« やっぱ昔のユーミンはいいな | トップページ | 弱いリーダーを次男と語る »

2005.04.02

勤怠管理者の冷酷

単純に朝が弱いだけなのか?…
それとも、「心」と「体」がすぐ不安定になってしまうのか?…


前述「欠勤の多い人」で話題にしたツトムさんは
今週も月曜と火曜に休んだ。。。


連絡はかろうじてあった。
体調が戻らず、もう二日間休ませて欲しいというものだった。


こうなると私は敢えてこちらから電話はかけない。
職場にあってはその人の遅刻・欠勤が悩みの種で、
「半端に来るなら居ないほうがマシ」と
周囲にも企業さんにも思われ始めているスタッフさんに対しては、
私は救いの手を差し伸べない。


冷酷なようだが、一度たりとも連絡を怠ろうものなら
「無断欠勤」という事実でこちらが優位に立つことができる。


それは、万が一の今後のスタッフとの交渉事を
有利に進めていくために必要不可欠な材料だ。
「無断欠勤したあなたには、歴然とした非がありますよね?」
そのため、休みが多くて困っているスタッフからは
欠勤連絡の電話が来ないようにと、願うことさえある!
(なので皆さん、変な「既成事実」は
絶対作っちゃいけませんよ(笑)?)

    *    *    *    *    *    *


同じ日に、理由的には「納得できる理由」で
なかなか会社に来られない別な女性スタッフさんからも
出向元の会社のほうに「明日は大丈夫」という連絡が入った。


スタッフ管理の業務を続けていると
「明日からは必ず出ます」という連絡を受けると、
逆にかなりの疑心暗鬼にかられてしまう。
(よろしくないとわかっていても…)


誰が何を問い詰めなくても、
「今日は休みます」という連絡であれば、
次の日に出てくるのは暗に当たり前。
体調に起因する理由で
翌日になっても出社が無理だったときは、
「やっぱりまだダメでした…」という言い方で
朝に、再度連絡を受けることが多い。


それをわざわざ「明日は大丈夫」
という予告をしてくるのは疑うに値する^^;
休みがちなあなたが、
明日になってみないとわからない出社の可否を
なぜ、今から予告できるのか?


それは、信用されていない不安を抱いているか
過去に勤怠関連で解雇されたなどのトラウマがあるか…
いずれにしても、
欠勤が多かった実績のある方の自己防御ではないのか?
と、つい首をかしげてしまうのだ。


    *    *    *    *    *    *


職場の欠勤事由筆頭の「体調不良」という理由も十分怪しい。
熱がある、寒気がする、吐き気がする、お腹が痛い、お腹が下る…
本当に体調がひどく悪い人は、具体的な症状を訴えてくる。


だから、「体調不良」なんて言われると、
・寝坊を取り繕っているか、
・単に気乗りがせずにサボりたいだけか、
・前夜の飲み過ぎで二日酔いか、
・遊びすぎで寝不足か、
と、つい固定観念を持ってしまうような
思考回路がすでにできあがってしまっている。
(「所用で遅刻」もおんなじだ。寝坊の代名詞だと思っている。)


でも、これって決して人間的とは言えないよね。
ウソ偽りのない連絡だってあるはずなのに。


私の友人で「子供が高熱を出した」と言っているのに
頭ごなしに欠勤を責められ、
「やむを得ない事情さえも認めてくれない
非道な会社なんてまっぴらゴメンだ!」
と、辞職票を叩きつけて退職した人がいる。


そう、まったくその通り。
私にも家庭があり、大切な家族がいる。
そんな風な管理者には絶対なりたくないよ。


でも、スタッフや勤怠の管理に携わる人間は
特定の人の困った出勤状況や、
結果としてこうむった職場への影響や被害には
過去に何度も深く傷ついているんですよね。


スタッフから攻め立てられたり、
企業さんからはこっぴどくお叱りを受けたり、
一度経験したことに対しては、
状況を心から嫌悪し、再発には大きな恐怖感を抱いています。
欠勤トラウマ、といえば、そう言えなくない事もない。


そして、同じ事を繰り返さないための策を探る段階に置いて
猜疑心が強くなったり、行動パターンを読み取ろうとしたり、
ちょっとしたサインを見逃さないよう、スタッフの行動に関しては
ナーバスなまでに心の中で高速フル回転の読み取りを
しているんです。


そしてそれがまた、結構当たっちゃったりすることが多い。


    *    *    *    *    *    *


たとえ「うまい事休んで陰で舌を出すようなお休み」であっても、
仕事ではストレスも疲労も溜まりますから
一日休んでリフレッシュしてくれるのなら、
それも悪くないな、と、今も思うんです。
騙されてあげるのも人情だし、そのほうがうまく行ったりする…。


ですが、その許容範囲の
域を越える欠勤がこの頃本当に多いので、
見えないものを見、掴めないものを掴むために
本を読み、サイトを巡り、深く思索するぷらたなすです。


なんのために?…
こうなるともしかしたら、
自分の単なる謎解きのためなのかもね^^;。


勤怠管理に携わる人は、毎日が平常心じゃいられない。



« やっぱ昔のユーミンはいいな | トップページ | 弱いリーダーを次男と語る »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3536383

この記事へのトラックバック一覧です: 勤怠管理者の冷酷:

« やっぱ昔のユーミンはいいな | トップページ | 弱いリーダーを次男と語る »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ