、予算内でよさげなのが変えるじゃん(どうせ子供だし^^;)」
と、9800円のCDラジカセを買ってきたら、
音が悪くて音が悪くて、個人的にがっかりした。
やはり、こんな音は親として子供に聞かせたくない。

    *    *    *    *    *    *

今の若い人(私の周囲の若者達)は
音質にこだわる気持ちってほとんどないみたいなんだけど、
私はあるの。

どんなに高機能で利便性がよくても、
音質が悪いことだけは我慢が出来ないの。

MDが出る少し前ぐらいのラジカセは
商品として、作る側の気合がおおいに入っていて
音質にも一定のこだわりを持って作られており、
今、あの頃の商品と同程度の音質のものを探そうと思うと
やはり、4万以上の品物に限られてくると思います。

だって私、今でもお気に入りのCDを一枚持参して
店頭でひとつひとつ再生させて聞き比べますもん(笑)。
(高々ラジカセに、それなりに白い目では見られる。
だが負けない!)

そこで得た結論が上記の「4万円以上」ですね^^;。。。
でも、今はそれすらもう売っていません。

音楽を聴く側の意識が、
デジタルなものに変わってきているし
いかに大量のソースを、いかに手軽に操作でき、
いかにすればいつでも簡単に聴けるか?
という観点が優先されると
多少の出費を覚悟しても、音の良い「ラジカセ」が欲しい!
という私の気持ちを満足させる商品は
今後出てこないでしょう。

もちろんミニコンポならある感じもしますが、
置き場所の都合上、
移動が簡単にできる取っ手が欲しいのね^^;。
ワガママですね、はい。わかってマス、十分(笑)。

    *    *    *    *    *    *

それと、私には
CDが出てきて初めて買った、
とあるCDラジカセの音が非常に良くて
最初にそれに出くわしてしまったがために、
そのラジカセ亡き後、幻想を追うように、
かなわない夢を求めてさまよい歩いているフシもあります。

それは、SHARPのQTなんとかという機種でした。
うーん、うろ覚えでは「QT-5CD」だったかな…。

多分定番じゃないです。
なにかの限定品か特価品仕様。
当時39800円で買いましたが、(20年ぐらい前)
中をあけると定価72000円の札がついていて、
かなりお得な気がしたものです。

真っ白くて男の子と女の子の
イラストの透明シールが張ってあって、
CDは縦入れ、シングルCDはアダプター必須。
前面のひとつのフタにカセットテープが前後に二枚入る、
今考えても、なんか特殊な仕様だったなぁ。。
(誰か情報ご存知ないですか?)

でもね、すっごく音が良かったんですよ。
以後、CDラジカセ等を買うときの
音質を比較する基準になってしまったんですが
あれと同じ商品にはもうめぐり合うことが出来ず、
「アレに近い」という理由で商品を選び、
「でも至らない」という喪失感を持って聞いていたりしました。

比較的近かったのは数年前のKENWOODで、
それを話したら、シャープ系列会社から転職してきた
職場の同僚(30代後半/男性)が
「KENWOODは、シャープのOEM生産なんですよ」(2001年前後?)
と教えてくれて、なんとなくうれしかったな。

お気に入りの商品がひとつでもあると、
そのメーカーへの好感が
うなぎのぼりになる良い例ですね^^;。
店頭で聞いてみると、SONYも結構良かったです。

    *    *    *    *    *    *

さて、今日、この話題をここに書くに当たって、
かつての私の愛機の正確な品番を検索してみたら
マルボロ1967さんのこんな記事にHIT!!
「バブルラジカセ」なる言葉があることを
本日初めて知りました!!

バブルラジカセかぁ。。。。。
なんか、個人的にはイメージ悪い^^;けど、
そういう言葉と、愛好の対象という
カテゴリーがあるのはうれしいですね!
結局、我が愛機についてはわからずじまいでしたが。

PCなんかなかった昔、
私と同世代の男の子達は、
レコパルやFM-fanなんかを片手に
「いかに良い音を出すか?」に日々余念がなかった。
そんな感覚を自分も引きずっているのだと思います。
詳しくないので、ウンチクは全然語れませんが(笑)…。

    *    *    *    *    *    *

ところで!

私の部屋には会社の同僚(30代前半/女性)から
廃棄品を譲り受けてきた
NECのPC9821(CanBe)というレガシーPC?があるのですが、
これもまた、非常に音がいいんですよ。

スピーカが最初からついていて、
なんと同軸ケーブルの端子まである(!)
「その昔、マルチメディアを目指したのね?」
と思われるPCなんですが、
音圧はないんだけど、
非常にこまやかで絹のような音がします。
アナログレコードに近いかな…。

実験&勉強用に潰そうと思っていたんだけど、
ただ、ただ、その一点が惜しくてそのまま使ってます。

だって、このPCの前に椅子を置いて
小沢征爾のニューイヤーコンサート
なんか聞いていると最高ですよ!
ラジカセでは絶対に得られない臨場感と音の広がり!

それを友人(30代前半/男性)に話すと、
「ウソだぁ!PCがラジカセより音がいいわけない!
絶対無い。有り得ない。」
と、疑いの眼差しで却下されちゃうんですが、
でも、本当なんだもん。
信じろよ~^^;!!

※それと、PC9821と言うとすぐに
「そいつはゲーム機」と一刀両断に下すでないっ(笑)!!!

※しかも、この記事、長すぎ^^;…

----------



【PR】ウォーターサーバー個人向け・ファミリー向けNo.1!はこちら
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 研修担当女の真っ赤な本音 | トップページ | …で未だにカセットテープ »

私の辞書に「コスメ」はない?」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。トラックバック有難うございます。
90年代初頭のラジカセは本当に音が良かったですよね。
よくCDを聞いてました。屋外でも乾電池で使えたところも良かったです。花見のBGMにも使ったりしました。
僕もFMfanの読者で雑誌を買ってきてエアチェックしてました。
懐かしいです。オーディオの記事なども興味深く見てました。
バブルラジカセというとごっしーさんのブログが詳しいですから良かったら見ていただけたらと思います。
http://bubbcassemuseum.blog3.fc2.com/

マルボロ1967さん、こんばんは。コメントをありがとうございます。ごっしーさんのサイトは、昨日マルボロ1967さんのページからリンクをたどって拝見させていただいておりました。…で、よく考えたらウチには古いラジカセ(すべて現役)が全部で3台ありまして^^;、ひとつは記事中に書いた「SONY DoDeCaHORN CFD-400」で、これは、下記のSONYの音がそこそこ良かったのと、出品者も音質には好感を持っていたようなので(もうこの頃には"バブラジ"の良さに気がつき始めていて)オークションで落札。それから(その辺から取ってきたので小さくて見にくいのですが…)http://www47.tok2.com/home/platanus/blog_img/RX-DT99.jpg ←こちらのRX-DT99、いわゆるPanaの
コブラトップですね。それと、ごっしーさんのページのhttp://bubbcassemuseum.blog3.fc2.com/blog-entry-5.html ←これと見た目が同じのSONY「zs・8」があります。「zs・8」は、テープのみ現役、これは結構音がいいです。「RX-DT99(コブラトップ)」は職場の社員さんから「不具合があるし、買い換えるので、もう使わない」というのを喜んでタダで譲り受けて、わざわざお金をかけて直して使ってます(笑)。ただし、個人的にPanasonicは好みではありません(笑)。が、いまどきの製品よりははるかに高品質!ということで、願い出て貰って来たものです。それにしても、CDラジカセはまずCD部分からダメになりますよね。でも、光ピックを二度まで交換しても長く使い続けたのは、いまだ正確な品番のわからない、我が愛すべきシャープ機だけでした。いま初めて気がついたんですが、私ってこうやって見ると、すっかりその道行っちゃってますね(爆)!!ごっしーさんところにも、トラバ貼りに行っちゃおうかな(笑)←段々調子付いてくるぷらたなす(笑) FMfanをご存知なのもうれしかったです。

はじめまして。バブルラジカセ博物館のごっしーと申します。
私のページに訪問いただきありがとうございます。
学生の頃、私の部屋にあるものの中で一番大切なものといえばCDラジカセでした。当時はパナソニックのRX-DT75という機種を使っていたのですが、この機能と音は十分満足できるものでした。
そんなバブカセが今、CDを買うような感覚で入手できるようになったわけで…こんな有様です。

今後ともよろしくお願いします。

ごっしーさん、はじめまして、ようこそ!ごっしーさんにもお気に入りがあったんですね!お気持ちよくわかります。バブルラジカセが好きな人って、たぶん、過去に思い入れのあった機種を持っていて、愛する対象を失っちゃった喪失感と懐かしさで、今、後ろを振り返っているヤツラばかりなんですよね(笑)。でも、愛好の対象としてそんなカテゴリーがあるのを知ってうれしかったです。だって、かなり前からオーディオ製品に関しては「昔のもののほうが絶対に品質がいい!」って、頑固にも一人で周りに主張しつづけていたので、ここに来て初めて同好の士を見つけた思いです!マルボロ1967さんにも書きましたが、私の記事は、自分のリハビリも兼ねていて普段は重いものが多いので^^;(本日も)、話題が明るくなったら、またぜひお越しください!!

あー、一つだけ言わせてください。
「PC-98シリーズは、日本独自の卓越したアーキテクチャを纏った繊細で実質剛健な非常にすばらしいパソコンです」

なんて・・・(笑)

権六さん、こんばんわ。うふふ、権六さんなら絶対にそう言ってくると思っていたわ♪でもさ、オークションで落としたLANボードでうまくネットにつながらなかったときに、私、一度OSをデフォルトの95に戻したら、デスクトップの画面に「茶の間」「書斎」「パパの部屋」(←だったかな?未確認です(笑) )みたいな間取り図が出て来て、それを友人達に確認すると、誰もが口を揃えたように 「あー、あの、"悪名高き"98ランチ!」 って絶叫するんですよね。(前にも言ったかもしれませんが^^;)ただの「98ランチ」とは言わずに、必ず「"悪名高き"98ランチ」と、"悪名高き"が必須の形容詞みたいなのね(笑)。なんだかそれがおかしくて、毎回、受けちゃうんですよ(爆)!! LANボードの件は、そのあとにまた98を再インストールしなおして解決したので、もうその画面を見ることはないと思うんですが。

バブルラジカセ音よかったねー、そーだーちょうどいいラジカセがあるよ、パナソニックのRX-ED57なんだけど結構音いいよただ低音が弱いから低音が好きな人にはむいていないかもねー1,5000円~1,8000円で売ってたよ。

はじめまして。私もダマシダマシ使っていたDS35が壊れてしまいましたので、ED57を使っていますよ。
この機種は「バブカセの末裔」とでもいえる、機能的にも音質面も今では非常に希少なものですが、最近ついぞ廃盤になったようです。流通在庫はまだあると思いますので、よろしければ確保を...

それにしても皆iPodばかりであり、音楽との向き合い方がすっかり変わってしまいました。20代前半以下ですと、最早どの程度の人口がコンポや単品で聞いているのでしょうか。

【鈴木一成さん】
遅くなりましたがコメントありがとうございます。低音は好きですよ~!何を隠そう今一番音がいいのが、一昨年オークションにて車両本体価格68,000で買った平成8年式のカリーナEDに装備されているTOYOTA純正(なので勝手についてる(笑))のカーステレオだったりしますの^^私、車も古くてチョイでかくて割と加速のいいのが好きなんですよね~♪

【ED57の件】
遅くなりましたがコメントありがとうございます。最後の部分にいたく共感しました。私も音楽は広がりのある空間で聞くのが好きです。。あと本音言ったら大音量(笑)。そういえば昔はお高いスピーカーを部屋の四隅に配置して椅子で音楽を聴くのが夢だったなぁ。。。状況は本当に変りましたね。でも今も温室には多少こだわったりしてます。⇒PCスピーカーでも試聴する!みたいな(笑)

初めまして
 

 キャーノと申します

先程キッチンで学生の時購入した古いSONYのラジカセ・DoDeKaHORN CFD400(たぶん)をCDで聞いていたらスピーカーからジリジリいい出しました

多分、古いのでコーンが破れてきたのかも知れません
スピーカーの取り付けは多分4本のネジで固定されていると思われますが
CDの音も度々飛ぶようになりました
本体の分解はした事がないので分かりませんがちょっと不安です

そこで修理するか、捨てるか迷ってPCで色々と探しまわっている内に辿りつきました

某オークションの記事が多く店頭で持参CDで聞き比べしているんですねー

尊敬します

持参CDが一番聞き比べにいいと思います
 また機会がございましたら訪問します

> Kyarnoさん
DoDeKaHORN(ドデカホーン)!!懐かしいです!!
今も現役で聴いていらしゃったなんて、すごいです。
私はその道の専門家ではありませんが、
スピーカーがジリジリいうのは、接触部分の劣化かもしれませんね。
あとは・・・私も気になって検索してみましたら、すでに確認済みだとは思いますが、
コンデンサー不良という「Yahoo知恵袋」もありましてね。でも爆音はしませんよね(^_^;)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214046612

私は先日、あるミニスピーカーの修理見積りを頼んだら、
「有償でも構わない(お気に入りなので商品価格と同額までなら出していい)」と言っているのに、
「1年以内の商品(保証期間内)でないと修理はできない」と断られました。
買ってからまだ、1年と数日(惜しい!)なのに、です。

今はメーカーさんも「修理」ということには、非常に後ろ向きかもしれません。
たぶん、もう技術者がいない、というのが理由かもしれません。
修理と言っても、どこかを手作業で直すのではなく、
周辺機器も含めて、セットでまるごと交換が主流のようです。

お気に入りや思い出のある製品は、直してでも使い続けたいものですよね。
迷うお気持ち、すごくわかります。

はじめまして。

ラジカセ愛好家の角町と申します。
記事、すごく面白かったです。

音楽の楽しみ方を教えて頂いた気がします。

パナソニックもソニーもそれぞれの良さがあるんですね。

僕は東芝です。

すごく面白かったです。
ラジカセを幾つも集めるより、ひとつを長く使うことが大切なのですね。
QT-50CDの写真も拝見しました。
一度、音を聞いてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3646967

この記事へのトラックバック一覧です: バブルラジカセ:

« 研修担当女の真っ赤な本音 | トップページ | …で未だにカセットテープ »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • RO水/回収硬質ボトル/客層不明
無料ブログはココログ