« 法王死去の素朴な疑問系 | トップページ | 第三者に反撃する男 »

2005.04.05

このケンカは放置だ!

Mさんをお断りする、数日前の話。
最後の荷物をここに置いて身軽になろうかと思って(笑)。


    *    *    *    *    *    *


先週、土日を挟んで前二日、後二日
「体調不良」で欠勤して周囲を激怒させたツトム君(30代前半/男性)が、
大方の予想を裏切って?連絡どおり水曜に出てきた。


だが、出てきた彼に対して
班の雰囲気はこれ以上ないほどに最悪!


左右の男性陣は、声をかけるどころか
そもそも一切の口を利く素振りがない。
完全徹底無視である。


よってツトム君も速攻態度を硬直化!
両側がピリピリしているので挨拶すらできないのか、
またはしないのか?


しかしなんなの?先輩達のこのあからさまなシカトは。
今まで、こんなの見たことないね?
いくらなんでも陰険過ぎはしないか?
職場だぞ、おぃ? 大人気ない…


だいたい間に入るべき班長のヨッシー(20代後半/男性)自身が、
「ツトムさんはもうたくさんだっ。」
「俺はあんな人要らない!、…ク、クビにしてくれませんか?」と
毎日取り憑かれたように言って来ていたのだ。
その表情は、もう目つきが変わっていた。
いつものヨッシーじゃないね。


ツトム君が休んでいることに対して、
同じ班の神田君(30代前半/男性)の物言いが
あまりに感情的で激高する態度を繰り返すので、自分までが苦しく、
すっかり情緒不安定な状態だったのだろう。


だが、人の去就はスタッフが感情で決めるべきものではないし、
月4日の体調不良による欠勤と数回の遅刻では、同様の人は他にも2名いる。
インフルエンザが猛威を振るっていて、単純な欠勤日数だけ見ればもっと増える。


ただし、だ。
彼の場合は来れなくなった時期に、
一ヶ月長休を取らせて復活させたという
私の温情経緯があった。
(それも一因なんだろうね、きっと。。。)


既出記事のMさんとはどこが違うかと言うと、
彼は一年前、この職場の別な部署で働いていた過去があり、
その時期の勤怠は、遅刻も欠勤もなく全く問題のないものだったのだ。


だいたい職場環境に原因があるのかも…?と疑問に感じるフシもあり、
結局まともに続けて出社する事が一度もできなかった
Mさんとは切り離して考えてみたい気持ちが自分の中にあった。
彼は、来るときは普通に来ますからね。


長休一ヵ月後の初日、「もう大丈夫です!」と明るく笑ったので内心ほっとした。
なのに、復活後2日目にしてもう遅刻、その数日後もまた遅刻。


そのまた一週間後の次の遅刻は「所用で午後から出社」と言っておきながら、
午後には「体調不良で欠勤」に変わり、そのまま先週の二日連続欠勤に突入。


いい加減に周囲もブチ切れ状態の今週明けに「体調直らずもう二日欠勤」の連絡。
これでは誰もが頭に血が上る!!!!
(しかも連絡は、今更どうでもよくなった昼過ぎ!!)


「なんのための一ヶ月かわからない」「理解を示せばいい気になって」
「裏切られた思いだ」「前科者は速攻解雇だ!」「顔も見たくない」


という過激なセリフが顔面蒼白で怒りをあらわにする
ヨッシーからボロボロ飛び出すのをひとまず押さえて
「明日まで様子を見ましょう」と、なだめたが、
心の中では、明日来なければ考え直そうと思い始めていた。


そう、確かに今ならほかに欠員待ちの希望者もいるのだ。
どうせこの前みたいにまた来れなくなるなら、そっちのほうがいい!
という意見が大勢を占めた。これ、Mさんの欠勤多発の件と
同時進行なんですよね。もう仕事してても胸の内はそれで一杯。


だが彼は来た。しかしそのままというわけには行かない。
一度意思確認はしなければならない。


棒のように細い手足にヒゲが長く伸びて
彼の風貌も段々怪しいものになって来ている。
前職に一度戻ったときは、スーツのよく似合う好青年だったのにな。。


休憩室で向かい合う私達を皆が横目で見ながら通り過ぎる。
「何かの動きがあるのかも?」と期待する向きもあったかもしれないが、
連絡どおりに出てきたものは、今どうこうするわけにもいかないね。


私にはそれよりもMさん(20代後半/女性)のほうが、
よほど気がかりだったし、判断を下すなら、
絶対のそちらのほうが先なのだ。


勤怠の安定しない人がたった2名いるだけで
明るく健全な私の精神にはいつも暗雲が垂れ込めている。
たまには「なんで当たり前に出社できないの?」と叫びたくもなる。


    *    *    *    *    *    *


今日出てきたことで、彼の首の皮はつながり?
当面様子見モードになって
緊急性は落ちたと私は思ったのだが…


でも、ヨッシーは全然納得できないのですね。(そりゃそうよね…)
「それじゃ、俺はもういいですよ!俺には神田さんは説得できませんから!」
「どうしてもというなら、ぷらたなすさんから神田さんを説得してください!」
と捨て台詞を吐くような態度で詰め寄られた。


…なんだよ、結局の問題は「神田さん」じゃんかよ?
それじゃ、キミ自体の気持ちはどうなのよ?と聞きたい思いだったが、
飲み込んで席に帰した。


振り向いて彼らを見ると、
一切無言で口をきかない男の背中が3つ並んで
ヒリヒリするような緊張感だ。
一触即発とは、こういう状態を言うのだろうと思う。
でもさ、それにしても、その態度は
まるで前向きじゃないんじゃない?


    *    *    *    *    *    *

昼過ぎ、さすがに女性スタッフ(20代後半/女性)からも
苦情?の告げ口が入った。
「神田さんの態度がキツすぎて見ていられない。あれじゃツトムさんも気の毒、
横にいて聞くに堪えない」という内容だった。。。


私のいない間、本人に聞こえるような口調で
「使えないから帰ればいい」とか「必要のない人間」とか、
大声で言っているらしい。


(!!!)  そうなの??


…………。


あぁ、あのさー、これはさぁ…
これはこうなるともう、どっちもどっちだな(笑)。


ぷらたなす、この一瞬で方針が即時に決まる。
彼らはそのままケンカさせとこう!
結果は成り行きに任せよう!


だいたい、そんなに誰かに辞めて欲しいのならば、
自分に非は作るべきじゃないね(笑)。


「あれもやった。これもやった。でもダメだった!」
と持っていけばいいものを、これじゃ周りに
「あの雰囲気じゃ、仕事に来たくもなくなる!」と
思われるばかりで逆に不利、全然お得じゃないよ?神田君?
ヘタクソだな(笑)。


ていうか、ただ感情を思ったままストレートに出しているだけで
深い思惑なんてないんだね、きっと。見たまま、そのまんまなだけなんだ。
それもまた神田君らしい、シンプルな話じゃないか(笑)。


要は単なるケンカじゃん。
だったら、ヨッシーだってひとつひとつに過敏に反応する事はないよねぇ。。


ま、ツトム君だって男なんだから、この非礼に「なにくそ」と思えば
案外無意識に、意地でもシャキっとするかもしれないし、
逆にこんなことで潰れるようなら、
「それまで」と判断するのもよかろう、うむ。


神田君の態度の悪さを、まわりは以前から快く思っていないので、
少しでもツトム君と接触のある人は彼をさほど嫌悪していない。
むしろ尊敬していると思えるスタッフもいる。
あまり話したことのない人が、外から数字だけを見て眉をひそめている。


ツトム君、以前はこんなに人嫌いで暗い人じゃなかった。
ジョーク連発で楽しく回転のいいリーダーさんだったんだけどな。
彼も、何かのきっかけで心身症的な発症があったんだろうか?


でも、決めた!
この際、結果は成り行きにまかせる事にするよ。
うん、男同士はそれがいい。ここは勝負だ!!(笑)。
急に態度がよそよそしく避けるように変わったと
軽蔑するならすればいいや。
私はもう、今後一切のフォローは無し!今日からは放置!!


男なら、仕事続けたければこの辺で踏ん張ってみなさい!
あとはもう知らない(笑)。やっぱりアナタ次第です。
野に放しますよ?


頑張れ、神田に負けるんじゃない。 
そう、この際、張り合ってみなよ。
それがいい。


---
■本記事、2005/04/10に「男のケンカは成り行きまかせ」から改題しました。

« 法王死去の素朴な疑問系 | トップページ | 第三者に反撃する男 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

オトコは勝手にやってなさい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3566952

この記事へのトラックバック一覧です: このケンカは放置だ!:

« 法王死去の素朴な疑問系 | トップページ | 第三者に反撃する男 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ